銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

デイ・アフター

2018年08月31日 13時27分10秒 | 洋画その他(ドキュメetc.)
LOCKDOWN: TODLICHES ERVACHEN
2017年
ドイツ
85分
パニック
劇場未公開



監督:
ボグダナ・ヴェラ・ローレンツ
脚本:
ボグダナ・ヴェラ・ローレンツ
出演:
アリス・ドワイヤー
ジェフ・ウィルブッシュ
ゲッツ・シュルテ
マクシミリアン・メイヤー・ブレッジナイダー




<ストーリー>
目を覚ましたリヴの前に、恋人・レックスと「君たちを救うためにここへ連れて来た」と話す見知らぬ男がいた。外の世界は既に滅びたと主張する男と3人で、シェルターでの奇妙な共同生活が始まる。

―感想―

「外には行っちゃいけねえ」系で、嘘でしたていうのは殆どない気がする。
これもそう。
主人公達は監禁したおっさんの言葉は全部妄想だと決めつけて、必死に脱出を図りやっとこさ日差しを浴びるも、え!?マジやったんかいな!!となる。
たまには裏切って来る展開も観てみたいやね。

貴方が言っていた事は正しかったわ、救助が来たから脱出しましょう

おっさんからしたら「今更何やねん!散々嘘つくな言うてた癖に!!」的な心境でしょうな。
監禁されたカップルは自業自得。
お前らのせいで街がこうなった、のだから責められて当然、殺されて当たり前。
おっさんの遣り方は正しくないかもしれないが、それでも真相を暴露し、監禁という名目で命救ってくれたのだから感謝はするべき。
だから、最後、彼女は彼氏の反撃で負傷したおっさんだけは助けようと、一緒に外へと出た、まあギブアンドテイクて事やろね。

ダニー・ボイル絶賛てあるけれど、ほんまかいな。
何処をどう絶賛したのかさっぱり分からん位に、話的にはつまらなかったんですが。
それに釣られて借りた俺もバカだが、それでも多少見所はあるかもと期待したんだがね、無かったね、うん。

評価:★★
18/08/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-03
メーカー:アドニスSQ(アメイジングD.C.)

コメント

トラックバック

続・小柔SeeUさんの写真集買いました。

2018年08月30日 19時57分34秒 | 趣味・雑記(パチンコなど)
中国のコスプレイヤー小柔SeeUさんの写真集は以前、ネット通販で1冊購入しましたが(その時の記事はこちら)、今回新たに別の通販サイトで写真集を販売してくれているという彼女のツイートを読んで、早速注文しました。

購入したのはこちらです。

裏表紙。

定価は2千円ですが、代引き手数料や送料云々込みで二千六百円位になってしまいましたが、ファンとしては安い方ですよ。
ましてや私はコミケとかは行けないので、こうやって通販で買えるのは本当に有難いです。
正直、小柔SeeUさんには直接お会いして、直に手渡しで買いたいという気持ちは強くあるんですけどね(生の小柔SeeUさんは見てみたいです)ま、仕方ないよね、人混み苦手やもん(笑)。

どの写真も凄く可愛かったですね。
個人的に一番のお気に入りはこれかな。

好い買い物が出来ました。

ベイビー・キャッチャー

2018年08月30日 19時45分40秒 | 洋画ホラー
STILL/BORN
2017年
カナダ
87分
ホラー
劇場未公開



監督:
ブランドン・クリステンセン
出演:
クリスティ・バーク
ジェス・モス




<ストーリー>
メアリーは双子を出産するが、ひとりは死産してしまう。残された息子・アダムに愛情を注ぐメアリーの身に、ある日を境に怪現象が起こり始める。

―感想―


はい、ナイスひょっこり♪

魔女出現は妻の産後うつから来る幻聴か幻想か。

「お前の赤ちゃんを食わせろ~」

妻だけ、他人には見えない魔女。
誰にも信じて貰えない悔しさと孤独な恐怖が彼女を狂気へと変えていく。

徐々に表情から行動へと奇行に走り豹変していく様が中々のリアル。
追い詰められたらこんな感じになるんだろうなあ。
女優さんの演技が見事やったね。
マジでキチガイ染みていて怖かったもん。

同じ体験をした女性の案を借り、自分の子を守る為には生贄を捧げなきゃいけないという事になり、隣人の赤ちゃんをその手で。
結局妻は悲劇の死を遂げる羽目になり、残された夫は悲観に暮れるのだが・・・。
しかし、夫は亡き妻が残していた魔女との会話のやり取りを残したテープレコーダーを発見し、そこで初めて妻が言っていた事は真実だったと気づかされるんですね。
時既に遅し、てやつですが、はッ!となり、慌ててベビーベッドへと走り寄った夫がそこで見たのは!!

て、おーい!鑑賞者の想像任せで終わりかーい!

こういうモヤモヤさせられるラストは正直好かんのだが、そこまでの展開はそれなりに恐ろしく作られていたと思う。
アメリカの家庭て、子供は完全に別の部屋で寝かせるてのが良くないわな。
そんなに気になって寝られない程になる位なら、夫婦の寝室にベビーベッドを運んで来て、何時でも様子が伺えるようにすればええのに。
妻のお母さんも「一緒に寝なさい」と助言してたけど、聞く耳持たずで、何故そこまで別々に寝る事に拘るのか、日本人の私からしたら理解不能です。

評価:★★★
18/08/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-08
メーカー:ニューセレクト

コメント

トラックバック

HUNT/餌 ハント・エサ

2018年08月29日 19時34分05秒 | 洋画その他(ドキュメetc.)
PREY
2017年
オランダ
107分
パニック
劇場未公開




監督:
ディック・マース
製作:
ディック・マース
脚本:
ディック・マース
音楽:
ディック・マース
出演:
ソフィー・ヴァン・ウィンデン
ジュリアン・ルーマン
マーク・フロスト
リナス・クルル




<ストーリー>
アムステルダム郊外で牧場を営む家族の惨殺死体が発見される。相談を受けた動物園の獣医・リジーは死体の様子から、獰猛で攻撃的なライオンの仕業と特定するが、警察はそれを信じず…。

―感想―

アムステルダム内に何匹放し飼いされてるねんww
そんな2段オチとラストでしたが、個人的には中々楽しく観れた作品でした。


「俺はプロのライオンハンター、ささっと始末してやるぜ!」

ちーん。。。


「私がプロのライオンハンター、全て私に任せなさ~い!!」

ちーん。。。

ま、同じ“自称”プロでも腕の良さは雲泥の差。
前者はバカ親子だから、勝手に自滅という情けなさ。
後者は片足が無い車椅子姿であれども、的確な判断が出来、きちんと敵を追い詰めます。
只、脚が無い分、相手も賢く獰猛なだけあって苦戦しまくり健常者同様な動きも不可能とあって大激闘の末に重傷、肝心な始末をする前にへばってしまうので、その役目は元カノでもある主人公の獣医が務める羽目に。
不名誉な死、名誉な死、かなり大きな違いのあるプロ2人ではありました。

ライオンと車椅子との追いかけっこバトルシーン、酷い程の合成(丸分かり)映像でしたが(笑)、ライオンそのものは現実的でその辺は良かったね。
一部は本物、一部は作り物なのかな?そんなに違和感を抱かなかったよ。
獣医がワニの口に手を突っ込んで誤飲したスマホを取り出すシーンのワニは明らかな作り物でしょwて思ったけど。
リアルなライオンが、時には路面電車内で、時には児童公園で人間を襲う演出も恐怖感一杯に撮られていて、私は高く評価しています。

初めはライオンそのものの姿を映していないので、獣医も警察署長も本当に人食いライオンが街に潜んでいるのか疑心暗鬼なのよね。
そりゃあこんな住宅街にライオンがウロウロしているとは思わないもの。
結果的には獣医の予想通りにライオンが姿を見せて、街が大混乱を引き起こすのだが、少し思考を変えて実は全く別物の怪物が居た!とかの展開だったとしても面白かったかもしれないし、私はそういう話だったとしても許容していただろうな。
それだけ話の進み具合がダラダラせず適度にスムーズで適度にグロく楽しかったてのはあったねぇ。

評価:★★★☆
18/08/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-03
メーカー:インターフィルム

コメント

トラックバック

切り株画像はこちら

切り株画像(映画『HUNT/餌 ハント・エサ』より、野生に帰った野獣の王は人肉がお好き)

2018年08月29日 19時20分25秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】
ゴルフ場に現れ茂みの中で襲われたゴルファー。

その失った片腕は街のトンネル内に放置。

デリバリー男はバイクで必死に逃げるも素早く追い付かれ、首パックン。

その失った首は街の路上に放置。

食い千切られたガードマン。

一度覚えた味は忘れらない事を“餌”に、元カノに負傷したもう片方の脚を切断させて、それを使いおびき寄せる作戦を実行させる文字通り「プロ」の男。

タダでは死なないその根性が天晴。

切り株度(4/5)

レヴュー:『HUNT/餌 ハント・エサ』
バナーポチお願いします
にほんブログ村

絶海9000m

2018年08月28日 20時02分50秒 | 洋画サスペンス
PERDIDOS
2017年
ポルトガル
91分
アドベンチャー/サスペンス
劇場未公開



監督:
セルジオ・グラシアーノ
出演:
ダニア・ネト
アフォンス・ピメンテウ
ダリラ・カルモ
ディオゴ・アマラル
カタリナ・ゴーベア
ロレンコ・オルティガオ




<ストーリー>
豪華クルーザーで週末のクルーズを楽しんでいた7人の男女。彼らは沖で泳ごうと海に飛び込むが、梯子を出しておらず、甲板に上がることができなくなる。

―感想―


エエケツしてやがるなマルガリータさん。
鷲掴みしたろかっゲヘヘ。
(唯一の部外者なので真っ先に死ぬ哀れな人物。単純にエロ要員。)

初っ端からギクシャクしている夫婦。
お前ら本当に仲良いのか?と疑問すら思える友人関係。
そりゃあこんな奴らが助け合う事なんてするはずもないって。
「なんで誘ったのよ!来るんじゃなかったわ!!」
だったら断れよw

一人又一人と命を落としていく中、急にラストになって「閃いた!」てなって、船上に這い上がる事に成功するヒロイン。
ええ~(;゚Д゚)
そんなんいきなりパッと思いつくものなん?
唐突すぎないかその展開。
船内に残されていた赤ちゃんを考えての一応ヒロインだけは生き残りました的なエンディングだったけれど、ちょっと無理が有るだろ。
全員素っ裸になって演技頑張っていた事は評価してあげたいが、罵声罵倒だらけの会話オンリーな遊泳映画なので、観てて若干腹立ってきた。
サメ位出して、もっとパニックらしい内容にせぇや。

で、これって『オープンウォーター』の何ですかい?リメイクですかい?
何であれを、ていうか今更感が強すぎ~。

評価:★★
18/08/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-03
メーカー:アット エンタテインメント

コメント

トラックバック

当方ブログ、デイリーアクセスランキング過去最高順位獲得!

2018年08月27日 14時25分20秒 | 趣味・雑記(パチンコなど)
これまでデイリーランキング最高順位は2016年1月8日の162位でしたが(詳細はこちらをクリック)
昨日2018年8月26日にてその記録を塗り替えました

なんとΣ(・□・;)124位を頂きました!ありがとうございます。

さて、ここまで順位が上がった原因は何にあるのか。
詳しく調べてみると、どうやら『廃墟殺人鬼 ハザード・ジャック』というB、いやC級ホラー映画の感想記事にアクセスが一時期集中していたようです。

何処かでTV放映されていたのかなあ。

【映画・DVD】人気ランキングでは初めて1位を獲得。
相当の数の訪問者がいらっしゃった事が分かりますねぇ。

Twitterの方からこのブログに足を運んで下さった方も多いようです。
Twitterの力、怖いね、侮れないね。

さて、私の感想記事を読んで、皆さんどういったリアクションをしたのか、てのが気になりますが、まあそれはいいか(笑)。

124位よりも更に上の順位を取る日が何時か来る事を期待して、今日からまた心機一転、気楽にブログの更新をしていきますので、どうぞ御贔屓に。

足を運んで下さった皆さん、ありがとう。
そして何時も覗きに来て下さっている銀幕大帝αファンの方々もありがとう、感謝感謝

レディ・プレイヤー1

2018年08月27日 13時58分32秒 | 洋画アクション
READY PLAYER ONE
2018年
アメリカ
140分
SF/アクション/アドベンチャー
劇場公開(2018/04/20)



監督:
スティーヴン・スピルバーグ
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
製作:
スティーヴン・スピルバーグ
原作:
アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』
出演:
タイ・シェリダンウェイド/パーシヴァル
オリヴィア・クックサマンサ/アルテミス
ベン・メンデルソーンノーラン・ソレント
T・J・ミラーアイロック
サイモン・ペッグオグデン・モロー
ハナ・ジョン=カーメンフナーレ
森崎ウィントシロウ
マーク・ライランスジェームズ・ハリデー
リナ・ウェイスヘレン・ハリス
フィリップ・チャオゾウ



<ストーリー>
2045年、誰もが理想の人生を楽しめるVR世界・オアシスを舞台に、創設者が遺した莫大な遺産を手に入れるため、日常とオアシスを行き来しながら3つの謎を解こうとする青年の冒険を描く。

最高の、初体験。

―感想―

とびっきりのワクワクさを提供してくれる監督、それがスティーヴン・スピルバーグ。
事前に枠にとらわれず色んなキャラクターが登場するという情報はキャッチしていたので、終始画面隅々まで目を見開いて鑑賞するという楽しみを持てた。
それもあってか、140分という長尺でもあっという間に感じたのは確かである。
巨額の富を得るために3つの鍵を探す若者達と、それを阻止して自分の会社のものにしようと企むIOIの社長との攻防戦という至ってシンプルなストーリーもスピルバーグならではの鑑賞者に対する優しさ。
難しく考えず、只様々なキャラクターの出現を単純に楽しんで、サクッと観終えれる映画て良いよのぉ。
素直に面白かったっす!!

では、どのようなキャラクター(乗り物等)がサプライズ出演していたのかを見ていきましょう。


左下にキティちゃん。


『マッドマックス』からインターセプター。


『バックトゥザフューチャー』からデロリアン(主人公の愛車)。


『AKIRA』から金田バイク(ヒロインの愛バイク)。


キングコング


エイリアン


『シャイニング』から双子姉妹(この後血の洪水&ババアに追い掛けられながらの迷路逃走)。


『チャイルドプレイ』からチャッキー(VR内でも無双!)。


『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』から亀ニンジャ。


グレムリン(後ろの白塗り野郎は鉄拳!?←違うと思う)。


メカゴジラ(敵の社長が操る)。

この巨大で暴れん坊なメカゴジラに対抗するべく立ち向かうロボがこの2体。

ガンダム。
そして

アイアンジャイアント。
最後、溶岩に飲まれて散っていく様は『ターミネーター2』。


おまけ

ストⅡ

こ~んなにもバンバン出てこられたら目が追い付かな~い(笑)。
だがそれが逆に見逃してなるものか!という必死な鑑賞にも繋がる。
馴染みあるキャラや乗り物を見付けるとアメリカ人じゃないけれど「oh!yes!oh!yes!」てテンション上がりまくり。

他にもバットマンやビートルジュースなんかもちょろっと顔出してたような気もするし、見逃しているキャラも居るかもしれない。
全てを見付けるという意味で、何度も観直してみるのもいいかも。
それ位、もう一度再確認したくなる様な大人すらも童心に思わず帰ってしまうビッグエンターテインメントだった。

因みに俺なら「マクロスで行く!」。


サプライズキャラとは別に、お胸にも目が釘付け。
これは好いおっぱい。

評価:★★★★
18/08/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-22
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

最近打ったパチンコ台

2018年08月26日 11時53分40秒 | 趣味・雑記(パチンコなど)
CRぱちんこ冬のソナタRemember

プレミアモードで遊戯。

Pフラ鳴ってやっと確変に入ったのだが・・・。

ヘソ保留玉で当たってしまい即落ち。
かなり凹んだ。

CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章


全く期待していなかった「開眼チャレンジ」で当たった。

まあまあ連チャンした。

パチンコCR偽物語199Ver.


赤保留まで昇格し、無事に大当たり。




さくさくと3連までした。





このお口の中を歯ブラシで「あ~ん」させて当たり狙うモード、やらしいよね。

因みに±だと-。
昨日打った「CR JAWS再臨‐SHARK PANIC AGAIN‐」なんて800回転のドハマり食らいましたから。
JAWS暴走ZONEてアツくないんか?
画面両脇金色でキラキラしてたから当たるものだと思って余裕ぶっこいていたら思い切りハズレたんだが。
腹立って止めようと思ったが、もしかしたら「おわび」があるかもと追い掛けた俺がアホでした。

リビング・デッド サバイバー

2018年08月26日 11時43分49秒 | 洋画ホラー
LA NUIT A DEVORE LE MONDE/THE NIGHT EATS THE WORLD
2017年
フランス
93分
ホラー/アクション
劇場未公開





監督:
ドミニク・ローシェ
脚本:
ドミニク・ローシェ
出演:
アンデルシュ・ダニエルセン・リー
ゴルシフテ・ファラハニ
ドニ・ラヴァン
シグリッド・ブアジズ
ダヴィ・カンメノ




<ストーリー>
サムは私物を取り返すため、元カノのパーティーに参加する。人が苦手なサムは、部屋の奥で眠りに落ちてしまう。すると翌朝、サム以外の人間は全員ゾンビとなっていた。

―感想―

目覚めたらゾンビだらけ(経緯の説明一切なし)。
仕方なく部屋に食料を貯め込んで籠城する主人公。

喋る相手が居ないから、寂しさで頭がどうにかなりそうになるのは凄く分かる。

ゾンビの姿すら無くなったら余計不安になるわな、で音を鳴らしてわざと呼び寄せちゃったりして、暇過ぎるんだよ!!てな心境やろか。

そもそもこのゾンビすらもウガーもウゴーもウゲーも言わない、唸らない。
人間見付けたら無口で襲ってくる連中。

静か

なんです。
こんなのがずっと続いたら気がおかしくなるわなあ。
ジャケットに女性が写ってますが、一応登場します。

サラという名の女性ですが、なんと主人公がゾンビと間違って撃ち殺してしまうという大失態。
彼女の幻覚まで見出したらもう末期状態ですわ。

で、このまま籠城してても埒が明かないと最後は外へと出るのですが・・・。
興味持つのはどういう終わり方をするのか、ていう部分ですよね。

・・・へ?
上記の画像がラストカットなんですが、どういうこと??
なんか沢山茶色いのが立っているけど、なんやこれ。
意味が分かる人、教えてくださーーーーい<(_ _)>

評価:★★☆
18/08/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-16
メーカー:ギャガ

コメント

トラックバック