2回目の塗装

2014年03月31日 15時09分23秒 | 住居のメンテ
昨日の雨でほこりが流された後を2回目の塗装をやった。

玄関と門の屋根だけの予定だったが、玄関脇の木部もついでに塗装することにした。
というのは、毎年玄関脇にテッセンが伸びてくる。今年もここんとこの暖かさでグングン伸びてきた。このテッセンを綺麗に咲かせるために玄関脇木部にネットをかけ、そこにそわせるようにしてる。このネットをかけてしまうと、秋まではこの木部の塗装ができなくなる。
この木部を塗装するつもりはぜんぜんなかったのだが、いざ「ネットかけ」と思ったら塗装しておくかと思い立った。それで今日いっしょに塗装することにした。材料は昨日のうちに屋根用の追加分も含め買っておいた。

            

まずこの木部を塗装し、次に屋根の塗装。その間に木部の塗装が乾くだろうから、すぐネットをかけてテッセンをもちあげてやる。ここまでやれば本日100点満点。

     9時から2時までの5時間で全て完了。満足な仕事をやった。
前回は塗料をしっかり混ぜなかったために色ムラができたというか、正しい塗装ができなかった。今回は専用の棒も準備したのであの失敗はない。屋根全面もムラ無く綺麗に仕上がった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりのオペラ日記

2014年03月30日 10時24分05秒 | オペラに挑戦
去年の初体験と違い、今年は瞬間瞬間の感激、驚きが少ないんだろうな。日記に書こうという感動が少ないのは事実。
やってないわけじゃない。「蝶々さん」より難しいと思ってるから個人練習は昨年より多い。日に1回は練習用CDにあわせて歌うことを日課にしてる。
当初から3月中には詞、メロディーの暗譜を終わらせようと予定してたが、それは計画通りだ。CDに合わせて歌うのも、先生がフレーズ毎に歌ってくれてる初歩練習部分はもう卒業。実際の講演録音をバックに本番のスピードで歌う練習ができるレベルまできてる。このレベルって舞台に立つまでの2合目か3合目くらいだと思ってる。まださらに人と合わせ、掛けあえるように歌わにゃならんし、演技があるからね。先はまだまだです。
「ラ・ボエーム」の難しさは前にも書いたけど、テンポが速いこととその中で文章じゃなく名詞単語の羅列を歌うこと、さらにそれらが細かい休符で区切られてること。そこにつきると思う。8分休符はあたりまえ、16分休符も多用されてる。休符の長さを間違えた瞬間にそこから先のそのひとフレーズはもう歌えない。そういうリズム感をちゃんと体感としてもってない僕では、今回の歌を体に染込ませてしまうしかないと判断してる。それができるようになってる部分もあるからこの道でいいんだろうと思ってます。
そろそろ衣装も考えないと。演出家からの指示はまだなにもない。でも「パリ・1850年代・庶民の生活・クリスマスイブ」は変えられないからそれらしいものを用意せんといかんだろう。衣装は基本自分持ちなんです。さらに複数の役をやるらしいから雑踏の中の庶民スタイルくらいは決めておかないと。実は僕丸坊主なんです。こんなパリ庶民いないでしょうから帽子か何かで隠さないとまずいでしょう。
苦労もありますが、基本楽しんでます。大きい声だすのは大いにストレス発散になってます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

失敗、友人の助け

2014年03月30日 09時36分33秒 | つれづれなるままに
金曜日に白州から戻ってきた。あっちで予定通り作業し、予定通りの帰還だった。
ところが、戻ったその日の夕方白州の友人から電話が来た。「あれっ帰っちゃったの? あのさトイレの電気が点いてるようなんだけど」という。
あっやっちゃったかな。午前中の明るい中で室内確認して出て来るんだけど、トイレの電気が点いてるかどうかはあまり注意しないし、気づくこともない。暗くなってから家を見て友人が点いてるというのだから間違いないだろう。
たかが40Wの電球だから2週間点けっぱなしでもいいわけだけど、そこはやはり「無駄電」、消せるものなら消すべきだろう。友人に家に入ってもらうしかない。
こういう時お願いできる友人がいてくれるのはほんとにありがたい。さらに現地には自分が鍵を持たずに行ってしまった時のためにとこっそり鍵を保管してる。それを知らせることで消灯してもらえる。
土曜日の朝8時にやってくれるというので、電話で鍵のありかをナビゲート。そこさえちゃんと伝われば後はすんなり。
普段から室内をきちんと掃除し、整理して出てくるようにしてる。こんなことがあっても失礼はないようにしてるつもり。よかった。よかった。
Wさん ほんとにありがとうございました。こんど行った時にお礼に伺います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これで車検通るの?

2014年03月27日 18時51分00秒 | つれづれなるままに
白州で使ってる軽トラが今回車検だった。
古い話だが、2月の大雪 軽トラのワイパーが雪の重さで曲がった。ちゃんと立てて帰ったが雪が凍りつき、屋根からの雪の重さをまともに受けてまがったようだ。大いに変だが首は振る。曲がってるからまともにフロントガラスを掃除する状態ではない。
直さにゃ と思ってたが、時間なくそのまま車検に。ワイパーも直してとお願いして出した。
ところが終わって戻ってきたら、直ってない。車屋さん(懇意の方で悪い人じゃない)いわく、「これ直すのは金掛かるんだ。これで車検通ったからこのまま乗ったら」だって。
なんとも複雑。
乗る立場になれば、なにかと不便なはず。金かけても直してほしかったな。まてまて金使わない処置だから喜んだ方がいいのかな。
社会的には「えっ こんな状態で車検って通るの?」。 社会規範だからもっと厳しい基準だと思ってた。案外ぬるいところはおおいにぬるくできてるのが規範なのかもしれない。
雨の日は乗らなければノー プロブレム。こんな傷持ちということを解かってて付き合っていこう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

倒木

2014年03月26日 14時44分16秒 | つれづれなるままに
今回の白州での作業のひとつ、友人宅の桜の木の切り倒しをやった。

      

昨年の今ごろ強風に吹かれて右半分の枝が折れ、今では不恰好な木になって立ってる。今度左半分が折れるとまともに家にかってくる。その危険を取り除くために切って欲しいと頼まれてた。午後1時間ほどで雨が降り出す前に完了した。
このまま切ると当然家側に倒れてくる。木の上部にロープをかけ、家とは反対方向に車で引っ張った状態で切る。事故なく、みごと倒せた。
友人も薪ストーブを使ってる。いずれ薪になり、燃されて成仏することになるのだろう。

そして今晩は部落の宴会。一品持ち寄りで18時から。むさい男が5人集まる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初春の白州

2014年03月25日 19時41分41秒 | つれづれなるままに
    大雪だったのが嘘のよう。1.5m積もったのが一月前。もうほとんど消えてる。陽射しの強さなんだろう。

      ミツマタの被害が一番ひどい。最初に幹が3つに分かれたところからバッサリ折れてる。おそらく助からないだろう。花芽が付いてるがたぶん咲かない。手のつけようがないので、このままにしておく。夏ごろになれば死んだ枝、生き残った枝がはっきりするだろう、その時整理すると決めた。

        寂しいことばかりではない。

昨年植え込んだ「雪わり草」が根付いて花をつけてる。2株植えたがもう一方も生きてるようだ。花はこれからのよう。
うちの庭の「春一番=福寿草」も咲き出してる。昨年は2週間ほど早かったようだ、やはり大雪のせいだな。

もうストーブ点けなくてもすごせる。暖かくなったものだ。今日は外壁塗装業者と打ち合わせ。見積もりを依頼した。これだけのはずだったが、昨日こっちに入ってPCをONにした際NETにつながらない。NTTの回線異常のようなので電話。今日の午前中に担当が来て調査することに。午後1時頃に原因がわかり、復旧。僕にとっては「やっと外とつながった」という感じ。
さらに車のスノータイヤをノーマルに交換する作業まで終わらせた。
明日は友人宅の桜倒木と部落の宴会=自治会総会の下打ち合わせ。仕事はある。でも春は外で体動かすのが一番いい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塗装3日目

2014年03月23日 16時58分47秒 | 住居のメンテ
予定通り、午前中から1回目のペンキ塗りをやった。玄関と門の屋根あわせて8㎡程。3時間程でひととおり塗った。

         

塗り終わってみて先に塗った玄関屋根は黒っぽい色をしてる。チョコレート色のペンキなので門屋根の色が本来の色のはず。玄関屋根の左端が一部紅くなってるが、最後に差をみたくて塗った部分。どうしてか。塗りだす前にペンキをよく混ぜなかったかららしい。
混ぜるようにの注意書きは読んだが、混ぜるうまい道具がなくて、なんとなく混ぜただけで止めたのが悪かったらしい。塗料と油分が分離してたわけだ。だから使い出しのころはうわずみの油分を多く塗って、黒っぽくなったんだろう。
しょうがない。1週間後に2回目を塗るからその時はちゃんと混ぜてから塗ろう。それで十分な効果はでるだろう。
よしよし、良くやった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の出来栄え

2014年03月22日 22時39分01秒 | 住居のメンテ
       

昨日今日で削ぎ落しを完了。綺麗になったんじゃないか。
塗装が浮いてきてるのは削がんといかんし、すぐ削げる。わりとしっかりしてる塗装部をどうするかを悩みながらここまでやった。
そういうところは削ぐの苦労だし、削ぐことないだろうで無理しないことにした。
それでこの結果だ。まっいいんじゃないか。
明日1回目の塗装をやる予定。2度塗りを予定してるが、2回目は1週間後かな。

屋根に上がって作業してたら、近所の知人が「落ちないでよ」と声かけてくれた。その通りだ。梯子から屋根へ、その逆の瞬間が怖い。運動神経も老化を始めてるから今までの3倍は注意しないと。一人ごと言うことで注意を促し移動する。怪我したら只の『笑い者』だ。

明日もがんばろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メンテ開始

2014年03月21日 17時21分37秒 | 住居のメンテ
暖かくなってきた。今年はやるぞと決めてた屋根鉄部塗装にとりかかった。

        

痛みが激しくやらにゃならんのは門の屋根と玄関外の屋根だ。少なくとも15年はメンテしてないはず。塗装は剥げ落ち、錆も出始めてる。
早速材料を買ってきた。合計7,800円也。
まず痛んだ塗装を削り落すことから。金属の専用工具で削ぎ、金属ブラシでこする。落とせるだけ落としてから塗装する。塗装は2度塗り。
今日4時間削ったが、門の屋根全部はできなかった。明日も門の屋根をやる。
金土日の3日で終わると思ったが、そうはいかんぞ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白州残雪情報

2014年03月20日 16時39分58秒 | つれづれなるままに
来週月曜日に白州に帰る予定。
そこで気になるのが1月前の1.5mの大雪残雪。2月下旬では車を家の前まで入れることができなかった。
ここは頼れる友人に情報をお願いした。今は便利ですね。「写真頼む」と送ったら、夕方には「全く大丈夫」と返ってくる。

       

送られてきたのがこの2枚。わざわざ我が家の前まで行って、撮ってくれたようだ。ありがたい。彼が言う通りだ。これなら何の問題もない。家の前まで車入れられる。大雪からひと月、あれだけの雪が消えるんだから陽射しもさぞかし強いんだろう。春を楽しみに帰れる。
情報を送ってくれた友人からは庭の桜を倒してくれと依頼されてる。それもやってやらんとな。自分宅の外装メンテで業者も呼んでる。軽トラは車検だし、庭の折れた木々の始末もある。
春の陽射しを感じながら外仕事をやろう。やる気もわいてくる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加