ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ポケモンHOME日記 その35 サンダーと…編

2021-10-07 07:43:25 | ポケモン関連
 ダイマックスアドベンチャーでモスノウを捕まえるたびに「色違いか!?」ってなります。実際には背景が透けているからピンク色に見えるだけだという…本当の色違いは緑色らしいですね。


 さて、ウルトラサンのウルトラホールでレシラムを探していたところ、たまたまサンダーに出会ったので、サンダーの色違い捕獲に勤しんでおりました。キュレムの色違いには短期間で2回出会えたので、サンダーもそうなるかなーと思いましたが、割と時間かかりました。加えて分かりづらいのなんの…本来の色がこっちだと言われても信じるレベルです。


 写真だと少々分かりづらいですが、ちゃんと色違いです。原色より若干濃くなっている感じ。



 上が原色、下が色違い。ポケモンHOMEで見れば一目瞭然…といいたいところですが、それでも分かりづれぇ…

 ともあれ、サンダーの色違いはゲットできたし、シールドのダイマックスアドベンチャーではファイヤーとフリーザーに出会えたから、ウルトラサンでレシラム、シールドでファイヤーとフリーザーの色違い捕獲粘ろうかなー…


 というのがここ数日の話。で、話は9月下旬に遡りまして。起き抜けにサンダーの色違いを粘りつつ、シールドのダイマックスアドベンチャーをやっていた時のこと。


 ルナアーラの色違いを捕獲しました。


 いやもう一瞬で目が覚めました。「ゴースト」だからギラティナかなー、ギラティナの色違いはいるしなーと思っていたらルナアーラで、しかも捕まえたら原色からガラッと雰囲気を変え、真紅に染まったルナアーラ…めちゃくちゃカッコいいじゃないですか…!ここだけ何回もスクショして、その後何回もセーブしました(笑。惜しむらくはムーンボールをケチってダークボールに入れたことですね。


 その日のうちにHOMEにお引越ししてもらいました。右上の時間表記は気にするな!
 こうなるとソルガレオやネクロズマも揃えたくなりますね…どうするか…

 フーパの映画公開以来、伝説のポケモンの色違いを粘るようになってから久しいですが、意図せず出会えたのはルナアーラが初めてです。いずれ出会いたいとは思っていたものの、まさかこのタイミングとは。粘りに粘って手に入れた時は「よっしゃ!」ですが、今回は全くの偶然だったので朝っぱらから「マジでぇ!?」と声に出してしまいました。いや本当にびっくりした…これがもしもサンダーの色違いだったら「え、お前色違いなの?」ってなってたかもしれません。やっぱり色違いっていうくらいだから、ガラッと変わって欲しいですね。

 …でも、カイリューほどガラッと変わられると、それはそれで…あれはあれでドラゴンっぽい色ではあるのだけれども、こう、もう少し明るい緑であれば…とも思わなくもないというか…でも実際手に入れたら愛着湧くんだろうなぁ。


 そんなこんなで引き続きレシラム等々の色違い粘ってます。ダイパリメイクに備えてディアパルを粘るのもありかもしれない…ウルトラサンで捕まえてないよね…?
コメント

ウルトラマンコスモス  第39話「邪悪の光」

2021-10-07 07:18:14 | ウルトラシリーズ
ウルトラマンコスモス  第39話「邪悪の光」

 かねてより開発が進められてきたテックサンダーが遂にお披露目。しかしその真価を発揮する前に、カオスヘッダーが出現。しかも今回のねらいは怪獣ではなくムサシ、そしてウルトラマンコスモス。ムサシがコスモスに変身出来ることを知ったカオスヘッダーは執拗に2人を付け回し、遂にはトレジャーベースにまで侵入。他のものには目もくれず、ムサシを付け回すカオスヘッダー…そして現れるカオスウルトラマン…勘のいい人物ならムサシとコスモスの関係性に気づいてもおかしくないですね。

 そのカオスヘッダーについて防衛軍がドイガキから説明を受けるシーンも描かれていました。カオスヘッダー・メビュート出現時にはリドリアスが再度カオス怪獣化しなかったことから「カオスヘッダー抗体」の存在に気付き、今回はトレジャーベース内のソアッグ鉱石を避けていることから弱点なのではと推測する…と、カオスヘッダーに対する調査が少しずつ進展している様が描かれるのが良いですね。EYESはコスモスの光線技にも名前をつけ、その性質を把握していたところからも「調査」に重きを置いたチームという印象を受けます。
 終盤になって急速にカオスヘッダー研究が進むのではなく、こうした各話での積み重ねを経ることで、対カオスヘッダーの戦力を整える流れに説得力が増して良いですね。

 
 しかしEYESがカオスヘッダーを調査しているように、カオスヘッダーも人間、そしてウルトラマンコスモスを知ろうとし、今回遂にコスモスの姿をコピーしたカオスウルトラマンが誕生。見た目はコロナモードの色違い…かと思っていたのですが、微妙にライン違うんですね。
 体色は青と銀、黒。青と銀という部分だけを見るとルナモードのコピーにも見えますが、カオスウルトラマンの青はルナモードよりもやや暗い印象を受けます。「青空」という爽やかなイメージの「青」とは違う、「青ざめた」といった負のイメージが濃い青。怒りや哀しみといった黒い負の感情をが湧き上がっているかのようなラインがカッコいいですね。

 コロナモードとは互角…かと思いきや、カオスウルトラマンとはいえカオスヘッダーの集合体。コスモスであって、コスモスではない。それを生かした回避方法を披露していました。ただでさえ消耗の激しいコロナモードで、光線の撃ち合いをするとなればコスモスには不利でしょうし、それに今回は能力をコピーされて、本調子では無かったのかもしれません。だからエクリプスモードにはなれなかったのかな…
 そしてラストシーンは結構衝撃的でした。あそこで「果たしてムサシとコスモスは無事なのか!?」みたいなナレーションがあると無いとでは、受ける印象がだいぶ変わりますね。前者だと「頑張れー!」ってなるけど、後者だと「え…どうなったのこれ…」という不安しかないです。

 次回はエクリプスブレード発射!個人的に結構好きな技です。劇場版2で使ったエクリプス・ブローショットも好き。
コメント