Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

志の大切さ

2019年01月27日 | Weblog
自分の損得しか考えず、
目先の楽しさに目を奪われていても、
人は生きていくことができます。

しかし、
社会で何かを成し遂げている人たちには、
間違いなくそれぞれの高い志があります。

そして、
生き生きと仕事と向き合い、
充実した楽しい人生を生き、
社会に大きな財産をもたらしてくれます。
周囲の人たちにも良い影響を与え続けます。

志の大切さは、
志のある生き方をしている人には、
直ぐに分かってもらえます。

でも、そうでない人には、
とことん分かってもらえません。

私にできることは、
いつか分かってくれる日が来ることを信じて、
志の大切さを叫び続けることだと思います。





コメント

バッカーズ寺子屋ホームページ

2019年01月25日 | Weblog
バッカーズ寺子屋は、
今年の夏で15期を迎えます。
本日、ホームページをリニューアルしました。
是非、ご覧下さい。

また、明日は、
福岡雙葉中学校の立志式です。
皆さんが心を込めて立志のメッセージを
伝えることができるよう祈ります。

弊社Vision&Education,Ltd.も、
14期目に入りましたが、
初めての会社案内を作成中です。
(よく14年も作らなかったものです(笑))
2月中にはできあがります。

「志の教育」を一人でも多くの方と
共有させていただけるよう、
全国を奔走します!

皆様、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。




コメント

至難の業

2019年01月24日 | Weblog
「志」の大切さを多くの人に伝えていくのは、
至難の業だと痛感します。

しかし、沈みゆく日本が、
息を吹き返していくためには、

一人でも多くの人たちが、
「志」の大切さに気づき、

自分の損得だけで無く、
世のため人のためという、
大義に目覚めて生きていくしか無いと思います。

この至難の業に、
私は地道に向き合っていくだけです。

一人でも、志の大切さを、
心から理解して下さる人と出会えたら、
そこからまた次の種が蒔かれるのだと信じます。

私も先達のバトンを受け取って走っているだけです。
ひたすらに走り続けるだけです。
コメント

酒を飲む

2019年01月23日 | Weblog
山中與幽人對酌
     李白

山中與幽人對酌
兩人對酌山花開
一杯一杯復一杯
我醉欲眠卿且去
明朝有意抱琴來

(書き下し)
山中にて幽人と対酌す
両人対酌すれば山花開く。
一杯一杯また一杯。
我酔うて眠らんと欲す卿且く去れ。
明朝意あらば琴を抱いて来たれ。

(現代語訳)
山中で向かい合って酒を呑んでいると、
山の花が開く。
一杯一杯また一杯
私は酔って眠たくなってきた。
君、しばらく帰ってくれ。
明日の朝、気が向いたら
琴を抱いて来ておくれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

李白は詩仙と呼ばれた。
杜甫は詩聖と呼ばれた。

私は酒を愛した李白が好きだ。
李白の詩の世界が好きだ。

私も酒を愛し、詩を愛する。
私の尊敬する横山大観も酒を愛した。

酔っ払うと素の自分が出てきて、
見苦しいこともある。
私もきっとそうかもしれない。
いや、きっとそうだろう。(笑)

しかし、李白の詩を読んでいると、
そうしたことも馬鹿馬鹿しくなる。

人生は短い。
大いに酒を楽しもうと思う。

50回忌を迎える、
私の祖父の戒名は、
春酔院澄心居士。

私の亡父が勝手に付けた戒名だ。(笑)

しかし、実によく付けたものだと思う。

人生にはハンドルの遊びも必要だ。
ずいぶんと余裕の無い、
非寛容な社会になってきた。

飲んだくれていた祖父は、
今という時代に生まれていなくて、
本当に幸せだったとつくづく思う。
コメント

ふと気がつけば

2019年01月18日 | Weblog
ふと気がつけば、
日付が変わり、

Vision&Education,Ltd.の
創立記念日は過ぎていました。

V&E14期目のスタートです。

今年は運勢的には、
あまり動かない方が良いらしいのですが、

当然、止まっているわけにはいかないので、
丁寧にじっくりと進めていきたいと思います。

大きく脱皮するタイミングのようです。

次々と電化製品が壊れていって、
買い換えラッシュになっています(笑)。







コメント

今年の時間感覚

2019年01月16日 | Weblog
例年、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、
という具合に、年が明けてからの三ヶ月は、
あっという間に過ぎて行く気がしていました。

しかし、今年は少し時間を
捕まえることができているように感じます。

新しいテーマが増え、
細かく計画し、
行動しているからかもしれませんし、

やること、やるべき事が、
鮮明になっているからかもしれません。

人と会うことが
増えているからかもしれません。

原因はよく分かりませんが、
一日に対する姿勢や、
仕事への姿勢、
人生に対する姿勢が、
少しずつ変化しているからかもしれません。

この調子で頑張ります。




コメント

肥前から

2019年01月11日 | Weblog
明治維新150年を記念して、
佐賀でも維新博が開催されています。

明治維新を長州から、
また薩摩から見ることが多かったのですが、

肥前から見るのも、
維新を改めて深く知るのに役立ちました。

勿論、幕府からも会津からも、
その他の角度からも、
多少は見てきていたのですが、
今回、新しい気づきが沢山ありました。

慶應義塾を創った福沢諭吉を
学ぶことが多かったのですが、

早稲田を創った大隈重信も
学ばなければと思いました。

また、『葉隠』についても、
もっと深く学びたいと思いました。

明治維新200年には、
私はこの世にはいませんが、

今の子どもたちの手によって、
どんな200年のイベントが創られるか楽しみです。


コメント

それぞれの

2019年01月09日 | Weblog
それぞれの場所で、
それぞれに頑張って下さっている人たちがいて、
社会は回っているのだと、
しみじみと思います。

職業に貴賎はありません。
どうでも良い仕事など一つとしてありません。

ただ、その仕事に
真心を込めているかいないか。

そのことが大きな違いを生むのだと思います。

日本の社会は素晴らしいと思います。

勿論、それぞれに苦しいところもあれば、
暗黒の部分もあると思います。

しかし、みんなが、心を合わせて、
より素晴らしい社会を生み出せる日が来るよう、
教育の力を信じて、全力を尽くしたいと思います。

コメント

今年の抱負めいたこと

2019年01月08日 | Weblog
謙虚に、熱心に、誠実に、
何事にも取り組んでいきたいと思います。

歳を重ねると、
周囲は色々なことを忖度してくれます。

しかし、一人の人間として、
誠実に対応していくことを、
どこまでも大切にしていきたいと思います。

本当に最善を尽くしたか、
常に自問自答していく日々が続きます。

まだまだ、甘さがなくなりませんが、
60歳までに、
多少はましな人間になりたいと思います。




コメント

税金について

2019年01月08日 | Weblog
ふくや創業者の川原俊夫さんは、
「福岡県で税金を一番多く払うこと」
を目標にしていたそうです。

実際、1979年には管轄する税務署管内で
高額納税者の1位になっています。

そのために、長い間、個人商店で、
法人化していなかったそうです。
その方が税金を高く払えるから。

税金で、橋や道路ができる。
焼け野原だった町が復興できる。

お世話になった町に、
ご恩返しができる。

そうした心は素晴らしいと思います。

「税金を取られてる」としか
思えない大人も多い世の中です。

しかし、本来の在り方はそうではない。

私も心して事業に取り組みたいと思います。








コメント