ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

人気者のミリオネアチャレンジャー

2021-10-06 07:56:33 | テレビ番組・ドラマ
 昨日放送された芸能人格付けチェックを見ていて、ふと「元々は『人気者でいこう!』の企画なんだっけか」と思い出しまして。えーと、「人気者でいこう!」が放送されていたのは…1997年から2001年?…マジで?…マジかぁ…(戦慄)

 当時は夜9時以降のバラエティ番組はあまり見ていなかったのですが、たまに見た時にやっていた「視聴者宅に隠された100万円を探すコーナー」は印象に残っています。あれを見て以来「自分の家で100万円を隠すならどこか」を考えてました(笑。未だに見つからない親友テレカ等々を考えると、割と本気で隠し通せたのでは?と思ってしまいます。

 100万円といえば「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これが出来たら100万円!!」も懐かしいですね。イライラ棒や100問クイズ、肝試しなど様々な企画がありました。イライラ棒はおもちゃやゲームもあったように記憶していますが、私はノートにコースを書いて鉛筆でコースの外壁に触れないように進む…といった感じで遊んでいたっけ。
 そういえば以前実家に帰った際、たまたま出てきたチラシに炎のチャレンジャー由来のおもちゃが掲載されていて驚きました。ひらひらペーパーのおもちゃなんてあったんか…椅子に上がって落とすとかで代用できてしまいそうだけど、あったんか…

 で、忘れちゃいけない「クイズミリオネア」。「視聴者だから解けるのであって、参加者だったら解けないだろう」というのを感じた番組であり、放送時間で結果がある程度予測できた番組でもありました(苦笑。「再生時間で結果が分からないように、敢えて尺を余らせたり解説パートを入れる」といったガチャ動画は見たことがありますが、テレビ番組ではそうもいかないでしょうしね。ライフラインもライフラインになったりならなかったりといったバランスも良かったなーと。

 当時は色んな番組で100万円への夢を見ていたなと思った今日この頃でした。
 …もしも当時何かしらの番組に出て100万円をもらえていたら何買おう…というので真っ先に思い浮かんだのがBビーダマン爆外伝の「セイントドラゴン」なあたり、よっぽど欲しかったんだなと改めて感じる今日この頃でもありました。翼朱雀以外のロボも揃えたかったっすね…
コメント