東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

2013年4月還住丸実績

2013-04-30 07:48:44 | 還住丸実績

 29日はよく晴れていて、べた凪ぎ。この調子だと翌日も就航できるではないかと△就航に変更しましたが、当初出した予想のとおり、欠航になりました。

 4月 1日(月) ○ 就航 
 4月 2日(火) × 欠航 
 4月 3日(水) × 欠航  
 4月 4日(木) × 欠航 
 4月 5日(金) ○ 就航  貨物船もタブル入港
 4月 6日(土) × 欠航    
 4月 7日(日) 日曜日のため運休日 荒天。条件付きヘリも着陸できず欠航
 4月 8日(月) × 欠航  
 4月 9日(火) × 欠航  ヘリコプター1時間遅れで着陸(9:40→10:40)
 4月10日(水) × 欠航
 4月11日(木) × 欠航
 4月12日(金) ○ 就航  貨物船もタブル入港
 4月13日(土) × 欠航
 4月14日(日) ○ 就航  条件付き (臨時就航) 
 4月15日(月) × 欠航  
 4月16日(火) ○ 就航  
 4月17日(水) ○ 就航  
 4月18日(木) ○ 就航
 4月19日(金) × 欠航  貨物船入港
 4月20日(土) ○ 就航  条件付きで無事寄港。村役場の要請により柔道クラブを乗せて夕方ヘリ臨時便就航
 4月21日(日) 日曜日のため、運休日 ヘリ定期便就航、夕方臨時便欠航
 4月22日(月) × 欠航  早朝臨時ヘリ就航
 4月23日(火) ○ 就航  
 4月24日(水) × 欠航  
 4月25日(木) × 欠航
 4月26日(金) ○ 就航(30分繰り上げ 
           八重根 9:30→三宝港12:00
           三宝港12:25→八重根15:05
           貨物船も入港  その後、時化。 
 4月27日(土) × 欠航 
 4月28日(日) 運休日 この日は高気圧に覆われ、穏やか。ぴたっと凪ぐ。
 4月29日(月) ○ 就航 コールテンウィーク、青ヶ島への旅人わんさか!!
 4月30日(火) × 欠航

 就航しなければならない日27日 就航した日11日 40.7% 4月になっても就航率は4割。依然厳しい状態が続きます。

コメント (1)

変な風邪?

2013-04-29 22:38:10 | 日記・エッセイ・コラム

 異変に気付いたのは28日の夕方。激安スーパーで購入した刺身を食べて、少しずつ胸がつっかえるような感じ。2回目だけど、家族のみんなは元気。
 激安スーパーの刺身は何度も市場を経由しているため、お世辞にも美味しいとは言えない。
 起きていても、つっかえ感が続くため、早く寝たほうがいいかもとその日は早めに就寝。
 ところが、寝ていても、どうも気分悪い。トイレで吐いてしまいました。
 母に聞いたら、「それは風邪でしょう!!」と漢方薬。お医者さんでもないのに、風邪だって言い切れるんですかね?と半信半疑の気持ちで服用。
 かなり体がだるくて眠気も急に襲ったりするので、体内に隠れていたウィルスが急に出ていたかも知れません・・・。
 風邪のイメージは、発熱、鼻水が出る、セキ、体がだるい。そんな症状しか浮かばないのに、こんな症状でも風邪だと言えるかも・・・・。
 春から夏にかけて気温が上昇し、朝晩はまだ冷えます。

 還住丸の就航予想

 4月25日(木) × 欠航
 4月26日(金) ○ 就航(30分繰り上げ 
           八重根 9:30→三宝港12:00
           三宝港12:25→八重根15:05

           貨物船も入港  その後、時化てくるようになりました。 
 4月27日(土) × 欠航 波が桟橋にかぶりそうです。
 4月28日(日) 運休日 この日は高気圧に覆われ、穏やか。ぴたっと凪ぐ。
 4月29日(月) ○ 就航 コールテンウィーク、青ヶ島への旅人わんさか!!
――?(ここからは予想)―――
 4月30日(火) △ 就航  低気圧が本州接近。波高予想では、そんなに荒れていない。  
 5月 1日(水) △ 就航  低気圧が東に抜けるが、海は荒れない予想
 5月 2日(木) ○ 就航  
 5月 3日(金) ○ 就航  貨物船はゴールテンウィークのため運休
 5月 4日(土) ○ 就航

 4月30日、5月1日は微妙です。もし、両日とも就航できていれば、今週はパーフェクト就航!!になります。
 天候不良による長期欠航になる見込みはなさそうなので、ゴールテンウィークは予定通りになりそうです。よかったですね~

コメント

熱い支線

2013-04-28 00:00:00 | 山口

 1週間に出る新刊本は平均1000~1500点。限られた予算の中で図書館の蔵書にするか、週に1回選書会議があります。この本は利用の見込みがありそうだと購入決定。

Aogashima53  
 わが図書館では、青ヶ島が出る本はすべて購入。しかし、「青ヶ島の神々」は1冊2800円もするため、購入は見送り・・・。


201304260005  カベルナリア吉田さんはほとんど紀行記になっていて、かなり面白い。
 「絶海の孤島」を出版するため、2回も青ヶ島を訪ね、島民たちの日常生活やふれあいなど細かく書かれています。

201304260004
 だから、過去の実績では多く読まれている「カベルナリア吉田」さんが書いた本なら、無条件で購入決定。


201304260007
201304260006
 「熱い支線」ももちろん、購入決定。発注してから図書館の棚に入るまで、2、3週間かかります。
 待ってられないので、早速、購入!!

 購入の決め手はわが故郷山口県長門市の仙崎支線と、小野田線本山支線。

201304260008  
 青ヶ島に行った著者が、わが故郷の山口県。
 変なところに行くのが好きみたいなので、私と共通点もありそう。

コメント

地元で起きた凶悪事件、??(サヒョン)執行~!!

2013-04-27 00:10:00 | 日記・エッセイ・コラム

 このニュースを見たとき、遠い昔の記憶が蘇りました。福知山線脱線事故が起きた日の夜、西口のジョナサン(ファミリーレストラン)で893同士のトラブルが起きました。拳銃で2人の893を射殺。
 ジョナサンにいた一般市民や従業員は無事。一歩間違えていれば、市民まで巻き添えになる凶悪事件でした。あの事件が起きたあと、閉店状態が続き、しばらくすると建物は取り壊され、更地に。現在は24時間営業のファミリマートが建っています。
 
 前回、タニガキさんが「裁判所言い渡しのとおり、??を執行せよ」とサインしたのは、奈良県で起きた小1誘拐殺人犯と、荒川沖駅で起きた無差別通り魔事件の犯人。名の知れた人だけど、今回は地元で起きた、無名な人。次は、世界を震撼させた張本人を片付けるように頼みますよ。
 もしかすると、タニガキさんも「ベルトコンベヤーって言っちゃいけないが、乱数表か分からないが、客観性のある何かで事柄が自動的に進んでいけば(執行される??確定者が)次は誰かという議論にはならない」と言っていた、ハトヤマさんと同じように命ずるかもしれない。
 ハトヤマさんは偶数月の2ケ月ごとサインしていたので、次の予定は6月かも・・・。
 
 ハトヤマさんは「ミヤザキ元??囚はここまで非人間的というか、悪くなれる人間がいるんだなと。凶悪性にびっくり」「こんなやつ、生かしてたまるかと思う」などと発言。任期中の??執行についても「考えてみれば少なかったと反省している。30~40人はしなくてはならなかったと反省している」とのこと。
 ハトヤマさんは13人に命じたけど、タニガキさんはそれより超えるように命ずるようにお願いしますよ。
 冤罪の可能性があり、??にすると取り返しがつかなくなるので、充分凶悪性を吟味したうえで命じて欲しい。
 

コメント

還住丸は・・・

2013-04-27 00:00:00 | 青ヶ島

 4月24日(水) × 欠航  
 4月25日(木) × 欠航
 4月26日(金) ○ 就航(30分繰り上げ 
           八重根 9:30→三宝港12:00
           三宝港12:25→八重根15:05

           貨物船も入港  その後、時化てくるようになりました。 
――?(ここからは予想)―――
 4月27日(土) × 欠航 波が桟橋にかぶりそうです。
 4月28日(日) 運休日 この日は高気圧に覆われ、穏やか。ぴたっと凪ぐ。
 4月29日(月) ○ 就航
 4月30日(火) × 欠航  周期的に天気が変わり、波が高くなりそう? 
 5月 1日(水) × 欠航 
 5月 2日(木) ○ 就航
 5月 3日(金) ○ 就航  貨物船はゴールテンウィークのため運休

コメント

あれから8年・・・

2013-04-26 00:59:52 | 日記・エッセイ・コラム

 8年前の今日。事故が起きた直後、テレビ番組を替えてもマンションに電車が突っ込んだ映像ばかりでした。
 懲罰的な日勤教育を受けてしまうのを恐れ、40メートルもオーバーランしたのに極端に短くするように嘘の報告。オーバーランした分の時間を取り戻そうと、70キロ制限よりも上回る超過速度で走行。カーブに曲がり切れずに脱線事故が起きてしまいました。ハンドルを握ったのは23歳の若さ。自分の背後に多くの生命や財産を預かっているのを忘れ、JR西日本の日勤教育を受けたくないという焦りから来る事故だったと思います。
 7両編成のうち、先頭1両目、2両目の乗客はほとんど犠牲になられました。辛うじて生存しても、後遺症を背負う被害者も多いようです。

201304260002  図書館でも、このような本がありました。
 先頭車両に乗っていた大学生が奇しくも生存。 
 事故が起き、救助されるまでの様子がリアルに描かれています。
 運転士さんはこのような事故を2度と起こさないように、常に気をつけて頂きたい。
 事故が起きる前日、線路脇を歩く人影を見たという情報が入り、一部運休するなどダイヤが乱れました。伊丹駅で40メートルもオーバーランし、謎の老女が「この電車に乗ってはいけない」と腕を引っ張られて、引きずり降ろされた女性が事故に遭遇せず助かったという話も有名になっています。

コメント

4月25日のおんがし(ま)

2013-04-26 00:24:19 | 青ヶ島
 

201304260001昔から八丈島は女護島(にょごしま)、青ヶ島は険しい自然環境から男ヶ島(おんがしま)と言われていたようです。
 八丈島から羽田空港からわずか45分、1日3便っ!!八丈島へは簡単に行けて、簡単に帰って来れるのに、70キロ離れた青ヶ島は・・・・風が出て少しでも波が出ていれば欠航~!!9人乗りのヘリコプターが動いているが、思い付きではなかなか予約が取れず。そのヘリコプターの予約方法が、5月1日から大幅に変更されてしまいます。
 1ケ月前の9時から電話予約受付開始は従来通り、今回の改正では12時からインターネット予約受付可能。9時から12時までの3時間の間に電話予約で埋まり、インターネットで予約しようと思っても満席だというオチになりそうな。音声電話ができない、ろう者はインターネット予約に頼っているので、不利な立場になってしまいます。
 予約が取れたら、3日以内に現金・クレジットカード・コンビニ・ネットバンクのpay-easy、銀行振込など予約者のスタイルに合わせ支払手続きをしなければなりません。支払わないまま3日過ぎると、自動的にキャンセル。期限までに支払ってくれなかったので、この予約は排除!とされてしまいます。
 それまでは、ヘリの予約を抑えておきながら、船が動くとわかっていれば、東邦航空にキャンセルしますと連絡すれば、取消し手数料はかかりませんでした。ところが5月1日からは搭乗前日まで420円、当日のキャンセルは420円+ドタキャンの罰金1000円=1420円の手数料がかかります。
 あのね・・・特に八丈~青ヶ島の還住丸が動くかどうか当日の朝になってわからないので、1420円のペナルティーは痛いですよ!!
 従来の予約に慣れている島民の不満が噴出するかも知れません・・・。
 1番良い方法は、JR東日本のえきねっとと連携し、ネットで事前予約を申し込み、1ケ月前の10時になったとたん、コンピュータが予約を抑えてくれるやり方。音声でやりとりする電話予約よりも、ネット回線のほうが先に抑えてくれそうな。
 ヘリは9席しかなく、予約は席取りゲームみたいに熾烈なバトルを繰り広げているのは日常茶飯事。予約センターに何度も電話をかけ、話し中。リダイヤルしてやっと繋がったら満席ということも。

コメント

スーパーコンピュータ VS 人間の頭脳 還住丸の予想

2013-04-25 23:00:56 | 青ヶ島

24日午前0時頃出した予想は・・・

 4月26日(金) × 欠航  25日の影響がまだ残りそう。欠航。
 4月27日(土) ○ 就航  貨物船入港
 4月28日(日) 運休日
 4月29日(月) ○ 就航 
ですが・・・天気図と波浪予想が変わってしまいました。
 4月26日の天気図は低気圧の前線が小笠原諸島の南にかかっているが、波はそんなに荒れていない。
 4月27日は低気圧が東に移動し、高気圧が接近。なぜか、伊豆諸島付近の波が高くなる。
 この状況を見ると・・・
 4月24日(水) × 欠航  
 4月25日(木) × 欠航
――?(ここからは予想)―――
 4月26日(金) ○ 就航  貨物船も入港
 4月27日(土) × 欠航
 4月28日(日) 運休日 この日は高気圧に覆われ、穏やか
 4月29日(月) ○ 就航
 4月30日(火) × 欠航  周期的に天気が変わり、波が高くなりそう? 
 5月 1日(水) × 欠航 になりそうな予想です。

26日(金)は還住丸のみ入港、27日(土)は貨物船のみ入港のケースも考えられます。あくまでも私の予想なので、予想が外れた実害などは私に責任は持てません。悪しからず・・・。

コメント

ほのぼの記事・JR九州の真幸(まさき)駅

2013-04-25 00:57:35 | 日記・エッセイ・コラム

2013042500014月24日の読売新聞夕刊の記事です。JR九州の秘境路線、肥薩線が関東まで取り上げられるなんて、もしかすると全国版かも知れません。
 肥薩線は文字とおり、熊本県と鹿児島県の険しい山岳地帯を結ぶ路線で、真幸駅は1つ手前の熊本県人吉市の矢岳を出ると宮崎県えびの市。真幸を出ると、次の駅は鹿児島県姶良(あいら)郡湧水(ゆすい)町の人吉駅。
 3県もまたがる秘境路線、ディーセルカーは急こう配のモーターをうならせながら走行。過去1度、九州フリーきっぷ(今は廃止商品)で通ったことはありますが、光風明媚な風景は忘れられず。

201201140001  平成24(2012)年の年賀状に印刷した、恒例の縁起切符。
 辰年だから、辰野駅。受け取った人が幸せになれるように真幸駅行きの切符を自分で発券。JR東日本のMV機は変な駅から変な駅行きでも自由自在に作れるのです。

(乗車券類の発売範囲)

第20条 駅において発売する乗車券類は、その駅から有効なものに限つて発売する。ただし、次の各号に掲げる場合は、他駅から有効な乗車券類を発売することがある。
(1) 指定券と同時に使用する普通乗車券を発売する場合。
(2) 乗車券(通学定期乗車券を除く。)を所持する旅客に対して、その券面の未使用区間の駅(着駅以外の駅については、途中下車のできる駅に限る。)を発駅とする普通乗車券を発売する場合。
(3) 駅員無配置駅から有効となる普通乗車券・定期乗車券又は回数乗車券を、その駅員無配置駅に隣接する駅員配置駅において発売する場合。

 という、営業規則に反しての発券ですが、JR東日本のMV機はどうやら黙認しているようです。

 真幸駅は宮崎県内の駅ですが・・・真幸に隣接する鹿児島県伊佐市立の小学校に通う子供が駅長になったと話題になっています。ホンモノの駅長顔負けのサービスに徹底しているとか。まもなくゴールテンウィーク。子供駅長さんも休日返上で出勤しているはずなので、ゴールテンウィークで肥薩線を旅する予定がいれば、JR九州の制帽に制服を着た子ども駅長が現れる真幸駅に注目ですね。
コメント

早く使い切りたいから・・・ごめんなさい

2013-04-25 00:19:30 | 郵便局・切手
 

20130425000215円や5円・・・使い道のない変な切手ばかり多量在庫。昭和時代の記念切手は貯金の利率よりも高値で売れたというのに、今は額面より低い値で引き取り。いわゆる額面割れ。民営化になっても、郵便料金に使えるのは変わりないので、遠慮なく、貼らせていただいています。いつも局員さん泣かせなんですけど・・・・。
 いつも利用している、最寄りの集配を行う郵便局ではもう顔見知りになってしまいました。変な切手だらけでも、1つ1つインキ浸透式消印で丁寧に押し、「こんな感じでいいでしょうか?」と押印状態を見せてくれる局員さん。切手の計算もせず、「はい、ありがとうございます!!」とすんなり引受。「切手の計算はしなくてもいいですか?」「はい、大丈夫ですよ!!」いつも正確に貼るから信用してくれた証拠かも。インキ浸透ではなく、ローラー式消印でまとめて転がしながら消印するなど、局員さんの対応がマチマチなので、人間観察するのも楽しみ。

201304250003  「天皇両陛下の顔にかからないような押し方をして欲しい」とリクエストしたいですが、局員さんに任せることにします。

 たぶん、真ん中ではなく、端っこに押してくれるかも知れません。

コメント

青ヶ島とびくんのすまし汁

2013-04-24 00:00:00 | 青ヶ島

 毎朝出勤しようと外に出たら、キジバトちゃまが朝食をおねだり来るはずなのに、今日は来ていませんでした。「あれっ?今日は来ないね??」とあたりを見回しても、キジバトちゃまの姿は見えず。
 「今日は来ていましたか?」と聞くと、「1日中、うるさいほど何回も来ていました。雀ちゃまも、キジバトちゃまの優しさもよく知っているのか、よく一緒に来てくれる」とのこと。雀ちゃまと一緒なのに、キジバトちゃま同士と行動することはなく、1羽ずつ替わる替わる来ているとのこと。

201304240001
 夕食は青ヶ島とびくんのすまし汁、山口の伯母から戴いた、ひじきご飯。
 青ヶ島で獲れたてを翌日配送の超速達便、冷凍保存したものなので新鮮のままです。臭みもなく、すごく美味しかった!!

201304240002  我が家では、まだまだ暖房中。あと80分で灯油が切れますよ、という告知付き。
 4月になってもまだまだ寒いと少し灯油を買い足したものがあるので、少し給油して、しばらく凌ぐしか・・・。
 我が家では小笠原や沖縄など常夏モードにしているので、気温が20度以下になると肌寒く感じます。

 4月18日(木) ○ 就航  
 4月19日(金) × 欠航  貨物船入港
 4月20日(土) ○ 就航  条件付きで無事寄港。村役場の要請により柔道クラブを乗せて夕方ヘリ臨時便就航
 4月21日(日) 日曜日のため、運休日 ヘリ定期便就航、夕方臨時便欠航
 4月22日(月) × 欠航  早朝臨時ヘリ就航
 4月23日(火) ○ 就航  
―――(ここからは予想)―――
 4月24日(水) × 欠航  低気圧の前線が四国沖から伊豆諸島南部に接近。波が少し出そう。判定は「欠航」かも??もしかしたら、就航できるかも知れない微妙な状態。
 4月25日(木) × 欠航  低気圧が伊豆諸島にかかるので、ダメになりそう。
 4月26日(金) × 欠航  25日の影響がまだ残りそう。欠航。
 4月27日(土) ○ 就航  貨物船入港
 4月28日(日) 運休日
 4月29日(月) ○ 就航 

コメント

奇妙な組み合わせ

2013-04-23 00:25:53 | 青ヶ島

201304230002
 今201304230003

 夕食はエビフライ付き。


 毎朝の日課は、ライブカメラで三宝港の様子を確認。「あれっ!?欠航するかと思ったのに凪いでいる?もしかすると、今日は就航かも?」と思ったら、前夜出した予想通り、欠航しました。
 港が凪いでいれば、就航すればいいのに、八丈と青ヶ島の間にある黒潮では波が出ていたかも知れません。120トンの小さな船なので、無理にして出航すると途中でひっくり返す恐れがあります。

 4月17日(水) ○ 就航  
 4月18日(木) ○ 就航  
 4月19日(金) × 欠航  貨物船入港
 4月20日(土) ○ 就航  条件付きで無事寄港。村役場の要請により柔道クラブを乗せて夕方ヘリ臨時便就航
 4月21日(日) 日曜日のため、運休日 ヘリ定期便就航、夕方臨時便欠航
 4月22日(月) × 欠航  早朝臨時ヘリ就航
―――(ここからは予想)―――
 4月23日(火) ○ 就航  
 4月24日(水) ○ 就航  低気圧はまだ接近していないので、就航
 4月25日(木) × 欠航  低気圧が伊豆諸島にかかるので、ダメになりそう。
 4月26日(金) ○ 就航  低気圧があっという間に去るので、26日は大丈夫な予想
 4月27日(土) ○ 就航  貨物船入港
 4月28日(日) 運休日

 4月23日になっても、まだまだ寒い。最低気温はまだ1ケタの状態。昼間は急に暑くなったりしますので、体調管理に気をつけてください。

コメント

キジバトちゃまの視野は180度以上かも

2013-04-23 00:11:06 | 日記・エッセイ・コラム

201304230001_3  今日もまた来てくれました。休みなくほぼ毎日。もはや「キジバトちゃまを放し飼いをしている」と言えるかも。
 真後ろは家だから、天敵が襲うわけではない。
 「このほうが180度見渡せることができるんだ。護身のため仕方がないけど、お尻向けて失礼。あっ、やっと気づいてくれたのか?」と少し首の向きを変えながら、私の姿を確認中。このような座り方をしても、視線はこっちに向けているので、「はい、わかりましたよ~」と与えに行きました。

 
コメント

交通系ICカードは1枚で充分なのに

2013-04-22 01:04:21 | 日記・エッセイ・コラム

 JR各社のオレンジカードを収集していたと同じように、ついに交通系ICカードも収集癖が!!
 街角のチケットショップで九州・四国・北海道のオレンジカードを定価より少し割り引いて販売していたので、ちょくちょく購入。今の時代はICカードに移行してしまったので、オレンジカードは見かけなくなりました。
 3月から1枚のICカードさえ持っていれば、全国どこでも使えるようになりました。
 それなのに、オレンジカードと同じくJR各社をそろえないと気が済まない性格なのか・・・

201304220004  JR北海道のキタカ(JH)、東日本のスイカ(JE)、西日本のイコカ(JW)、九州のスゴカ(JK)に加え、携帯電話のモバイルスイカ 5枚も!!
細かな制約があまりなく、全国幅広く使えるように融通性があるのは東日本のsuica。 自宅のパソコンでカードリーダを装着していれば全国どこでもビューカードからチャージ可能。東日本以外のJRは自社のチャージ機か改札機によるオートチャージしか使えません。

201304220002_2
 201304220003 まだまだ新しいかと思ったら、もう10年近く!?
 東日本と西日本の相互利用開始が始まったので、西日本のカードをここで使おうとチャージ。
 ところがチャージは現金でしか取扱いができないため、長年も放置。東日本エリアでJR他社が発行したICカードでもポイントが貯まるクレジットカードによるチャージができていればバンバン使っていたかも。

コメント

今夜は青ヶ島の真似

2013-04-22 00:11:07 | 青ヶ島
 

2013042200014月20日は真冬にぶり返したかように、朝から寒い1日でした。東北では4月にしては珍しく積雪を記録・・・。
 朝から大雨、いつもなら朝食をおねだりに来るはずのキジバトちゃまは来ませんでした。出勤しようと外に出たら、キジバトちゃまが「おはよう、お出かけですか?」とバタバタ降りてくれることも。

 青ヶ島も冷たい雨の日、新しく村に赴任してきた方々と交流するためソフトボール大会が開催されたようですが、悪天のため途中で中止。場所は人里離れた池之沢グラウンドだと思います。年に数回しか使わないので、小さな落石がいっぱい。プレーの妨げにならないように事前に石拾いしてからだそうです。ランチは青年団がカレーを出すので参加者は自宅から白飯を持参するようにとのこと。なるほど、多量のカレーを作って、お米を研いで炊くなんて、そこまで手が回らないでしょう。
 夕方帰宅したら、偶然にもカレーでした。今日はまるで青ヶ島を真似したかようなメニュー(笑)。

 今日はたぶん、キジバトちゃまは来ないだろうと思ったら、雨が弱くなった午後2時ごろ・・・。キジバトちゃまは曲がり角に人が現れると思って、フェンスの上で長時間も待っていたらしい。
 母が「オモオモオモッ!」【韓国の感嘆詞・・・女性が使う言葉で「あら、まあ~」というニュアンス】驚くと、キジバトちゃまは視線を合わせながら「やあ、やっと気づいてくれたね。ここでずっと待ってました~!!さあ、くださいな」と地面にピョンと飛び移りおねだり。
 家の中からよく見える窓のところに止まり、「来ましたよ~」とアピールするキジバトちゃまもいます。

 4月16日(火) ○ 就航  
 4月17日(水) ○ 就航  
 4月18日(木) ○ 就航  
 4月19日(金) × 欠航  貨物船入港
 4月20日(土) ○ 就航  条件付きで無事寄港。村役場の要請により柔道クラブを乗せて夕方ヘリ臨時便就航
 4月21日(日) 日曜日のため、運休日 ヘリ定期便就航、夕方臨時便欠航
―――(ここからは予想)―――
 4月22日(月) × 欠航  早朝臨時ヘリ就航(夕方臨時便の振替)
 4月23日(火) ○ 就航  
 4月24日(水) ○ 就航  低気圧はまだ接近していないので、就航
 4月25日(木) △ 就航  低気圧は伊豆諸島最南端にかかっていないので、大丈夫かも
 4月26日(金) ○ 就航 
 4月27日(土) ○ 就航  貨物船入港

コメント