つきみそう

33年前出版した処女歌集の名

STROAN CONCERT 2・国葬

2022-09-28 | 文化

 25日は、今年7月25日に続いて二度目のSTROAN CONCERTが開催されましたので、いつものように車に乗せていただき、4人でサラマンカホールに出かけました。前回と同じように、指導は独奏もされたF.アスゴティーニ氏。奥様の通訳に寄りプログラムは進められました。第〇楽章の和音が合わないと言われれば、さっと再演され、OKサインが出たりして素晴らしかったです。この日のにコーヒータイムも楽しく過ごしました。

 ところで昨日の安倍元首相の国葬は多くの海外の弔問者を迎え、粛々とすすめられました。日本武道館に4000人以上参列。218カ国から要人が700人も弔問しました。外では反対者が気勢をあげていたので、いつ妨害されるかは心配な面がありました。無事終わり、1国民としてはほっとしたところです。弔辞では友人代表の菅元首相のものが最も印象に残りました。伊藤博文が亡くなった時、山県有朋が詠んだ歌も披露されたりして・・・

 弔問外交は赤坂の迎賓館で行われていました。国内旅行であの内部を見たことを思い出し、又、息子や孫の大学入学式で入った武道館も参加者が5000人規模でしたので、想像していました。

 国葬の少し前は、英国女王のものが催され、優劣がつくのではないかと心配でしたが、あれで十分だったと思います。英国女王のものは、英会話のエランガ先生の話によれば、20年も前から計画されて準備されていたそうです。旧植民地との関連も考慮されていたらしいし・・・こちらはうまく運ばれるのは当然のことでした。日本もそれにひけをとらなかったので由とすべきでしょう。反対運動も激しかったのですが、一般献花の行列は3キロで、凡そ20000人。賛成派も多かったのでした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本人のお金45000億円がゼロに

2022-09-25 | 講演会

藤井厳喜氏のメルマガより


プーチンが日本に対して、
経済制裁の報復を開始しています。

それが、サハリン2を
ロシア企業に譲渡するように、
という大統領令。

大手メディアでは
あまり報道されていないのですが、

これによって、実はすでに
日本は大損失を被っているのだと

■日本はどれくらいロシアに投資してた?

ロシアと共同開発を進め、
日本企業も投資していた
石油・ガス複合開発事業、サハリン2。

そのサハリン2の運営会社:
「サハリンエネルギー」は、
以下の4社が出資しています。

・ロシア国営会社のガスプロム
・イギリスのシェル社
・三井物産
・三菱商事

しかし、設立してからどれくらい
お金を投資してきたのか?という話は
あまり出てきていません。
 
今年のロイターの3月4日の記事でも、
正確な数値は出ていませんが、

三菱商事は2,000億円単位
三井物産も2,500億円単位ではないかと
言われています。

■総額4,500億円が一瞬でゼロ価値に…

では今回の一件で、
「サハリンエネルギー」はどうなってしまうのか?

日本経済新聞も言っていませんが、
はっきり言うと、完全に
会社を乗っ取られたわけです。

ロシア政府によって
接収されたと言っていいでしょう。

今まで民間ビジネスをやっていましたけど、
この企業は全て国のものになりました。

え?と言われても
国が決定したことなので逆らえません。

日本はロシアに対して経済制裁を
やっているのだから、

報復として、国家の命令で
このお金を全て接収しますと
言われて取られてしまいました。

だから今までは株の価値が
2,000億円、2,500億円あったけど、
価値はゼロになったわけです。
 
三菱商事は2,000億円、
三井物産は2,500億円、
最低取られたことになります。

そこに注ぎ込んできたお金は全部無駄だったと、
博打で擦ったのと同じです。

それも日本人のお金です。

もちろん今まで、
儲けてきた分もあると思います。

天然ガスが毎年1,000万トン取れまして、
そのうち600万トンを日本向けに
輸出する権利も持っていたのです。

日本の液化天然ガス輸入の
10%近くはここから来ていました。
 
安定供給できて、
毎年利益が上がるわけですから、

それによって三井物産も三菱商事も
利益を得ていたでしょうし、
2,000億円、2,500億円全て損したとは言えません。

しかし、とても初期に投資したお金を
全て回収できるほど儲けていなかったでしょう。
こういう危険があると思ってください。 

■イギリスと日本、対応の違い

一方、イギリスのシェルは
2月末には撤退方針を明らかにしていました。

これは戦争が起きた途端に
維持できないと判断したからです。

もちろん、ただ撤退するだけでは
お金を回収できないので、

インドのエネルギー企業連合に
権益(株券の分)を売却する交渉を
進めているそうです。

インドの企業は僅かな額でも
シェルから株券を買えば、
そこで自分の国に輸入できる権利も
出てくるということでしょう。

日本も、ロシア経済制裁を始めた時に
こうなることは予測できたわけです。

しかし、それを粘って
天然ガス輸入は大事だから
最後まで諦めないと言っていました。

諦めないと言っても、
プーチンがこれを取ると決めたら
取られてしまいます。
 
だから今更文句を言っても
何も変わりません。

モスクワの仲裁裁判所に申し込んでも、
向こうの司法で対応するのですから、
どうしようもありません。

三井物産も、三菱商事も、
企業としては大損することになってしまいます。
これが厳しい世界の常識であり現実です。

■サハリン2から日本人が学ぶこと

これはロシアだけではなく、
チャイナ投資も同じことではないでしょうか。

何百億円投じて作った
最新鋭の自動車工場でも
様々なハイテク企業の製造工場でも、

チャイナで中国共産党政府が
接収すると言えばおしまいです。

「我が国に反抗した企業である」とか、
「スパイ行為を働いた」とか難癖をつけられて、

当然そういった行為を
していなくても通用しません。
 
初めはチャイナの方から
来てほしい、工場作ってほしい
などと三拝九拝していました。

しかし、向こうの立場が優位になってしまい、

「これを接収します。
 チャイナの国内法に従って合法です」
と言われたら、
日本企業はどうしようもありません。

私はそのうち全部取られると思います。
その時は人質も取れてしまうわけです。

向こうにいる駐在員とかその家族もいますが、
その人たちも命があって帰って来られるだけでも
いいだろうということになると思います。

そうなった時に生きて帰って来れるのか、
安全に帰って来れるのかも分かりません。
 
せめて家族だけでも
早く帰しておいた方がいいと、
私はずっと言い続けているんですけど、
いつ何をされてもおかしくありません。

チャイナの方がもっとロシアより怖いです。
日本に対して直接領土を取ると主張しています。

そういう国と安心して経済上のお付き合いは
できないのではないでしょうか。

写真は頂き物のシャインマスカット



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍元首相のことで 2

2022-09-24 | Weblog

北野幸伯氏のメルマガより

安倍総理が偉大である三つの理由を挙げましょう。

1、中国の【 反日統一共同戦線戦略 】を無力化した

2012年11月、
中国は、ロシアと韓国に
「【反日統一共同戦線】を創ろう!」と
提案しました。

中国の提案は、

・中ロ韓で、「反日統一共同戦線」を創ろう!

・中ロ韓で、日本の領土要求を断念させよう

・断念させる領土とは、
北方領土、竹島、尖閣と【沖縄】である

・日本、【沖縄の領有権はない】!!!

・反日統一共同戦線には、【アメリカ】も引き入れる


これを見て、
【トンデモ陰謀論きた~~~~~!!!】

と思われた方は、
こちらの証拠を熟読してください。

https://rpejournal.com/rosianokoe.pdf


私は当時、
「日中戦争がはじまった!」と嘆きました。

ところが、
2012年12月に安倍さんが総理に返り咲き、
それから3年かけて、

中国の戦略を
無力化することに成功したのです。

どういうことでしょうか?

ざっくりお話しします。

中国の戦略は、
「日米」「日ロ」「日韓」関係を
ぶちこわすことで「反日包囲網」を築き、
日本を破滅させることでした。

そこで安倍さんは、
「日米」「日ロ」「日韓」関係を
良好にすることで、
中国の戦略を無力化したのです。

裏事情を知る人にとって、
安倍元総理は、
まさに【日本を救った人】だったのです。

後二つ、ざっくりと。

安倍総理、
実をいうと
【歴史に名が残る世界的戦略家】です。

なぜ?

今、
日本、アメリカ、欧州、
インド、オーストラリアなどは、
共通の「対中大戦略」をもっています。

そう、
「自由で開かれたインド太平洋戦略」です。

この戦略を考え出したのが、
安倍元総理なのです。

皆さん、考えてみてください。

「日本の総理大臣が考えた大戦略が、
西側諸国全体の共通戦略になっている」

これは、
すごいことではないですか?

少なくとも
「歴史上はじめて」であることは
間違いありません。

もう一つ。

安倍元総理は、
【真の自立外交】を成し遂げました。

これをいうと、必ず、

「何をいいやがる。
安倍さんは、
トランプのポチだっただろ!」

と反論がきます。

いえいえ。

安倍さんは、
トランプのポチではありません。

トランプはTPPから離脱しました。
安倍さんは、TPPを推進しつづけました。

トランプはパリ協定から離脱しました。
安倍さんは、パリ協定を支持しつづけました。

トランプはWHOから離脱する方針でした。
安倍さんは、WHOを支持しつづけました。

トランプは、
「エルサレムはイスラエルの首都」と認定しました。
安倍さんは、この決定に反対しました。

トランプは、イラン核合意から離脱しました。
安倍さんは、イラン核合意を支持しつづけました。

どうですか?

安倍さんは、
トランプの重要な決定に
ほとんど反対しています。

これでも
「安倍さんはトランプのポチ」と
いえるでしょうか?

実際は、
「これほどアメリカ大統領の
いうことを聞かない日本の首相は
いなかった」といえるのです。

さらにすごいのは、

安倍さんは、
トランプのいうことを全然聞かず、

なおかつ
【トランプの親友だった】ということ。

これは、
本当にすごいことです。

アメリカに逆らった総理は、
他にもいました。

田中総理、細川総理、鳩山総理など。

いずれも短期間で失脚しています。

安倍さんは、
自立外交をしてアメリカに逆らい、
なおかつ

オバマ、トランプの親友で、
史上最長政権を実現したのです。

真に偉大な人物だったと
いえるでしょう。

というわけで、
私は国葬に賛成です。

写真は本日(9/24付け)の日経新聞特集ページ(NIKKEIプラス1)より「何でもランキングの西一位はぎふメディアコスモス」読書に浸るアートな図書館部門で

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安全な食品を知りたい! 賢く見分ける法

2022-09-22 | 講演会

 昨日のサンサンの会は、東京から講師の垣田氏(消費者問題研究所所長) を迎え、「安全な食品を知りたい! 賢く見分ける法」というテーマのお話を聞きました。冒頭にまずコロナのことから。コロナは細菌か、ウィルスか? 細菌であれば、単独で増加する。ウィルスであれば、生き物に入り、単独では増えない。新型ウィルスは、不明だそうです。70度で死ぬことは食中毒の菌と似ている。アルコール消毒で60%以上死滅。食品を介しては伝わらないのでばら売りでもよいとか・・・

 輸入果物は、農薬使用が多いので、皮は除くこと。収穫前に農薬を散布するようです。ラウンドアップを作る会社が発がん性があると訴えられ、1兆8000億円で和解したとか・・・

 以前からアルミニウムが認知症の原因になると言われてきたが、因果関係は不明。しかし、メロンパン、ドーナツ、ホットケーキを作るとき膨張剤としてベーキングパウダーが使用され、その中に硫酸アルミニウムが含まれているので要注意。

 タコ、イカ、クラゲ、ウニなどの荷崩れ防止剤としてミョウバン液につけられ、これも危険なもの。

 大抵のコンビニで使用されるリン酸塩も危険。これは骨粗しょう症の原因となるもの。これは表示不要ですので、一般の人は分かりません。

 一般にグルコサミン、コラーゲン、ヒアルロン酸もよくテレビで広告されていますが、どれも不審なものばかり。画面の角に小さく、個人差があるとか、言い逃れが書かれているので要注意。何の効果もないので訴えられ、敗訴して数千万円支払っても、億単位儲けがあり、痛くもかゆくもないとか・・・

 垣田氏は、食品の袋の裏側に成分表があり、添加物の表示の前に/(スラッシュ)がありますがこれを提案された方です。「いいね」が30000回入ったとか・・・○○/〇〇とありますが、この後半の位置の書き込みが多いほど添加物が多く、値段も安価とか。少ない製品は高価らしいです。

 色々学ん半日でした。 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

巨大台風・女王国葬

2022-09-20 | 歴史

 巨大台風14号が日本列島を縦断しました。気圧の低さは史上最低のようでした。台風が二晩も続いて吹いたのは初めてです。18日午前、鹿児島に上陸した時に岐阜まで吹くとは・・・規模が大きいとはこういうことなのでしょうか。もう60年以上前ですが、伊勢湾台風は半日で日本を横断していきました。二晩も眠れないほど吹いたのは移動スピードが遅くなったからのようです。時速15キロでは・・・こちらには停電がなかったことは有難いことでした。中部電力に拍手です。帰省予定していた次男親子もキャンセルしてしまいました。

 ところで、昨日は盛大に在位70年、96歳で亡くなられたエリザベス女王の国葬がウェストミンスター寺院で営まれました。その由緒ある寺院を観光で訪問したのは30年前のこと。少し思い出していました。アン王女はあんなにおきれいだったのにお年には逆らえないようなお姿で驚きました。日本の高齢の皇族はあんなに老化される方はありません。黄色人種の方が高齢になっても変化が少ないように見えます。贔屓目ですが。

 日本の英国大使館にかつて女王が訪問され、樫の木を記念植樹されていました。大木になったのですが、何かの病気で枯れ死にしましたが、その種(どんぐり) をまいて次の代に受け継がれていて、庭師の尽力に驚きました。庭師も二代目のようです。英国大使館には400年前の江戸時代に国交を表す古文書が残されて額装されています。

追記: 昨夜TV録画しておいた「英国王のスピーチ」を、今日見ました。エリザベス女王の父親のジョージ6世の吃音があんなにひどかったとは知らなかったです。女王は10代で見事なスピーチをされた映像を見たことがあるので、信じられなかったです。女王の伯父がシンプソン夫人と結婚して王位を辞退された話をすっかり忘れていました。この有名な話だけでもドラマになりそうな内容でした。

 65年くらい前の高校時代に世界史の先生が、「英国は女王の時だけ栄えている。今はエリザベス二世だけれどエリザベス一世の時も、ヴィクトリア女王の時も良かった」と言われたことを思い出しました。次は男性なのでダメになるとは思っていませんが・・・

写真は毎年咲く朝顔

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍元首相のことで

2022-09-19 | Weblog

これは、北野幸伯氏のメルマガからです。

・就業者数を約444万人増やす (戦後2番目の数字)

・オバマ・トランプと正反対の大統領と親友になる

・訃報には、世界中から1700件以上の弔意が寄せられた男

答えは、もうお分かりですよね。

安倍晋三元総理大臣です。 

ただ、安倍さんといえば、

ワイドショーなどが「統一教会」「国葬反対」などと連日報道するため、

結局、何をした人なのかわからない人が多いかもしれません。

しかし、安倍さんが死亡したというニュースが流れると、

 

・「地球から偉大な存在が奪われた」 by トランプ前大統領

・「彼の優れた資質は十分に発揮されていた」by プーチン大統領

・「親愛なる友人が死を遂げ、言葉にできないほどショックを受けた」by モディ首相

・「日本の人々にとってだけでなく、世界にとっての損失だ」by バイデン大統領

・「突然の痛ましい訃報に、私と家族は深く悲しんでいる」by エリザベス女王

・「仏教の文化遺産を守るための支援に非常に感謝しています」by ダライ・ラマ 14世

世界の大物から高い評価を受けていたことがわかります。

このように、世界では評価されているものの、国内での評価はイマイチ。

実際のところ、名将だったのか?それとも愚将だったのか?

実は、安倍さんは日本だけでなく、世界のリーダーとしても活躍していたのです。

安倍さんというと、

オバマさんとは、真珠湾や広島に行くなど、とても仲が良く、

トランプさんとは、ゴルフに行くなど、とても仲が良かった。

民主党・共和党と真逆のリーダーと親友になっていました。

これらのことから「結局、安倍さんはアメリカの言いなりだった」

という人がいるのですが、実は、そうではなかったのです。

それどころか、アメリカが安倍さんの戦略に乗っていたのです。

例えば、

・2007年5月にできた「日米豪印戦略対話 (通称:QUAD)」。

・2021年9月にできた、アメリカ・イギリス・オーストラリアの軍事同盟「AUKUS」。

・今年の5月にバイデン大統領が提唱した「IPEF」という経済的な枠組み。

世界で現在、当たり前のようにできているこれらの枠組み。

実際、「トランプ時代もバイデン時代も、安倍さんの発した『インド太平洋』という文言をパクっている」とアメリカの元国務次官が証言するほど。

戦後70年以上、 アメリカが立てた戦略に聞き従ってきた日本。

しかし、 安倍外交は日本が立てた戦略をアメリカが認め、世界戦略になったのです。

アメリカが日本のリーダーから外交を学ぶ。

今までではあり得ないことを安倍さんは成し遂げていたのです。

こうした実績があるからか、

「日米関係がこれほど強固であったことはない。」とオバマ元大統領ツイートするほど。

「安倍晋三の死は地球にとって大きな損失だ」とトランプ元大統領も絶賛。

ただ、このような現実がある一方、

日本の大手マスコミは、国葬の賛否や統一教会の話で持ちきり。

テレビを見ているだけでは、安倍さんが何をした人なのかがわからないどころか、

何となく悪いイメージになってしまうかもしれません...

 

写真は先日息子が関東に出張の帰途、寄ってくれましたので食事に行きました。マルサ水産という変わった名前の店です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公民館短歌会 178

2022-09-17 | 短歌

 8月は毎年短歌会は夏休み。昨日はまだ残暑が厳しかったのですが、二ヵ月ぶりに開催しました。メンバーで一番若いKさんの歌を見て、病後を心配していたのですが、すっかり完治しお元気な姿を見せてくれました。今月の歌は

右手首管を通して二時間余医師の声聞き救はれし吾     Kさん

 突然午前四時に心臓に激痛が走り、救急搬送されましたが、処置が早くて少しの入院で済んだそうです。日頃は血液サラサラにも心掛けておられるのに、こういう事態になるのかと、びっくりです。心臓に近い血管の一部が詰まったらしく。救急車を呼ぶ手続するのももどかしく、娘さんがかけつけて、即入院ということになったそうです。無事退院され、名月も見られたそうで、安堵しました。

 感心したのは次の歌に娘さんが着替えに交じり、荷物の中に短歌メモ用紙と筆記用具を入れられたという作品があったことです。日頃彼女はどこに行くにも短歌が頭にあることは娘さんも承知しておられたようです。もうすぐ100歳になるお母上を看病する歌ばかり発表されていたので、本人の入院の歌に大変驚いてしまいました。

写真はオキザリスの一種、ボーウィ。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

更に怖い英国

2022-09-16 | 講演会

 別のSNSでリンクしているIさんの動画をコピーしました。

https://rumble.com/embed/v1gzuof/?pub=4

 しかし、この動画はちょっと怖いです。だって英国の宮殿に恐ろしい地下室があり、今も複数の子供が生贄によって殺されていると・・・初めの部分でもう聞く勇気が出なかったのですが、昨日のNHKBS3の「スパルタカス」を見たら西洋では、さもありなんと思いました。この映画の制作は1960年ですが、設定はローマ時代。公衆の前で、真剣で戦わせ殺すという場面もあります。それを王族が見物しているのです。西洋人のの残虐性が出ています。

 日本の鎌倉時代も殺し合いは多々ありましたが、公衆の前で真剣で戦わすというものはありません。やはり、西洋のものはすさまじいです。500年も続いているそうです。

 日本でも300年くらい前までには生贄があったかもしれないですが、英国では今現在行われているとは・・・背筋が寒くなりました。この動画が広がり、早く中止されることを願いながら・・・

 昨夜は動画を思い出すと英国の子供たちがかわいそうで、寝付けませんでした。だって突然幼児が警察に拉致され、宮殿の地下に運び込まれ、何人もからレイプされ、殺害されるのですから。世に知られる前に殺されるため、訴えるすべはなく、ずっと闇に葬られていました。この女性は奇跡的に生き延びて動画で訴えているのです。悪夢としかいいようがありません。耳を疑いました。

写真は昨日の名鉄車内。歯科医に行く為乗りましたが、一両に私一人でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左翼ウィルス 2

2022-09-14 | Weblog
9/11の記事のつづきです。(伊勢雅臣氏のメルマガより)
■4.左翼ウイルスが国全体を不幸にする

このように、左翼ウィルスは
その宿主を
不幸に追い込んでしまうのですが、

そうした感染者が
社会の多数を占めるようになると、
国自体が不幸になります。

森口氏はこう指摘します。

__________
日本は、先進国なのに
老人が左翼思想から卒業できない
異様な国です。

それだけならば
世界の笑いもので済みますが、

少子高齢化のせいで
老人の投票数が多いままのため、

政治が停滞し、行政は古臭いまま、
経済も発展できない国に
なってしまいました。
[森口H31、2,296]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

政府は左翼老人の票が
離れることを恐れて、
自らが採るべきと考えている
政策を大胆に打ち出せず、
野党は政府の揚げ足とりしかできない。

それが政治と経済の
停滞の原因だというのが、
森口氏の見立てです。


■5.データが示す年代別感染状況

森口氏は「左翼老人」を、
データによって裏付けようとしています。

氏が示している朝日新聞の
2018年8月時点の
第二次安倍政権への内閣支持率を
まとめると、こうなります。

29歳以下  支持率56%、不支持率22%
30~39歳 支持率39%、不支持率32%
40~49歳 支持率38%、不支持率41%
50~59歳 支持率34%、不支持率49%
60~69歳 支持率28%、不支持率54%
70歳以上  支持率38%、不支持率45%

この分布を見ると、
「左翼老人」という呼び方は
概括的に過ぎると思われます。

60~69歳を底として、
それより高齢の70歳以上は
安倍政権支持率が高く、

またそれより若い層は、
わずかづつですが支持率が上昇し、
29歳以下で跳ね上がっています。

安倍政権に対する支持率の
最も低い60~69歳は、

左翼ウイルスが
最も猛威を振るっていた時代に
青春時代を迎えた、
気の毒な世代です。

69歳を例にとると
1949年生まれの団塊の世代で、
1968~69年の大学紛争、
そして翌1970年の
安保闘争の年に大学生でした。

20歳前後の多感で
利他心も旺盛な年代に、
多くの青年が左翼ウイルスに感染し、
明日の共産主義革命を夢見て、
大学紛争や安保反対運動に走ったのです。

そしてソ連が崩壊した
1989年には40歳前後。

すでに左翼ウイルスが
骨髄まで浸透して、
立ち直りもできなかったのでしょう。

この年代以降は、
安倍政権支持率が徐々に上がってます。

若かりし頃にソ連崩壊を目撃し、
その後の1999年の国旗・国家法や
徐々に進んだ歴史教育の正常化などの効果が、
少しづつでも現れているように見えます。

これが29歳以下の青年層は
一挙に56%と
15ポイントも上がっていますが、

1989年以降の生まれで
第二次安倍政権誕生の
2012年末には23歳以下。

ちょうど大学を卒業する頃に、
アベノミクスが生み出した
失業率の劇的な低下の恩恵を被った層です。

経済的にも恵まれただけでなく、
精神的にも左翼ウイルスの感染から
かなり免れることができた幸運な世代です。


■6.「オールド・メディア」が
左翼ウイルスの主要感染源

左翼ウイルスの感染者は
確実に減少しつつありますが、

その感染源を断つことが、
さらに不幸な感染者を減らしていく為に
必要な手段です。

その感染源は主に、
以下の二つであると考えます。

・学校教育
・新聞、テレビなどの「オールド・メディア」

学校教育では弊紙で
何度も論じているように、

左翼ウイルスをまき散らしている
歴史教育の正常化が必要です。

若年層の感染を予防するには、
学校教育という感染源から、
子供たちを隔離することが必要なのです。

この面では、
弊誌1276号、77号
「歴史物語による歴史教育再生(上・下)」を
ご覧ください。

また、新聞やテレビを
オールド・メディアというのは、
インターネットの
ニュー・メディアに対してです。

幸い、ニュー・メディアは
オールド・メディアほど
左翼ウイルスまみれではなく、

若いほど
安倍政権支持率が高かったのも、
オールド・メディアとの
濃厚接触が少ないことも一因でしょう。

森口氏は
「情報ソースによる支持率格差」を
データで示しています[森口H31、1,233]。

朝日新聞が
2018年7月に発表したデータでは、
政治や社会の情報入手先によって、
安倍内閣支持率が大きく変わっている、
という実態が明らかになっていました。

SNS          支持率48% 不支持率22%
インターネット・ニュース 支持率42% 不支持率38%
テレビ          支持率38% 不支持率41%
新聞           支持率32% 不支持率54%

森口氏はこのデータから
「新聞、とりわけ朝日新聞のような
偏ったメディアからしか
情報を得ていないから反安倍報道に騙される」
と解釈しています。

朝日新聞の過去の数々の
誤報虚報の歴史から見て、
私も同感です。[JOG(1216)、JOG(1181)]

ここから、特に高齢者層に多い
左翼ウイルス感染者を治療するには、

まずは主要な感染源たる
オールド・メディアとの濃厚接触を
避けることだという
ヒントを得られます。[森口H31、1,983]


■7.左翼ウイルス感染者への治療薬

オールド・メディアからの
感染をどう防ぐか。

まず、左翼ウイルス感染者は、
自分が感染しているという
自覚がないので、

いきなり「あなたは感染者だ」と
注意しても、反発を買うだけです。

そこでテレビのワイド・ショーを
好きな感染者の方には、
森口氏はフジテレビの
「ワイドナショー」をお勧めしています。

この番組では、かつて
ダウンタウンの松本人志氏が登場して、

安全保障政策に対して
「ただ反対しているだけで
対策が全然見えてこない。
このままでいいと思っているのなら、
完全に平和ボケ」などと
発言していたそうです。[森口H31、1,983]

もう一つお勧めしたいのは、
読売テレビの
「そこまで言って委員会NP」です。

こちらはインターネットで
公式無料動画を視聴できます。

たとえば最近では、
ウクライナ戦争をテーマに、

「戦場カメラマン」宮嶋茂樹氏の
迫力ある現地取材レポートに対して、

別のゲストが「戦争を早く止めるために、
西側の武器供与をやめるべきだ」
などという日本的平和論者が
論戦を挑んだりしています。

こういう論戦は、
左翼ウイルスによる平和ボケには
格好の治療薬です。[ytvMyDo!]

また左翼ウイルスまみれの新聞、
たとえば朝日新聞を
長年購読してきた人には、

森口氏は新聞の購読時に配られる
景品を利用する方法を提案しています。

「今ならこの新聞に切り替えれば、
こんな景品を貰えますよ。
つまらなければ3カ月後に
朝日新聞に戻ればよいじゃないですか。
その時は、朝日新聞からも
景品がもらえるのですよ」

とお勧めするのです。

この方法で氏から
他の新聞を勧められた人は、
改めて朝日新聞の偏りに気がついて、

「前までは日本中に
市民団体が沢山あると思っていたけど、
あれって朝日新聞が数十人程度の集会を
大げさに報道していただけなんだね」
と嬉しそうに話してくれたそうです。

左翼ウイルスは
感染者が減っていけば、
自ずから感染力も減っていきます。

こうして現在の朝日新聞の購読者、
すなわち濃厚接触者を
減らしていくことが、

日本全体を少しでも
健全な状態に戻すための
「一隅照らし」となります。

朝日新聞も
こうして購読者を減らしていくことで、
いつか左翼ウイルスから
立ち直るかも知れません。

主要先進国で、
共産党が国会で議席を持っている国は
日本とフランスのみで、

フランス共産党は
すでに衰亡の危機にあると言います。

それだけ、我が国は
左翼ウイルス対策で、
主要先進国から
何周も遅れをとっているのです。

左翼ウイルスに汚染されて
政権の揚げ足とりしかできない
左翼政党やオールド・メディアから
早く解放されることが、

政治・経済を活性化し、
国民、なかんずく青少年が
活き活きとそれぞれの人生に
前向きに取り組む、
幸福な国になる近道なのです。
(文責 伊勢雅臣)

写真はぎふ美術展写真部門の一作品
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最高の人生の見つけ方

2022-09-13 | 映画・TV・演劇

 昨日の昼のNHKBS3で、米国映画「最高の人生の見つけ方」が放映されていました。美女が出てくるわけでもなく、男性向けではなかったのですが、私たち高齢者には納得といいましょうか、実現不可能と思いながらも終わりまで見てしまいました。

 全く環境も違い、話題も共通部分がない老人二人が、癌で死ぬまでの半年を同じ病室で過ごすことになります。話もあわず、どうなるのかと思っていると、「このまま死ねない、死ぬまでにやり遂げたいことを記録し、棺桶リストを作り、一つずつ抹消してゆこう」ということに話がまとまりました。

 まず、スカイダイビング。パラシュートも開かずどうなることかと思っていると、次は自動車レース。患者とは思えないスピード狂の二人には驚きました。そしてまだ行っていない、エジプト、インド、ネパール、中国への旅行へ。考えてみると、私たちはとっくにこれらの国には旅行していました。

 そして二人は山の頂上に葬られることになったという話です。その棺桶リストの中には、美女とキスをするというものや、荘厳な景色を見るなど、旅行以外の項目もあります。

 この映画に登場するジャコウネコの糞から出るコーヒーが世界最高という話は、どこかで聞いたことがありますが、本当にあるようでした。

写真は一昨日の十六夜の写真。左側に小さく写っているのは、木星のようです。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする