ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

とある原作の続き

2009-02-28 22:09:24 | 本・音楽
「とある魔術の禁書目録」の原作15巻、SS2まで読み終わりました。残すは16巻のみか・・・長かった。そして金が(苦笑。

今のところ、男性キャラではステイル、一方通行、土御門、建宮がなかなか面白いキャラだった。中でも一方通行は最高でした。さすが裏主人公(?)。女性はインデックスと御坂妹、神裂、ローラ、オルソラ。特に神裂はどんどんネタキャラになりつつあるので面白いw

一度戦った相手が味方になるというのは結構よくあるパターンですが、この原作は本当に多いですね。まぁ根っからの悪者ではない人々ばかりでしょうし、良いですけど。魅力のあるキャラが多いので、読んでいて楽しいです。
・・・が、正直15巻であれほど新キャラ出てくるとは思わなかった(汗。何人出て来るんだと。上条とインデックスどこ?

しかし原作がこれだけあるのなら、普通に24話ぐらいの2期どころか、同様の3期も出来るんじゃね?

16巻にも期待してます。
コメント

鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」

2009-02-28 07:10:33 | 2008年アニメ
鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」

森次の過去
冒頭で語られた森次の過去。夜のシーンだけを見ると、てっきり一方通行さんかと思ったww
痛覚が無いから不良たちと戦い、正義の味方を気取っていた森次。しかし世間からは下らない連中を見る目と同じ目で見られ、唯一の肉親であった姉も殺されてしまう。「世界が殺した」とかつての桐山は言うが、森次は「独りよがりの正義感が姉を殺した」と言う。フラフラとさ迷い歩いている内に、穴に落ち、刃に貫かれた森次。目を覚ました時、目の前に立っていたのが加藤だったと。
金髪から黒髪になってましたが、あれは「傷を治す」⇒「染めた髪も元に戻す」ということかな。


精密検査
フラッグに乗って、各地のスフィアを破壊しに行こうとするJUDA。が、その前に浩一は精密検査を受ける事に。医者は何と管理人さん。あなた一体何者なんですかw
変な声を出す浩一はさておき、理沙子の背中を押した矢島は「今、ちょっとカッコいいって思ってるだろ、自分の事」と言われてしまうw
浩一とキスしてないシズナはさておき、ジャックさんはどこですか?

マサキの陰謀?
マサキはいつの間にか宗美と桐山を回収していた。矢島の入っていたカプセルと同じらしきカプセルに入れ、改造人間に?自身もマキナ化してそうです。

森次と山下
山下は富士の樹海を歩いていた。そこで待っていたのは森次。これも手紙の指示だったのかな。
山下を「使い道があるから」裏切らせようとした森次。しかし仲間との繋がりを「所詮は馴れ合いだ」という森次に、遂に山下は森次と決別。ハインド・カインドを呼び出し戦闘状態に。
ハインドが転送されたことで、山下がフラッグに乗らなかったことを知る一同。言われる前に気づけww仲間だろw

プリテンダー再び
山下の下へ向かう浩一だが、フラッグにプリテンダーと無人の迅雷が襲来する。一足先に改造を済まされた桐山を利用したのは、やはりマサキか。
ラインバレル無しでも善戦するJUDAだが、プリテンダーの機動力は異常なまでに向上していた。あっという間に機体の損傷を回復し、更にはナーブクラックによる精神攻撃すら跳ね返してしまう。
「I am 正義! I am justice!!」浩一並の英語力に笑ってしまったw

ファクターとマキナが融合しつつあるプリテンダー。「僕の正義を玲二に捧ぐ!」と槍によってフラッグのバリアを粉砕しようとする・・・が、寸前で桐山の体に不調が。あまりにも酷使しすぎたため、体が耐え切れなくなったか。
「僕は玲二の味方だ」過去を思い出しながら散る桐山。何となく可哀想に思えた。プリテンダーも遠目から戦闘シーンを見れば、そこそこカッコいいかも。


浩一と森次
苦戦し、敗北寸前のハインド・カインド。その前に立ちはだかるラインバレル。次回は久々の対決が見れそうだ。そしてふとハインド・カインドがラインバレルを庇って破壊されると想像してしまった(汗。


感想
今週は特に語る事は無いのですが(苦笑。強いて言うならマサキの行動が謎。何がしたいのか分からない。それと森次は今も自分の正義を貫いているのでしょうか。何を言われても決して揺るがないその正義はちょっと怖い。

・・・それぐらいかな。来週の戦闘シーンに期待ってことで。

次回「鬼を喰らうモノ」。予告のラストでは何だか妙に優しげな森次さんがいましたが、サブタイトルからするとラインバレルが負けそうな(汗。それはそうと、森次はJUDAに遺恨があるだろw
コメント   トラックバック (31)

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱第3話~第6話

2009-02-27 22:39:36 | 2009年アニメ
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱第3話~第6話。あまりにも腐定期なんでまとめて・・・っておい、俺のPC。何故「不定期なんで」が「腐定期なんで」に変換されるんだよww

第3話
クイズの話。これは普通かな。

第4話
どんどん隅に追いやられる本wそしてあちゃくらさん登場w

第5話
ドッヂボールの話。ハルヒの能力で何故か全員パワーアップ。これ何てドッヂ弾平?w

第6話
輝いている、輝いているぞ長門が!wwこっちのはっちゃけた長門は良いですね。本編は本編で良いですけど。カラオケは中の人の歌じゃねーかw
そしてあちゃくらさんと長門のコンビは最高。しかし声が入ると、あちゃくらさんが翠星石にしか見えないのですが(汗。

段々面白くなってるのですが、ちゅるやさんはまだかい?
コメント   トラックバック (6)

鉄のラジオバレル第10回

2009-02-27 19:51:34 | アニメ・ゲーム
鉄のラジオバレル第10回。先週配信されなかったのが残念だけど、今週は無事配信。そして来週も配信。

・OP
震えるぞ能登!燃えつきるほど麻美子!!意味が分からないww
このラジオを活字にしてる方、いらっしゃるんですね。さすがに全文書くのは骨が折れるし、多分gooブログの字数制限に引っかかる。
変態王子「ティッシュを片手に」「色んな意味で」
最低だwwwww

能登さん、確かに「アキカン!」の特番で、男屋やカケルが好きだと言ってたっけ。

・飛び出せ!柿原軍団
「アル@柿原軍団」・・・これで良いのか。「鉄のラインバレル」のラジオなのにメールの量が半端無い謎のコーナーです。早瀬軍団はどこへやら。
「辞書でエッチな単語に印」はねーよwそれにしてもアクセント辞書とは懐かしい。身近にあったのに、あまり使った記憶が無いですけどね(苦笑。
「飽きるほど見たものでも、創作工夫して楽しむ」上級者。しかし変態王子の視点は役者らしい・・・のか?w
「採用されなかったら麻美子からの放置プレイ」。柿原さんとスタッフの放置プレイだと思うんですが(汗。果たしていつになったら採用されるやら。ネタが無いなぁ・・・

・鉄懺悔室
柿原軍団と大して変わらないコーナー。
「胸のアップを一時停止して5分間凝視」・・・もう何も言えないww
「レストランで大盛りを頼んで残してしまう」基本並み盛なので分かりませんが、私は食事を残しません。よほど苦手なもので無い限りは。
演出は最低だww能登さんがどんどん壊れていく。

・ED
「凄いガムだ!」「いいガムだ!」「気に入ってもらえるガム」ガムの宣伝してないで、商品の宣伝をしてくださいww
いい加減、どこからかお叱りが着そうなこのラジオ。期待に応えて真面目なラジオになるだと・・・!?このラジオは変態だから良いんじゃないかw

次回は違うスタイル。何故だろう。真面目になるのにこのガッカリ感w
コメント

星蓮船予想

2009-02-27 08:30:13 | アニメ・ゲーム
新作発表でテンションが上がったので、風神録EXを霊夢でもクリアしました。これも早苗さんの奇跡のおかげ?

これから言うのはあくまでも個人的な予想です。

・パワーとボムは別々。
・エクステンドは地霊殿方式。
・スペルカードも地霊殿のように欠片を集めて使用可能に?
・各機体、2種類の攻撃方法が選べる。
・謎のUFOゲージは得点に関係?
 -赤:パワー上昇率が上がる
 -青:得点上昇率が上昇する
 -緑:グレイズによる得点が上昇する
・魔理沙は限界値を超えたパワーを貯えておける?
・「蓮」⇒宇佐美蓮子登場か?
・敵は宇宙人?
・七福神が代わる代わるに攻めてくる?
・道中に選ばなかった自機キャラ、もしくは既存のキャラ(咲夜とか妖夢とか)が、中ボスとして登場?
・春先なのでリリーホワイトも出てくる?
・宝船も実は宇宙船?
・実はまた山の神社の仕業?

早くweb体験版出ないかな。
コメント

CLANNAD  ~AFTER STORY~  第20話「汐風の戯れ」

2009-02-27 07:24:05 | 2008年アニメ
CLANNAD  ~AFTER STORY~  第20話「汐風の戯れ」

今日から汐の担任の先生が帰ってくるとの事。ちょっと早めに出かけると、園内には巨大なイノシシがwこいつはまさか・・・
朋也に話しかけてきた担任の先生。それは藤林杏だった。人の縁とは不思議なもの。渚と仲良しだったことは早苗さんから口止めされていたようです。早苗さんはどこまで頑張ってくれていたのだろう。本当に良い人だ。
しかし杏、成長したボタンが汐から「なべ」と呼ばれているのは良いのか?ww

ママの歌
聴いた事の無い曲(木漏れ日?)と、懐かしい「だんご大家族」が挿入歌として流れました。だんごを被る汐が可愛いのはさておき、だんご大家族の朋也、汐を抱く渚が幸せそうで、何とも涙腺が(涙。
余談ですが、汐が1人で外を歩くシーンで、かなりのスピードの車が映ったときにはかなり焦った(汗。


汐風の戯れ
リハビリ兼機会を大事にしたいという事で、風子が岡崎家に遊びに来る事に。いきなり「妹になりましょう!」てww風子は好きだけど、朋也と一緒にいると言われた時の朋也が秋夫に見えるw
古河パンオーダーメイドのヒトデ型パンをプレゼントすると、可愛い汐が可愛いパンを食べることで可愛さ2乗。そこに風子が加わって3乗ですねw
自分に渚の面影を重ねているのではと疑う風子。「全く似ていない」という朋也ですが、似ている気がしないでも無いんだがw
だんごを被る2人が妙に可愛いのは何故。キノコ人間にも見える。えいごリアンみたいにw

岡崎最高ォォォォ!!
何故ここでその台詞www原作か、原作にある・・・わけねーか。
履いてはいけないタイツを履く状況って一体。
「眠り薬を入れてない」⇒「大切に思ってくれている」の意味が分からんw


3人
そろそろ突っ込みが疲れてきました(苦笑。今度は7並べをすることに。「ジン・ラミー」という遊びは初めて知った。wikiにもあるくらいだから有名なのか?
朋也、風子、汐の3人で7並べ。ふと朋也は渚がここにいたら・・・と思う。最近、渚が出てくるだけで涙腺が若干緩むんですが、どうしましょう(汗。
渚について尋ねる風子。本当は風子も知っているはずなのに。汐は渚にあったことは無い。でも泣き虫で、頑張って自分を産んでくれて、パパが凄く好きだった人という・・・朋也・・・

「いつでも呼んでください」と言って、帰る風子。風子の敬礼にあわせて、汐も敬礼してますw


父として
背中を刺激されて気持ちの良いボタンはさておき、「パパカッコいい!」と言われてデレデレな朋也ww親バカ過ぎるwどんどん秋夫に似てきてる?
そんな折、運動会の案内が届く。秋夫が教員チームのアンカーとして出場する事に成り、朋也も汐に背中を押されて父兄チームのアンカーになる事に。

娘のため、仕事の合間もトレーニングをする朋也。
ある日、汐はまた1人で街を出歩く。たまたま星型のこんにゃくのおでんを持った風子と遭遇。「迷子になるのが怖くない」と聴いて
「『人生でどうしたら良いか、怖くて先に進めない』というのが無い」=「常に前に進もうとする」=「意思の強い子」と連想した。
汐と風子が向かったのはとある病院。その場所は、渚の分身とも言える場所。何か感じるものがあるのでしょうか?


いよいよ明日に迫った運動会。やたらと乗り気な秋夫と朋也の傍らで、汐はなにやら元気が無い。トイレ云々の話は、体調の悪さを我慢し切れなかったということか?
再び、嫌な雰囲気が・・・


感想
風子が出てきたので満足。以上!・・・駄目か。
汐と風子、そこに朋也の突っ込みは面白かったです。「岡崎最高」は正直必要ないと思ったけど(苦笑。杏もボタンも元気そうで。「陽平」と呼ぶようになったのか。
汐が母親の分身を訪れるのは謎ですが、何か意味があるんでしょうね。せっかく幸せになれたと思ったら、今度は汐の体調不良。もう勘弁してくれよ。
「だんご大家族」の歌の意味がようやく分かった気がします。

次回は「世界の終わり」。DIOの敗北ですね(違
「破壊は新たな0への希望。無限なる可能性への挑戦」。
コメント (6)   トラックバック (54)

納豆と花火

2009-02-26 22:14:07 | テレビ番組・ドラマ
前後編ということで、一応今回も秋田の紹介を見ました。そして分かった。俺はこの番組における「秋田県民」とはずれているようだ(苦笑。

まず納豆ですが、私はひきわりより粒が好きです。ひきわりも食べれますけど、食べている時にお得感がある粒が良い。
納豆には砂糖。いくら私でもこれは常識・・・なわけあるかぁ!!生まれてこの方、醤油とタレ以外のモノかけたことないですよ、勿論砂糖も。上手いのかもしれないけど。

醤油は別の醤油を良く見た気がするんだが(汗。

そして花火。冬で穴場?(かつロケ)ということで、人は全くいませんでしたが、夏の花火大会を舐めてはいけない。アレは下手するとマジで迷子になりかねない。
以前も花火の記事で書いた気がしますが、とにかく混む。もの凄く混む。道路はもちろんの事、会場のトイレが恐ろしく混みます。去年は30分近く待ったような。それに雨が加わると・・・帰りの道は更に恐ろしい。花火は綺麗だけど。

先週と今週で、随分と秋田県民の特徴を挙げてくれましたが、個人的に一番の特徴はTBSが存在しないことだと思う(涙。つくづくインターネットの普及に感謝。
コメント

祝・自機昇格

2009-02-26 20:31:36 | アニメ・ゲーム
東方Project第12弾「東方星蓮船」が今年の夏発売予定だそうです。

しかもあの東風谷早苗が自機昇格と来た。常識に囚われなくなった結果、遂に第三の主人公を咲夜から引き継ぐ事に。

音楽共々楽しみだなぁ。しかし良く見るとUFOらしき物体が(汗。今度のボスはまた宇宙人?それとも七福神?
コメント

とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明(カウンターストップ)」

2009-02-26 14:58:11 | 2008年アニメ
とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明(カウンターストップ)」

20話(原作5巻分)を費やした夏休みも終わり、ようやく新学期に。しかしインデックスの前に立ちはだかる新たなる脅威。それは・・・昼飯!ww久々に出てきても、相変わらずなインデックスでした。

御坂との会話の後、何故か車を運転できる小萌先生と上条は「AIM拡散力場」についての会話。能力者が何気なく発しているフィールドのようなもので、目には見えない。要はオーラや波導、戦闘力みたいなもので良いのか。

さて新キャラ・風斬氷華が登場。ひょんなことからインデックスと友達になり、上条に着替えのシーンを目撃されてしまいました。はいはい上条さんはまた女性とお知り合いになって、大層羨ましいですことw
インデックスは仕返しに、魔術に関する黄金比が分かるのかと嫌味。頬に噛み付き跡がありましたが、それだと・・・


正体不明
お決まりの転入生イベントはまさかのインデックス!・・・ではなく、姫神でした。折角転入してきたのに、あらゆるイベントをスルーされ、上条に「正体不明(カウンターストップ)」である風斬氷華に注意しろと告げるだけ。耐えるんだ、原作9、10巻ぐらいまで耐えるんだw

シェリー・クロムウェル
上条たちが地下に遊びに行っているその頃、白井黒子は外部からの侵入者、シェリーと接触。テレポートで相手の体を地面に移動させたり、釘を移動させて行動を封じるなど善戦。よくよく考えたら、結構恐ろしい能力者なんですよね。
しかしシェリーは魔術で反撃。焦ってテレポートできない白井を助けた御坂。泣きついたのかと思いきや、胸に顔をこすりつけるのが狙いww
逃げたシェリーは街中に「目」を放つ・・・


「正体不明」こと風斬氷華ですが、原作読んでもイマイチ正体不明という(汗。何となく分かるんですけど、じゃああの容姿もアレなのかとw
そういえば土御門をアレイスターの下まで送り届けたテレポート系能力者。あの女性は8巻で登場する結標だろうか。ということは2期あるのかな。

次回は風斬の正体が発覚?
コメント (2)   トラックバック (7)

とらドラ! 第21話「どうしたって」

2009-02-26 07:44:36 | 2008年アニメ
とらドラ! 第21話「どうしたって」。「ひるドラ!」は上手い表現だと思ったw


何だかんだで楽しんでるスキー旅行。大河はスポーツ万能に見えて、スキーも出来ない様子。練習する気は無いのかw
正月に北村と初詣に行ったことを知る竜児。まぁここまでは普通でしたよ。ここまでは。


能登と木原
竜児と大河が会話をしている一方で、何やら能登と木原が険悪なムード。どうも能登は木原の北村と近づこうとする工作が気に入らない様子。能登にしてみれば大河を思ってこその行動なんでしょうけど、何だかなぁ。人の恋路を邪魔するなと。
さすがの木原もちょっと言いすぎですね。北村の鈍さを「ほとんど暴力」と指摘したのは上手かった。これがわざとなら策士ですけど、天然ならちょっと酷い。


竜児と実乃梨
春田がいつも通りなので何か安らぐw
実乃梨は竜児に能登と木原を仲直りさせる方法を相談。女子に「トイレか?」は無いだろww
話している内に、実乃梨が竜児の告白を無かった事にしようとしていることに気づく。竜児は落ち込んでますが、何も無かったように普通に接するのと、意識して連絡も一切取らない。どっちが幸せなんでしょうね。告白はあったけど、普通に接するのはおかしいだろう。
帰ってきた北村たちに実乃梨との出来事を話すと、女子の部屋に討ち入りに行く事に。ノックぐらいしようぜ能登。誰もいない女子の部屋を物色(笑)していると、大河が1人で帰還。お茶をこぼした時の「あらやだ」が妙におばさんっぽく聴こえたのは私だけでいいw
そこへ他の女子が帰ってきたので、慌てて大河を自分たちがいる押入れの中に。


修羅場
最初はまた木原が例によって北村と大河の仲を心配するというもの。しかしそこから大河の想いへ繋がり、さらには竜児と大河の仲の話へ。
亜美は実乃梨が竜児を振ったことを木原たちがいる前でばらす。最初は目を輝かせていた2人も、亜美と実乃梨の険悪すぎるムードに圧されていく(怖。

見ていて怖いので、間の会話はカットで。「はっきりとどめを刺す」と言う亜美に対し「好きにすれば」と実乃梨。「言いすぎ」と忠告する木原の相方、いい仕事してるよ。「やめようよ!」と言う木原ですが、元はと言えば木原の話から広がったわけだから、お前のせいとも言えなくは無いような(汗。
・・・・女子の喧嘩って精神的に怖いものがありますね・・・


亜美の懺悔
翌日、1人で雪山を作る亜美は竜児に懺悔。実乃梨の事は、本心を聴いたことがないから苦手(嫌い)という亜美。がんじがらめな自分にも嫌気が差しているようです。亜美は竜児に相手にされなくて、腹いせに色々やっているようにも見える。
と、そこへ大河と実乃梨がそりで亜美へと突っ込む。普段なら亜美も「全く・・・」とか流すだろうに。

修羅場再び
「わざとでしょ!?」と実乃梨に突っかかる亜美。実乃梨もさすがに頭に来たのか、遂に2人は殴り合いの喧嘩を始める。これは亜美も悪いが、カッとなってしまった実乃梨にも原因があるような。亜美の怒り方はまるで子供ですね。
喧嘩の最中、吹き飛んだ実乃梨のヘアピン。それを探して大河はどこかへ・・・

夜になっても大河は見つからない。じっとしていられない竜児、北村、実乃梨は吹雪の中、大河を探しに行く。そこでフェンスを滑り降りた跡を発見・・・いやいや、まず最初に気づけよww喧嘩の現場からかなり近いだろw


どうしたって・・・
大河を1人きりにしてしまったことを悔やむ竜児。「殴られたとはいえ、ヘアピン飛びすぎじゃね?」とか「あんだけ吹雪いていたら普通ヘアピン飛ぶのでは?」とか思ったけど敢えてスルーしよう(苦笑
ようやく大河を発見。おぶって帰還する途中、大河は助けに来てくれたのが北村だと勘違い。「ご利益無いね、失恋大明神」まさか・・・
「どうしたって、竜児の事が好きなんだもん・・・
ようやくその台詞が聴けた。ここまで長かったな


感想
やはり今回は実乃梨と亜美ですかね。実乃梨は大河の為に竜児から身を引き、亜美は竜児に相手をしてもらえず、周囲がじれったいので挑発をした・・ということでかな。亜美は実乃梨に嫉妬していたのではないかと。
今回の亜美の行動は、リアルといえばリアルなのかもしれないですけど、単なる子供の嫌がらせにしか見えなかった。

ただ亜美の言うことも最も。いつまでもはぐらかして何事も無かったかのように接するのは、竜児にとっては酷でしょうし、いっその事とどめを刺したほうが良いのかもしれない。とどめを刺された後は無茶苦茶辛いですけどね(苦笑
亜美と実乃梨の違いは「友人が好きな人を好きになった」かどうかだと思う。

最近状況を混乱させている木原ですが、今回は能登と喧嘩。能登の「友人のため」という大義名分の怖いこと。それが本当に友人が望んでいることかも知らずに。他の人を傷つけてしまうかもしれないのに。ただ木原は言いすぎ。そして北村鈍すぎ。
でもやっぱり一番素直に生きていると思うんだ、木原は。だから他の2人よりも好きなキャラ。

さて大河はようやく告白?しましたね。これでどう竜児は行動していくか。果たしてこのアニメ、原作をどこまで終えるつもりなのか。今回8巻終盤だったような。

次回が待ち遠しい。
コメント (2)   トラックバック (54)