ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回)「最終話 反省会!痛くなければザッツオーライ!」

2012-06-30 06:47:49 | スーパー戦隊シリーズ
非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回)「最終話 反省会!痛くなければザッツオーライ!」

最終回は八手三郎に第2シーズンに繋げたければ見返すようにと、1話~12話を信夫、三月、ゆめりあ、博世の4人が見返すという展開でした。そこで出した結論は「信夫がテコ入れだと気づかなければ番組は続いていたかもしれない」「大体八手三郎のせい」ということでww
合間合間に公認様から宮田さんによる非公認戦隊の戦力紹介ファイル。風雷丸さん、お疲れ様です。

見終わる直前、年末の公認戦隊における総集編だと気づき、低予算の総集編で打ち切りにしようとしているのではと焦る信夫たち。そこで視聴者に語りかけ始めましたw番組に好意的な意見を送れば、第2シーズンがある・・・かも。
「君達も見たいだろう!?水着回とか入れ替え回とかアイドル回とか追加戦士とか合体ロボとか面割れとか京都ロケとかパワーアップ形態とかがー!!」
非公認の水着回は嫌な予感しかしません(苦笑。でも美月のアイドル回とかは見てみたいかも。

最後は素面で名乗りを決めてくれたアキバレンジャー。美月の足がすっごいあがるよ!


さて、本編12話+総集編1話、全13話となった非公認戦隊アキバレンジャー。「子供は見ちゃダメ!」と言うくらいですので、どんなものかと見てみると、予想以上に面白い作品でした。戦隊を見ていて思っていた敗北フラグが説明されたり、今回の話はどのパターンに当てはまるのかなど、戦隊の知識があればあるほど面白く、無くとも説明が入ってくるので分かり易く。信夫は良い説明役でした。

公認様では出来ないような2話のセクハラや、自分達の活躍が番組だと気づくなど、予想外の展開もありました。ただ、それでいてゆめりあ回のような良い話もありましたし、単なる戦隊オタクによる妄想垂れ流し番組には留まらなかったと思います。
個人的に美月がだんだん戦隊シリーズにはまり、葵好きを隠さなくなっていくのが面白かったです。興味の無い人間でもはまっていく。そんな魅力がスーパー戦隊(公認)にはあるのでしょう。見た事の無い公認戦隊を見てみたいとも思わせてくれました。

といったところで、ひとまず第1シーズンはオワリ。次があれば絶対見ます。今までありがとうございました!
コメント (10)   トラックバック (3)

ブラック2日記 12日目 キュレム編

2012-06-30 06:06:50 | ポケモン関連
ブラック2日記。思い出したのでキュレム捕獲に向かいます。

とりあえずジャイアントホールに向かうため、セイガイハに移動。顔出し看板の前に立つと、突然シズィとベテラントレーナーが現れて、シズィと2ショット・・・何が起こったのか(汗。
セイガイハの民家の中には、主人公がチャンピオンになった事でお客さんが訪れるようになった家が。そこで「タワーオブヘブンの鐘を鳴らして欲しい」と言われたので指示に従ってフキヨセへ。塔のトレーナーは全員倒したしなーと油断していると、何故かレベル60台、炎や氷、ノーマル、鋼といったタイプを使う女性トレーナーが4人登場。倒さないと先に進めないため対戦しましたが、どうやら鐘を鳴らしてくれと頼んだ男と付き合っていた様子。

鐘を鳴らそうと頂上に向かうと、そこで不思議な気配を察知。とりあえず鐘を鳴らして、再度気配のあった場所に向かうとエムリット出現。あぁ、固定なのか・・・良かったような、ガッカリしたようなw
捕獲した後にセイガイハの民家に戻ると、鐘を鳴らしたお礼をもらいました。確か瀕死回復用アイテムでしたが、それ貰ってもなぁ・・・そんな彼曰く。


・・・お客様の中に人に向かって破壊光線、もしくは凍える世界を発動できる方はいらっしゃいませんか!


そんなのはほっといて、ジャイアントホール内部へ。しかしキュレムもゼクロムもいない。リュウラセンの塔にも誰もいない。
そこでチャンピオンロードで道をふさいでいたゾロアークの元へ。すると今度は案内するように先を行くゾロアーク。残念ながら戦えませんでしたが、先に進むと、前作でポケモンリーグに出現したNの城が地下に。そこでNと再会。Nが森に捨てられていた事、ポケモンに育てられ、ゲーチスが親として現れ、ハルモニアという名前をくれた事など・・・

そして前作で戦った場所で、今作主人公とNの対戦。Nの手持ちはゼクロム1体。さほど苦戦せず倒したところ、Nとゼクロムの別れが。寂しがるゼクロムと、感謝するN。そしてダークストーンとなったゼクロムを連れて、リュウラセンの塔へ向かうと、頂上でゼクロムが出現ムービーと共に登場!
捕獲すると、今度こそNとの別れかな。2年前のトレーナーに「アリガトウ」と伝えたい、人とポケモンの架け橋になりたい、モンスターボール無しでも人とポケモンが信頼を築ける世界をつくるのがNの理想。でも今後の新作でモンスターボール無しだったらつまらな(略。



さて、Nからキュレムがジャイアントホールに戻ってきたとの情報を聞いて、今度こそジャイアントホールへ。奥で普通に待つキュレム。こちらを捕獲すると、「いでんしのくさび」が落ちてました。これを使うと、キュレムとゼクロム、もしくはレシラムをいつでも自由に合体・分離させることが出来ます。合体シーンは表示されませんが、下画面のエフェクトがちょっとカッコよかったですw
ホワイトでボックスに入れていたレシラムでもキュレムと合体出来ました。今更ですけど、これなんてジョグレス進化?

地味にキュレムの図鑑説明文が好きです。


あちこち探索していると、ようやくメダルが50種類そろいました。記念に表彰してもらったのですが、これでもまだ半分未満。メダルは100種類以上!遠いなぁ。
コメント

ブラック2日記 11日目 シンオウ伝説編

2012-06-29 07:37:25 | ポケモン関連
ブラック2日記。相手のレベルが基本60~70という厳しさ。

サンヨウシティに向かう途中、育て屋さん発見。とりあえずメタングとメタモンでダンバルのタマゴをゲット。ところでここの近くにいる園児、普通に高レベル使ってきて怖いんですが(汗。
サンヨウシティのジムは無くなり、3兄弟は喫茶店を営みながら時折2番道路で修行中との事。道理で・・・

夢の跡地に行くと「しゅわん!!」という鳴き声と共にラティオス登場。ホワイト2ではラティアスのようで。ラティオス&ラティアスといえば、ポケモン映画の「水の都」を思い出します。ラティオスは見た時から大好きなポケモンでした。まぁ捕まえづらさがとんでもなかったですが(苦笑。眠りながら逃げられた時は凄く驚きましたw
ラティオスの後を追っていくと戦闘開始。レベルは68。「りゅうのまい」を使われた時は焦りましたが、攻撃は「サイコキネシス」のみで、「いやしのはどう」でこちらを回復してくれる優しさw状態異常を移し変えられたときはちょっと焦りましたが、さほど苦労せずゲット。ところでラティ兄妹は、いつになったら「ゆめうつし」を覚えてくれるのでしょうか。絶対あると思ったんだけどなぁ「ゆめうつし」。

2番道路で今度はNのチョロネコと遭遇。相変わらずクイックボールは頼りになるなぁ。
カラクサタウンを通り、1番道路をカノコタウン側に向かうとベルと遭遇。2年前、踏み出した場所を今度は主人公と一緒に。そして即バトルとか勘弁してください(汗。最後にムシャーナを出してくる辺り、やっぱりお気に入りなのかなーと。
カノコタウンではチェレン父からきのみジュース1個、アララギ父からすごいつりざおをゲット。そして前作主人公の家に行くと、前作主人公と今作主人公の母親同士が知り合いだったようで。今作主人公の母がジョーイさんで、前作主人公の母がトレーナー。良いですね、こういうの。


1番道路に戻って17番水道を通り、18番道路へ。ここでかつてパーティにいれていたバンギラスやボーマンダを繰り出してくるトレーナーと遭遇。いずれも大好きなポケモンなのですが・・・
バンギラス⇒「すなおこし」で他のポケモンもダメージ受けるのが嫌。
ボーマンダ⇒毎回「いかく」のエフェクトなげぇ。
そんな理由でここ最近は外してますw出来れば入れたいんですけどね。先へ進むと「かざんのおきいし」ゲット。何故ここに。それとシンオウ地方、ノモセジムリーダーのマキシ発見。PWTに出場するためなのでしょうけど、その間ジムってどうするんだろう。

更に先へ進むとプラズマフリゲートが停泊していました。どうやらプラズマ団の中で今後を決めかねている人物達がいる様子。バトルは無いので一安心。かと思いきや、アクロマと再戦する事に。レベルは70越えと高く、更にウォッシュロトムをつれていたので驚きました。倒すと


!?いやいや、マスターボールが1個のソフトで2個手に入るとか、私聞いてない!というか使い道が無い!色違い伝説でも出ない限り使わないだろうなぁ、多分。

そんなこんなで一通り調べ終えたので、リバースマウンテンへ。「かざんのおきいし」を持ってヒードランが出るであろう部屋に向かい、対戦し、捕獲。やっぱりこいつ、いつ見ても伝説って感じがしないんだよなぁ。まぁ初見で「ドラゴン・ほのおだな!?」と思い「じしん」一発ぐらいなら耐えるだろうとぶっ放したら、4倍弱点だったというあっけなさが原因だとは思いますがw



続いて20番道路に向かい、「心の空洞」へ。そこに行くとこれまたシンオウの3匹、エムリット、ユクシー、アグノムが出現。今後イッシュ地方を駆け回るようで。またソーナンスの出番か。

戻ってアデクが稽古をつけている家のわき道から、奇妙な場所へ。ここに例の映画ポケモンを連れてくるとフォルムチェンジしてくれました。そしてボックスへ戻すと(苦笑。

で、前作で全く触れてなかったポケシフターや通信交換を用い、ちょこちょこ図鑑を埋め始めています。イッシュのを揃えるのは簡単なのですが、それ以前のは一度こちらに送ると戻せないため、ちょっと躊躇います。一応ボックスにほぼ全種入れてあるので、やろうと思えば・・・なるべくダイヤ、プラチナ、ハートゴールドを使わないように埋めたいものです。

・・・そういやキュレムすっかり忘れてました(汗。
コメント (2)

魔法の秋

2012-06-28 07:02:40 | 特撮
『仮面ライダー』最新作は初の“魔法使い”

秋から始まる仮面ライダー最新作は「仮面ライダーウィザード」に決定!・・・パッと見、幹部クラスになったダスダートという印象を受けましたが、なかなかカッコよくて好みです。胸の辺りはキバっぽい気が。これで内容も面白ければ良いですね。

指輪を用いてフレイム、ウォーター、ハリケーン、ランドの4つのスタイルチェンジを披露。見たところ、他のスタイルとの互換性は見られませんが、その内サイトスタイルとか出てくるのでしょうかw
ダブルやオーズがメモリやメダルチェンジによる多彩な見た目・能力の変化を見せていましたが、ウィザードは指輪を用いて様々な魔法を発動して行くとの事。見た目がコロコロ変わることは無いかな。

しかし、何より気になるその腰のベルト。ド直球で手のひらなんですが(汗。どのようにして変身して行くのか・・・私、気になります!

何にせよ、秋の登場が待ち遠しいですね。1年ぶりに感想を書き始めようと思ってます。
コメント (4)   トラックバック (1)

ブラック2日記 10日目 ネジ山編

2012-06-28 06:56:51 | ポケモン関連
ブラック2日記。これまた迷路のようなネジ山探索。そして色違いじゃないけど光るポケモンと遭遇。

フキヨセ側からネジ山突入。途中でフキヨセの洞穴やヤーコンロードにも繋がっていたため、結局探索には「かいりき」「なみのり」「いわくだき」「フラッシュ」が必要でした。ここら辺になってくると、出てくるトレーナーもポケモンのレベルも高いため、戦闘・捕獲共に結構体力を使います。一度クロバットやケンタロス、アバゴーラのトリプルバトルに負けかけました(苦笑。

捕獲しつつ、先に進むとレジギガス発見。毎度の事ながらレジロック、レジスチル、レジアイスを連れて来なければならなさそうです。どのソフトから送ったものかと思ってましたが、どうやらブラック2でも捕獲できる様子。
ネジ山からヤーコンロードに入り、トロッコを乗り継いでいくと不思議な間を発見。ここでは朝と夜で扉の向こう側が異なるようです。扉の奥で出されるヒントも朝夜の2つ。金銀の頃から思ってましたが、時間システムは良いんですけど、小学生の頃は夜にプレイするのがなかなか難しかったなぁと。

で、朝と夜のヒントを合わせて、その指示通りに動いてレジロックと遭遇。レベルは65。レジロックを捕獲するとキー設定で「くろがねのま」のキーが解放。イッシュリンクのキー設定で変更する事により、今度はレジスチルと遭遇。レベルは同じく65。一度ヒントを解けば、キーを変更するだけでレジ系に出会えるようです。これまた捕獲しましたが、最後のレジアイスの間のキーは解禁されず・・・つまりホワイト2をやれと。
ところでこのヒント。一応指示に従って探しましたが、もしかしてそこら中探し回ればヒント関係無しに見つかるのでしょうか?(汗。

様々なジュエルや石も集めつつ、ダウジングマシンで落し物も拾いつつ、ようやく(多分)ネジ山制覇。ここまで来ると、ちょっとトレーナーが多すぎる気がしないでもない(汗。



一段落してから今度こそシッポウシティへ。ヤグルマの森ではチェレンに協力を求められたので、一緒に奥へと進むと、七賢人の一人、アスラ登場。誰。ともあれ過去の行いを反省しているようで、調査協力のお礼に「アップグレード」をチェレンからもらいました。チェレンとはライモンシティの西側の道路で戦えるようです。

森を抜けてすぐの草むらに入ると、そこで奇妙に光るポケモンと遭遇。色違いでは無く、どうやら今回は「Nのポケモン」をゲットできるようです。以前、元プラズマ団の屋敷でもNのゾロアをもらいました。今回捕獲したのはドッコラー。そういえば思いでリンクでポケモンと分かれていたようですし、イッシュ各地をもう何週すれば全員に出会えるのでしょうか・・・

シッポウではネジ山で出会った人からもらった「ひみつのコハク」を復元させて、アロエ、アーティ、ヤーコンの骨にまつわるそれぞれの想いを聞きました。皆違って、皆良い。想いはそれぞれ。否定ばかりするのではなく、何故そう思うのかと考える事も大切だそうで。次の町に通じるゲートでピンプクのタマゴもゲット。マグカルゴ出ないかなぁ。バクーダでも、ウルガモスでもなく、マグカルゴが良い。

楽しいのは確かなのですが、トレーナー戦が多くて進行が結構ゆっくりになっているような・・・
コメント

ブラック2日記 9日目 クレセリア編

2012-06-27 07:33:50 | ポケモン関連
ブラック2日記。9日目はクリア後に橋を巡って、セッカシティへ。

とりあえず一段楽したので、ヒウンシティからヤグルマの森へ行こうとすると、スカイアローブリッジの上で「おいしいみず」を欲しがるおじさんに遭遇。近くに多少高いものの「おいしいみず」を売ってくれる人がいたので購入。渡すと今度は別の橋に行くという。
ヒウンシティの下水道を巡り、ヒウンの裏の人々を倒しメダルをゲットした後、ホドモエ、シリンダー、ビレッジ、ワンダー、アクアチューブでおじさんに水を渡し、最後はスカイアローブリッジに戻って、結構な量の「モーモーミルク」をゲット・・・まぁ水買った金は浮いたなぁ。

で、ワンダーブリッジの橋上にて、ストレンジャーハウスで入手した「みかづきのはね」が輝きだしました。羽をかざすとクレセリア出現。レベルは68と結構高め。逃げないので随分捕まえ易かったです。メタングに投げたボールの5分の1ぐらいで済みました(苦笑。クレセリアを連れてストレンジャーハウスに戻っても、特にイベントは起こらず。

橋を渡る都合上、サザナミにも行ったのですが、カトレアの別荘にまたもシロナ登場!ミカルゲのレベル見て、即行で退散しました(汗。
そしてソウリュウから橋を渡ってセッカシティへ。当然の事ながらジムは跡地・・・かと思いきや、前作ブラックorホワイトと「おもいでリンク」をしていると、ジムの奥にハチクが登場しました。そこで語られるのはハチクが映画俳優に復帰した理由、アデクがチャンピオンを辞退した理由などが語られます。2年前の戦いは、一般人だけでなく、ジムリーダーやチャンピオンにも心境の変化をもたらしたようです。

町の中を探索していると、橋の向こうにアイテム発見!取りに行こうとすると、何故かダークトリニティが出現。シングル、トリプル、ローテーションバトルとなっています。3人と連続で戦えますが、途中でやめることも可能。けれどもその場合、季節が変わらないと再戦出来ないようで。今回は3人倒したのですが、今後も戦えるのでしょうか?「おまもりこばん」持たせてたら結構な金額もらえたので、ぜひw

まだ訪れていない町もあるので、図鑑を埋めつつ向かいたいですね。
コメント

ブラック2日記 8日目 ポケモンリーグ編

2012-06-27 07:31:27 | ポケモン関連
ブラック2日記。今回はストーリークリアまで。

まずはARサーチャーでようやくボルトロス・れいじゅうフォルムをゲットしました。トルネロスが30、ボルトロスが40だったのですが、このレベルの違いは何なのでしょう?送る側のソフトのレベルに合わせているとか?


さて、長い長ーいチャンピオンロード。途中で回復してくれる人がいなかったら結構きついですね。主にかいりきを使用し、時折なみのりやたきのぼり、フラッシュ、いあいぎりを使いつつ、あちこち探索。途中で何かを守っているゾロアークがいましたが、これはチャンピオン撃破後のようです。
ようやくチャンピオンロードを抜ける寸前、ライバルとのバトル。でも1匹増えただけ。折角なのでフルバトルを楽しみたいんですけどね。

そして到着、ポケモンリーグ!早速挑戦!・・・の前に、一度PWTの施設へ。チャンピオンロードを抜けるために覚えさせた秘伝技を忘れさせ、別の技を思い出させて再度ポケモンリーグへ。さすがに「かいりき」を覚えさせたウインディを使うというのも何ですので(苦笑。

道具を揃えて、ARサーチャーで手に入れたヒメリの実も持っていざ!今回も順番は自分で選べるようです。手持ちは4匹とやや少なめ。

・カトレア
部屋に入ったときは何が始まったのかと思いました(汗。相変わらずのエスパータイプ。フライゴンやウインディの「かみくだく」、デンリュウの「10まんボルト」で撃破。
・ギーマ
こちらも変わらず悪タイプ。先鋒の「メロメロ」には驚かされましたが、主にルカリオ、それとシャワーズで撃破。
・レンブ
格闘タイプ。BWから「がんじょう」の仕様が変わって非常に厄介です。一撃で倒せる相手なのに、倒せない辛さ。仕方ないので「かみつく」でひるませて「サイコキネシス」でがんじょう持ちを撃破。他もエーフィで何とか。
・シキミ
ゴーストタイプ。これもフライゴンかウインディで倒そうと思ってましたが、複数タイプ持ちが多かったので、もう1つのタイプの弱点をついて撃破。


そしていよいよチャンピオン。実の所、誰がチャンピオンかはネタバレで知ってましたので、非常に楽しみでした。
「ようこそ挑戦者!待ってたよー!」
こっちこそ待ってたぜ・・・この瞬間を!まさかまさかのチャンピオン!CV再生余裕でした。これを見たら嬉しいのではないでしょうか。ワタルやダイゴ、シロナのようなカッコいいチャンピオンも良いですが、可愛らしいチャンピオンも意外性があって良いですね。天の川のようなフィールドに、織姫のような服装、試合直前の気合入れ、そして綺麗なBGM!最高のバトルでした。まぁ最後はピンチのBGMで終わってしまいましたが(汗。若干重たい話もあるBW2ではありますが、最後はポケモンと一緒に戦う事の楽しさを感じさせてくれた気がします。
ドラゴンタイプばかりだと思ったけど、そんな事無かったぜ!ドリュウズ使ってほしかったけど、サザンドラいるからまぁ良いか。この新チャンピオン誕生までの経緯は、「おもいでリンク」によって出現するシャガやハチクのイベントで。

殿堂入りを果たし、EDへ。他にボスがいるなんてことはなく、普通にEDで良かったです。前作のEDの入りとは異なり、こちらは主人公のEDという感じがします。良いなぁ、何度でも殿堂入りして見たいEDです。


さて、殿堂入りメンバーの紹介でも。


・ルカリオ ♂ Lv59
サンギ牧場で出会った、いじっぱりなルカリオ。懐かせるまでが大変でしたが、以後は「はっけい」や「はどうだん」、「ボーンラッシュ」、教え技の「れいとうパンチ」で随分と頼りになりました。メタモンにへんしんされて、ボッコボコにされたのは軽くトラウマです(苦笑。


・デンリュウ ♀ Lv58
同じくサンギ牧場で出会った、ようきなデンリュウ。捕獲用の「でんじは」を初め、「パワージェム」や「ほうでん」で頑張ってくれました。「シグナルビーム」も覚えさせてはいましたが、使う機会が今の所無く・・・捕獲にしても、地面タイプに通じないのが辛かった。金やHGでも大分お世話になりました。


・ウインディ ♂ Lv56
タチワキコンビナートで出会った、ずぶといウインディ。「かえんぐるま」に「かえんほうしゃ」、「きしかいせい」や「かみくだく」と、ここぞという時に頼りになりました。プラズマ団戦で氷や鋼との戦いがあったので、そこでも活躍してくれました。でもリーグでの活躍の場が・・・(汗。特性は「もらいび」。「いかく」が良かったかなーとも思いましたが、最初にゲットしたのを大事にしたいので、こちらで。たまに役立ってくれました。多分、ムービーに出てこなかったらエンブオーでした(苦笑。


・エーフィ  ♂ Lv59
ヒウンシティで出会った、がんばりやなエーフィ。ニックネームを幾つかつけるとメダルがもらえるようなので、今の所1匹だけポケスペ由来で「ブイ」とつけてます。「サイコキネシス」を中心に「かみつく」「でんこうせっか」が地味に役立ってくれました。主に捕獲のHP調整で。「シャドーボール」はエスパー用にと思ったのですが、そこまで使用しなかったような。


・シャワーズ ♂ Lv59
同じくヒウンシティで出会った、むじゃきなシャワーズ。欠けていた水タイプを補ってくれ、「れいとうビーム」でドラゴン相手にも活躍してくれました。「なみのり」や「かみつく」も役立ってくれましたが、「たきのぼり」を消して覚えさせた「メロメロ」の存在をリーグですっかり忘れていたという・・・


・フライゴン ♀ LV55
リバースマウンテンで出会った、おとなしいフライゴン。しょっちゅう倒れたためか、リーグ制覇しても唯一完璧に懐いてくれてませんでした(涙。元々はドリュウズを連れてましたが、「そらをとぶ」のためにもフライゴンを加入。電気タイプ相手には強いのですが、どうにも勝率が微妙なような。いや、好きだから良いんですけどね。

このパーティでPWTも行くつもりです。


殿堂入り後、ライバルの家に立ち寄ると、妹とレパルダスのその後が聞けます。良い兄貴じゃねぇかライバル!(涙。いつか、レパルダスをボールから出せる日が来ますように。
とりあえずポケモンセンターに立ち寄ると、ヒントメダルを大量にゲット。ヒントのおかげで入手方法は把握できるのですが、通信関係は1人だとちょっと厳しいかなと。一応DSライトと3DSがあるので、やろうと思えばやれますが。ただ、新たに加わったメダルに

「1匹のポケモンで殿堂入りしよう!」
「○○タイプのポケモンで殿堂入りしよう!」

・・・バンギラース!金で唯一レベル100にしたバンギラス、来てくれー!(涙。
コメント (2)

氷菓 第10話「万人の死角」

2012-06-26 07:56:12 | 2012年アニメ
氷菓 第10話「万人の死角」

もう一度映像を見直し、里志や摩耶花の意見を聞きつつ、奉太郎が出した事件の真相。それはカメラマン、7番目の人物が犯人というものだった。一度皆が解散して探索に向かった折、画面が暗転する。この時に7人目は事務室にマスターキーを取りに行き、殺害を実行。当然、7人目の存在は出演者達は気づいており、それを彼らが謎に思う事は無く、謎に思うのは視聴者だけ・・・「別に良いでしょう、謎くらい」。ビデオ映画の目的は視聴者を楽しませる事だと奉太郎は言い、探偵役がいないのはそのためではないかとも推測する。

奉太郎をたきつけた入須先輩も感謝し、無事に完成した映画を見て中城や沢木口は満足していた。しかし古典部の3人にはそれぞれ納得がいっていないような様子も・・・そして摩耶花から、「ザイルがどこにも出てこなかった」と告げられる奉太郎。


感想
誰でも自分の才能を自覚するべき。才能がある人物にも関わらず「運が良かった」と言われては、頑張っているこっちがバカバカしくなってしまう。「自分はこういった努力をしてきた。だからこそ今日のこの結果が出せた」そんな風に自覚できれば、周りの人物も負けじと努力をするでしょう。それを「運」の一言で片付けられるのはどうにも納得できません。どうしようも無いじゃないですか、運なんて。運が良いからテストで1位を取れた。運が良いから結婚できた。運が良いから・・・

もちろん、運が良かったという事もあるでしょう。けれどもそれが全てでは無いはずです。何かしらの行動があって、それに運が加わる事によって導き出された結果もあるはず。くじなんかは運だと思いますが、考えてみれば「自分が今日ここに行くと決めたから、このくじのA賞を当てる事が出来た」とも考えられると思います。

才能を自覚せず、運ばかりを口にする。見ていて歯がゆいでしょうね。

さて奉太郎の出した結論はカメラマンが犯人というものでしたが、摩耶花の発言によれば、まだ事件は解決していないようで。次回、愚者編最終回?
コメント (2)   トラックバック (5)

ブラック2日記 7日目 ブラックキュレム編

2012-06-26 00:51:05 | ポケモン関連
ブラック2日記。いよいよストーリーも終盤の7日目は、最強の敵との対決!

ジャイアントホールに向かうと、内部の草原でプラズマ団をロイドたち元プラズマ団が説得中。しかし話を聞こうとしないプラズマ団員。今こそ、大事な物を守るために戦う時だとライバル。プラズマ団員をちゃちゃっと片付けて、プラズマフリゲート内部へ突入。

・・・団員多いわー(汗。散々戦った後に、ヴィオとの決着。だから何で氷タイプばっかりなのかと。せめてフリージオ2体じゃなくて、ツンベアー使ってやれよw
ヴィオを倒すと、今度はプラズマ団を率いていた例の人物とバトル。手段は何でもよく、ただポケモンの能力を引き出す様子が見たかったと。世界が滅ぼうとも構わないと言ってるあたり、ヴィオの世界征服より厄介な思想だと思います。準備した後にバトル!・・・ヴィオといい、どうしてこうもウインディ無双になるのでしょうかwタイプ相性のおかげで、苦戦することなく撃破。

そして別の部屋に向かうと、そこで待っていたのは黒幕。キュレムが虚無である事などが明かされ、キュレムという器に自身の欲望を注ぐと黒幕。ダークトリニティに後を任せ、去っていく黒幕。そこへライバルも到着し、遂に捜し求めていたチョロネコがダークトリニティの1人が持っていた事を突き止める・・・ものの・・・(涙。ダークトリニティを倒し、チョロネコが進化したレパルダスとライバルをおいて、ひとまず外へ。


そして洞窟の中に入ると、待っていたのは黒幕とキュレム。専用技「こごえるせかい」で主人公に襲いかかる氷!
「ゼクロム!クロスサンダー!」
ずっと彼と親父のターン!何だか主人公若干置いてけぼりのまま、駆けつけてきた英雄と黒幕の会話が始まりました(汗。大好きなイッシュに住む人やポケモンを守ってみせると宣言する英雄ですが、黒幕は「いでんしのくさび」を使い、キュレムの氷を解放。更にキュレムは奇妙な光線を放ち、ゼクロムを捕らえ・・・

「吸収合体です!!」
ポケモンでその単語聞く事になるとは思わなかったわww
ゼクロムを吸収したブラックキュレム。圧倒的なパワーで世界を征服しようという黒幕は、主人公にBキュレムに挑んで来いという。しかも捕獲はゲーチスの杖から放たれるジャマーにより不可能。よろしい。ならば「はどうだん」だ。2回でケリがつきましたw

が、そこで黒幕との連戦。一応回復はしてくれましたが、相変わらず厄介な連中だらけで大分苦戦しました。それでも何とか勝利。ここでまた始まる親子の会話。ポケモンは道具ではなく、互いを高みへ導く存在。いつかモンスターボールが無くても共に歩んでいけるでしょう。サトシとピカチュウを見てるとそんな感じがします。

黒幕はダークトリニティに連れられてどこかへ。英雄も様々な人と触れ合って、未知の世界が広がった事などを話してくれて、去っていきました。その前にゼクロムのデータを図鑑に(略。
駆けつけたライバルも、レパルダスといつか分かり合う事を決心したようです。今はまだモンスターボールの中。いつか妹と3人で遊べると良いですね。

事件は一件落着。いよいよポケモンリーグ!


・・・さて、最強の敵云々と言いましたが、強かったのはBキュレムでもヴィオでも黒幕でもなく、ジャイアントホール内部の草むらで出会ったメタモンでした(苦笑。こっちはルカリオとシャワーズ、あっちはメタモンとルナトーンでして。1ターン経過した所で、メタモンはルカリオに変身。
「まぁなみのり1発ぐらいならルカリオも耐えるよなー」
⇒ルカリオのはどうだん!ルナトーンは倒れた!
⇒「あー、なみのり使わなくても良かったかー」
⇒メタモンのはどうだん!ルカリオに効果は抜群だ!
⇒「!?」
⇒シャワーズのなみのり!ルカリオは倒れた!
・・・その後、ウインディとデンリュウはボーンラッシュ、フライゴンはれいとうパンチ、シャワーズもダメージが蓄積してひんし状態。ボールをいくら投げても捕まえられず、エーフィ1匹になった時点で「ポケじゃらし」使って逃げました。野性ポケモン相手にマジで殺されるかと思った、Bキュレム戦前の話です(苦笑。


ただいま
ルカリオ:Lv53
ウインディ:Lv52
フライゴン:Lv51
シャワーズ:Lv50
エーフィ:Lv50
デンリュウ:Lv48
です。
コメント

ブラック2日記 6日目 ぱれっしゅ!編

2012-06-25 22:48:56 | ポケモン関連
ブラック2日記。6日目はシャガとシズィ撃破、キュレムとご対面まで。

アイリスの出迎えを受け、ソウリュウシティに到着。早速ジムへ。ドラゴンタイプに有利な技を持つルカリオやシャワーズを中心に何とかクリア。シャガの家でドラゴンの話を聞く事に。どうやらゼクロムとレシラムはかつて1匹のポケモンで、その時、更にキュレムも生まれたのではとシャガ。鍵を握るのは「いでんしのくさび」。キュレムはゼクロムとレシラムの抜け殻?

そうこうしてると街のあちこちに飛行艇から氷柱が打ち込まれる。当然プラズマ団の仕業。その氷は溶かすことも傷つけることすら不可能。つるつるすべる床を通りつつ、したっぱやらヴィオを撃破。寒がりなのに何故氷タイプを使う。
ジムに隠してあったくさびは無事・・・かと思いきや、ヴィオすら囮。ダークトリニティにくさびを盗まれ、追いついても所持していたのは別の仲間。

そして今度はアクアチューブを通ってセイガイハシティへ。海の上に民家が浮かぶ様は、ルビサファを思い出します。アクアチューブは綺麗だけど、もっと沢山のポケモンが泳いでたらなぁと。
民家でコジョフーを連れてひたすら歩かせたお礼が「しんじゅ」だった事にガッカリしつつ、シズィとのジム戦。やっぱり水タイプ。デンリュウで余裕でした。終わってバッジと技マシンをもらうと「ついてこい」と言い、背後の水に飛び込み・・・帰って来いよww自分も波乗りで移動するのかと思ったわw


どうやらシズィはプラズマ団を知らなかった様子。いくら自由人っぽいとはいえ、ジムリーダーなんだから知っとけよ(汗。いくらライバルがプラズマ団は悪い奴だと言おうとも、シズィ自身が知らないのでシズィは悪いかどうかの判断をしない。ここら辺は立派だと思いますが、せめて事件が起こってることぐらいは知っててください。
しばらくセイガイハの北の草むらを進むと・・・



出たよ。まただよ。強いポケモントレーナー求めてるとかアクロマ言ってるけど、ぶっちゃけパーティーに入れるつもり無いので、大人しく洞窟の奥あたりで待っててくださいw意外と手こずったものの、とりあえず捕獲。
プラズマ団はセイガイハの南の方にいるそうなので、引き返して洞窟へ。少し進むとイワパレスが邪魔で進めない。そこでアクロマからもらったアクロマシーンを使うと
「ぱれっしゅ!」
・・・鳴き声で可愛いと思ったのは初めてでした(苦笑。つい入れたくなったじゃないかイワパレス。

目の前に現れたのはプラズマ団の飛行艇・プラズマフリゲート。困っているから助けてくれたシズィに感謝しつつ、いざ乗船。途中でプラズマ団に潜入している元プラズマ団員にも遭遇。何だかんだで、ポケモンを救いたかった気持ちは本物のようです。
回復の部屋、レシラム・ゼクロムを教えてくれる部屋などを通過し、ワープポイントを駆使してバリアを解除し、ようやくヴィオとご対面。プラズマ団が飛行艇に捕らえていたのは、あの伝説の氷ポケモン・フリーザー!・・・じゃなくてキュレムでした。

ヴィオを倒し、チョロネコの居場所を聞き出すライバル。ライバルがそこまでチョロネコにこだわるのは、いなくなったチョロネコは、おじいちゃんが妹に捕まえてくれたポケモンだから。チョロネコは多くいても、おじいちゃんが捕まえてくれたチョロネコは1匹だけ。その気持ちは分かります。やっぱり初めて出会ったポケモンって愛着が湧くんですよね。ゲームとはいえ、一番最初に捕獲したポケモンとずっと旅したいので。だから能力や性格にはこだわりません。

ダークトリニティに船外に連れ出され、またライバルと共に浜辺に。そこへチェレンが現れ、ジャイアントホールに向かうように頼まれる。チェレンもチェレンで、伝説のポケモンに認められた彼を探すようで・・・


しかしまぁ、後半だからかもしれませんが、プラズマ団員の多いこと多いこと。レベルも上がるし、お金も貯まるけど、若干面倒です(苦笑。
コメント