逃げ帰った

2012年09月30日 22時25分02秒 | つれづれなるままに
ポンプが故障で水が出ないのでは生活が不便。台風17号が近づいていて、神奈川が心配。
そこで台風が来る前に神奈川に戻ってきた。
ポンプの件は帰ってきた幹事に引き継いだ。やるべき仕事はやったし、「逃げたな」といわれることはないはず。復旧工事の見積書のチェックも近々あるだろうけど。幹事さんが刻々メールで知らせてくれるだろう。確認は手伝おう。

今 外は強い風が吹いてる。進路図をみると山梨、長野の県境あたり。神奈川からだと最も近いところかも。ただ雨は降ってないみたい。こんなもんでだいたい終わったかなと読んでるがどうかな。
白州の上を中心が通過したようだ。あっちの状況も心配。異常があれば、定住の友人が連絡くれるだろう。

今日帰りに庭のナツハゼの紅葉に気づき、撮ってきた。いい色だ。

      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最悪 ポンプの故障

2012年09月29日 16時01分51秒 | つれづれなるままに
午前中電気系統を区間を切って順番に確認していった。
結局地中深く井戸の先端に取り付けられてる水中ポンプで漏電してるとの診断が出た。
さて困った。1週間ほどは水が出ないことが確定した。明日朝神奈川にもどろう。
地区の幹事さんも今晩戻って来るとのこと。引継ぎだけして、後はお任せしよう。
昨夕汲み水をしておいて、それで1日生活してる。水が使えない生活ってたいへんなことを教えられた。
こんな不便も山生活の一部と思わないとな。

台風も来るようだ。神奈川の家も心配なので、帰るぞ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

上水ポンプが故障

2012年09月28日 21時57分30秒 | つれづれなるままに
昨夕ポンプの電源が落ちる故障が発生した。
設置して14年、そろそろ何かでてもおかしくない年数ではある。ここんとこ細かいトラブルは出てて、部品の取替えもやった。ところが今回は心臓が止まる故障だ。
今日の調査では井戸の先端にある水中ポンプへの電気がどこかで漏電してるのではとの診断。確定ではなく、明日より精密なチェックをすることになった。ポンプの漏電となると復旧に時間と金がかかる。
金は部落で積み立ててるので大丈夫だが、水が出ないのでは生活しづらい。汲み水をしておけばどうにかなるが、今もっとも困るのは洗濯ができないこと。日中汚れる仕事がしづらくなるからね。
復旧への段取りを済ませたら神奈川に戻るのがいいかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野生のこぶしを切り倒す

2012年09月28日 21時29分50秒 | つれづれなるままに
13,4mある野生のコブシの木をまえまえから切り倒したいと考えてた。
陽が入らない、隣のモミジの見栄えが悪い、花が美しく咲くわけじゃない、代わりのコブシはある そんなこんなでいつか切ろうと思ってた。今日やっと切った。

         ⇒      

下枝は切ってたのでないのだが、上の方はしっかり枝があり、葉も繁ってる。これだけの木ともなるとどの方向に倒しても何かの木を傷める。被害を最小にする方向を定め、そこにうまく倒すのが妙味。今回はうまくいって、悦に言ってる僕です。
細い枝葉は庭の隅に積んで、朽ちるのを待つ。幹と太い枝は薪にすべく乾燥の行程にまわしました。
この手の大きさの木をまだ数本倒したいのです。庭に光を入れて、健康な庭にしたいのです。家に近づくし、倒す方向がより限定される作業です。友人から「チルホール」という引っ張る工具を借りてきてやらないと危ないと考えてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝6時 11℃

2012年09月26日 07時37分25秒 | 白州の四季
寒っ~。 朝6時の外気11℃でした。
前回(彼岸前)と同じ寝床で寝ようとしたが寒い感じ。厚手の掛け布団を追加して寝た。おかげで寒さを感じず。しかしほぼ冬用寝床になった。後残る手は布団の下に保温マットを敷くこと、シーツを冬用にすること、電気毛布を入れること、湯たんぽを入れること、それと着る物を厚くすることだけだ。秋は短いか?
しかし、秋晴れの快晴。日中の陽射しは強いですと気象予報士が言ってる。

                 
ヤマザクラは紅葉前に5割の葉を落とした。水不足もあるな。

今回の予定を昨夜具体化してて、失敗に気づいた。
28日に「茅ヶ岳」に登ろうとまで決めたけど、靴持ってくるの忘れた。訳あって神奈川に持ち帰ったのです。靴なしじゃ登れんな。ひとつ予定がなくなった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう寒い

2012年09月25日 20時40分57秒 | 白州の四季
今日25日 白州に帰ってきた。
涼しいを通り越して「寒い」です。今8時半 外気は14度です。
虫も飛んでません。網戸すっきりです。内側のガラス戸はしっかり閉めてますよ。蝉の声ありません。あれっ 晩夏なんてなし。
こらこら秋すら終わってるんじゃないの?
今晩どうやって寝ればいいのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼酎がお湯割りに

2012年09月21日 18時22分55秒 | つれづれなるままに
5日程前に大きな台風が西の海上を行きすぎ、名古屋-福井線を境に西が秋、東が夏という天気になった。その後境界線が東に移動し、関東も雨の後で秋の空気が入ってきた。今日は神奈川も1日30℃に達しなかった。この秋初めてじゃないかな。涼しくなりました。
そこで今晩から水割りをお湯割りに変更です。電気ポットも出番です。常時お湯が沸いてる環境になります。
「いい気候です」なんて喜んでると、あっという間に「寒いな」と言い出すんです。
どう楽しもうかあせるな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバー民主主義の先

2012年09月16日 10時01分44秒 | 国を憂う
朝日今日の朝刊より
 「公平な負担 シルバー民主主義、その先へ」と題して論説委員が書いてる。

超高齢化、超少子化に進むわが国の現状を「シルバー民主主義の時代」だと定義する。高齢者受けする話は票につながり、議席を増やし、政権につながる。一方若者向けの施策は票につながらない。結果若者の意見は政治に反映されづらくなってる。
そこで選挙制度を変えてみてはどうかと提案してる。
現状は「地域」で区割りをして、東京1区。東京2区・・・とやってる。そうじゃなくて「世代」で区割りしてはという。東京20代区、東京30代区・・・のようにだ。
選挙=「地図的区割り」と単純に考えてる僕には目から鱗の提案。なるほどこんな考え、やり方もあるんだ。すでに実現に向けて活動してるグループもあるようだ。
これで全てうまくいくとは思わないが、今まさに選挙制度の改善が急がれてる時、単に数合わせでお茶を濁さず、国民の総意をよりよく反映できる制度として既成概念を捨てる勇気も必要ではないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増田誠展

2012年09月13日 08時56分18秒 | 絵画鑑賞
昨日神奈川に戻った。10日間中身の濃い白州だった。
帰りに山梨県立美術館に寄り、増田誠展を見てきた。知らなかった作家さんだが、温泉でふと手にしたパンフレットの絵に魅せられて見たくなった。
学校出たわけじゃない、生活のために看板屋をやってる中である作家と知り合い、その彼が絵画をすすめ、フランス行きまで勧めたらしい。その後フランスに長く留まり、絵を描き続け、フランスではそれなりに評価されたようだ。
人物画にはピカソを思わせるものがあるし、パリの風景画には安野光雅を感じたし、色、形には現代アートのジャクソンポロックを連想した。幅が広くて、才能を感じた作家さんだった。
とってもおもしろかったのは生まれてからフランスに渡るまでの半生を長さ10数mの絵巻ものにした作品(作品と言っていいのかな?遊びかも)。その時代の世相が映されていて、ひょうきんで明るくて遊び心があり興味深かった。
現在3社ほどの企業が所蔵してる絵が多かった。フランスの渡航を援助した会社のようで、絵を金にするべく売ったんでしょうね。個人所蔵も多かった。   また好きな作家さんが増えた。

神奈川に戻ってきて、もう少し涼しいかと期待してたが、相変わらず暑いですね。山はやっぱりいいな。戻りたいよ。

今朝足の筋肉がはってる。ふくらはぎとももの前面が両足痛い。山行の疲れが出たようだ。午後スポセンに行って、ゆっくりストレッチをしてこよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久ぶりの山登り

2012年09月11日 12時51分27秒 | 山紀行
今回の白州では予定通りやりたいことやってきた。残ったのが「久ぶりの山登り」。ここ2年間登山靴はいてない。現状の体力を測る意味で軽い山に登ろうと予定してきた。

     ここの裏山にちょうどいい山がある。日向山1660m、1100まで車で行けて、標高差550を1.5時間で登れるとなってる山だ。頂上は白砂でできてる珍しい山で東は八ヶ岳、西は甲斐駒を一望できる。
8時に家を出て、8時半から歩きだし、10時には頂上に着けた。地図タイム通りで登れたのでそんなに衰えてはいないとささやかな自信がついた。長い時間の歩きにも耐えられるような訓練は必要のようだ。

今回山に行くのに気になったのは「熊の出没情報」。夏隣村で62歳の男性が朝の散歩時に襲われ、死亡したとも聞いている。火曜日では登ってる人も少ないだろうし。
鈴を鳴らして歩けとも言う。そこで家の玄関扉のうち側に掛けてる「スイス土産」のカウベルをぶらさげて歩いた。
   

熊に会うことはなかった。人は10数人登ってた。若い女性が3人本からでてきたような「山ガール」衣装だったのがとっても印象的だった。
上で1時間ほどゆっくりお茶して(手作りパンも持っていきました)、12時には家に帰り着いた。

これで今回の予定は全てやった。明日10日ぶりに神奈川に帰ることにする。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加