銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ゴーン・ベイビー・ゴーン

2011年09月29日 21時30分08秒 | 洋画ドラマ
GONE BABY GONE/07年/米/114分/ミステリー・サスペンス・ドラマ/劇場未公開
監督:ベン・アフレック
原作:デニス・レヘイン『愛しき者はすべて去りゆく』
脚本:ベン・アフレック

出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、モーガン・フリーマン、エド・ハリス

<ストーリー>
下層階級が住む小さな街で起こった4歳の少女誘拐事件の捜査を依頼された私立探偵・パトリックとアンジー。だが事件の裏には予想を越えた深い闇が広がっていた…。

<感想>
その決断は本当に正しかったのか・・・。

俳優ベン・アフレックが初めて監督を務めた社会派サスペンス・ドラマ。
2作目となる『ザ・タウン』レヴュー投稿後、多くのブロガーさんから本作をお薦めして頂き、期待高めて鑑賞。

終始どんよりとした物語展開なのだが、構成に工夫を感じる。
一本筋でなく、一旦話が終わったと思いきや、新たな進展を見せる二転三転とした流れにどんどん引き込まれていく。
予想だにしない話の縺れに興味を抱いていくも、それが徐々に驚きと切なさに変わって行き、最後には「正義とは何なのか」という疑問を投げかけてくるので、果たしてパトリックの判断は正解だったのかと深く考えさせられるのだ。

子は実の母親を慕うのは当然。
その実子を愛する事に母は誘拐という事件を機に変われるのか。

結局は何も変わっていない。

自由奔放に生きてきた母親は、事件解決後のメディアへのインタヴューでこそ感涙の弁を述べていたが、時が過ぎればまた昔のぐうたらな母親に戻ってしまっている。

TVで観て私を気にいってくれた彼の所に行ってくる

家に残された幼き4歳の少女。
そっとソファに座り少女の横顔を見つめるパトリック。

「この子は母親の元に戻った事で幸せになれるのだろうか。
警察に通報しないで、あのまま他人に委ねた方が幸せになったのではないだろうか」

子は親の姿を見て育つという。
アマンダがヘリーンのような女性にだけならないように只祈るしかない。

静かに座るパトリックとアマンダの姿が映し出されるラストシーンに胸が痛くなった。

アマンダ役を演じた女の子が無茶苦茶可愛いww
それだけに、私はパトリックの選択よりも恋人アンジーの選択に一票。
真っ当な大人の女性になる事を望むならアンジーの考えが適していると思う。

でも、子を実母に返す事が正当。

う~んんんんん・・・考えれば考える程、何が良くて何が駄目なのか・・・。
何とも言い難い重い空気が私を包み込む。

オフィシャル・サイト(英語)
情報(日本語)

評価:★★★★
11/09/28DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2008-09-17
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
コメント (10)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

2011年09月27日 23時12分25秒 | 洋画アクション
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開
監督:マシュー・ヴォーン
製作:ブライアン・シンガー
製作総指揮:スタン・リー
原案:ブライアン・シンガー
脚本:マシュー・ヴォーン

出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジェニファー・ローレンス、ジェイソン・フレミング、レイ・ワイズ、マイケル・アイアンサイド、ヒュー・ジャックマン

<ストーリー>
国際情勢が緊迫する60年代を舞台に、後に対立関係となる“プロフェサーX”と“マグニートー”の若き日の友情と別離を描く。
<感想>
後に宿敵となるプロフェッサーXとマグニートーの出会いと決別を描いたスピンオフ企画第2弾。

過去作を観ていない人にも分かり易いストーリー、シリーズファンは思わずニヤリとする関連ネタが大いに楽しめる娯楽作に仕上がったエピソード0になっています。

仲間への勧誘シーンであのウルヴァリンことヒュー様がチョイ出。
たった一言だけのワンシーンだけど、こういうお遊び感覚のネタは大好き。
しかもイケメンなヒュー様。
クールな上にダンディズムな所にうっとりですわww

それぞれのミュータントの能力お披露目シーンと、訓練シーンは凄く楽しい。
色んな能力の中でも、人を抱えて瞬間移動する能力がカッコええ~。
上空から人間がドスン、ドスンと落ちてくる様が画的にゾクゾク。

これだけ人がミュータントが傷つき死んでいくのに、惨いと思わせない所が映倫に優しよね。
そこが誰でも気分を害する事無く夢中で観れるX-MENの良さなんだけどさ。

アクションシーンも豊富に用意されていて飽きさせない作りに好感。

幼少期のミスティークがまた可愛らしいんだわ。

将来ハゲ確定(笑)のチャールズがしきりに頭髪を気にする所は笑えます。
彼が何故、車椅子生活を送る事になるのか、何故に足だけ野獣だったビーストが青色のミュータントになってしまったのか、そしてエリックはチャールズと別離する事になったのかが、きちんと描かれているので

「これらが1作目へと引き継がれていくのね」

という納得いくものも得られます。

本作を観ちゃうと、ファンは改めて過去作を観直したくなるかも。
シリーズを観ていない人も、興味が出てくると思います。

X-MENはドラマ部分が深く、アクションも派手でやっぱり面白い!!

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

関連作:
『X-メン(2000)』(オリジナル・シリーズ第1作)
『X-MEN2(2003)』(オリジナル・シリーズ第2作)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)』(オリジナル・シリーズ第3作)
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)』(ウルヴァリン・シリーズ第1弾)
『ウルヴァリン:SAMURAI(2013)』(ウルヴァリン・シリーズ第2弾)
『LOGAN/ローガン(2017)』(ウルヴァリン・シリーズ第3弾)
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(シリーズ第1弾)
『X-MEN:フューチャー&パスト(2014)』(シリーズ第2弾)
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014)』(シリーズ第2弾・別バージョン)
『X-MEN:アポカリプス(2016)』(シリーズ第3弾)
『X-MEN:ダーク・フェニックス(2019)』

評価:★★★★
11/09/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-09-28
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
コメント (18)

破壊された男

2011年09月27日 23時04分28秒 | 韓国サスペンス
MAN OF VENDETTA/10年/韓国/114分/サスペンス/劇場未公開
監督:ウ・ミンホ
脚本:ウ・ミンホ

出演:キム・ミョンミン、オム・ギジュン、パク・チュミ、イ・ビョンジュン

<ストーリー>
牧師・ヨンスは娘が誘拐されて以来、信仰を失くし堕落した人生を送っていた。ところが8年後、娘は生きており誘拐犯と暮らしているという報せが届き…。

<感想>
レヴューはこちらを参照して下さい。

評価:★★★
11/09/27DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-06-22
メーカー:KRコンテンツグループ

バタフライエフェクト・イン・クライモリ

2011年09月26日 23時54分59秒 | 洋画ホラー
ACOLYTES/08年/濠/91分/サスペンス・ホラー/劇場未公開
監督:ジョン・ヒューイット
脚本:ジョン・ヒューイット

出演:ジョエル・エドガートン、マイケル・ドーマン、セバスチャン・グレゴリー

<ストーリー>
森でバックパッカーの遺体を発見した高校生3人組は、犯人を捜し出してもう一度殺人を犯させる計画を企て、同級生のゲーリーをターゲットに仕向ける。

<感想>
分かる範囲で書くと

幼少期に変態男に犯された少年2人が高校生になり、森で土に埋められた死体を発見。
その場を立ち去る車を目撃した青年は犯人を突き止め、電話で脅迫し、2人を犯した変態男を殺す様に命ずる

そんな話。

シンプルなストーリーにすれば良いのに、やたらと少ない登場人物が訳の分からない行動ばかり起こし始めるので意味不明な作品になっちゃっている。
グダグダな展開でちっとも面白くないよ。

有る程度、覚悟はしていたけれど、この邦題も詐欺。
『バタフライエフェクト』みたくドキドキするようなサスペンスにもなっておらず、『クライモリ』みたくハラハラするようなホラーにもなっていない。

車のタイヤカバーの模様が蝶だからバタフライ?
死体を森で見付けるからクライモリ?

じゃあエフェクトは何なのさ。

適当な邦題付けるんじゃないよ!
担当者出てこい!!

オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★
11/09/26DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-05-27
メーカー:アース・スター エンターテイメント
コメント (2)

ドラマ版 ふたりエッチ

2011年09月26日 01時58分26秒 | 邦画ロマンス
11年/日本/72分/Web/エロティック・コメディ・ロマンス
監督:高橋巖、廣田幹夫
原作:克・亜樹

出演:七海なな、福島慎之介、加瀬尊朗、範田紗々

<ストーリー>
お互い処女と童貞のまま結婚した新婚夫婦が、降り掛かる数々の試練を乗り越えて真実の愛を見出し成長する姿をコミカルに描く。
<感想>
1話約15分のWebドラマをDVDに4話収録し、全3巻がレンタル中。

以前観た『映画版 ふたりエッチ』より原作漫画に忠実。

セクシーアイドル女優・七海ななを起用した事で映画版では無かった、きわどいセックスシーンが満載。
勿論、オールヌードも有り。

兎に角、七海ななが可愛いんですよ。
恥じらいの表情とか、ムスッとする表情とか、もう一々ドキッとさせられるキュートな表情を惜しみなく見せてくれるので、ドッキドキしてくるんだよなぁ。

特典エピソードとなる「コスプレ編」でのセーラー服の姿のままバックスタイルで突かれる際の喘ぎ顔がたまらなくエロ可愛かったww
白ソックスが中途半端に脱げている所も変にエロいし。

原作漫画ファンの方は脱がない『映画版』を観るよりも断然こちらの脱ぐ「ドラマ版」を観る事を強くお薦めします。
七海ななにメロメロになっちゃうこと完全保証。

評価:★★★
11/09/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-09-16
メーカー:バップ