ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」

2007-09-30 08:30:37 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダー電王第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」

先週ピアノの男を時間からこぼしてしまった良太郎は「もっと強くなる」と決意。

ということでキンタロスと特訓開始。滝にうたれても寝てる精神力は凄い。モモはどうしたのかと思いきや、喧嘩の仕方を教えているという事でアウト。ウラは「常に冷静な心」とまともなことを言うかと思いきやナンパ。コハナに釣られてアウト。
「ナンパしません」「ケンカしません」という札を下げられている二人は面白い。足も痺れてるしなぁ・・・あれ?リュウタは・・・あやとりですか。

ということで以前K本条の頃に道場破りをした道場に。相手を演じるのは岡本さん。確かアックスフォームの中の人だっけか。
「なんで良太郎が強くなる必要があるんや?」とキンタロス。始めは「俺らが強いからそれでいい」という意味かと思ったが、大ハズレ。「良太郎はメチャメチャ強いやないか」消えそうなキンタロスを自分に憑依させたこと。そして強くなければモモたちも黙って憑依しているはずがない。
わかってなさそうで、肝心なことは分かっているキンタロス。私の中でも株が上がった。

デネブがつくねの中にしいたけを入れたことに怒る侑斗。普段どおりの風景かと思いきや、そこへ現在の桜井侑斗、つまり帽子の人が現れ、ゼロノスカードを置いていった。デネブと桜井の契約は「過去の自分がゼロノスになって戦うこと」だそうだ。
普段はノホホンとしているデネブだが、侑斗が皆から忘れられるのを守るために桜井をカードごと追い返す。カッコいいぞデネブ。「これからも侑斗をよろしく」という言葉にはそういう意味もあったんだろう。多分。

やけに軽い記憶で飛んだクロー・ドリル・アックスのモールイマジンズ。カラオケ大会の会場は去年カブト&ドレイクVSザビー戦の所か?
何故だか本調子じゃない電王A。そこへ侑斗、そして桜井(今)が現れる。侑斗は未来を守るために再びゼロノスに変身。
だがそこにいた桜井(今)は消失。その時に懐中時計は一旦止まった。しかし後に桜井(今)は存在し、再び動き出した。変身時に消えたのは誰かが覚えていた桜井かな。

次回「憑かず、離れず、電車斬り」遂に登場ライナーフォーム&デンカメンソード。良太郎自身が戦う最強フォーム(なはず)!必殺技は・・・電車斬り?
コメント (4)   トラックバック (17)

途中がクライマックス?

2007-09-29 08:12:23 | 映画
秋は眠い・・・

昨日「花田少年史」を観ました。何やかんやで幽霊が見えるようになった少年の映画です。シックスセンスとは違う・・・と思う。

序盤はいい感じで、それなりに面白そうだったんですが、事件は10時ごろに起きた。何故だか最大の泣きどころがやってきたのだ。泣きどころが多いのかと思ったが、その後の展開は、ただ時間を埋めるために場面を延ばしているようにしか見えず、面白くなかった。海もほとんどCGっぽかったしなぁ・・・父親が海から船に乗ったとき、全く水が滴っていなかったのが気になった。

中盤までで十分な映画でした。
コメント

修行その30「セイセイでドウドウの女」

2007-09-28 07:22:51 | スーパー戦隊シリーズ
獣拳戦隊ゲキレンジャー修行その30「セイセイでドウドウの女」

完全にメレ主役回。臨獣拳使いでありながら、これまで正々堂々の勝負を挑んできたメレ。そういえば先週のラストも透明化して操獣刀を奪えばよかったのに、しなかった。2対1のようなことはせず、1対1で勝負を挑んできた(様な気がする

そんなメレさんをたぶらかすロン。ケンの妹をさらわせ、その引き換えに操獣刀を頂かせようとする。一端はケンに敗北し、操獣刀も諦め、妹もすんなり返すが、これまたロンによって「理央のため」と理央の姿で言われてしまう。
あれ?妹がぶら下げられている場所って、この前電王にも出てきたような?しかもぶら下げられて。あの場所はベストなのか。

そしてメレ覚醒。妹を危ない目にあわせ、操獣刀を奪い、怒臨気取得。正々堂々の精神を失ってまで理央のために動くメレは立派だ。しかし怒臨気といい、過激気といい、本当に伝説の気なのか?拳聖や拳魔が修行をさぼっていたというのは・・・無いか。

完全に出番を奪われた主役戦隊。復活したチョウダに大苦戦。以前赤・黄・青・紫の攻撃を受けていたため、無効できる。だが白は出来ない・・・?スーパーゲキブルーは戦っていなかったような。

そんなこんなで続く。

余談:やっと感想終わった・・・
コメント

学校祭

2007-09-28 07:09:23 | 日々の生活
本日午後から弟の学校祭を見に行くため、再び帰省します。また電王やゲキレンジャーの感想が遅れるかもしれませんが、ご了承ください。

学校祭の思い出については以前語ったはず。で、ふと思い出したことが。小学生の頃は「学習発表会」という名称だった。そして「学校祭」になり「文化祭」に。

小学生の「学習発表会」なのに基本はステージで劇やら踊りやら。絵や工作は教室で小ぢんまりと開催。一応発表はしている・・・のかな。

「文化祭」の場合「文化」があまり感じられません。カラオケやフリーマーケット、イベント、クジ引き、飲食店のどこに文化があるのだろう。突き詰めれば文化かもしれないが・・・

いっその事、各学部ごとの研究の成果を発表したり、大学の歴史をよりよく知ってもらう祭りにしたら・・・もの凄くつまらなさそうだ(汗。誰も積極的に参加しそうに無いな。

そんなこんなで行ってきます。ひょっとしたらゲキレンジャーの感想も更新するかもしれません。
コメント

LOVE PIECE

2007-09-27 07:21:47 | 本・音楽
昨日購入した大塚愛の新アルバムです。

11曲中6曲がシングルに収録されている曲なので、実質新曲は5曲。ちょっと物足りない感もする。

5曲目の「クムリウタ」は「クモリウタ(ケムリウタだったかも)」だと言い難いからこうしたそうだが・・・正直こちらのほうが言いにくい(汗

で気になったのが「蚊取線香」という曲。歌なのか、蚊に対する文句を音楽に合わせて述べただけなのかわからない。そもそも歌ってそういうものなのか?1曲分何となく損した気もちょっと。

迷っていたリアアクとコーヒーアクですが、双方とも売ってませんでした(涙
実のところもう2枚ほど欲しいCDが。1枚は先日電王の手作り動画で流れていたTRIBECKERの「ギャンブル」。これは動画共々かーなーり上手いものでした。もう1枚は・・・まぁ・・・置いておこう。
コメント

LEVEL309~311

2007-09-26 09:00:06 | 本・音楽
すっかりご無沙汰だった金色のガッシュ!!感想。3週分一挙に更新。

LEVEL309「また・・・明日」
ティオ送還の話。ゴームが裏切る前にガッシュとティオが別れ際に交わした「また明日」という言葉がココで生きてくる。
「楽しい時間はあっという間」。戦いに明け暮れる中で、ガッシュや仲間たちがもたらしてくれた楽しい時間。下にいた親子の楽しい時間を守るためにティオが奮闘する。
最後は渾身のチャージル・セシルドンでザレフェドーラを防御。ここでも下にいる人々を気遣ってバオウを使わないように指示したティオは立派。
「さよなら」ではなく「また明日」といって別れたティオ。涙ものの一編でした。

LEVEL310「最強の味方」
新呪文をひっさげてブラゴ登場。
重力で「押しつぶす」だけではなく、自らも重力を利用して近づくという頭脳プレーも発揮。さらに肉体強化の呪文まで身につけたからさぁ大変。クリアを気持ちよく殴っております(汗
一方のシェリーも進化。武器が杖から鉄球つき杖に変わっている・・・お嬢様ですよね?そりゃいきなりバリアがあるとはいえ、鉄球ぶつけられたらヴィノーもびびる。

LEVEL311「生涯の友」
これが今週の話。ココへきて送還ラッシュ。シンの術を使いすぎてボロボロになったウマゴンを助けるためには、本を燃やすしかなかった。助けるために燃やすというのはゴーム以来か?

以前デュフォーが言っていた「2歳4ヶ月の時のこと」が明かされた。その頃のウマゴンには自分の父(勿論ウマ)よりも、乗っている魔物のほうが偉く見え、以来背中に乗れそうな魔物は拒絶したのだという。

そんな時に現れたのがガッシュ。この頃はちゃんとシュナイダーと呼んでいる(笑
ウマゴンは遠ざけるが「友達になりたいのだな?」と解釈したガッシュ。ヨポポの時もそうだったが、ガッシュらしいというか、何というか。

ウマゴン父がピンチに陥ったとき、言葉を喋れるガッシュと足の速いウマゴンが力を合わせて無事解決。それこそが「生涯の友」だという。友の喜びを自分の喜びのように感じることが出来ること。

いい話でした。ウマゴンお疲れ様。残るはガッシュ&ブラゴVSクリア戦のみ?
コメント

さらば10代

2007-09-26 07:47:28 | 日々の生活
とうとうお別れの日がやってきました。さらば10代。そしてやって来た20代。

ということで、本日20回目の誕生日を迎えました。

思えば軽トラの荷台から、頭から落ちたり、道路に飛び出して途中で止まってトラックに轢かれそうになったり、8000円もの大金を奪われたりと色々ありましたが(汗、とりあえず迎えられて良かったです。

それに加えて訪れてくださった方が8万人を突破しました。本当にありがとうございます。

精神的にこれと言って特に変わったことも無いので(それが良いのかどうかは分かりませんが)、今まで通りのブログで行きたいと思います。
コメント (4)

炊飯器

2007-09-25 12:11:26 | 日々の生活
前期の単位結果が渡されました。とりあえず全部取得したのですが、一番心配だった科目が一番上の評価で、特に心配じゃなかった科目が取得ギリギリだったのにビビッてます(汗

えー下宿暮らしをしてから一年半経った先日、ようやく炊飯器を購入。これで昼飯代が少し浮くかも。

しゃもじが付属しているのに、うっかりしゃもじを購入したというミスはさておいて、炊き上がる15分程度前の事。突如悲鳴にも似た音が聞こえ始める。どうやら湯気が出始めたときになる音っぽいのだが・・・ちょっと怖い。

そんなこんなで昨日の晩ごはんはレトルトカレーでした。ちなみに電王カレーだったりします(爆
・・・いや、だって安かったんですよ。160円だったんですよ。それでカレーが食えたら儲けもんですよ(汗
コメント

悩む日々

2007-09-25 07:54:00 | 日々の生活
とうとう最後の日がやってきました。長かったようで、短かったような。とりあえず迎えれそうで良かった。

さて最近あることで悩んでいます。1つは服装。半そでを着ればいいんだか、長袖を着ればいいんだか微妙な天候が続く。長袖を着れば暑くなり、半袖を着ると寒く感じる。まぁこの問題はどうでもいいんですが(おい

もう1つは明日発売、というか今日入荷のCD3枚。大塚愛の新アルバムは購入が決定しているが、問題は残る2枚。電王の「Real-Action」「Coffee-Action」である。

前者は良太郎こと佐藤健くんのソロ。後者は愛理とナオミのコラボレーション。本編では一度しか実現していない2人が歌う。

元々前者は買う気満々だったわけですが、どうにも何か物足りない。歌は上手いし、歌詞も成長した良太郎っぽいのだが、後一歩というところな気がする。ライナーフォームのテーマソングになるかも?ちなみに収録曲が書かれているところに思いっきり登場しているのでご用心。ライナーはライナーで有りだと思う。

後者は「おいおいここまでするか普通」と思い、避けてましたが、聴いてみると悪くは無いどころか、個人的にはリアアクよりもいい気までしてきた程。ここら辺は趣味の問題だろうか。

とりあえずお金は大切に・・・あ、本棚も買わないと。どんどん出費がかさむなぁ・・・
コメント

そういえば秋

2007-09-24 07:51:10 | 日々の生活
30度を超える気温や、2ヶ月という夏休み、そしてこのテンプレートのおかげですっかり忘れかけていましたが、今って秋なんですよね(笑

虫の声で何となくそんな感じも時たましてましたが、昨日改めて感じました。半そでじゃ少し寒いくらいの気温にまで下がってたので。

去年の今頃はメビウス劇場版に感激してたり、ポケモンダイヤモンド&パールで遊びまくってたりと色んなことがあったなぁ・・・そういえばDVD3巻買ったのも今頃だっけ。思えばあれから金銭的苦痛の日々が・・・(汗

そんなこんなで秋です。とりあえず今年こそは月見バーガーを食べてみたいと思う今日この頃です。
コメント