ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーガッチャード 第38話「虹の彼方に」

2024-06-02 09:48:19 | 仮面ライダーガッチャ―ド
仮面ライダーガッチャード 第38話「虹の彼方に」

 突如として卵に包まれた宝太郎は、ドライバーの中にいた101体目のケミーと対話することに。てっきり励ましてくれるのかと思いましたが、むしろ「すべて投げ出してもいい」「ここにいたほうがいい」と、彼を大事に思うからこそ、何もしなくていい安全な空間で守ろうとする、ちょっとやべー感じのヤツでした(汗。レベルナンバーも属性もない、純粋無垢な存在だからこそ、「危険なところには行かせない」というシンプルな考えしか出来ないのかもしれません。
 宝太郎は卵の中で実体化した実家で母のオムライスを味わっていましたが……冬映画の時といい、精神系のトラップに耐性ありすぎない?この普通の高校生。一度は悲しみに暮れていましたが、オムライスを振舞おうとする過程で涙は消え、ホッパー1たちを復活させるために未知の錬金術にも挑戦するという頼もしさを見せてくれました。具現化された母親、ニジゴンとの対話があったとはいえ、ほぼ一人のメンタルで立ち直りよった……すげぇな……心を落ち着かせる時間って大事なんだなって。

 そして誕生したのはニジゴン!レインボーガッチャード!戦いの序章を感じさせる「Rising Fighter」に始まり、「What’s your FIRE」が物語を熱く加速させた後に待っていたのは、限界を突き抜けた青空のような爽やかさを感じさせる「THE SKY'S THE LIMIT」。三者三様の良さがありますね。
 プラチナガッチャードはケミーの力を借りての戦いがメインでしたが、レインボーガッチャードになったことで、ギーツ夏映画で披露していたような錬金術も披露!「仮面ライダーガッチャード」としてだけじゃなく、錬金術師としても成長するとは思わんかった。しかも料理要素まで絡めるとは恐れ入る。各種アイテムのみならず、ケミーや設定の持ち味を存分に生かすの上手だよなぁ、ガッチャード……
 そして思いがけない出来事も……てっきりレインボーガッチャードの力で解決するのかと思ってましたが、意図せずやったってのが良かったですね。あの時点でやってしまうと、未知の錬金術を探すという成長が見られませんから。今はまだ意図せず起こした奇跡、でもいつかはいつでも起こせる実力を身に着ける日が来るのでしょう。
 ……レインボーで、ミラクル?……ユニバースフェスティバル……PARTY……やはりガッチャードも平成だった?


 それはそれとして、ファンタスティックマルガムからケミーたちを救い出すことこそ出来たものの、一方でスパナにまたも不穏な影が。ギギスト由来の黒い炎が果たしてどのような展開を生むのか。鏡花さんが変身するか、ミナト先生が正義のドレッドとして変身するか……不安もありますが、正直新しいフォームの予感がするのでちょっと楽しみです(苦笑。

 次回はガッチャード3人そろい踏み?もしや自分自身を錬成するってこと?まさかこの発想「カグヤ様の仲間はカグヤ様だ」理論に基づいたものでは?プラチナガッチャードのケミーの能力重ね掛けの時点で最終フォーム感があったのに、それを超えそうな予感。プラチナ、ファイヤー、スーパーも錬成出来たら戦いの自由度が半端ねぇな、ガッチャード……

コメント (2)    この記事についてブログを書く
« わんだふるぷりきゅあ! 第1... | トップ | 爆上戦隊ブンブンジャー 第1... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サード)
2024-06-09 17:07:23
錬金術といえばハガレンでも牛乳が嫌いなエドが「シチューを作った人は天才だ」って誉めていて、料理も錬金術みたいなものだってシーンがありましたね。
客演回が入るとストーリーが途切れる場合がありますが、カグヤ様の場合はむしろなかったら今回の強化はなかったかもしれないくらい馴染んでいた気がします。
返信する
サードさんへ (アル)
2024-06-10 07:30:15
おはようございます。

〉錬金術といえばハガレンでも牛乳が嫌いなエドが「シチューを作った人は天才だ」って誉めていて、料理も錬金術みたいなものだってシーンがありましたね。
確かにありましたね!ドクターマルコーも料理本に偽装していましたし、切っても切れない関係性なのかもしれません。

〉客演回が入るとストーリーが途切れる場合がありますが、カグヤ様の場合はむしろなかったら今回の強化はなかったかもしれないくらい馴染んでいた気がします。
39話のライダー錬成はカグヤ様からヒントを得たようにも思えますしね。本編要素も絡めていましたし、良い客演回でした。
返信する

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。