失敗、気が早過ぎた

2012年05月27日 10時50分56秒 | つれづれなるままに
   神奈川の庭、さつきが咲き出した。これもこれでひとつの季節感。

   ところが庭のある部分のさつきは花の前に剪定されてみすぼらしい状態。切りの浅かった部分はそれでも花をつけてる。これが一層悲しげに見える。

   庭の一角にドウダンツツジとオオムラサキツツジが植えてあって、この2つが大きくなり過ぎ、枝が重なってひどい状態になってた。ドウダンは花もつけなっかこともあり風通しよくしてやろうと、こじんまり剪定してやった。これもこれで気がはやかったのだ。もう秋かと思うかっこうになっちゃたから。
鋏を持つとチョッキンが止まらない僕です。ついでに隣で大きくなってるさつきも小さくしてやったのです。花がこれからとも考えずに。
1枚目の写真のさつきにはたまたま手を出さなかったのできれいに咲いてくれてます。なんでもかんでもきれいにすればいいというものじゃないですね。大失敗でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろい物見つけた

2012年05月26日 17時47分01秒 | つれづれなるままに
神奈川への帰途おもしろい物を見つけて写真を撮ってきた。
今年出た竹の成長ドキュメントです。

      

竹って出た年にあの高さ10から15mになるんですよね。知ってはいたけど、半信半疑なんです。木はこの時季成長するったって1月で10mはやはり「?」じゃないですか。この写真はまさにこの半疑に答えるドキュメントだと思んです。
30日程前はまだ地中にあって、竹の子として食用だったのですよ。それが皮を脱ぎ捨てながら大きくなってこれですよ。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは草刈

2012年05月24日 14時04分30秒 | 白州の四季
昨日白州に戻ってきた。火曜日は天気が悪く、1日延ばして昨日になった。
予想通り草はぼうぼうで木々の緑はうっそうとしちゃってる。植物って4,5月に成長するんです。木は一回り大きくなるので、この時季半月も見てないと別世界に来た感です。
なにはともあれ草刈をしないとお化け屋敷になっちゃう。午前中3時間半でひととおり刈った。刈った草はいつもそのままにしてる。一箇所に集めるなんてめんどうなことはしません。

  ⇒ 

         ⇒ 

                ⇒ 

今年最初の草刈。どうにか「住人が居る」庭にすることができた。
今晩は男3人の飲み会。各位1品持ち寄りの飲み物持参。何持って行こうかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日食で残った問題

2012年05月21日 08時54分10秒 | つれづれなるままに
専用グラスを買ってから「これなら写真も撮れるかな。でも三脚で固定しないとだめだろう。三脚あったな。どこにしまったっけ。」で屋探ししました。2日考え、探したのですが見つかりません。
マンションに住んでた時はあの棚のあそこに置いといた。引っ越しの時運んだっけ? どうやって運んだかな? こっちのうちでしまうとしたらどこにしまうだろうか? 思い当たる場所は全部探したと思うのだがありません。ひょっとしたらマンションのあの棚に置き忘れたまま引き渡ししたかな。
ほとんど使わない道具なんだが、結婚祝いに(や~ 昔の話)友人からカメラとセットで頂いた物。こういう失くし方は失礼だな。
日食が仕事を残していった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金環食見えた

2012年05月21日 08時29分37秒 | つれづれなるままに
かろうじて見えた。
5時半に目がさめ、空を見る。雲が厚い。予想通り。80%あきらめる。
それでも6時に起床。期待が膨らむ兆しなし。
6時半TVでは各地で日食が始まってるのを伝えてる。北の空には青い部分もあるが、肝心の東は厚い雲。
あきらめ気分で日課の体操。
7時天気予報では「関東地方の雲 南に下がりつつある。雲の切れ間が期待できるかも」と伝える。でも小雨が降ってきた。
7時半雲が薄くなってきたのか明るさがましてきた。まだ太陽が見えるほどではないと室内にいた。表で子供が「身える見える」とはしゃいでいる。あわてて庭に出る。薄雲を通して肉眼で金環食がみえてる。均等なリング状。「見れた」。

太陽が欠けて行く過程でだんだん暗くなっていくのを感じたかったが、過程なしの結果のみ。金環食だと地上での光量の変化は少ないのかもしれない。
ともかく「人生最後の」日食をみることができた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日食観察グラス

2012年05月18日 18時16分12秒 | つれづれなるままに
今日買いました。        

町田に出る用事があり、TOKYU HANDSに寄りました。特設コーナーがあって、眼鏡タイプが2種と携帯のカメラ用フィルターを売ってました。天気予報がかんばしくなく、「買っても使えない」んじゃないかと悩んでるのですが、後悔するのもいやだから「980円ならいいか」で買いました。
「高品位遮光ガラス使用」と書いてあります。点灯してる蛍光灯をみても見えません。太陽を直接見ると丸い太陽だけが緑色に見えます。ものすごい遮光度で驚いてます。子供の頃の観測ではローソクの炎の煤で曇らせた透明ガラスを使ったことを思いだし、50年の進歩を感じます。
明日はカメラの三脚を引っぱり出し、デジカメのフィルターにして撮影することが可能かどうかチェックしておこう。
準備したんだから晴れてくれないと困るんですが。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日今日

2012年05月16日 20時53分07秒 | つれづれなるままに
昨日会社時代の上司から「昼飯を食おう」と誘われ、1年半ぶりに近況を楽しく語り合ってきた。
身分上は完全に会社と切れてる存在だが、裏で会社と繋がってる。今だに会社に良かれと動いてるようだ。「そういうお世話が好きなんですね」と感想を伝えた。もう会社なんかとは完全に切れて自分の時間にされてはと思うのだが、そこが先輩の人柄なのだからしょうがない。会社にとっても、社会的にも悪い動きじゃないだろうと思う。「人と人のつながり、情があって仕事が動く」を根底に持つ方で今風ではないかも知れない。でも一方で全てをビジネスでドライに割り切るのがいいかというとそうじゃないようにも思う。後輩の現役たちが情をだいじにしないで仕事する姿勢をみながら「せこくなった」と嘆いてらっした。
びっくりしておもしろかったのは「オレ左肩から腕がこって、痛くて、整体に通ってるんだ」という話。痛い方の手を頭の上に置いとくと楽でついついその姿勢になってると言うのです。おっと僕と同じじゃないか。昔の上司だからとそこまであわせなくてもいいだろうと自分でも思う。僕は先週で整体止めた。先輩は今月末で止めるらしい。どこまでいっしょなんだ?

今日はセザンヌ展を見に行った。画家にはめずらしく幼少から裕福な家に育って、やりた放題に絵に打ち込んだ画家だったんですね。風景画と静物画の巨匠だと思いました。ともかく色が美しい。色の勉強したんだろうな。好きになったのは大原美術館が所蔵してる「風景」という題の風景画。綺麗で見飽きない作品でした。

来週月曜日の日食は天気悪いと予報されてますね。観測用フィルター買うかやりすごすか「そこが問題だ。」

31日に「メタボ予備軍」の6カ月検診で出頭命令書が届きました。5か月前に腹囲が4cm減の86、体重が4kg減の73を目標設定したことの成果診断です。あわてて腹囲を測りました。88でした。やばいです。体重も75を切ったくらいじゃないだろうか。まっこれが現実。そのままで診断を受けてこよう。保健のおばさんからあきれた声ときつい目とで叱咤されるのかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

期待が膨らむ

2012年05月12日 09時28分19秒 | つれづれなるままに
金環日食まであと数日。情報もいろいろ詳細になってきてあおられだした。
今朝の朝刊では神奈川県内を通過する「金環日食の中心線」なるものが県地図上に線でひかれたものがのった。芦ノ湖、伊勢原市役所、大和駅、よこはま動物園ズ―ラシア、武蔵小杉駅を結ぶ線なのだそうです。
これまでは日本地図の上に線でひかれてて、なんとなく藤沢、江の島あたりが中心だと思ってた。なんとわが町が中心ではないか。てなわけで今朝ボルテージが大いに上がりました。
ところが数日前に21日朝の天気予報がでてて、「全国的に気圧の谷にはいり、観測にはむかないか」とありました。それはないでしょう。
まだ10日先の天気。半日くらいのずれはあたりまえでしょう。期待を高めながらも、まだ観測用眼鏡を用意してない僕です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整体終了

2012年05月11日 21時53分49秒 | 体の悩み
右肩右腕のしびれ痛みで通った整体院 今日でいったん終了にした。
すっきり直ったわけではない。でも昨年10月に通いだしてから最もいい状態と思える。GWだったこともあり2週間ほど治療しなかった。でもほんとに少しづつだが良くなっていくのを感じてる。「日々1%づつ良くなってる」と表現してるのだが、ほんとにそんな感じ。
右手の薬指と小指にはまだ軽いしびれが常時有る。でも生活で苦になるほどではない。首を右後に強く倒すとしびれ・痛みが増す。肩甲骨の背骨側にこりがあって、どうかすると刺すような痛みが走る。
まだまだこんな状態だけど、だらだらと金をかけてもしょうがないし、1%づつの改善が感じられるので今の生活(チベット体操とトレーニングセンターでの運動)を継続する中で様子をみることにした。
こういう考えを医師に話たところ、「それも悪くないですね」との返事。なかなか治らんやっかいな患者だったろうから、医者も内心ほっとしたんじゃないだろうか。それとも「金づるが1人減る」と思っただろうか。
1月にそれまで3か月の治療が無になった再発を経験したが、あんなことはないように願いたい。遅くてもいいから良くなっていきますように。

おもしろい話があります。今かみさんが同じ症状で悩んでます。彼女は左側です。半月ほど前に急に痛みを訴えだしました。しびれはないようです。西洋医学の整形にかよって、電気マッサージと湿布薬(西洋医学での唯一の処方)を処方されてます。整体治療は怖いと宣言してます。原因が同じかどうかはわかりませんが、僕の痛み、苦しみが理解してもらえるようになった点は良かったと思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒョウ(雹)

2012年05月06日 15時42分18秒 | つれづれなるままに
   15時から15時25分までのできごと。
急に暗くなって、風が強くなってきたと思ったら、突然「バタバタバタバタ」。何だ?
庭で雹が踊ってる。テレビの音声も聞こえないほど。
25分には「何かあったの?」と馬鹿にしてるような無風で明るい状態に。
栃木、茨城の方では突風で被害が出たようだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加