Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

ふるさと祭り東京2018

2018年01月21日 | 社会


東京ドームで開催された「ふるさと祭り東京」、友人が出店しているというので
その最終日に行って来ました。
日本中の故郷の味やお祭りを集めたというこんな催しがあるということを
私はまるで知らなかったのですが、今年で10回目なのだそうです。
あの広い東京ドームに、北海道から沖縄までの食べ物や特産品の店が
所狭しと建ち並び、物凄い人混みと熱気です。

友人のお店では世田谷で採れたという「世田谷はちみつ」「世田谷蜜柑」を取り扱い、
まずは蜜柑ジュースと蜂蜜レモンジュースを。
熱い会場で、スッキリと美味しく頂きました。



全国ご当地どんぶり選手権というのも催されていて
「十勝牛とろ丼」だの「寒ブリ漬け丼」だの「こぼれウニいくら丼」だの
楽しみにしていたのですが、何しろ通路もまともに歩けない程の人混み。
お目当てのどんぶりはあまりにも並んでいたりで、とにかく食べられるものを
といった感じで、やっとの思いでこの海鮮丼と山形塩タンラーメンを。
「ふわふわゆきいちご」、これは”急速に凍らせたイチゴをふんわりと削って
かき氷のようにし、そこに北海道の練乳をたっぷりかけた”のだそうです。

会場の一角ではお祭りも催され、今日は青森ねぶたと沖縄エイサーと新居浜太鼓祭りが。
新居浜太鼓祭りの太鼓台、大きいのですねえ。
高さ約5.4メートル、長さ約11メートル、重さ約2.5トンにもなり、
それを約150人のかき夫が担ぎ上げるのだそうです。
特に「さし上げ」といって、全員が腕を伸ばしてそれを持ち上げるのは圧巻でした。



新居浜太鼓祭りといえば、勇壮な男祭り、喧嘩祭りで有名。
今日は太鼓台が一台だけなので想像できなかったのですが
喧嘩というからには、この大きな太鼓台がぶつかり合うのか。
ちょっと見てみたら、今は「鉢合わせ」というそれは禁止されているのだそうです。
愛媛県警は毎年、機動隊を導入して警戒に当たっているのですって。
そんな危ないことが禁止になるのは当然とは思いますが、
それでは「男祭り」ではなくなってしまうようで、少々残念な気も。
実際には、ぶつかり合っている動画が幾つもネットで見られます。

これはSNSで友人が見せてくれた写真、山根グランドでの20台の寄せ太鼓の一斉差上げだそうです。


東京ふるさと祭り https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコと妄想

2018年01月19日 | 社会


虎ノ門ヒルズにあるホテル・アンダーズが、こんな可愛いチョコレートを
バレンタインに向けて発売するのだそうです。
綺麗な色の唇型、リップスティック型のお洒落なチョコ。
そして何より私が目を引かれたのは、図書館の目録カード型のチョコ。

図書館で同じ本を取ろうとして手が当たってドキッとする。
少女漫画にありそうなシーン(少女漫画から遠ざかって久しいのでよく分からないけれど)。
そんな目には遭ったことないのですが、そんな妄想を昔、どんなに抱いたことか。



このサイトによれば
”マイアミ大学が行った実験で、男女のペアに、同時に赤と青のボタンを押させ、
色が一致した回数をカウントするというものがありました。実は装置に細工が施されており、
事実とは無関係に10回中8回一致したペア、10回中2回しか一致しなかったペアを、
実験チームが意図的に作り出していたのですが、別のペアリング調査を実施しようとした際、
「また同じ相手と組みたい」という希望が、一致率80%のペアのほうが、
一致率20%のペアよりも多く見られたのだそう。
これにより、偶然の一致が特別な感情を生むことが示唆された”のだそうです。

いやいや、そんな七面倒な実験をするまでもなく、
図書館で素敵な人と同じ本で触れ合ったりしたら
そりゃドキンとするに決まっている。
特に学校に通っている十代の頃だったら。

春樹の「女のいない男たち」の最終章に、14歳の時に永遠の彼女に出逢った男の
話が出てきます。
授業中に消しゴムを貸してくれという彼に、彼女は新しい消しゴムを半分に割って差し出す。
にっこり笑って。
その瞬間、彼は恋に落ちた。
”僕は14歳で、作り立てか何かのように新鮮で、勿論温かい西風が吹く度に勃起していた”
彼は、そのようにして彼女に出逢うのです。
その後、結局、彼は彼女を失ってしまうのだけど。

”僕のハックルベリー・フレンド。川の曲がりの向こうに待っているもの。
でもそんなものはみんなどこかに消えてしまった。
あとに残されているのは古い消しゴムの片割れと、遠くに聞こえる水夫たちの哀歌だけだ”

こういう思春期の切なさ、それを遥か後になって思い起こすやるせなさを描くのは
春樹は確かに上手いなあ…
図書館の目録カード型のチョコとは関係ないのだけれど
そんな一節を思い出させてくれたのでした。

リップにハート、ロリポップ! アンダーズ東京の甘い誘惑
https://www.cafeglobe.com/2018/01/andaz.html
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Appleの世界

2018年01月18日 | 社会
iPhoneのバッテリーがどうにも持たなくなって
先週の水曜、銀座で映画を観たついでにアップルストアに行って来ました。
長蛇の列に1時間ほど並んでiPhone(SE)を見て貰うと
やはりバッテリーの劣化著しく、取り換えた方がよいでしょうと。
ところがバッテリーの在庫がなく、とりあえず予約、入庫次第連絡すると。
交換時にデータが無くなることもあるというので
私はその間に、苦労してデータのバックアップをしました。

数日して入庫したという連絡が。
昨日は英会話の後、高校の同級生が彫刻を出品している銀座アートギャラリーへ。
同級生4人が集まり、近くの古いお蕎麦屋「泰明庵」でランチ。
芹が入ったということで、肉入り芹蕎麦と桜エビのかき揚げ。
こちらの芹蕎麦は、根っこがそのまま入っている!
根ごと食べられるのはこの季節だけなのだそうで、なんとも泥臭くて素朴な味。



彫刻を鑑賞し、散々お喋りをした後、私はアップルストアへ。
すぐに交換して貰えるかと思いきや、2時間以上かかるのですって。
その間、一人でどうやって過ごすか?
スマホがあれば2時間位どうにでもなるのですが
それがなくては、どうにも所在ない。
結局、隣の教文館で本を買って、スタバでお茶をしながら読書。

アップルストアは、かなり変わった空間です。
いつ行っても物凄く混んでいて、店員もお客も国籍不明の人が多くて、
英語や中国語やフランス語が飛び交っている。
店員は青いTシャツがユニフォームのようですが、それ以外は全く自由、
Gパンや革パンツ履いたり、ドレッドヘアだったり、真っ赤な帽子を被っていたり。



バッテリーの交換は4階で行われるのですが
そこに行くエレベーターは、透き通ったガラスの箱。
中に入ると、階を示す数字はあるのですが、それを押すボタンがない。
二つのエレベーターの一つは4階直通、もう一つは各階停車、
乗客に止まる階を選ぶ権利はないのです。
iPhoneからボタンを取ったのは有名ですが、エレベーターからもか。



ここはBarといっても飲食物はまったくない。
4階の奥の、受付をする長いカウンターです。
こちらのスタッフのことをGeniusと呼ぶのですって。
私はiPhoneの信者でも恋人でもなく、日々腹を立てることも多いのです。
大体、問題が起きた時に近くの携帯ショップではなく、アップルストアまで
行かなければならないというのも信じられません。
スティーブ・ジョブズの本を読み、二つの映画も観て、
彼が半端じゃない変人だということも、多少は分かっているつもりです。
それでもなんとなく面白いので、今の所使っているのです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

「便所のような国」

2018年01月14日 | 社会
トランプ大統領が中米やアフリカの諸国を「便所のような国」と言ったということで
今、問題になっています。
一体彼は英語で何と言ったのだろう?と調べてみたら
「shithole countries」だったのですねえ。
これは酷い。

Oxford Dictionariesによれば「shithole」の定義は
「 an extremely dirty, shabby, or otherwise unpleasant place」となりますが
これだけではとてもニュアンスが伝わらない。
英語にいまだに苦戦している私が言うのもナンですが
これは、fuck,piss,cunt,asshole,motherfucker,などと並んで
とにかく汚いスラングであり、公共の場で常識ある大人が口にする言葉ではありません。

これはもう「便所」なんて綺麗すぎる。
「肥溜め」の方がまだ近いか。
この言葉をどう訳すか、世界中の国のメディアが苦労したようです。
”礼儀正しさで知られる日本のメディアはそろって、読者の気分を害さない表現を選んだ。
NHKは「不潔な国々」を採用。英BBC放送の日本語版サイトは「肥だめ」、
時事通信は「便所のような国」と表現した”

下のサイトによれば
韓国は「物乞いの巣窟」ギリシャは「掘込み便所」イタリアは「尻の穴国家」と報道。
オーストリアは「ごみの穴」。
最も遠回しな訳語は台湾の「鳥不生蛋国家(鳥が卵を産まない国家)」。
セルビアも現地語の慣用句を用い「オオカミが交尾する場所」。
フランス、スペイン、ポルトガルでは「穴」という表現自体がなくなり「くそ国家」。
ベルギーは「睾丸国家」、ベトナム「汚い国」「ごみの国」「腐った国」と。
いやはや…

こんな画像も見つけてしまいました。

https://globalvoices.org/2018/01/13/japanese-media-struggles-to-translate-trumps-shithole/

せめて綺麗な写真も。
銀座プランタン改めマロニエゲートでは、もう春の色が。



トランプ氏の「shithole」発言、世界のメディアはどう訳したのか
http://www.afpbb.com/articles/-/3158364?pid=19698133%26%238194%3B
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「希望のかなた」

2018年01月13日 | 映画


フィンランドの名匠アキ・カウリスマキ監督による、難民問題を取り扱った新作。
冒頭、真っ黒な石炭の上のゴミのようなものが不意に動いて驚きます。
貨物船の中の石炭に隠れて密航しようとした、男の顔だったのです。
シリアのアレッポで家族を空爆によって殺されたカーリド。
その船がたまたまフィンランド行きであったことから、ヘルシンキに流れ着く。



ヘルシンキでアパレルの仕事をする初老の男ヴィクストロムは、
さえない仕事とアル中の妻に嫌気がさし、全てを捨てて第二の人生を始めようとする。
2人の男の人生が、並行して描かれる。

カーリドはヘルシンキの警察に難民申請を出し、とりあえず簡易宿泊所に入れられる。
簡易なベッド、歯ブラシ、タオルなどの最低限のものを与えられ、
詳しいインタビューによる、身辺調査も行われる。
それまでいたる所で暴力にさらされ、食うや食わずの生活をしていたカーリドにようやく、
安寧の時間が訪れたかのように見受けられる。
しかし難民申請は「アレッポが非常事態にあるとは思われない」という理由で
正式に却下され、本国に強制送還されることになる。
別室のテレビではその時、アレッポが激しい空爆に見舞われているシーンを映し出しているというのに。
送還されるすんでの所でカーリドは収容所を抜け出す。



ヴィクストロムが始めたレストランのゴミ捨て場にカーリドが寝起きしていたことから
2人は出会い、ヴィクストロムはカーリドを雇うことにする。
こう書き連ねると、まるで面白くない難民ドキュメンタリーのようですが
そこここにカウリスマキ節が炸裂するのです。
登場人物の誰もがニコリともせず、ジョークが飛び交う訳でもないのに
何とも言えない人情味、とぼけた面白味がある。
経営が振るわないレストランの起死回生を図って寿司レストランを始めるシーンは
日本人なら失笑なしでは見られない。
四角四面のお役所仕事より、民間レベルの助け合いの方がどれだけ人を救うかということを
その、しれっとしたユーモアの中に描いているようです。



しかしあのラストは…
私には、暗澹たる絶望にしか見えませんでした。
難民をとりまく現実は、夢物語ではあり得ないということか。

英題 The Other Side of Hope
公式HP http://kibou-film.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーのお値段

2018年01月12日 | グルメ
アメリカから一時帰国している友人と、銀座で久しぶりに会いました。
まずは2丁目のAkomeyaでランチ。
ここはお米をテーマにしたセレクトショップで、これは「季節の小鉢膳」。
地方の特産物を使った優しい味のお料理がちょこちょことあって楽しい。



その後、積もる話をしながら銀座をのんびり散策。
友人をどのカフェに案内しようかと考えながら。
アンリ・シャルパンティエ、ブルガリ、ラデュレ、マリアージュ・フレールなどの
前を通りながら、彼女が銀座シックス未訪ということでそちらに。
そうだ、そこには日本初というディオール・カフェがあるのだった!
以前来た時は、あまりに並んでいたのであきらめたのです。

ディオールとピエール・エルメのコラボというこのカフェ、白を基調色とした
スッキリとした店内に、淡いパステルカラーの椅子が。
隣にはディオールのテーブルウエアのショップがあります。
イケメンのギャルソンが、タブレットでメニューを説明してくれました。



私は普段グルメ記事を書くとき、あまり値段については触れないのですが
某SNSで訊かれたので、今回書いてみます。
こちらのコーヒーは1200円、それに13%のサービス料、8%の消費税がついて1465円。
タブレットの画面に出ているデザートの値段は2500円+サ+税。
ちなみにブルガリタワーの10階にあるカフェのコーヒーは、1500円+サ+税で1800円ほど。
一流ホテルのラウンジと同じ位のお値段ですね。

しかし銀座には、100円でコーヒーを飲めるカフェもあるのです。
あんまりお教えしたくありませんが
銀座7丁目のTORIBAコーヒーでは、「本日のコーヒー」が100円で頂けます。
さすがに椅子はありませんが、洒落たお店の奥にバーテーブルがあります。
銀ブラをしていてちょっとコーヒーが飲みたくなった時にはお試しあれ。



Akomeya http://www.akomeya.jp/akomeyakitchen/
ディオール・カフェ https://www.pierreherme.co.jp/journal/cafe-dior-by-pierre-herme-open/
TORIBAコーヒー https://retrip.jp/articles/14903/
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「オリエント急行殺人事件」

2018年01月09日 | 映画


本年度第一弾映画。
アガサ・クリスティの名作を、イギリスの名優ケネス・ブラナーが監督・主演。
子供の頃、クリスティのフアンだった私ですが、詳細は綺麗に忘れて
あまりにも有名なこの作品を、ブラナーがどう作り上げたのかを楽しみに鑑賞。
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ウィレム・デフォーなど
絢爛豪華なオールキャスト。



オリエント急行の列車内でアメリカ人の富豪が殺される。
雪に閉ざされた山中で、外部からの犯人の侵入は不可能。
犯人は乗客の中の一人と思われるが、全員が他の誰かの証言によってアリバイが成立している。
そこに居合わせたエルキュール・ポワロは、この難題をどう解決するのか?

冒頭、エルサレムの嘆きの壁が登場。
トランプ大統領の発言があった今、あまりにもタイムリーな場所に驚きましたが、
あれは観客へのサービスだったのかな。
その後出て来たイスタンブールの街並みといい、その中央駅からオリエント急行が発車するシーンといい、高級列車の室内の贅沢なしつらえといい、1930年代の華やかなファッションといい、
眼福というか、お正月映画にこれを選んでよかった!という感じ。



ただ…
容疑者の乗客は12人いるので、それぞれのキャラクターを描きこむのは無理だとは思いますが
それにしても表面的な描き方で、皆が没個性になっている。
しかもあの暴力やアクションは原作にはなかったと思うのだけど、必要なのか?
検死を務める医師は、黒人である必要があったのか?
灰色の頭脳を持つポアロは、暴力やアクションとはおよそ無縁な、
理屈っぽく知的な探偵だと思っていたのですが。
本来の頭脳ゲーム的な推理劇を、アクションや妙な平等主義で今のアメリカ風に味付けしたとしか思えない。
ちょっと残念。
家庭教師役のメアリ、何処かで見た顔だと思いながら、どうしても思い出せない。
スター・ウォーズのレイ役のデイジー・リドリーだったのですね。
(下の写真の左端の女性)



ベネチアであったか、オリエント急行列車を見たことがあります。
須賀敦子の短編「オリエント急行」も好きでした。
死ぬまでにいつかは乗ってみたいものです。

オリエント急行殺人事件 (Murder on the Orient Express)
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の中の温泉

2018年01月08日 | 国内旅行


「雪を見ながら温泉に入りたい!」という夫の一言で
水上温泉に行って来ました。
しかしその陰には、一晩のタロウの世話を頼むべく息子たちを拝み倒し、
なんとか了承してくれた次男にカシミヤのマフラーを買うなど、地味な私の努力が。
私はタロウも連れていけるペンションなどで十分なのに
夫は言い出したら聞かない。



我家は温泉に行くといったら伊豆や箱根方面が多いので
北関東というのは珍しいのです。
タロウもいないので、今回は電車でのんびりと。
スマホをいじったり本を読んだり、気が付いたら周りは雪景色でした。
関東と言っても広いですね。



着いた時は青空だったのですが、その後細かい雪が舞い、一晩中降り続いたようです。
雪の中での露天風呂は、確かに極上のものでした。


(貸し切り露天風呂)



こんな時に持って行くのは、肩が凝らない軽い本に限る。
本棚から引っ張り出したのは、95年から週刊朝日に連載されたエッセイ集。
この頃はまだ水丸氏もお元気で、ハルキもエラそうな大家じゃなくてよかったな。
「全裸家事主婦クラブ」なんて文章があるのです。



これはハルキがアメリカに住んでいた頃、向うの新聞の人生相談コーナーに
「自分はいつも全裸で家事をしているのだが、あるとき裏口から入り込んだ男にレイプされてしまった。
どうしたらいいか?」というのを見つけて、なんという国なんだと驚くのですが
後日、日本の読者から、いや私も全裸で家事をしているという投書が多数寄せられて
もっと驚いた、というもの。
ハルキのゆるい文章も、水丸のゆるいイラストも楽しい。
水丸氏が、まさかあんなに早く亡くなっちゃうなんてね。

源泉湯の宿松乃井 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

寝転びポット

2018年01月06日 | 社会


昨日の記事のティーポットについてSNSで意外に反応があったので
取り上げてみます。
以前、何処かのカフェ(やはり有名ホテルだったと思う)でこれを見かけて
あんまり面白かったので調べてみたのでした。



こちら、ドイツのロンネフェルト社の「スリーピングポット」といいます。
この斬新な形のポットは、100年以上も前に特許を取っているのだそうです。
最初、ポットを寝かせて茶葉を入れ、カップ3杯分のお湯を入れる。
数分経ったら斜めにして、茶葉の湯切りをする。
その後は垂直に立てておけば、茶葉はお湯に浸かることなく、濃くなり過ぎることはない。
コンラッドではこの状態で出て来たのでした。



このユーモラスな形といい、便利な機能といい、
初めて見た時感動して、思わず買おうかと思ったのですが、結構高いのです。
しかもこの蓋を取った所は茶葉を入れる小さな部屋(茶漉し)になっていて、
茶葉を取り出したり、洗うのが面倒そう。
という、主婦的な理由であきらめたのでした。
でもこんなのが食卓にあったら
やっぱり楽しいですよねえ。

https://allabout.co.jp/gm/gc/383089/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛しのコンラッドベア

2018年01月05日 | グルメ


浜離宮は晴天だったとはいえ、冷たい風が吹きすさんでいて、身体が冷え切りました。
放鷹術を観終わった後、向かいのコンラッド東京ホテル最上階のラウンジに直行。
28階のラウンジ「トゥエンティエイト」は、眼下に浜離宮と東京湾を見下ろせるのです。
窓際の席はもういっぱいで座れなかったものの、ゆったりした席でお茶を頂きました。
イチゴが沢山入ったマンゴー・アイスティとカモミール・ティ。



ふと見ると窓際の予約席のお皿の上に、ブルーのコンラッドベアがちょこんと載っている。
コンラッドベアというのは、このホテルに宿泊すると頂けるという可愛いクマのマスコット。
私は泊まったことはないのですが、以前こちらのフレンチレストランで食事した時に
たまたまキャンペーンで頂いたのでした。



お店の人に訊くと、今はコンラッドベア付きのアフタヌーン・ティのプランがあるのだそうです。
可愛いなあ。
でもアフタヌーン・ティ予約してないし、今からじゃ遅くなってしまうし。
でも可愛いなあ、そうと知っていたら段取りしてたのに。

コンラッドベアは、海外のコンラッドホテルに泊まっても頂けるようなのですが
国によって微妙に違うのです。
ということを、香港のコンラッドに行った時に知ったのでした。
でも、季節によって色や柄を変える日本のちりめんコンラッドベアが絶対可愛い!
そりゃあもう、断トツに可愛い。


(香港のコンラッドベア)

というようなことをお店の人に話していたら
なんと。
そこまで言って頂けるのならと、ピンクのコンラッドベアをプレゼントして頂けたのでした。
あまりにも残念そうにしてたのがバレちゃったか。
なんて嬉しいお年玉!
ありがとうございました。



ネットで見てみたら、国によってこんなに違うようです。


(マカオのコンラッドベア)

トゥエンティエイト http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/twentyeight
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加