ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

figma 風鳴翼

2012-11-30 19:34:35 | 玩具
figmaで「戦姫絶唱シンフォギア」の風鳴翼を購入しました。2個。


「天羽々斬」の適合者の翼さん。劇中では奏の喪失から1人で戦うようになり、奏から何も受け継いでいない立花響に苛立ちを顕にし必殺技をぶっ放すなど、当初は結構きついイメージがあった翼さん。しかし翼の絶唱を目の当たりにし、強くなるため修行を続け、心身共に成長した響を認め、心を開くように。以後は共に戦い、時にはデートに行き、響の在り方に影響を受けたりもした防人です。




オプションパーツは相手の影に小太刀を刺し動きを封じる「影縫い」用の小太刀、通常時の剣、主に「蒼ノ一閃」用の巨大な剣が各1本、そして逆羅刹用のブレードなどが付属しています。逆羅刹を再現できるのは嬉しいですね。出番こそ多くないですが、妙に印象に残る技でした。


通常の顔、叫び顔の他にも笑顔がついていますが・・・絶唱顔つけろとは言わないから、せめて歌っている表情が欲しかったなぁ。


多分、劇中最も技名カットインが入った防人ではないかと。
最初は「防人」だの「常在戦場」だのと、聞きなれない言葉が多い翼さんでしたが、最終回になるに連れ、その言い回しがカッコよくてたまらなくなってくる不思議。


「立花ぁぁぁぁぁ!!!」
正直、水樹さんの叫びがここまでカッコいいとは思ってもいませんでした。


「盾!?」
「剣だ!」
「けん」じゃなくて「つるぎ」です。




剣を巨大化させ、自身も加速し敵に剣を叩きつける大技「天ノ逆鱗」!狙いを定めていなかったとはいえ、弦十郎に相殺される、弦十郎の規格外れな強さを感じさせてくれる技でもありました。何なんだのおっさん・・・
ブーストっぽいエフェクトは、以前拝見した使用方法を参考にしました。残念ながらこの技用の剣が無かったので、2個買って、巨大な剣を重ねてます。この為に2個買ったのですが、響のigmaでポロポロ落ちたパーツが、今度は折れました(汗。なので、結果的に2個買っていて良かったです。


以上、簡単ながら翼さんでした。クリスのfigma出てくれー。
コメント

ひだまりスケッチ×ハニカム 第9話

2012-11-30 07:48:44 | 2012年アニメ
ひだまりスケッチ×ハニカム 第9話


「11月10日 ほほえみがえし」
大家さんが当てた人生体験ゲームを、ひだまり荘のみんな&大家さんで遊ぶ事に。まずはイベントや職業を自分達の身近な出来事に作りかえるゆのたち。宮子は小さなひだまり荘まで作っていました・・・あの短時間でよくぞここまで(汗。
出来上がったゲームには、これまでゆのたちが体験してきた事などが盛り込まれていた。そんな折、なずなが作った「語尾ににゃんをつける」というマスに沙英が止まり、ちょうどそこへ乃莉からゲームをすると教えられた智花から電話がかかってきた。にゃんをつけざるを得ない沙英は、恥ずかしさを堪えながらも智花と会話。沙英が何を言っても迫力は無くw

それぞれが職業についたものの、結果はフリーターだった乃莉の勝利。帰る時、大家さんはゆのたちが輝いていると告げると、宮子は自分達の人生は順風満帆だと言う。大家さんもまだまだ若い。そんなキラキラオーラをゆのから送られて、戸惑う大家さんでした。
この先、このゲームをひだまり荘に伝えていけば、新しく入った子たちがどんどん作り変えて、新しい思い出が刻まれていく。何年かした後、もう一度遊びたいと思うゆの&宮子でした。


感想
今回は冒頭のゆのの夢から、ひだまり荘の思い出を振り返るお話でもありました。宮子が雪に書いた「LOVE&PIECE」やミサト先輩のトラップ。不思議な夢は熱を出した時のゆのを思い出します。皆で育てたトマト、チクリン、やまぶき地蔵、ひだまり荘の看板、足の速い豆腐、宮子と猫、ゆのの持ってきたポテチの「まろやかツナ風味」は宮子と猫の話のサブタイトルだったりなどなど・・・劇中では1年前の出来事ですが、私にとっては4年以上も前の話か・・・本当に早いなぁ。

色々あったけれども、ゆのたちの今は確かに輝いている。今回の人生体験ゲームにはゆのたちの2年間が反映されていました。それには出費よりも得るものの方が多かった。それだけ、ゆのたちの人生が楽しいものだと、大家さんは感じたのでしょうか。

次回こそ、次回こそ夏目をチラッとでも!
コメント (2)   トラックバック (1)

中二病でも恋がしたい! 第9話「混沌の・・・初恋煩」

2012-11-29 07:56:20 | 2012年アニメ
中二病でも恋がしたい! 第9話「混沌の・・・初恋煩」

学園祭が近づく中、チア部をやめた森夏はこの部を盛り上げるべく、「邪王真眼VSダークフレイムマスター」という講演を、学園祭のあちこちでやろうと計画していた。しかし当の邪王真眼は、夏休みの一件以来、ダークフレイムマスターとまともに会話をしていなかった。勇太の目を見ると鼓動が早くなるそうで。
勇太も会話していない事を気にしており、ベッドの下にもぐりこんでいた十花も六花の様子が気にかかる様子。でも直接聞くのは恥ずかしいとの事。
六花は凸守にも協力を依頼して、勇太の中にある特異点を破壊して元に戻そうとするも、呪文を唱えても世界は変わらず。勇太から差し伸べられた手に恥ずかしがってしまい・・・

森夏はそれを恋だと見抜き、それを六花に告げると見事なまでに分かり易い反応をしてくれましたwしかし六花は中二病設定と現実が交じり合ってわけのわからない状態に。そこで森夏は、学園祭のゲリラ講演を許してもらう代わりに、学園祭の準備を手伝う事を先生と約束。その準備で2人を近づけようと考えた。
が、「素敵な彼氏を作る方法」も、中二病の前には通用せず。学園祭の幕を垂らすために2人に屋上に上がってもらい、吊橋効果を狙うことに。

そこで勇太は夏休みの一件について話し出す。勇太は六花にまつわる色々な事を知れて良かったという。不可視境界線もただカッコいいからという理由で探していたのではない事を知ることが出来た。輝く太陽が沈み、真っ暗な夜がやってくる。よく考えるとそれもまた不思議な事。だから不可視境界線ぐらいあっても不思議ではない。
その言葉を聞いた六花が何か言おうとした時、六花は足を滑らせ屋上から落ちそうになってしまう。屋上の手すりを掴んだままでは手が届かない。下にいた森夏のアドバイスで3階へと急ぎ、何とか六花を救出。六花は勇太にすがりついて泣き出し、勇太もそんな六花を優しく抱きしめるのでした。


感想
森夏がモテる理由が分かった気がする第9話でした。あそこまで率先して色々やってくれる存在はありがたいですね。ただ楽しんでいるのではなく、ちゃんと応援している。中二病に呆れながらも手を尽くしてくれる良い友人です。
クラスでは頼られている凸守や、心配しているものの、姉のイメージがあるので恥ずかしくて聞けない十花などの意外な一面も見れましたが、やはり今回は恋に戸惑う六花が超可愛い!w

いつもの呪文で世界は変わらない。リアルでも妄想でも、勇太に対する気持ちは同じ。妄想の中でも勇太はダークフレイムマスターではなく、あくまでも勇太だったのでしょう。六花にとっての特異点。初恋だから上手く分かっていない様子や、それでも精一杯頑張る様子が可愛らしかったですね。

中二病でも恋をしてる。後は勇太がどういう行動に出るのか・・・お願いします、森夏さん。
コメント (2)   トラックバック (6)

相棒eleven 第7話

2012-11-29 00:10:06 | 相棒シリーズ
相棒シーズン11、第8話は幽霊屋敷。

今回は幽霊屋敷の噂、屋敷を早く売れという持ち主とその娘、行方不明になったものの屋敷で発見された2人の子供、同じく行方不明になり捜索願が出された管理会社の男性、そして屋敷の庭で発見された白骨など、色々と絡み合った事件でした。幽霊に興味がありそうな右京さんですが、暗闇に立つのは怖いのでやめてください。そりゃカイトも叫ぶわ・・・

子供が行方不明になった件に関しては、かつて相棒シーズン2に出演した一郎が絡んでいました。シーズン2、9年ぐらい前かぁ。さすがにその頃は再放送でも見てないので・・・(汗。
以前、少女が両親を仲直りさせるために行方不明になったように見せかけた件に一郎は絡んでおり、子供の行方不明は一郎から話を聞いた、同じ境遇の子供がした事。屋敷の持ち主と娘は仲が悪かったが、互いに互いを心配していた事が分かりました。管理会社の男性が行方不明になったことも、元々は管理会社が仕組んだ狂言でした。

残る白骨と幽霊屋敷に関しては、事業に失敗し途方に暮れていた犯人が、たまたま入った屋敷で自殺した男性を発見。背格好が似ていたのでその男性に成りすます事に。男性を埋め、第2の人生を歩もうとしたものの失敗。思い直して男性の母親に残った金を送り、白骨と化した男性を故郷に埋めてやろうと掘り出そうとしていたと・・・
「良い話風に語っているけど気持ち悪い」。一郎さんが告げた通りだと思います。亡くなっていたとはいえ、勝手に金や身分を奪ったのに「人生を分けてくれた」とは都合が良すぎます。男性も、犯人のために死んだわけではないのに。

今回のカイトは幽霊を見たかもしれないという事で、妙に右京さんから羨ましがられていました。芹沢が近所の人から事情を聞けずに苦労している所を、あっさりと情報を聞き出したのには「やるなぁ」と思いました。幽霊屋敷に興味を持っただけかもしれませんが、聞きたい情報のみを求める芹沢と異なり、相手の話している内容を尋ねて、そこから話を繋げていくというのも上手い手だなぁと。


たまたま撮影された1枚の写真に写っているのは何なのか。考えれば屋敷の荒れ様も早いのでは・・・ということで次回に・・・続きません。続くなよ!?絶対続くなよ!?
次回は将棋の名人対人工知能!
コメント

自慢と自虐

2012-11-28 07:32:13 | 日々の生活
「ネットで嫌われる行為ワースト5」を中川淳一郎が斬る

別にネットだけとは限らないと思いますが、それにしても「自慢」が不愉快な例というのはどうなんだろうなと。そもそも、自慢話をしているのか、単に近況報告なのか、嬉しさを伝えたかっただけなのか分かりません。同じ「海外に行きました」という話でも「まぁ貧乏人には関係ない話だけどね!」と言われたら腹が立つし、「とてもキレイな場所でした!」と言われたら自分も見たいなぁと羨ましく思います。

言い方1つで大分変わりますし、そもそも全員から好感度アップなんて無理な話だと思います。えぇ、そんな事してたら爆弾処理が大変で大変で・・・その上、何もしなくても好感度上がったり、勝手に爆弾持つのはやめてくれなイカ!(汗。
嫌われるから自慢になりそうな話はしない。好かれそうだから自虐の話ばかりする。人それぞれですけども、話したいことを話すというのも難しいですね。最近、やけに口から寒いギャグが出る今日この頃。何故だ。
コメント

登校前の15分

2012-11-27 07:21:23 | テレビ番組・ドラマ
先日、朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の総集編が放送されていました。本編は1度だけチラッと見たことがある程度だったのですが、終わってから気になりだしたので、見てみることに・・・ボウケンレッドとシンケンレッドが出ているというのだけでも見ておくべきだった・・・!総集編を見られただけでも良かったです。

昔から連続テレビ小説は放送されていますが、残念ながら登校中だったり授業中だったりで、まともに見る機会はありませんでした。土曜日に見るという習慣も無かったですし。ただ、何故か「ふたりっ子」は結構見ていた記憶があります。姉の結婚が唐突で、姉妹の父親の行動に驚いた気がします。車で送ってもらう際には、家族でそれを見てから出かけていたような(笑。

その後は「あぐり」もちょっと見て、パッタリ途絶えて、「ちりとてちん」は中盤~後半あたりから毎回見ていました。今は登校の時間に被るといった事を気にせずに見れるのですが、熱心に見ようとも思えなくなりました。夜にも見れるけれども、朝の、あのギリギリの時間帯で見たからこそ、記憶に残っているのかな。
コメント

やっぱり紅白

2012-11-27 07:01:30 | テレビ番組・ドラマ
今年も紅白歌合戦に水樹奈々さんが出演されることが決定しました!

昨年の「POP MASTER」も盛り上がりました。実はあの時に初めて聞いたのですが(汗。今年は何を歌われるのでしょうね。のど自慢でも歌われたなのはの曲か、はたまたシンフォギアの曲か。3期決定のDD'の曲も大好きなので迷いますが、どれが来ても楽しめそうです・・・大穴で、翼さんのキャラソンとか(笑。

毎度の事とはいえ、水樹さん以外に今年どんな歌を出したのか答えられる歌手がいないというのはどうなんでしょうか(汗。ただ、ポルノグラフィティも出るので、今年もピンポイントで見ていこうかと・・・というのを、去年もおととしも書いてます。

昔は大みそかのドラえもんSPが好きで見ていましたが、途中から紅白に変わってしまうので、紅白に良い思い出がありませんでした。
ここ数年はガキ使中心に見てますが、やはり紅白は知らない歌でも、誰が出ても何故だか今年の終わりを感じさせてくれるので好きですね。ただ、どの番組を見ても11時ぐらいには眠くなってしまいますが(苦笑。

気づけばもう11月も終わり。最近グッと寒くなってきたので、体調管理はしっかりしないと。
コメント (8)

いつかはリベンジ?

2012-11-26 07:35:05 | 日々の生活
先日まで、アクセス解析の無料キャンペーンが行われていました。毎日毎日アニメの感想を書いているわけでもないので、最近はどんな記事が読まれてるのかなというのは気になるところでした。

で、解析結果を見てみると、最近のアニメ・特撮の感想が中心で、後は以前撮影した玩具のレビューがちらほらと・・・見てくださるのはとても嬉しい事なのですが、正直、昔の画像の大半を撮り直したいと思う時もあったりします。

とりあえず今年に入って背景に気を遣うようになりました。撮影技術もポーズの取らせ方も未熟な分、少しでも見栄えを良くしたいなーとグダグダ思い続けていた所、これを使っていますという話を目にしたので、何店か文房具店を回って購入した次第です。自分で言うのもなんですが、スーツのカバーを背景にするよりかはマシになったと感じています。

これまでの背景が
特になし⇒壁⇒ダンボールの中に入ってた白い梱包材(?)⇒スーツのカバーor壁⇒文房具店で売ってた紙
・・・壁は最近も使いますけど、スーツのカバーを背景にして取った写真は、今見ると無性に撮り直したくなりますね(苦笑。

消したりはしませんけども、フォトチャンネルとか使って、撮りなおしたのを挙げられたらなぁとも思います。ある日突然、新しいチャンネルが出来たら生暖かい目で見てやってください(笑。
コメント (4)

スマイルプリキュア! 第40話「熱血!あかねの宝さがし人生!!」

2012-11-25 09:06:08 | スマイルプリキュア!
スマイルプリキュア! 第40話「熱血!あかねの宝さがし人生!!」。サブタイトルをあかねが読んでる!?


太陽サンサン、いつも元気な日野あかね。今度のバレーの試合も任されるほどに絶好調。試合の応援に来てくれるみゆきたちとはプリキュアをやっている仲でもある。
翌朝、登校してきたあかねから何かを隠そうとするみゆきたち。そんなみゆきの手には謎の怪我が。学校の課題で「自分の宝物」という話題が出た。ギターや天体望遠鏡。宝物は様々。あかねも自分の宝物を探しにいくという。
その頃、ジョーカーに呼びつけられたウルフルン。ウルフルンはピエーロ様が一体何なのかを知らない様子ですが、昔に戻りたいのか、これが最後のチャンスだと言われ、因縁のあるキュアサニーを倒しにいく事に。

みゆきたちにも宝物がある。では宝物とは何なのか。ワクワクして、絶対になくしたくないもの。自分が好きなものこそが宝物ではと考えたあかね。好きなものはバレーだが、では宝物はバレーなのか・・・でもボールが宝物というのは何か違う。
やっぱりお好み焼きも外せない。だが宝物はコテとも違う・・・そこへみゆきたちが訪れてきた。母から今日はもう言いと言われたあかね。そして何と、ブライアンからの手紙が届いたという。手紙の中には、あかねの笑顔は太陽みたいだと書かれていた。「like」という単語に反応するみゆきたちww

バレーやコテ、手紙も大事だが、宝物と言われるとピンとこない。
去り際、あかねにお手製のお守りを渡すみゆきたち。どうやらこれを渡すために4人は頑張っており、みゆきの手は裁縫の際の怪我だったようで。みゆきのアイディアと裁縫、やよいのデザイン、れいかの生地選び、なおの裁縫指導があって完成したお守り。これを受け取ってとても喜ぶあかね。部屋に帰っても宝物をじっくり嬉しそうに眺めるあかねだが、その頃、ウルフルンはキュアサニーの全てを壊そうと企んでおり・・・


アイキャッチもサニー&プリンセスサニーだと!?


翌朝、1対1の決着をつけに現れた売る分。いつもの口上も無しで、あっという間にバッドエンド空間生成。久々にあかね単独の変身を披露。ウルフルンもバレーボールを元にしたハイパーアカンベェと一体化。このアカンベェは最初にあかねが変身した時に戦ったアカンベェ。これはネタ切れではなく、サニーが大切にしているものでサニーを倒すという意思の表れ。
ウルフルンはあかねが大嫌いだという。いつもへらへら笑ってムードメーカー気取り。サニーたちがやっている事全てがむかつく。全てを壊そうとするHアカンベェの圧倒的な強さの前に倒れてしまう。
戦闘の最中、あかねの宝物の人形がHアカンベェの手で握りつぶされてしまう。ボロボロになった宝物を前に落ち込むサニーは、これで最後だと踏み潰されてしまう。

皆が思いを込めて作ってくれたお守り。宝物が壊れてしまった事に落ち込むサニーだが、次に狙うのがキュアハッピーだと知り、それだけは絶対に・・・!振るえながらも立ち上がったキュアサニー。皆がいなくなった時の事を考えたら振るえが止まらない。
本当の宝物。自分が大切な物は、全て皆と繋がっていた。皆がいたから、自分の好きなものに一生懸命に打ち込むことが出来た。皆がいたらどんな時でも、力が湧いてくる。それが一番の宝物!絶対になくしたくない宝物は壊させないと、これまで以上の炎を燃え上がらせるキュアサニー。ウルフルンも負けるわけには行かないと抵抗するが、サニーのサニーファイヤーバーニングの前に吹き飛ばされてしまう。
だが浄化には至らず反撃を喰らってしまいそうになるが、そこへハッピーたちが駆けつけ、間一髪救出。プリンセスフォームへの変身もカットし、ロイヤルレインボーバーストで浄化完了。負けてしまったウルフルンの今後は・・・?

あかねはお守りを壊されてしまった事を謝るが、みゆきたちは今度はもっと丁寧に作るからという。
あかねが見つけた自分だけの宝物。それはあかねだけの秘密。あかねの宝物は、いつも近くにいてくれる友達でした。


感想
最後となるであろうあかね回。埋蔵金を掘り当てようとするあかねの絵が思い浮かびましたが、そんな話ではなく(汗。宝物とは何なのか。大切にしているものは幾つもあるけれども、改めて考え見ると、なかなかしっくりこないもの。青木家の宝物の掛け軸は「道」なのでしょうか。それとも、れいかさんが初めて賞を取った書とかでも許すw

あかねが気づいたのは、自分が大切にしているものは全て友達と繋がっていたという事。本当の宝物はその友達だったと。すぐに友達が宝物とは結びつけず、幾つもある大切な物、それら全てに繋がっているのが何なのかを見つけたのが良かったですね。
あかねらしい、熱血なウルフルンとの決戦回でした。ここに来ての新技サニーファイヤーバーニング!エンドカードも新規になっており、これからの個人回は皆こんな感じなのかな・・・本当、最終回が近いんですよね(涙。

ジョーカーから最後宣告をされてしまい、負けてしまったウルフルン。どうやらピエーロ様の正体もよく分かっていないらしく、昔に何かあったようで。とりあえず今回で消えなかったので一安心です。消えるなら、最期は笑って消えて欲しいなと思う今日この頃。

次回はやよい回。シンデレラハッピーシャワー、サニーファイヤーバーニングに続く新技は披露するのか。
コメント   トラックバック (9)

仮面ライダーウィザード 第12話「希望の和菓子」

2012-11-25 08:31:12 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーウィザード 第12話「希望の和菓子」


緑の魔宝石から生まれた2つの指輪。1つはフレイムドラゴンの指輪と似ており、もう1つの効果は不明だが、パワーアップに繋がるのではないか。これで晴人はまた1つレベルアップ。
そんな晴人のレベルアップを見て、自分も助手としてレベルアップしなければと張り切りだす瞬平。泣かしている人、泣いている人を見つけてはファントムにでは、ファントムに襲われたのではと心配し、希望を持つように告げるのだった。だがその行動は空回り。今日はもういいから、頭を冷やすようにと晴人。
今回のファントムはヴァルキリー。上司の人間の顎を潰して遅くなったようで(汗。ヴァルキリーに頼みたい、ぴったりのゲートが見つかったとメデューサ。

落ち込む瞬平に声をかけてきたのは、高校時代の先輩・徹也。和菓子屋で見習いをやっており、早く一人前になるべく修行をしているとの事。店の中の綺麗な和菓子を見て感激する瞬平。徹夜は親方である松木から厳しい指導を受けていた。
晴人は相も変わらず同じ味のドーナツ。そこへおまんじゅうよりドーナツが良いと、女の子がお母さんに連れられてやってきた。若い子はあまり松木庵のような和菓子は好きではないようで。

配達に出かけた徹也に空から声をかけ、出現したヴァルキリー。徹夜は何とか逃げようとするも掴まってしまい、手に持った和菓子をボロボロにされてしまう。そこへ駆けつけた晴人。ウィザード・フレイムスタイルへと変身し、ヴァルキリーの矛に立ち向かう。この相手に対し、ウィザードはランドスタイルへと変化。ヴァルキリーはノルマは果たしたと言い、攻撃して去っていった。攻撃はディフェンドで防ぐ事が出来たが、和菓子は元に戻らず・・・
届け先に事情を説明しても信じてもらえない。そこへ松木が現れ、別の和菓子屋に手配を頼んだという。だが相手からは、松木庵との付き合いは今日までだと言われてしまう。


必死に松木に事情を説明する瞬平だが、晴人はヴァルキリーがあっさり諦めた事が気がかりだった。瞬平は今回の相手先に取引を断られると、店の売り上げに響くと知り、ゲートを救うために面影堂や凛子の元へ売り歩く瞬平。先ほど喧嘩していたカップルや、泣いていた子供、ビラを配っていたタコにまで売り歩くなww
松木庵はこれ以上赤字が続いたら、この店を売らなければならない。そんな折、路上で売っていた瞬平の元に、百貨店の人がやって来て、その味に感動。毎日500個を半年仕入れて欲しいという。だが、そんな大きな話をいきなり持ってこられてもと戸惑う松木だが、将来のために引き受けましょうと徹也。徹夜の熱意に後押しされ、松木は2人で新しい饅頭作りに励む事に。

完成品を食す晴人と瞬平は饅頭を絶賛。その饅頭の名前は「きぼう」。朝までに希望を500個作ると張り切る2人。瞬平もようやく晴人の助手として役に立つ事が出来たと喜んでいた。
翌朝、配達に向かう松木と瞬平。晴人は徹夜の警護につき、クラーケンを車に追わせる。
だが百貨店の仕入れの話は嘘だった。それは全てヴァルキリーの策略だった。饅頭がすべて無駄になったと落ち込む松木に対し、ファントムを生み出すように迫るヴァルキリー。その様子をクラーケンを通して知ったコヨミは、ただちに晴人に連絡。


松木を連れて逃げる瞬平だが、ヴァルキリーに追い詰められてしまう。そこへ間一髪晴人が駆けつけた。晴人は松木がゲートだった事を見抜いていた。瞬平に松木を連れて逃げるように告げ、晴人はウィザード・フレイムスタイルへと変身。コピーの魔法で、2人分のショータイムだ!アクションもシンクロとか、カッコよすぎる・・・!
続いてハリケーンでグールたちを相手取るも、ヴァルキリーに苦戦。そこで新たな指輪・ハリケーンドラゴンの力を覚醒させる。こちらもウィザーソードガン二刀流でグールたちをなぎ倒していく。もう1つの指輪、サンダーの魔法でグールたちを殲滅。
だがヴァルキリーは隙を見て、瞬平を宙に連れ去ってしまう・・・


感想
ビュービュー!ビュービュービュビュー!!てな感じでハリケーンドラゴン初登場。新たな魔法・サンダーも身につけたウィザード。どうやら次回では空も飛ぶようなので、ますます活躍が楽しみです。○○ドラゴンは、元となったスタイルの音声が変わり、リズムは変わらないようですね。

瞬平はヴァルキリーに襲われた徹夜こそゲートであると思っていましたが、晴人は松木がゲートである可能性も疑っていた。助手として頑張ろうとするものの、空回りしてしまい、上手い話も信じて、絶望させかかってしまう・・・

次回、瞬平はどう動くのか。ハリケーンドラゴンの本領発揮!



そしてMOVIE大戦アルティメイタム。気のせいでなければ、なでしこがアクセルに乗ってたんですがwまぁ単独の活躍もありそうだし、ヒートトリガーの出番も楽しみです。
コメント (6)   トラックバック (7)