ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

電波受信な6回戦

2010-08-01 17:32:01 | アニメ・ゲーム
フェイト/エクストラ。聖杯戦争は6回戦に突入。今回の対戦相手は決戦前まで分からず・・・といっても残ってる人物からして2人に1人なわけで。どう考えてもラスボスっぽいのはレオなので、やっぱりラニ&バーサーカーでした。

アリーナでのイベントは意外と少なく、謎の人形との対戦×2、特殊な礼装を使うための強敵退治ぐらいでした。公式HPのクジラっぽい敵が出てこないと思ってたら、強敵として登場。HPは高いですが、筋力A・防御Aのセイバーのスキル6連発+αであっさり撃破。勝てばいい、それが全てです(笑。
一度も選択を間違えずに勝利するとセイバーから褒められますが、それが一定以上になると、マイルームで特殊会話があるっぽいですね。「怪しげな電波でも受信しているのか」と言われつつエリクサーをゲット。

そしてスキルを全て解放し、レベル35でバーサーカー戦。どう見ても呂布です。これまでのサーヴァントの真名は当てられませんでしたが、これはどう見ても石塚さんが苦戦しまくってた呂布・・・しかし誰かに似ているような・・・あぁ、「天体戦士サンレッド」のヴァンプ様だ(笑。

ランサー、アサシンとどんどん強くなっていたので、バーサーカーもさぞ強敵!・・・と思ったけどそんな事無かったぜ!ステータス上がってたし、スキルも強化されてたからかな。倒してもHP3000近く回復するスキルを使ってきましたが、エリクサー使用→スキル6連発で勝利。
そして7回戦。いよいよ最後。

あとイベント見逃したくないので、時折wiki参考にしながらやってます(汗。敵のパターンまでは見ませんけど。
コメント

テンプレート模索

2010-08-01 15:07:08 | 日々の生活
毎月テンプレートを変える事にしているのですが、最近良いのが見つかり辛いです。8月のだけで何度変えたか(汗。

私が好きなテンプレートは「幅が広い」「文字が見やすい」の2つを満たしているものです。デザインで気に入ったのはいくつかありますが、その2つのどちらにしか引っかからなかったりと中々該当しない。なるべく背景は白以外のが見やすいかなと思ってますが、それは個人差でしょうね・・・

・・・気に入った1つに固定すれば良いのでは、ですか?確かにそれだと「このテンプレート=このブログ」という風に分かりますけど、たくさんあるから使ってみたい・勿体無いの衝動が止められません(苦笑。シンプルだと季節感が薄く、ひまわりとかに限ってちょっと見づらかったり幅が狭かったり・・・巡り合うのは大変です。


余談
たまに後輩から東方ネット対戦のお誘いを頂くのですが・・・そういう時に限って対戦できない環境にあるという(涙。
コメント (2)

W第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」

2010-08-01 08:33:34 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーW(ダブル) 第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」

かつてない恐怖が翔太郎の背後に迫っている・・・その前に翔太郎の前には理央様のために戦うメレ・・・もとい博物館の学芸員である轟響子が登場。どうやら風都博物館の館長である琉兵衛を助けたいとのこと。琉兵衛が発掘現場で無くした大事な物はイーヴィルテイルというらしい・・・同考えても嫌な予感しかしない名前なんですがw
その依頼は運命。いよいよ琉兵衛の秘密に迫る時が来たのだった・・・


ご機嫌な琉兵衛はミックを呼び出し、ご馳走を振舞う。いよいよ若菜が地球の巫女になる日が来たという。その心境は娘を花嫁に出す気持ち。地球が我が家に婿にくるとか、誰が上手い事をw
星降谷発掘現場。そこで琉兵衛は数々の発掘を遂げ、近くに自宅を立てたのだった。屋敷の地下に広がる広大な発掘現場。こういうときは「ダウジングスリッパ」アキえもんじゃ頼りにならないw・・・と思いきや「evil tail」と書かれた箱発見。アキえもんすげぇww
が、その前に現れたスミロドン。ダブルCJで戦闘開始。しかしスミロドンの狙いはイーヴィルテイル。ダブルCJXへと変身するも、超高速のスミロドンの動きを把握できない。検索が完了するも、反射速度が分析を超えており、結果は相打ち。そこへテラーの声が響き渡り、ガイアインパクトに必要だと告げる。口では強がっていながらも、後ずさりするジョーカーサイド。この場は一旦退却。
冴子も知らないガイアインパクト。果たして何が起ころうとしているのか。響子に琉兵衛に悪のガイアメモリをばら撒いている張本人。それでもなお、響子はイーヴィルテイルを守ろうとし、どこかへ消えてしまう。

フィリップはミュージアム関連の本を読むことはできないはずなのに、何故か目の前に現れた数冊の本。その1冊には「園咲来人」のことが書かれた本が・・・セキュリティ解除する若菜の力って一体。読めなかった本を閲覧する事を決めたフィリップ。


これまで地球に繁栄し、滅びた種族は数多く。人間も例外ではないが、琉兵衛は地球と人間が1つになると告げる。そこへ駆けつけた翔太郎と竜。だが琉兵衛の瞳に睨まれ、体が震えだす翔太郎。
これまで琉兵衛がミュージアムの頭目と知りながらも、翔太郎が核心に触れようとしなかった理由。それは既にテラーに恐怖していたからだった。初めて会ったあの時から、既に翔太郎は敗北していた・・・
一方フィリップは自分の本を閲覧。そこに書かれていたのは琉兵衛が地球意思との接触ポイントを発見したこと、そして来人がその中に落ちたこと・・・何かを知ったフィリップは我を忘れて事務所を飛び出すのだった。


トライアルに変身し、スミロドンに立ち向かうアクセルだったが、あまりの速さについていけない。その戦いをぼんやり見つめる翔太郎。何かを言いかけていたフィリップだが、危機を目の前にして戦わない翔太郎を叱責し、ダブルCJに変身。変身者は猫であるために、ミックにご馳走を与える時の仕草を取り、ミックはその場に座り込む。そして久々のガジェット複合マキシマムドライブ・メタルスタッグブレイカーによりメモリブレイク。
そこへ現れたのはテラー。フィリップとイーヴィルテイルが揃えばガイアインパクトが成立する。変身しようとするも、翔太郎は恐怖で何もできない。竜にその効果は薄いが、テラーは精神攻撃のみではない。何と頭の仮面が巨大化し、怪物となった。怪物はアクセルTを噛み砕こうとする。「終わりだよ、仮面ライダー諸君」

そして告げられる衝撃的な事実。12年前にフィリップ=来人は死んでいた!?・・・



感想
もう最後の月ですねぇ・・・名残惜しいですが残りもしっかり観賞せねば。
冒頭で風都タワーが壊れているという事は「Oの連鎖」→映画→「Kが求めたもの」なんですかね。

さてようやく対峙した仮面ライダーとミュージアム。これまで琉兵衛に接近しようとしなかったのは、テラーに恐怖していたから。最初の頃に博物館で会っていましたが、まさかそれが伏線だったとは。テラーを目の前にして何もできない翔太郎。
そしてフィリップは既に死んでいるという衝撃的な事実。では何故今フィリップは生きているのか。地球意思と一体化したからとか?
精神攻撃以外にも、怪物を生み出す事が出来るテラー。空中戦が楽しみでしょうがないです。イーヴィルテイルとは何なのか、フィリップと翔太郎の別れが来てしまうのか。いよいよクライマックス!

それにしても久々にガジェット複合技が見れましたね。エンジンメモリのジェットも久々かな。今回のKは「館長」とか?


余談
新EDでまさかの踊るムーンライト。復活まだ?
そしてダブルのテレマガのCMに、公開前に映ってはいけないのが映っていたような・・・
コメント (6)   トラックバック (15)

epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」

2010-08-01 08:00:01 | スーパー戦隊シリーズ
天装戦隊ゴセイジャー 第24話「ミラクルアタック・ゴセイジャー」

幽魔獣の出現を感知したと同時に、アラタは荒々しいゴセイパワーを感じる。そんな折に現れたのはブロッケン妖怪のセマッタ霊。いきなり巨大化しているので、こちらも巨大戦。しかし攻撃しても歯ごたえがまるで無い。するとセマッタ霊はこれまでの幽魔獣4体を復活させ挑んできた。グレートストライクを放つも全く効果が無い。
そこへ現れたのは何と巨大化したゴセイナイトwどうやらこれは特別な蜃気楼。ゴセイナイトがセマッタ霊を食い止めている間、5人はアバレヘッダーが封印されているという鬼首岩へ。

そこには既に武レドランがいたが、あっさり退却。そこに刺さっていたアバレヘッダーを抜くと、突如暴れだすアバレヘッダー。更に武レドランはアバレヘッダーを捕縛。アバレヘッダーの結界は護星天使でなければ突破できず、そのための芝居だったのだ。ゴセイジャーを一撃で葬ったアバレヘッダーのパワー・・・
アバレヘッダーは1万年前に、誰も扱いこなせなかったヘッダー。そりゃ爆竜ですからw
アバレヘッダーは何を考えているのか。分からない・・・


無理やりアバレヘッダーを従わせ、町を破壊する武レドラン。更にセマッタ霊に力を与え、力を得たセマッタ霊が召喚した復活幽魔獣は何と攻撃までしてきた。倒れてもすぐ復活する復活軍団。そういえばもうこんなに出てきたのか・・・ネッシーさんは?
アバレヘッダーのパワーで周囲を廃墟に変える武レドラン。何気にセマッタ霊もダメージ喰らってる気がするんですがw
暴れたいだけならゴセイジャーを、町を攻撃すればいい。地球を守る意思はあるが、何故抵抗するかは分からない。分からない時は聞けばいい!と、真正面からアバレヘッダーの力を受け止めるゴセイレッド。かっけぇ・・・
やっと聞けたアバレヘッダーの声。強すぎるから自分の力をコントロールできず、皆を傷つけてしまうのが怖いという。そんなアバレヘッダーを護星天使のパートナーといい、怖くない、ちゃんと受け止めるとアラタ。「一緒に戦おう!ミラクルドラゴンヘッダー!」そう叫ぶと5つの金色のヘッダーが現れた。ミラクルシリーズ&テンソード登場。そしてスーパーチェンジ!護星の想いの熱き結晶!スーパーゴセイジャー!!・・・変身はカッコいいんですが、胸の顔がちょっと出っ張りすぎな気も・・・


「勝利は見えたな」圧倒的な力で復活軍団を退けるSゴセイジャー。伸びるのかテンソードwwスーパースカイランドシーダイナミックでセマッタ霊を撃破。名前なげぇよw
戦い終わって心配するミラクルヘッダーズ。改めて彼らに感謝し、今後も戦おうと叫ぶのでした・・・そしてミラクルゴセイヘッダーに激突されて気絶するアラタw
新しい仲間が増えたゴセイジャー。一方の武レドランは筋グゴンと膜インに言われたい放題なのでしたw

テンソードを回せ回せ回せ回せぇ!!・・・ワラキアの夜ですかw


感想
何だか唐突?に新しい力が目覚めた気がします。グランドゴセイグレート登場から結構早かったような。パッと見カッコいいスーぱゴセイジャー。もう少し胸の顔をへこませても良かったんじゃないかと思う今日この頃。そして武レドランが相変わらず悲惨。

次回「ノスタルジック・モネ」。データスハイパーが操られてるっぽいのが楽しみ。
コメント (4)   トラックバック (7)