Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

できることを

2020年03月04日 | Weblog
新型コロナウィルスのため、
飲食店やスポーツジム、その他、人が集まる仕事は、
売上が激減して苦悩しています。

私も小さいながらも会社の経営者として、
売上が上がらない恐さと辛さはよくわかります。

しかし、新聞で報じられていた経営者の言葉は
ちょっと違うと思いました。

次の言葉です。
「営業を数週間休めば、倒産も考えねばならない。首相は責任を取れるのか」と憤る。

これは、立場を代えれば、次のように置き換えられます。
「営業を数週間休まなければ、感染者が増え、死者が出ることも考えねばならない。社長は責任をとれるのか」と憤る。

早期に厳しい処置をとれなかった日本の対応の甘さは、確かに原因の一つですが、誰にも予測できないことも起こりうるのです。

誰かや何かのせいにしたくなる気持ちもわからなくはありませんが、とにかく今できることを知恵を絞って考え、実行に移していこうと思います。



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 自分のため、人のため | トップ | 媚びない力 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-03-04 16:04:34
木村様
弊職も激しく同意します。

「営業を数週間休まなければ、感染者が増え、死者が出ることも考えねばならない。社長は責任をとれるのか」と憤る。

との文章は、まさにその通りです。私もあの記事を読んだ瞬間、そのように思いました。何でもかんでも安倍氏のせいにすればよいという社会風潮と、それを是とするマスコミの立場を如実に表していると思います。

悪いのは、人類共通の敵である、コロナウィルスである訳ですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事