銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)

2017年01月01日 23時42分24秒 | ベスト・オブ・銀幕大帝α
【2017年謹賀新年】

2016年銀幕大帝αベスト10
(1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出)
1位『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27)

短評:すれ違いの恋。ピュアな想いが遠回りしながらもようやく通じ合った時、劇的な感動が誕生する。涙腺緩々にさせられっ放しだった。恋って素敵。
2位:『ヒメアノ~ル』(レンタル開始日:2016-11-02)
短評:身も心も凍りつく演技を遣り遂げた森田剛に賞賛の拍手。決して観てて気分の良い作品ではないが、人の道を外れた男の狂気の凄まじさに目が離せなくなった。
3位:『バケモノの子』(レンタル開始日:2016-02-24)
短評:孤独は人をおかしくさせる。助け合える友人、手を差し伸べてくれる仲間。生きる上で大切なものは何かを改めて考えさせてくれるジャパニメーション。間違いなく本作も又、細田守監督の代表作の1本となったでしょう。
4位:『レヴェナント:蘇えりし者』(レンタル開始日:2016-08-24)
短評:レオナルド・ディカプリオ渾身の演技力!この一言に尽きる。表情、動き、全てに圧倒された。野生の熊と遭遇し襲われるシーンは超必見。
5位:『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』(レンタル開始日:2016-09-14)
短評:長く同じ時間を共に過ごしてきたからこそプロの監督では拾え切れない要素を、監督素人の指原がファンにもそうでない観客にも本当に伝えたい真実として巧く掬い上げて分かり易く1本のドキュメンタリーとして完成させている。指原自身が考えたであろう構成の方法にも丁寧さが目に見えて感心させられた。
6位:『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』(レンタル開始日:2016-09-14)
短評:こちらは完全にプロの監督目線。なので若干ファン以外は置いてけぼりを食らう面も持ち合わせている為、完成度から言うとHKT作品には少し劣るが、まあ私がNMB大ファンなので今まで知り得てなかった裏側も多く観れてお得感はあった。作品とは関係ないがNHK紅白選抜「山本彩」1位は本気で泣いた。
7位:『ちはやふる -上の句-』(レンタル開始日:2016-09-21)
短評:当初は広瀬すずの演技力を確かめたくて軽い気持ちで観ていたのだが、まさか彼女ではなく脇に居た机くんに涙誘われるとは予想にもしていなかった。友情と絆をテーマとした競技かるたの世界も深く知れて楽しく鑑賞出来た前編。
8位:『アイアムアヒーロー』(レンタル開始日:2016-11-02)
短評:日本のゾンビ映画は出来が悪いという印象をこの作品によって払拭した事は確実。ただ単純にこれまでゾンビ映画を撮ってきた監督に才能がなかっただけの事。この作品を基点にこれから作られるであろう和製ゾンビのイメージが世界に通じるものとして大きく変わる様願う。
9位:『死霊館 エンフィールド事件』(レンタル開始日:2016-11-09)
短評:頼れるお化け退治人ウォーレン夫妻再び!大概続編はコケるが本作は前作同等のクオリティーを保っている。時間内で本当に全てが決着付くのかとソワソワしながら観続ける恐怖&恐怖の130分。
10位:『ファインディング・ドリー』(レンタル開始日:2016-11-22)
短評:物忘れの酷さが主人公の欠点ではあるが、ふと思い出した時にドッと感動が押し寄せてくる人気アニメの続編。これは是非とも吹き替えで!子供ドリーのキュート過ぎる声にメロメロとなる事必至。

この他にもオチが読めない、だがそれが良い『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』(レンタル開始日:2016-10-05)
少年が動物との共存を目指す実写と美しきCGで合成されたディズニーアドベンチャー『ジャングル・ブック』(レンタル開始日:2016-12-16)
漫画家の苦労と成功した時の喜びを丁寧に描いた『バクマン。』(レンタル開始日:2016-04-06)
旧SWキャストが集結した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(レンタル開始日:2016-05-04)
宿敵であり最大の友でもあったアポロの息子をロッキーが一人前のボクサーとして鍛え上げていく『クリード チャンプを継ぐ男』(レンタル開始日:2016-04-20)
恒例となった毎年1月から開始される「未体験ゾーン」作品からの掘り出し物は『タイム・トゥ・ラン』(レンタル開始日:2016-03-02)、『SPOOKS スプークス/MI-5』(レンタル開始日:2016-06-03)、『ナイト・チェイサー』(レンタル開始日:2016-05-13)の3点。
アメコミ映画だと『アントマン』(レンタル開始日:2016-01-20)、『デッドプール』(レンタル開始日:2016-10-05)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(レンタル開始日:2016-09-16)の3本が特に面白かった。
アニメーション作品だと『アーロと少年』(レンタル開始日:2016-07-06)、『ペット』(レンタル開始日:2016-12-21)の2本がお薦め。
アリスが不思議な世界を時間旅行する『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(レンタル開始日:2016-11-02)は個人的に好き。
カンフー愛に包まれたドニー・イェン主演の『カンフー・ジャングル』(レンタル開始日:2016-03-02)は後半戦が中々に熱い。
続編も公開されるキアヌ・リーヴスにとっては『マトリックス』以来の人気シリーズになりそうな予感がする『ジョン・ウィック』(レンタル開始日:2016-02-17)
監督が仕掛ける“騙し”に上手く乗せられてしまうハッカー・サスペンス『ピエロがお前を嘲笑う』(レンタル開始日:2016-01-08)
ステイサムアクション絶好調!これを観ればきっと貴方もハゲが好きになる『メカニック:ワールドミッション』(レンタル開始日:2016-12-21)
車のシートから離れると即爆死『暴走車 ランナウェイ・カー』(レンタル開始日:2016-01-06)
キチガイサイコキラーを主人公にした犯罪コメディ『ハッピーボイス・キラー』(レンタル開始日:2016-02-02)
ロボットが企てる計画は恐ろしい『エクス・マキナ』(レンタル開始日:2016-11-18
)等が印象に残りました。

2016年銀幕大帝αワースト10
(1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出)
1位『全力スマッシュ』(レンタル開始日:2016-03-02)

短評:なーにがバトミントン版『少林サッカー』だよ。普通にバトミントンしているだけやないか。下品さと尻つぼみにも呆れ返る糞スポーツ映画。
2位:『ナイトクローラー』(レンタル開始日:2016-02-03)
短評:屑野郎がドヤ顔したまま終わるのが糞ムカつく。
3位:『VALENTINE NIGHTMARE バレンタイン ナイトメア』(レンタル開始日:2016-02-03)
短評:邦画ホラーの悪い部分を凝縮させた様な作品。
4位:『カリキュレーター』(レンタル開始日:2016-04-02)
短評:目的地に向かってダラダラと歩いているだけ。
5位:『イースターナイトメア~死のイースターバニー~』(レンタル開始日:2016-04-02)
短評:主役の都丸紗也華ちゃんしか観る価値がない学芸会並みホラー。
6位:『口裂け女 in L.A.』(レンタル開始日:2016-07-06)
短評:監督が4人もいるからもう内容無茶苦茶。
7位:『ミッドナイト・アフター』(レンタル開始日:2016-05-12)
短評:全ての謎を解き明かさないで有耶無耶なまま終わる意味不明さに唖然。
8位:『シャークトパス VS 狼鯨』(レンタル開始日:2016-05-03)
短評:人間とモンスターが何かしょうもないコントをやってます。
9位:『ザ・ラスト・ウォーリアー』(レンタル開始日:2016-08-03)
短評:原住民がしゃもじでペチペチ殴っているだけ。
10位:『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(レンタル開始日:2016-11-05)
短評:弱点丸出しにした巨大エイリアンを人類が倒す!!そりゃ倒せるだろ、これの何が面白いのか。

「未体験ゾーン」作品にやたらと失敗作が多いのが目立ちましたが、個人的に大作扱いの中で1番ガッカリしたのは『フィフス・ウェイブ』(レンタル開始日:2016-11-02)。

SFエイリアンパニックものかと期待してたら、アメリカで人気があるティーン向け小説を原作にした青春ロマンスものだった。
なんじゃこりゃて感じ。
クロエ・グレース・モレッツのムチムチ太ももしか記憶に残っていない。

(惜しくもベストから漏れた)2016年銀幕大帝αオススメ邦画ベスト1
1位『僕だけがいない街』(レンタル開始日:2016-08-03)

短評:子役達の演技に注目して欲しい。本当に上手いから。
次点:『ちはやふる -下の句-』(レンタル開始日:2016-10-12)
短評:前編程感動はしなかったが、机くんの成長が見れるのは嬉しくなる。

その他ではパンツパンティ白パン最高!!『映画 みんな!エスパーだよ!』(レンタル開始日:2016-03-09)
和製ホラー凶悪二大キャラクターを違和感無く思い切りぶつけた『貞子vs伽椰子』(レンタル開始日:2016-12-02)等も良かった。

(惜しくもベストから漏れた)2016年銀幕大帝αオススメ恐怖映画ベスト1
1位『ノック・ノック』(レンタル開始日:2016-10-05)

短評:はっきり言って胸糞悪い作品。だがキアヌ・リーヴスがラストで見せる情けない顔で爆笑しちゃうと何故か許せてしまう変な映画。
次点:『イット・フォローズ』(レンタル開始日:2016-07-06)
短評:“それ”がゆっくり追ってくるだけなのに無性に怖いのです。

その他では、セイウチ人間の悲しき運命『Mr.タスク』(レンタル開始日:2016-01-06)
口から触手発射ビクンビクン『人間まがい』(レンタル開始日:2016-02-10)
ギレルモ・デル・トロ監督らしい和製式ゴーストが魅力的な『クリムゾン・ピーク』(レンタル開始日:2016-06-03)
邦題そのまんま白い魔人が容赦なく暴れまくる『恐怖ノ白魔人』(レンタル開始日:2016-04-06)
「未体験ゾーン」からは『ザ・ハロウ/侵蝕』(レンタル開始日:2016-05-20)、『デッド・ノート』(レンタル開始日:2016-04-02)等も秀逸な作品でした。

(惜しくもベストから漏れた)2016年銀幕大帝αオススメ屍映画ベスト1
1位『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』(レンタル開始日:2016-04-02)

短評:ゾンビ+マッドマックス=ゾンビマックス!フォースも使えちゃうぜ!
次点:『ゾンビーバー』(レンタル開始日:2016-01-06)
短評:あっちがセイウチ人間ならこっちはビーバー人間だ!ついでに熊も蜂も纏めてゾンビや!!

2016年も引き続き『Zネーション<セカンド・シーズン>』(レンタル開始日:2016-04-27)を堪能。
ただ本家である『ウォーキング・デッド シーズン6』を一切鑑賞出来なかった事が心残り。旧作になるまで待つか。

(惜しくもベストから漏れた)2016年銀幕大帝αオススメ韓国映画ベスト1
1位『鬼はさまよう』(レンタル開始日:2016-08-03)

短評:殺人“鬼”と復讐“鬼”。二つの“鬼”が獲物を求めて街をさ迷う傑作サスペンス。前半と後半の繋がりが面白い。
次点:『殺人の輪廻』(レンタル開始日:2016-11-02)
短評:主役の娘と子役の娘がマジ天使、可愛い。

その他では悲しき幼女の霊が犯人を指し示す『あいつだ』(レンタル開始日:2016-08-02)等、秀作な韓国映画と多く出会えました。

2016年銀幕大帝αオススメ未公開作ベスト1
(1/1~12/31の間でリリースされた劇場未公開新作DVDの中から選出)
1位『サマー・インフェルノ』(レンタル開始日:2016-07-02)

短評:薬物中毒により人が凶暴化するホラー。何時豹変するか分からない所に怖さがあり結構面白かった。
次点:『トマホーク ガンマンvs食人族』(レンタル開始日:2016-12-02)
短評:西部劇に食人族を絡めた異色のホラー。ほぼロードムービーで構成された作品だが、会話に面白味があり退屈はしない。終盤での人間解体ショーは強烈なグロさを醸し出している。

その他では下品じゃないギャグが愉快に感じるゾンビ作品『ゾンビーワールドへようこそ』(レンタル開始日:2016-06-03)
エリート弁護士がピンチを迎える法廷サスペンス韓国映画『奴が嘲笑う』(レンタル開始日:2016-04-02)等がお勧め。

2016年銀幕大帝αオススメ旧作ベスト1
(2016年以前にリリースされた旧作DVDの中から選出)
1位『インサイド・ヘッド』

短評:人の脳内をアニメ化した作品。ディズニー&ピクサークオリティが極まっている傑作。
次点:『特捜部Q 檻の中の女』
短評:監禁されている女性を2人の刑事が救い出すまでを緊張感たっぷりに描いている。2作目は今一つだったが1作目は文句なく面白い。2017年には3作目の公開も決定している人気シリーズ。

他にも立て篭もり型の傑作サスペンス『ジョン・カーペンターの 要塞警察』
囲碁とアクションを融合させた韓国映画『神の一手』
東野圭吾の人気小説を韓国が映画化したサスペンス・ミステリー『さまよう刃』
『君の名は。』の新海誠監督が2011年に手掛けたジュブナイルアニメ『星を追う子ども』
時空を超えて母子の愛を描くサスペンス・ホラー『マザーハウス 恐怖の使者』
シルヴェスター・スタローンとロバート・デ・ニーロが共演したボクシングドラマ『リベンジ・マッチ』
国家勢力を挙げて製作されたロシア産パニック大作『メトロ42』
復讐と報復が入り乱れるサスペンス『ブルー・リベンジ』
ゾンビの体で復活しレイプ犯を血祭りに上げる『サベージ・キラー』
ジム・キャリーの無茶苦茶なマジックが可笑しい『俺たちスーパーマジシャン』
男臭いポリスアクション『コルト45/孤高の天才スナイパー』
世に不必要な人間に制裁を与えるサスペンス邦画『予告犯』
人間ドラマが色濃いゾンビ映画『ゾンビ・リミット』
こちらはコメディ色が濃いインド発ゾンビ映画『インド・オブ・ザ・デッド』
暗闇のみで動く怪物に僅かな光で対抗するホラー『フロム・ザ・ダーク』
美少女達が脳漿を撒き散らしながら死んでいく和製ホラー『脳漿炸裂ガール』
2作目は駄作でしたが1作目は良質だったハロウィンに現れる怪物との戦いを描いた和製ホラー『HALLOWEEN NIGHTMARE ハロウィン ナイトメア』
そしてこの邦題だとあの『ウルフクリーク』の続編とは分からないスプラッターホラーの秀作『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』等、多くの古き良き作品に出会えまいした。

以上、2016年度総鑑賞数334本の中から厳選しました。

2016年銀幕大帝α美女図鑑ベスト1
(管理人が2016年内で観た作品の中で最も印象を受けた女優を選出)
1位冨手麻妙

過去では国民的アイドルグループAKB48に在籍していた経験も持つ、今かなり来ている注目度の高い若手女優の一人です。2016年では『映画 みんな!エスパーだよ!』『女子高』の2本で確かな演技力と魅力的な肉体(むちむちボデイ&豊満なバスト)を確認。今年2017年にはオールヌードで挑んだ園子温監督作品『アンチポルノ』の公開が控えており、その作品では主演を務めています。個人的には物凄く彼女の裸には興味があるので楽しみです。
次点:橋本環奈

アイドルグループ「Rev.from DVL」の主要メンバー。2016年では『セーラー服と機関銃 -卒業-』で主役の星泉を熱演。又『映画 暗殺教室~卒業編~』にも出演し、可愛さを爆発させていました。2017年に公開される映画では『ハルチカ』と大人気漫画の実写版『銀魂』に出演しており『銀魂』ではゲロドルとして女優根性を見せ付けるとの事。鼻ほじもあるらしい(笑)。

~管理人:ヒロ之~

関連記事:
『2016年上半期レンタル作品ベスト10』
『2016年下半期レンタル作品ベスト10』
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 映画ブログへ2017年も引き続きバナーポチお願いします。
にほんブログ村

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 2016年下半期レンタル作... | トップ | 沈黙のSHINGEKI/進撃 »
最新の画像もっと見る

ベスト・オブ・銀幕大帝α」カテゴリの最新記事