ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

Eへの挑戦

2010-08-06 22:29:13 | 仮面ライダーシリーズ
キングカズマァァァ!!

・・・やっぱ「サマーウォーズ」最高です。さていよいよ明日はゴセイジャーとダブルの映画公開。それに合わせる形でMGのダブルCJ、ロストドライバーが発売されてました。マフラーはちょっとガッカリでしたが、ダブルドライバーは良い感じ。何よりメモリがしっかり印刷されてます。

で、エターナルメモリ。まさかの音声でした。クイズ番組に出るつもりなのか仮面ライダーエターナルは(笑。

さぁ、公開時間を調べろ!・・・朝一でも子供が一杯だから油断できない。1時間前には着いておきたいけど・・・ムリダナ。


余談
サマーウォーズ面白かった。佳主馬を女の子だと思い続けてたのは良い思い出。そしてやっぱり「ぼくらのウォーゲーム!」を思い出す。アカウントが増える場面の曲はレクイエムっぽいし・・・ディアボロモンとラブマシーンが手を組んだらさぞ恐ろしいだろうなぁと(汗。
コメント (2)

アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章「トマドイ」

2010-08-06 06:40:47 | 2010年アニメ
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章「トマドイ」

前回、純一にこれまでと違った感情を抱いた薫。その続きの第二章。朝から教室で男子生徒と喧嘩する薫。事情は知らないけど見過ごせないよ!と純一。こんな台詞も言えるのに、何故あんな変態なんだろう(汗。
屋上で薫から話を聞くと、どうやら男子生徒は田中さんからもらった手紙を回し読みしていたとのこと。教室では絢辻さんのお叱り。言いたい事は言ったので、これでちゃんと田中さんのことを考えるようになる・・・のかな。
この時期の空は好きという会話の後、唐突に好きな人はいるのかと切り出す純一。薫は焦るも、純一はあっさりいないと回答。すると薫は自分たちの関係が憑かず離れず電車斬り!・・・じゃなくて、つかず離れずふわふわしていると言い出し、関係に変化が必要だという。少しの会話の後、薫は純一の首に手を回す。まさかのキスですかwwそして純一が暴れたため、僅かに唇が触れる。「冗談のつもりだったのに」首に手まで回しておいて冗談・・・だと・・・


放課後「仕返しだ、図書室に来い」と純一。お前ら図書室は仕返しの場所じゃねぇww屋上行けw
怪しい手つきでわき腹をくすぐろうとするも、それでは仕返しにならないと迷う純一。そこで思いついたのが何とへそにキスすること。まさかあの本の表紙絵書いた人も、それからへそにキスを連想されるとは思わなかっただろうなw
嫌って言ったら無理やりする。良いよと言ったら全力でする。だめだこの変態、早く何とかしないと。そして薫もへそを出すと・・・お前ら付き合ってないんだよな(汗。純一はへそにキスをし、喋るわなめるわ・・・もうやだこの主人公wそして妹様が見てる。


バイトまで時間があるので公園で散歩。すると子供たちがバドミントンの羽を木に引っかからせて困っていた。土台になり、薫を肩車する純一は、太ももの感触を味わってますw
何とかとることができたものの、純一が見てるから降りられない。舌打ちしながら後を向く純一。今回はゆっくり出来なかったけど、また今度。笑顔の薫の可愛らしさに驚く純一・・・そして子供たちは「チューとかしたの?」と聞いてくるという。普通のチューで済まないのが橘さんクォリティ。
一方その頃、薫はバイトに向かう途中、母親が知らない男性と歩いているのを目撃してしまったのでした・・・


感想
変態だー!!と、森のコマが浮かび続けた第6話でした。膝裏の次はへそですか。最終的にこの人はどこまで行くんだ(汗。さすが橘さん、俺たちに出来ない事を(略。
彼の変態っぷりを除けば、薫が可愛らしい話ではありました。照れたり喜んでたり。しかし膝裏といい、へそといい、そのキスを受け入れる心の広さが凄い。橘さんと付き合うにはそれほどの度胸が無いとダメと言う事か。
あの良い雰囲気からいきなり親の恋人?見てしまうという展開は予想外でした。さてどうなることやら。

余談
屋上:会話する場所
図書室:キスする場所
・・・間違ってるよ!
コメント   トラックバック (30)