Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

自戒3つ

2021年10月02日 | Weblog

1.強い責任感を持ち続ける。

・ステークホルダーの期待を裏切らないため、

細部と大局に神経を張り巡らせ、

やるべき事を必ずやる。

常に自分が全責任を負う覚悟でいる。

 

2.こだわりを持ち、妥協せず、より良いものを徹底して追い求める。

・いただいた金額以上のものを絶対に創り出す。

 今日よりも明日、明日よりも明後日と、自分の成長を追求し、

 絶対に妥協しない。これぐらいでいいやと思わない。

 

3.商品(教育・サービス)を受け取って下さるお客様の喜びを心から願っている。

・自己満足のための仕事をしない。お客様のことが最優先。

 他人の喜びが、自然とわが喜びになっている。

 この純粋な願いがなければ、すべては上っ面を整えるだけのことになる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エクスプレッションアカデミーin福岡

2021年10月02日 | Weblog

今日のエクスプレッションアカデミーで、

「先生の師は誰ですか?」と質問をいただきました。

不意を突かれた感もありましたが、

「いないかな?」という答えになってしまいました。

財界の方で尊敬する人は何人もいらっしゃいます。

我以外、皆我が師。と言えば、その通りだと思います。

ただ、教育者の自分としての師となると誰だろう?

そう思いました。

歴史上の偉人たちには私淑しています。

吉田松陰先生、森信三先生、本の中の人たちが、

私の尊敬する師です。

しかし、私は学閥にも属さず、あらゆる団体にも属さず、

自分で自分の考えを確立しよう、

自分の教育を実践しようともがいてきました。

師を持たぬ事は、褒められたことでは無いと思っています。

正当なる学問のあり方には敬意を表しています。

しかし、師に縛られていないことは、

私を自由なままで居させてくれていると思います。

学者にあらず
宗教者にあらず
はたまた
教育者にもあらず
ただ宿縁に導かれて
国民教育者の友として
この世の「生」を終えむ

この森信三先生の言葉に、

とても敬意と親しみを覚えているのは事実です。

それだけです。

私など路傍の石のようなものなのだと、

改めて思えてきて良かったです。

また、一から、あらゆる人たちから、

日々新たに学んでいこうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする