とうとう最後の工事

2014年06月10日 08時58分13秒 | 防音工事
先週で本来の防音工事はおわり、生活は99%元のスタイルに戻った。
今日はほんとに最後の工事、といっても防音工事外で個人的依頼でお願いした修理工事。

     10畳居間の床フローリングを貼り直す工事だ。

この床40年も前の床。僕が乗ると今にも貫けそうでベゴベゴになってる所が何か所かある。いつも心配と不安な気持ちで歩いてる状態だった。
新しいフローリングを貼るのだが、現状の上にさらに貼り乗せるようだ。これが簡単で、強度も上がるわけだ。段差が生まれるところがあるようだが、そこは大工さんのテクニックで目立たず、ひっかからないような施工をしてくれるらしい。
ついでに床から出てる都市ガスの栓を移動することも依頼した。冬の暖房はこのガス栓からとってる。中途半端な位置にあるので通行の邪魔になってた。この問題も解消される。ありがたい。

     台所、大きなフードもついて明るい台所になった。

台所用の出入り口も美しくなって利用可になったことで、勝手口に置いてあったものが室内に入ってきた。その分狭くなったが、それはしょうがない。後は右奥に冷蔵庫が戻ってくれば完了。今日中に大工さんと僕で戻すことにしてる。

4月14日に始めた工事が予定通り完了する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事と梅雨入り

2014年06月05日 08時23分06秒 | 防音工事
火曜日にレンジフード、エアコンが付いて大物は終わり。
昨日は僕はもう立ち会ってないけど、証明器具の復旧、衣紋掛の復旧、下駄箱の戻しまで大工さんがやってくれたよう。床に敷いてあった保護シートも取られ、下足で歩く状態ではなくなったとかみさんが連絡くれた。
あとは室内整理を兼ねたものの移動でこれは自分達でやること。ゆっくりいろいろ考えてたのしくやりましょう。

ところで今週になって南から梅雨入り宣言が続々出てます。うちの工事が終わるのを待ってたかのような梅雨入り。なんとラッキーな。これも日頃の行いがいいkぁらでしょうか。ほんとに雨前に大工事が終わってほっとそてる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

装飾も戻しだした

2014年06月03日 08時46分03秒 | 防音工事
昨日壁、天井のクロスが終わって、95%済んだ。電気系、照明設備の取り付け、復旧すれば100%。

           

取り外した装飾関係の再掲を開始した。これは僕の仕事だし、僕の楽しみ。悩んだ玄関壁のクロス、掛けてあるアートが映えるかどうかを懸念したのだ。元は落ち着いたピンクの壁だった。これもこれで落ち着いてて、周りとの調和度もいいんじゃないか。
かみさんお気に入りのモディリアニは元々ここにかかってた。ネパールのお面(40年うちの守り神をやってる)はここにもってきた。玄関に入ってきた人を一睨みしてもらうためだ。
家の中を自分好みに装飾していくのはおもしろい。

今日は白州に帰る予定だ。ところがサッカー、コスタリカと練習試合だって。しかも10時から。出られません。昼飯を食べてから出発に変更。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台所機能が戻った

2014年06月01日 19時16分47秒 | 防音工事
    今日1日かみさんが台所復旧をやった。
天井クロスを明日貼る。それが終わるまでは床の保護カバーは外せず、今だ下足で歩いてる状態。
でも収納庫はもう利用可になったので移動させた。ここは僕関与しない。かみさんの城だし、僕が手かけると喧嘩になるの見えてる。
収まりましたね。物置だった部屋もすいてきた。だいぶ住居にもどったぞ。

天井クロスやって、レンジフードをつけ、照明器具を取り付ければ台所完了。

残る作業は10畳居間の床を貼り直す作業。これは防音工事ではない。うちが希望した追加工事。何か所かフローリングが沈むところがあるのだ。荷物が全て元に戻り、あらためて居間の物が移動可能にならないと工事できない。あと10日ほどだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台所タイル完了

2014年05月28日 18時26分13秒 | 防音工事
         

今日台所のタイル貼りがおわった。収納庫内の棚を再生し、レンジフードを付けてくれれば通常の台所に戻る。
まったく別の家のキッチンに変った。現状復帰が原則だから、ここまでがリフォームの限界だろう。

明日は左官屋、塗装屋、クロス屋さんが来るとのこと。仕上も一機に進むぞ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大きい大工仕事は終わった

2014年05月27日 18時45分56秒 | 防音工事
  まだまだ仕上工事は残っているが、大きいものは終わった。

昨日はうち側の都合で休みにしてもらった。今日壁板の残りを貼り、見切りを入れて大きいところは終わった。タイル貼り、塗装、、漆喰塗り、天井クロス貼り、食器棚の復帰をやれば台所も終わる。これで全体も完了だ。

タイルを貼る時に水道栓。ガスレンジはまた外すことになるが、とりあえず水、湯が使えて、ガスが使える状態になってる。今回キッチンを7cmかさ上げしてもらった。かみさんは「楽になった」と言ってる。よかったな。手元照明も1ランク明るくした。これも正解。

来週いっぱいみれば全て終わるんじゃないか。最後に物の移動と飾り物用のフック作りが仕事だ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

それなりに便利

2014年05月21日 08時37分36秒 | 防音工事
昨日の作業でお湯が復活し、お風呂が使えました。
実は湯沸器から台所に給水してるお湯の管は50年前の新築時の鉄管だったんです。朝1番の給水時鉄さびの臭いがする、紅い水が出ることを気にして生活してました。台所を壊すこの機会をとらえて、新しくしてもらう(これは自己負担)ことにしました。一昨日給水栓を取って、仮止水をしようとしてトラブル発生。ちょっと力をかけたら管が壊れてしまい、止水できなくなったのです。もう元で止めるしかなかったという次第。
湯沸器から家の外側を通って台所に入る別ルートを作って給水できるようにするのだが、台所近辺はいろいろ土の中に埋まってるのが常。やっかいな作業と素人読みし、どう作業し、どう埋設するかを見てた。驚いた。今どきの給水管曲がりは自由自在、くにゃくにゃ曲がって狭い所にも簡単に収まる。それに埋設深さも20cm程度で収めちゃう。なんだこんな簡単に施工できるのか。これも技術の進歩ですね。おかげでお風呂の復旧がこんなに早かった。

         

今台所の道具類が10畳の居間と隣りの6畳(一部8畳の和室にも)に収まってます。バタバタになってるのは当然です。でも一時よりはおさまってるかな。こんな空間で生活してると、これはこれで便利感がでてくるからおもしろい。白州の家は当然小さいんですが、必要な物が数歩の移動で取れる便利さがあって、「三歩生活」と名付けてます。今ここがその三歩生活です。僕はこっちが好きかも。本質は無精なんだな。ゴチャゴチャな中で必要な物がパッと取れる。いいですね。
今朝の朝食、お皿の上にサランラップを敷いて、その上にサラダ。こうするとお皿が汚れない、洗わなくていい。無台所生活の極意。苦境もやりようでおもしろ味に。

中写真 冷蔵庫の裏のガラス戸の向こうが今工事中の台所。ガラス戸は向こうから目張りされてる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

想定外の不便

2014年05月20日 07時36分35秒 | 防音工事
     まいった。台所を壊すとこんなに不便かよ。

計画では昼は無理でも夕方はキッチンを元に戻し、火、水を使えるようにするはずだった。ところが排水管が想定外の造りになっていたため簡単に復旧させることが難しいと判明。今週中は台所のない生活になった。今かみさんが朝食の始末を外の水道でやってる。さらにお湯の配管にトラブルがあり、元栓で止めることを余儀なくされお湯がでなくなった。このトラブルは今日解決するので大きくはないが昨夜は風呂にも入れずだった。
一般家庭の台所、あたりまえだがいろんな設備が密集してる場所。ここを壊し、再生するとなると設備上のトラブルが発生するのはしょうがない。それにしても今回は想定外だった。不便、不便。我慢、我慢。

うちの場合これだけではない。台所が真ん中にあり、ここを通って各部屋が機能する構造になってる。今は玄関・2階・トイレ・風呂 ブロックと居間・6畳(工事した)ブロックと和室の3つに区分された状態。それぞれの間は室内だというのに下足で歩いてる。必要な箇所は床が養生状態になってるからです。
居間にいてトイレに行こうとしたら居間から庭に出て、玄関から入って、トイレの前で下足を脱いでトイレへ。
これが夜だと台所を下足で歩き、和室を普通に歩き、玄関廊下をまた下足で歩き、トイレに行く。一度和室を通過するのは台所と廊下の間が仮間仕切り(埃遮断)されてるからです。
夕方玄関の鍵をかけるの さてどんな手順になるでしょう?

防音工事 これまで2階、6畳、玄関と想定内で順調、しかも想定以上に美しくなってきた。ところが最終コーナーに来てこの按配。「今週だけ。ここを通過すれば。」と言い聞かせ、我慢。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から最終コーナー

2014年05月18日 19時55分55秒 | 防音工事
明日から最終コーナーだ。台所に取り掛かる。昨日今日で台所の用具を隣の部屋に移動した。

       

冷蔵庫は僕とかみさんでは無理。大工さんが来たら僕と2人で工事の終わった隣の6畳に移す予定。
台所を移動するのは一般の部屋より大変。想定内だけど。小物、割れ物が多いのと、日常使う物があるから頭使うようだ。かみさんの作業だけど。
窓サッシ、壁はやるからキッチンははずすし、フードも交換される。当然ひどいことになる。
大工さんいわく、夕方には台所使えるようにして帰ります だって。仕事としてはそれも大変だな。昼はキッチン使えないからまともな飯は無理。夕方だって使えるとはいってもまともな料理なんて無理が想定内。弁当、外食も考慮してる。
この1週間の辛抱だ。台所工事して死んだという人はいないから大丈夫。
写真の仮設の間仕切りはその先が廊下で玄関に通じてる。玄関がまだ天井クロス、一部壁クロスが終わってない。間仕切り向こうの廊下は床が養生状態なので土足で歩いてる。2階への階段上まで、トイレ、風呂の入口まで土足生活です。

居間の混乱も半分おさまった。使える面積が広がって少し余裕ができた。今回長男と次女のアルバム類はもって行かせることにした。長女の分は未婚で家なしだから預かってることに。でも長女、その他雑も合わせて半分は捨てて帰った。
そうそう、かみさんも40数年前に描いた絵を20枚位廃棄すると決めたようだ。死んだ時息子に迷惑掛けることが実感されだしたかな。いいことだ。1回捨てることができればこれからは楽だろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

玄関も恰好がついた

2014年05月16日 16時13分12秒 | 防音工事
白州でリフレッシュしてる間も工事は進む。

      玄関から廊下 天井のボードが貼られ、壁もプリント合板が貼られた。木部塗装、天井クロス、壁クロスと玄関たたきのタイルを貼れば完了だ。後2,3日かな。正面の扉、トイレ、風呂が向こう側にあるのだが、この扉も防音仕様の重厚な扉に交換される。

    ⇒  ⇒ 
玄関の前に完了した1階の6畳間。左が工事前、お袋の思い入れを想う部屋。
白州に行く前に中央の状態にまでなってた。さらに襖がきれいになって入ってた。先ほど荷物を少し移動した。今度はこの部屋が物置になる。台所から冷蔵庫だ、食器だ が仮置きされる。そのための整理だ。

来週から最終段階の台所にとりかかる。土日で台所を空にしなくちゃならん。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加