ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話「さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!」

2017-12-24 09:00:51 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話「さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!」

 もうすぐキラパティ初めてのクリスマス。すると珍しくゆかりから「クリスマスパーティー、やりたいわ」との提案が。いつになく積極的なゆかりは心と技術が合わさったゆかりの完璧なマカロンをシエルと共に仕上げたばかりか、店内の飾り付けにヒートアップ、いちかに抱きしめてもらいたいと言うなど、普段と違う様子が目立ち始め、あおいたちは動揺を隠せない。

 そして最高のクリスマスパーティーもいよいよクライマックスを迎えようとしていた時、突如ゆかりはコンフェイト公国に留学すると宣言。キラパティやスイーツを通じて成長できたと感じていたゆかりは、スイーツのことを学び、スイーツと茶道の相性の良さを広めるために留学を決意したという。
 お客さんが帰った後、ゆかりは別れを悲しむペコリンを優しく抱きしめていたが、そこへエリシオが現れた。エリシオはゆかりは「孤独が好き」と評するが、ゆかりは「どんなに距離が離れようと、私たちはずっと、心は一緒にいるの!」と仲間と共にエリシオの手札をことごとく打ち破り、「諦めなさい。心がからっぽの道化が何をしようと空しいだけよ」とエリシオを退ける。

 戦いを終え、美味しいマカロンを食べるいちかたちだったが、溢れてくる涙をこらえきれない。そんな彼女たちを優しく抱きしめるゆかり。
 一方、ノワールは力尽きたエリシオをまだ戦わせようとしており・・・


感想
 ゆかりの単独変身かと思ったら、6人同時変身だった今回。「もうすぐ受験勉強」という発言から「あきらって高3だっけ?」と思いましたが、高2でした。高3から受験勉強に取り掛かるという意味なんでしょうね。

 あおいが懸念していた「来年もパーティーを開けるかどうか」という問題。みんながそれぞれの夢に向かおうとしているため、キラパティにだんだん来られなくなることも理解していたが故の不安。その不安は的中し、ゆかりはコンフェイト公国に留学することを決意することに。前のゆかり回で登場した国が、名前だけとはいえ再登場するとは。
 キラパティやスイーツを通じて知ったトキメキを、もっと広げるための留学。いわばキラパティやスイーツへの恩返しの意味も含まれているのでしょう。驚くいちかたちの一方で、どこか察していたような雰囲気を醸し出していたあきら。中学生組がいずれ訪れる別れに涙する一方で、静かにその事実を受け止め背中を押していました。一番最初に祝福したのがあきらというのも印象的です。

 離れていても心は一緒。例え全員揃ってパーティーを開けなくても、スイーツを好きで互いを思いやる気持ちは同じ。今回はゆかり回でしたが、いちかの表情がとても良かった回でもあったと思います。

 さてノワールに対して不敵な笑みを浮かべていたエリシオ。案外ノワールにとって代わろうとしている・・・かと思いましたが、そういった様子でもなさそう。次回予告を見ると、エリシオはルミエルの弟子だったのかもしれませんね。どうなるいちかの誕生日。いよいよクライマックスかぁ・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« タイムボカン逆襲の三悪人 ... | トップ | 仮面ライダービルド 第16話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。