ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ウマ娘 プリティーダービー Season2 第1話「トウカイテイオー」

2021-10-04 07:10:46 | 2021年アニメ
ウマ娘 プリティーダービー Season2 第1話「トウカイテイオー」

 髪降ろしたテイオーがルドルフっぽいの好き…というわけで、1期再放送から引き続き2期再放送が始まったので、こちらも感想を書いていきます。

 2期の主役はサブタイトルにもあるトウカイテイオー、そして彼女がライバル視しているメジロマックイーンの2人。1期主人公のスペシャルウィークやサイレンススズカの出番は控えめですね。スペシャルウィークは頭にケーキを乗っけたり、「ですね!」「テイオーさん…(涙声)「あげません!」など妙な存在感を発揮していましたが、スズカはアメリカ遠征ということもありかなり控えめ。その分、最終回でようやく出てきてくれた時は嬉しかったです…

 第1話はトレセン学園のオープンキャンパス、そしてテイオーの憧れであるシンボリルドルフ、彼女以来となる無敗の二冠ウマ娘がかかった日本ダービーの様子が描かれていました。
 まずは前半のオープンキャンパスでは、登校中の様子も含めると、マヤノトップガン(テイオーと同室)、イナリワン、オグリキャップ、タマモクロス、スーパークリーク、フジキセキ、エルコンドルパサー、グラスワンダー、ナリタブライアン、エアグルーヴ、ヒシアケボノ、ビコーペガサス、ゼンノロブロイ、スイープトウショウ、ダイタクヘリオスなどのウマ娘がいました。セリフの無いウマ娘も多かったですが、セリフのあったダイタクヘリオスがあんな(可愛い)子だったとは予想できませんでした…はよ育成ウマ娘で実装して…出来れば引きやすい☆2で…
 また、マチカネフクキタルやメイショウドトウのコンビも登場していましたが、ゲームだとドトウはテイエムオペラオーと絡んでいる印象が強いので、ゲームをやってからアニメを見るとちょっと新鮮な組み合わせに見えますね。
 そういえばテイオーと同室のマヤノですが、2期では寝ている印象が強かったので、ゲームでまさかあんなに元気な子だとは思いもしませんでした。何でこの子、殆どずっと寝てたんですかね…? 


 そんな先輩ウマ娘が大勢いるオープンキャンパスに参加した子の中にいたのが、テイオーのファンであるキタサンブラック、メジロマックイーンのファンであるサトノダイヤモンドの2人でした。この頃はこんなに可愛かったのに、ラストであんなに立派になるとは思いもしませんでした…本編中ではテイオー引退!?となった時の一件も併せてキタちゃん推しでしたが、最近サトノダイヤモンド良いよね…ってなりつつあります。

 また、1期でも登場していたナイスネイチャは、後に打倒スピカを掲げるチームカノープスの一員として登場。1期6話でスズカに「毎日王冠頑張ろうぜ!」などと言っていた彼女とは異なり、「日本ダービーは私には縁のない世界」とやや自分を低く評価しているように感じます。雰囲気もだいぶ柔らかくなった印象を受けますね。しかしレースへの情熱は…というこのギャップが魅力的。ツインターボ共々、今から活躍の場面が楽しみです。
 

 そして始まった日本ダービー。相手にはマルゼンスキーと運命的なものを感じるリオナタール、ミスターシービーに運命的なものを感じるシダーブレードの姿が。調べて見ると、こちらは史実ではマルゼンスキー、ミスターシービーを父に持つ馬が元ネタらしいですね。名前が違うのに、テイオーと同じ日本ダービーを走った馬の中から「この馬では?」と推測できるのって凄いよなぁ…
 レースそのものは不安もなくテイオーの勝利に終わったものの、その後のウイニングライブでは不穏な気配が…「涙さえも強く胸に抱きしめ、そこから始まるストーリー」という歌詞は彼女の今後を示していたんだな…と。ただ、涙を抱きしめる機会が一度ならず二度、三度と続いていくのは思いもしませんでしたが…このドラマを1期では「怪我を乗り越えて有馬記念で復活」と簡潔にまとめていましたが、そこからあんなドラマが展開することを想像できたウマ娘視聴者はいたのでしょうか…


 といった感じで再放送が始まったウマ娘2期。今年の1月放送開始でしたから、何だかんだで今年はウマ娘に始まりウマ娘に終わりそうですね。



 さてゲームでは現在ハロウィンのストーリーイベントとして「Make up in Halloween!」が開催中です。





 今回のイベントから、ルーレットを回す回数を設定で変更できるようになったり、TP(スタミナ)消費を2倍にすることでコインやイベントポイントの取得が2倍になるイベントブースト機能が追加されています。
 これまでのストーリーイベントでは1回1回ルーレットを回さなければならず、イベントボーナスが適用される育成ウマ娘やサポートウマ娘を起用しないとなかなかポイント報酬であるサポートウマ娘の4凸にまでたどり着けませんでした。
 しかし今回は特にブースト機能のおかげで、めちゃくちゃサクサク報酬を獲得できます。私は恒常SRのゼンノロブロイ、イベント報酬のミホノブルボンをデッキに組み込んでいるだけですが、それだけでも既にミホノブルボンは4凸済みです。いやーありがたいですね、ブースト機能。



 また、デイリーミッションをすべて達成した場合のジュエルも、これまでの30個から50個に増加しています。20個ほどの違いではありますが、それが1週間ともなれば140個と、ほぼガチャ1回分の違いになりますし、1カ月では600個ほどの差にもなるとなれば、そこそこ大きな違いかと。
 



 SR、SSRサポートウマ娘の上限解放をするためのアイテムも登場しましたし、だいぶ遊びやすくなってきている印象を受けます。こちらはそう簡単に何個も手に入るものではなさそうですし、交換するための結晶片も現状虹(SSR用)が1個、金(SR用)が3個と必要個数20個には程遠いですが、まぁ気長に集めていくとしましょう。
 今のところは期間限定の育成・サポートウマ娘はいなかったと思いますが、今後出てきたらもう少し手に入りやすくなったりするのかな?


 といった感じで、ゲームのウマ娘も楽しんでいる今日この頃でした。来週の2話再放送も楽しみです。 
コメント