Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

行動変容は可能か

2021年01月16日 | Weblog

新型コロナウイルス感染拡大が広がる中、一人ひとりの行動変容を求める声が広がっています。

しかし、これは学校教育がずっと言い続け、やり続けてきたことでもあります。そして、なかなか上手くいかなかったことでもあります。

言っても言っても、言うことをきかない生徒たちがいるのです。保護者もそうです。ずっとずっと、それで苦労し続けているのが教育現場の人たちです。

人間は、そう簡単なものではない。その苦労が少しは世間の人たちにも伝わればと思いますが、残念ながら、医療や政治の問題として捉えられても、教育問題だとは、あまり思ってはいただけないようです。

もっと真剣に人の話を聴く姿勢だけでも身につけば、社会は変わるだろうと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 混沌とした時代の中で | トップ | 16期スタート! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事