ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点」他1本

2010-01-08 07:06:42 | 2010年アニメ
ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点」「4月3日 ようこそひだまり荘へ」。今期大本命。

OP・・・何よりも、動きが足りない!これまで結構動いているOPだったので、ちょっと意外でした。まさか間に合わなかったなんてこと、ないですよね?曲は良い。

「2月27日~3月4日 真っ赤点」
休日の予定を立てていた矢先、ゆのは英語のテストで赤点を取ってしまう。そのためバッテンがいつもより大きく見えますw宮子、沙英、ヒロの協力の下、追試に励むことに。宮子が力になってるかは疑問ですが(汗。しかし宮子は意外と勉強ができるんですね。沙英に勉強を教えてもらい、ヒロから食事を作ってもらうゆの。何故宮子まで食事をww
追試の日が迫る中、吉野屋先生登場。物凄い日本語発音で「あいらぶゆー」wさすがグラマラスは格が違った。
そしていよいよ追試の日。緊張しているのは沙英たちも同じ。そこへゆのが!と思ったら別人で、慌てて「あ、ゆー・・・あ、スチューデント?」と誤魔化しwようやくゆのが現れて、点数を発表。何と100点!でも勢い余ってテスト用紙を破いてしまいましたとさ。
テストが終わっても、英語漬けのゆのでした。

「4月1日」
遂にひだまり荘が埋まる!・・・地中にかよwwあのアイキャッチは笑ったw
新1年生を迎えるため、部屋の掃除をする一同。フル収入に大家さんも嬉しそうです。そういえば203号室って、ヒロのダイエット器具置いてありましたね。掃除なので宮子はセーラー服か。
ヒロは沙英と初めて会った時、少しとっつきにくそうと感じたそうで。一方の沙英のヒロへのイメージは「砂糖菓子みたいな女の子」・・・何このラブ掃除w
ひだまり荘へも遂にネット回線が接続された。「IT」=「イン、ターネット!」間違っていない気もする。吉野屋先生も忙しい?中、いよいよ新入生が来る日が近づいてきました。


「4月3日 ようこそひだまり荘へ」
最初に訪れたのはなずなの両親。荷物運びが終わるや否や、娘を待たずにゆのたちをご飯に誘うという朗らかな方たちです。しかし、良いのかそれでw
遅れて到着したものの、部屋を回っても誰もいないので悲しくなるなずな(涙。チャイム鳴らす時に躊躇っていたような。次に到着したのは乃莉。なずなが部屋でふて寝してるので、これまたシーンとしたひだまり荘。
ようやくゆのたちが帰ってきて、新入生と最初の出会い。203号室の静かそうなのがなずな、103号室の元気そうなのが乃莉。ひだまり荘の皆と仲良くなるといいですね。
ゆののお風呂もやっぱりありますw
EDはこれまで静かな曲だったので、今回の元気な曲は意外でした。


感想
やはりひだまりは面白い。その一言に尽きますね。OP&EDの絵、宮子の声など「ん?」と思う場面がありましたが、全体通して面白かったから文句なしです。何だか特別編から宮子の声に若干違和感が・・・
そういえば乃莉&なずなですが、声が結構合ってて良いですね。ラジオで阿澄さんとどう絡んでいくのかも楽しみですw

次回は歓迎会とオリーブの話。富士山再来になりませんように。
コメント   トラックバック (49)