Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

同じ穴の狢

2021年10月14日 | Weblog

どんな人の声に対しても、耳を傾けていこうと思います。

人の好き嫌いで、その情報に耳を塞ぐ人がいます。

しかし、大切なことは、

その主張が論理的に正しいかどうかです。

誰が言っているのかではなく、

何を言っているかを判断しなければなりません。

また、人の考えは変化することもあります。

また、専門的に学んでいる人の考えは

大変示唆に富んでいます。

だから常に情報に対して

オープンマインドでいることが大切です。

見解が違おうとも、私如きの勉強量では、

太刀打ちできないような見識は、

学ぶに値するものだと思います。

だから、たとえ考えが対立する人であっても、

私は冷静に耳を傾けたいと思います。

テレビのワイドショーとネット程度の情報レベルで、

わかったようになった気になって物を言うのは

考えが浅く、恥ずかしいことだと思います。

しかし、多くの人は、それが自分のことだとは

夢にも思っていない。

そうして、世論は形成されていくのだろうと思います。

一国の政治のレベルは、その国の国民のレベルである。

至言です。

その浅さに対して無力な私も、

所詮は同じ穴の狢でしかありません。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする