本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

映画 『キングダム KINGDOM』

2019-05-19 | 映画
前から楽しみにしていた今話題の映画『キングダム KINGDOM』やっと観に行ってきました。
いやー面白かった!!

原作は原泰久による漫画作品『キングダム』、娘の家にこれの全巻があり気になっていました!
大ファンの婿さんに先日この映画のことを聞いたら、
「秦の始皇帝にまつわる時代劇で、全54巻のコミックの初めの5巻が映画化されたんですよ。」とのこと。
コミックは累計発行部数が4,000万部超、通っている美容院にも置いてあります。

封切りから少し経っていたので近隣の映画館は相変わらず空いていましたが、
全国で大ヒットとなり興行収入40億円を超えたそうです。

映画の舞台は紀元前中国春秋戦国時代の中国、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎賢人)と、
中華統一を目指す若き王・エイ政(後の秦の始皇帝=吉沢亮)の戦いを壮大なスケールで描くエンターテインメント大作!
若いこの二人の演技と役への入り込みが素晴らしかったです☆
山崎賢人さんは映画『鋼と羊の森』やTVドラマ『グッドドクター』のような優しく繊細な役も出来るし、
この映画のようなアクションシーンも出来るのですね。
徹底した食事制限と過酷なトレーニングで10キロ減量して撮影に臨んだそうです!
相棒役&の吉沢亮さんは、朝ドラの天陽君とは大違い、冷静でありながら大胆、若き王としての凛々しさもありました。
そして誰よりもオーラがあったのが王騎役の大沢たかおさん、とてつもない大きさを感じました。
それぞれのキャストが、まるで原作漫画から出て来たかのようにそっくりなのだそうですね!

最初から最後までハラハラドキドキが止まらない、とってもエキサイティングな映画でした!!
この原作、TVアニメになったのですね、見たかったです。
この先、どうなるのか知りたいなぁ~娘のところからコミック貸してもらおうかなぁ。
ごく最初だけが映画になっているのは、『風の谷ナウシカ』みたいな感じでしょうか?
終演後、若い男子たちが「ONE PIECEで言うとサンジが出てきたぐらいのところだなぁ。」
と話しているのを聞いて、「あぁ、まだあの辺か。」と思ったのでした。
(といっても、私は「空島」あたりでONE PIECEが終わっちゃっているのですが・・・)

この映画の続編を是非作ってもらいたいです♪
コメント   この記事についてブログを書く
« 防災訓練 | トップ | 映画音楽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿