ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

25年前も今も

2021-10-22 07:39:47 | ポケモン関連
 というわけで今日はポケモンカード25周年記念の拡張パック発売日!なのですが、まぁ買えませんよね…買い物がてら早朝にコンビニ行ってみましたけど、もう売り切れてるってどういうことなんですかね…最早入荷と同時に買っているとしか思えない…
 25周年という大変めでたいことに水を差すのもなんですが、もうちょっと店頭でお求めやすくなりませんでしょうか…軒並み抽選だったり1人1パックだったりと、「数枚でも手に入ればオッケー」感覚の私でも手に入らないんですけど…シャイニースターVの頃はもう少し手に入りやすかったんだけどなぁ…

 まぁそれはそれとして。25周年はめでたいですね。ルビサファからBW2までの期間は殆ど触れていないので、歴史はもちろん、対戦なんて久しくしていないので環境の方はサッパリですが(苦笑。

 今でも一番お気に入りのカードはトップ画像の第1弾のフシギバナです。今もあった気がする某デパートで買ってもらったスターターパック、「エナジートランス」なる技がゲームにもあると思っていたこと、「たねポケモンを場に出す」と言われて「フシギダネ系統しか場に出せないのか」という勘違い、進化ポケモンを活躍させようと思っていたらプテラで全部台無しにされたこと、イベントに参加したら相性最悪でボロ負けしてお情けで草エネルギーのバッジをもらったこと、かと思えば数ターンで決着がついて「うーん」となったこと…全部良い思い出…かなぁ…プテラが出る以前からエレブー、ラッキー、ストライク、ガルーラなどの優秀なたねポケモンがいたとか、そういう問題じゃない気がするんだよなぁ。

 そういえば昔はポケモンカードファンクラブにも加入していました。ポイントがなかなか貯まらず景品は交換できなかったと思いますが、読み物として楽しんでいたなーと。オリジナルのポケモンカードを考えるコーナーでの「ビードルズ」は絵も含めて最高にカッコよかったなぁ…ああいうセンス欲しかった…


 あとは漫画「ポケモンカードになったワケ」も思い出深いです。茜色のイーブイ、プテラ、ピジョット、ナゾノクサ…どれもこれも良かったなぁ…それだけに、お小遣いで買った単行本からカードが抜きとられていた時はショックでした…ヒマナッツ返して…
 また、フシギバナ同様にお気に入りなのが「_のピカチュウ」です。左がカレンダーについてきたカードで、右が単行本に付属していたカードだったかと。よく見ると、左上には「The 2nd Anniversary」の文字が。そうか、あれから23年経つのか…
 未だにフシギバナとこのピカチュウは、当時買ってもらったポケモンカードのファイルの最初のページを飾ってくれています。



 それにしても、25周年ですか…画像のリザードン(左)は20周年のとりかえっこキャンペーンカードなのですが、あれからもう5年経つとは…時間の流れ、バグってない?と思ってしまうくらいにあっという間ですね。もし今同様のキャンペーンを開催していたら…私が店に着いた時には何も残ってなさそうで怖いです(汗。

 折角なので私も1パックぐらいは25周年記念パックを買ってお祝いしたいところですが…いつになることやら。ともあれ25周年はめでたいことで。これからもフシギバナ、ピカチュウをはじめ昔の相棒たちは大事に取っておこうと思う今日この頃でした。
コメント

ウルトラマンコスモス 第44話「ギギVSゴン」

2021-10-22 07:20:18 | ウルトラシリーズ
ウルトラマンコスモス 第44話「ギギVSゴン」

 今回は再び地球への移住を目論む三面異次元人ギギの軍人たちのみならず、その計画に反対する立場の科学者ギギ・ドクターXX01も登場。移住計画を阻止するべく、ヒウラキャップが、サワグチ女史が、ムサシが、そしてゴンが立ち上がる!といった物語。

 戦闘パートが長めだったこともあり、全体的に分かりやすくシンプルな話だったように感じました。かといって見所が無いというわけではなく、ヒウラキャップとサワグチ女史の大人な関係性とか、ヒウラキャップの良さを深くは語らず理解しあえているサワグチ女史とシノブリーダーも良い感じだったりとか、ギギの転送装置に関する処遇など、印象的な場面は多かったですね。

 しかし、サブタイトルからしてもう少しゴンが活躍するものだと思っていましたが、割とあっさり目で終わったという印象も受けました。まぁ元々戦闘用では無いですし、巨体を生かしたファインプレーをしてくれただけでも十分だったとは思いますが。

 次回は超全集の裏表紙にも描かれているムゲラ回!
コメント