ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

2017-02-26 08:35:49 | 仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

 大我はニコから「ゲーム病患者がいる」と遊園地に呼び出されていた。お化けが苦手という意外な弱点が明らかになる中、本当にゲーム病患者がいたことも明らかとなる。通報を受けて駆けつけた永夢、飛彩、明日那の前で、ニコがゲーム病に怯える患者に対し「そんなんじゃモテない」と告げると、患者はジェットコンバットのゲーム病を発症し、バーニアバグスターが出現。

 飛彩はタドルファンタジーのガシャットを使いブレイブ・レベル50に変身するも、永夢は自らのゲーム病に怯えて変身できない。その間にブレイブはバグスターを一時的に抑えることに成功、続けてパラドクスと交戦するも、まだレベル50の力を使いこなせていない飛彩は途中で不調に陥り敗北。パラドは次の戦いを楽しみに去っていき、大我は倒れた飛彩かられベル50のガシャットを回収するのだった・・・

 またバグスターに乗っ取られたらと不安に思う永夢だが、明日那に言われてとりあえず問診することに。聞けば患者は今度クラスの女子とデートすることになり、その予行演習に来ていたという。だが絶叫マシンも高いところもダメ。永夢と明日那と共に再度遊園地を訪れたが上手くいかず、ゲーム病が再発してしまう。
 大我は倒れた飛彩を治療し、デュアルガシャットのもう1つのゲーム「バンバンシミュレーションズ」を自分が使うという。飛彩は大切な小姫を死なせた大我を許しても認めてもいなかったが、バグスター切除には大我を行かせるのが一番良いと判断し、大我は戦場に赴く。

 バーニアバグスターを前に、変身を躊躇う永夢。黎斗も追い討ちをかけるように現われゲンムに変身。そこへ大我が現われた。自分に失うものは何も無い。仮面ライダーは自分1人で十分。プロトガシャットの副作用をその身で味わった大我は、レベル50の力を身に纏う!
 スナイプレベル50はバーニアバグスターを撃ち落す。スナイプは「一生自分の身だけ守って、1人で笑ってろ」と永夢に告げ、永夢は「そんなの嫌です。僕も、ドクターですから!」とマイティブラザーズXXのガシャットを使用し、変身!バーニアバグスターはスナイプレベル50により退治され、残るゲンムもエグゼイドが退けた。

 永夢と同じく患者も恐怖を乗り越え、笑顔を見せる。永夢は大我に、ドクターとして患者とも自分自身とも向き合っていくと告げるのだった。
 そして「デンジャラスゾンビ」のガシャットはレベルX(テン)であると同時に、レベルX(エックス)、未知数でもあると黎斗は語り・・・


感想
 艦これでは第六駆逐隊と瑞鳳が好きです。豆知識が増える「吹雪、がんばります!」は読んでますが、ゲームの方はスペック不足でプレイできていません(涙。

 さて今回はスナイプがレベル50にレベルアップ!お化けが苦手という意外な弱点も明らかになりましたが、失うものは何も無いという悲痛な覚悟を背負い、レベル50を使用した大我の姿はかっこよく見えました。言い方は悪いですが、永夢には激励ともいえるメッセージを送っていました。優しい言葉を投げかけるだけではなく、時には厳しく接するのも大事なのかもしれません。これも1つの荒療治といったところでしょうか。

 そんな大我の言葉がなければ、危うく立ち直れなかった永夢。飛彩がタドルクエストのガシャットを使ってもバグスターは姿を現さないことから、やはり永夢の他のゲーム病と異なる状態にあるようで。自らのゲーム病やバグスターに怯え、変身不能に陥っていた永夢ですが、恐怖を乗り越えて再び変身!患者も永夢と同じく恐怖を乗り越えたようで何よりです。

 エグゼイドやスナイプにやられっぱなしの黎斗=ゲンム。ゾンビであるが故に、新ガシャットの実験台にされているなぁと思っていましたが、どうやらデンジャラスゾンビのガシャットはレベルテンであると同時にレベルエックス、未知数のガシャットでもあるとのこと。果たしてデンジャラスゾンビには何が秘められているのか・・・

 もうそろそろ折り返し地点ですが、果たしてどうなることやら・・・

コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 宇宙戦隊キュウレンジャー ... | トップ | キラキラ☆プリキュアアラモー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大火力! (いけやん)
2017-02-26 19:51:42
今回もオープニングはオミット。
まぁ、次回からは復活しそうな気もしますが…。
ブレイブとスナイプのレベル50も揃いましたし、映画の宣伝も流すでしょうし。

やはり飛彩が長時間レベル50を運用するのは無理のようで。初めてパラドクスを苦戦させたのですが、パズルゲーマーの強化アイテム選び放題というのが…。
飛彩はやっぱり恋人を失った件はまだ根に持っているんですね。久々ですが触れてくれてよかったです。簡単に和解できるはずないですものね。

「失うものが何もないから自分に任せろ」と飛彩を説得した大我。
…うむ、その自己犠牲の精神。なかなかカッコイイです。
お化けが苦手というお茶目なところも含めてね(ΦωΦ)←ぁ

スランプに陥った永夢。今回の患者が、遊園地の絶叫マシンが苦手で彼女にフラれたらどうしようと恐怖に駆られているのが皮肉ですね。
大我の言葉はいい荒療治です(^^;
ともあれ、シミュレーションゲーマーの戦艦級の火力は絶大ですね。

さて、バグスターを倒されてしまったものの、黎斗の計画は順調に進行中。
ゾンビゲーマーの「X」は未知数という意味も…。ならば永夢のガシャットにも同じことが言えるわけですね。

そろそろ2クール目もクライマックス。
次回は再び黎斗の父親が…?
いけやんさんへ (アル)
2017-02-27 07:52:14
おはようございます。

)初めてパラドクスを苦戦させたのですが、パズルゲーマーの強化アイテム選び放題というのが…。
回復までも思うがままとか、ゲンム以上に一筋縄ではいかなさそうな敵だと再認識しました。

)ともあれ、シミュレーションゲーマーの戦艦級の火力は絶大ですね。
火力もそうですが、帽子がやけに似合っていたのも印象的でした。

)ゾンビゲーマーの「X」は未知数という意味も…。ならば永夢のガシャットにも同じことが言えるわけですね。
しかもダブルでエックスなわけですから、更に未知数・・・その点もあって、永夢のガシャット回収を急いでいるのかもしれませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

4 トラックバック

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」 (MAGI☆の日記)
仮面ライダーエグゼイドの第20話を見ました。 第20話 逆風からのtake off! ゲームをする時に性格が変わるのもバグスターウイルスが原因かもしれないと不安を抱く永夢は新たな......
逆風からのtake off! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」 永夢のスランプ、スナイプの進化!あらすじ エグゼイド:ダブルアクションゲーマーレベルX、レベルXX ブレイブ:ファン......
今日の仮面ライダーエグゼイド 第20話 (地下室で手記)
「逆風からのtake off!」 大我はニコからバグスター出現と聞いて出かけるとお化け屋敷。 大我を元気づけようとしたニコの余計なお節介となり、大我は実はお化けが苦手にもほど......
仮面ライダーエグゼイド 第20話 「逆風からのtake off!」 (くにづくり日記まーく5(仮))
こんばんは。 今日は仮面ライダーエグゼイドの感想です! 今週はタイガがレベル50