銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

エンド・オブ・キングダム

2016年09月30日 13時46分05秒 | 洋画アクション
LONDON HAS FALLEN
2016年
アメリカ
99分
アクション/サスペンス
PG12
劇場公開(2016/05/28)



監督:
ババク・ナジャフィ
製作:
ジェラルド・バトラー
出演:
ジェラルド・バトラーマイク・バニング
アーロン・エッカートベンジャミン・アッシャー
モーガン・フリーマントランブル副大統領
アロン・モニ・アブトゥブールアーミル・バルカウィ
アンジェラ・バセットリン・ジェイコブス
ロバート・フォスターエドワード・クレッグ将軍
ジャッキー・アール・ヘイリーメイソン副首席補佐官
メリッサ・レオルース・マクミラン国防長官
ラダ・ミッチェルレア・バニング
シャーロット・ライリーMI6ジャクリーン・マーシャル



<ストーリー>
ホワイトハウス陥落から2年後、英首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで大規模な葬儀が開かれる。だが、超厳戒態勢が敷かれる中で同時多発テロが勃発し、米大統領とシークレットサービスは必死に逃げ出すが…。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』待望の続編!
今度の標的は、“世界”


-感想-

各国の首脳があっさりとぶっ殺される中、当たり前の様にして生き残る米大統領。
ヘリが墜落しようが、車両に銃弾無数に受けようが、米大統領は決して死なない。
何故ならそれは米映画だから。

英首相葬儀に日本の首相も参加するはずが、橋が爆破され車ごと川に転落し死亡。
その日本首相の名はこれだ!

ナクシマ。
ナクシマ?
漢字表記はどうなるんや?
キーボードで一発変換してみましょう。

なくしま←デキネェwwww

スマホで「なくしま」と打ち込んで変換してみたら「名串間」と出たんだが。
多分「那久島」が正解じゃねぇかな。
て、どーでもええわw
いや、どーでもええことあらへん。
変な苗字が凄く気になる。
どこからこの苗字が来たのか気になって気になって仕事も手につきませんよ!
ただ、首相役も運転手役もきちんと日本人を起用していたのは褒めたい。
またそこら辺にいた日系アメリカ人を掴まえて無理矢理日本語喋らせた(偽)日本人を演じさせていたのかと思っていたから。

米大統領斬首中継が日本のオーロラビジョンでも映し出されていましたが

これ何処の都市?
関東民なら分かるのかしら。
もんじゃの看板が目立つ目立つ。
TSUTAYAも何店なのか気になって...気になってばっかりやね私w

閉鎖空間だった前作とは変わり、都市型となった続編。
MI6の場所目指して、カーチェイスやら銃撃戦を繰り返し大統領の命を守りつつ敵壁を次々に突破。
物語の大半に極力多目のアクションを詰め込んだ怒涛の展開が見所。
尺もかなり短めに作っている事もあり、ほぼほぼ派手さを売りにしたアクションが数珠繋ぎに襲い掛かってくるのもあってか、全くダレずに観れる楽しさは生まれてきている。
街の中をバイク集団の攻撃交わしながら逃走するカーアクションも面白いんだが、個人的には車乗り捨てた後の地下鉄や建物内での攻防戦の方が緊張感を寄り多く味わえた。
やっぱり逃げ場をどんどん失う限られた空間で戦う前作の様な演出が自分的には合っているんだろうかねぇ、四面楚歌の状況に成れば成る程えらいドキドキしちゃいます。
なのでどっちかつうと後半部分が特に印象として残った感じかな。

テロ側も米国側もお互いにやられたらやり返す「しっぽ取り合戦」みたいな内容でしたが、そりゃあ相手が米国様だからね、“テロには屈しない”どころか、1000倍返しみたいな報復食らわす所に現実味持たせつつ、アメリカ万歳でガッチリと終わらせ、尚且つ作品通して実際に同じ事やりやがったら映画以上の仕打ちを浴びせるぞと世の反社会的勢力を間接的に脅している可能性あり。

評価:★★★☆
16/09/30DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-21
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)』(第1作)
『エンド・オブ・キングダム(2016)』(第2作)
『エンド・オブ・ステイツ(2019)』(第3作)

時間離脱者

2016年09月29日 14時21分57秒 | 韓国サスペンス
TIME RENEGADES
2016年
韓国
107分
サスペンス
劇場公開(2016/07/09)



監督:
クァク・ジェヨン
『最強☆彼女』
脚本:
クァク・ジェヨン
出演:
イム・スジョン
チョ・ジョンソク
イ・ジヌク
チョン・ジニョン
イ・ギウ
オン・ジュワン




<ストーリー>
2015年に生きる刑事・ゴヌと1983年に生きる高校教師・ジファン。同じ場所で重傷を負い生死をさまよったふたりは、互いの夢を通して過去、未来を知ることになり…。

-感想-

時代の離れた者同士が夢を通じて起こり得るはずの事件を阻止し、未来を変えようとする話。

時代を頻繁に映像が行き来するが、別段ややさこしさとかの問題は無し。
鑑賞者誰もが分かり易く描く辺りは韓国映画ならではの上手さか。

過去に出てくる殺人鬼は誰なのか。
目的は何なのか。
女生徒や女教師を殺し、更に体育館をも全焼させ多くの犠牲者まで出した意図とは?
この多くの謎はスッキリと解消させてくれましたねぇ。

未来の刑事が目にする描写が、過去の教師の夢として出てくる。
という事は、事前に何が起きるのかが教師自身は理解出来ますから、直ぐに行動へと移せるのです。
けどその行動がちょっと遅いのよ。
体育館全焼は食い止めたけど、婚約者となる女教師は間に合わず殺されてしまう。
未来でも刑事は女教師が車に轢き殺されてしまうのを目の当たりにしてしまい絶望する。

最終的には夢の御蔭もあって、過去の教師は真犯人を追い詰め、真相を全て聞きだした後、予知夢で知った落雷の時間帯に犯人を手錠で避雷針へと固定しやっつける事に成功はするが、失ったものは多い。
事件は解決出来たけども、これって後味としてはそんなに良くないよねぇと観てたら・・・ここから(ラスト)がイマイチぴんとこないんですわ。

なんと死んだはずの人間が皆生き返っているんです。
しかも未来の刑事は刑事じゃなくなり(警察に出勤するとお前は誰だ?と言われる)、仕方無しに何気なく学校へ行ってみれば彼は教師になっちゃってる。

犯人を片付けた事で、未来を変える以上に運命すらも各々の人生をも変えてしまったて事ですか!?
こりゃまたトンデモな展開だなあ。
ちょっとの間「え?」と呆気に取られてしまったのだが、まぁ終わりよければ全て良して事でいいのかなとも思えてきた。
韓国映画らしい発想も演出も斬新且つ大胆な感じでしたが、惹き込ませる脚本能力は高いので、最後まで目が離せない面白さは味わえました。
にしても意外な方向へと持って行くラストはビックリしちゃった。

評価:★★★☆
16/09/29DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:CJ Entertainment Japan

クローバー

2016年09月28日 13時08分01秒 | 邦画ロマンス
2014年
日本
120分
ロマンス/コメディ
劇場公開(2014/11/01)



監督:
古澤健
『ルームメイト』
原作:
稚野鳥子『クローバー』
主題歌:
関ジャニ∞『CloveR』
挿入歌:
JUJU『Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)』『When You Wish Upon A Star(星に願いを)』
出演:
武井咲鈴木沙耶
大倉忠義柘植暁
永山絢斗樋野ハルキ
木南晴夏谷上一葉
水沢エレナ松沢里李香
光浦靖子如月桜子
今野杏南柏原るみ
内藤理沙上田かおる
村上健志合田光成
鈴木拓田崎
柴田理恵占い師
宍戸開小松社長
西村雅彦松下課長
夏菜筒井栞
上地雄輔筒井義道



<ストーリー>
恋愛オンチでピュアなOL・沙耶。そんな沙耶にイケメンエリートの上司・柘植がいきなり交際を申し込み…。

私の彼氏は
超ドS

おあずけだ。


-感想-

ドSというより単に人付き合いが下手な男じゃないのか?
仕事は出来るんだろうけど、コミュニケーションを取るのは苦手なだけのタイプなんだろうと思う。
無愛想な男とも言えるかも。

今の地位と名誉を失いたくないから恋人よりも仕事を選ぶ。
自分の父親みたいにはなりたくないとね。
そりゃあ彼女も優柔不断で自己中心的な彼に苛っともするだろうよ。
傍にいて欲しい時に彼はいない。
そんな寂しい時間を過ごしているとふっと元彼が現れ優しい言葉を投げかけてくれる。

彼はというと大事な約束放り出して上司の妹の世話をしている。

お前は一体何がしたいねん!!

煮え切らない態度に彼女の怒りと呆れもMAX。

無理矢理その妹と結婚されそうになってようやくハッと我に返る。
俺はあいつと結婚したいんだ。

考え固めるのおっそ。
もっと前にはっきりとケジメ付けれるチャンス幾らでもあったでしょうが。
振り回され、待たされた彼女が可哀想だわ。

ラストは観ている私が恥ずかしくなる様な公然告白。
なんてロマンチックなの。。。て女子は涙を目に溜めたのかな?
アフリカが何処かに飛ばされちまえよ、上司の妹フッたんだから。
すると妹は「ちょっとからかってあげただけよ」とかなんか自分に素直になれてないわ、兄の上司は「あいつカッケェよ、お前が居ないと仕事が回らないんだわ」とかもう今までのは何だったっんじゃいって話。
展開が正に少女漫画ノリで、どうリアクション取ればいいのか複雑な気持ちになっちゃった。

まあでも彼氏の態度に苛々するだけで別につまらなくはない。
一人ぼっちになろうが、元彼に言い寄られようが、真っ直ぐに彼だけを信じて愛のthrowbackを待ち続ける健気なヒロインがとっても可愛らしいから。

たまーに武井咲を観たくなる時てない?
私はあるんだよなあ。
バラエティ番組とかで偶然チャンネル変えてて見つけると内容には興味無いのに、じっと見詰めてしまう。
それが最近無かったのもあってか、無性に武井咲を観たくなって本作を借りた。
これが理由てアカンの?

今作の武井咲ちゃん図鑑







シーン毎に髪型を変えたのは良かった。
髪型一つで目に映る可愛さも又違ってくるからね。
やっぱ私は容姿以上に声が好きだ。
色気が声にある女優さんだと勝手に思ってる。

評価:★★★
16/09/28DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-08
メーカー:TCエンタテインメント

オフィシャル・サイト

モンスター上司2

2016年09月27日 13時35分52秒 | 洋画コメディ
HORRIBLE BOSSES 2
2014年
アメリカ
108分
コメディ/犯罪
劇場未公開




監督:
ショーン・アンダース
製作:
ブレット・ラトナー
原案:
ショーン・アンダース
脚本:
ショーン・アンダース
出演:
ジェイソン・ベイトマンニック
チャーリー・デイデイル
ジェイソン・サダイキスカート
ジェニファー・アニストンジュリア
ジェイミー・フォックスディーン・“MF(マザー・ファッカー)”・ジョーンズ
クリス・パインレックス・ハンソン
クリストフ・ヴァルツバート・ハンソン



<ストーリー>
ニック、デール、カートは独立を決意するが、悪徳投資家の口車に乗せられ全財産を失ってしまう。そこで彼らはとんでもない作戦を決行することに。

-感想-

オープニングでの3人が開発したシャワーを番組内で紹介する場面。

すりガラス越しに映っている2人のシコシコ姿が気になってもうwwww
全く台詞が耳に入ってこなかった。
仕方がないから、もう一度巻き戻して聞き直そうとしたんだけど、どうしても2人の方に目が移っちゃうw
諦めたわ。
結局何の会話していたのか記憶にもなし。
ニガーがどうたらこうたら言って出資申し出断られていたのだけ分かったけど。
笑いのピークはここが最高潮だったな。

その後はやたらに五月蝿いというイメージしか残っていない。
よくもまあこれだけペラペラペラペラ喋り続けられるものだ。
一人はどうでも良い事ずっと喋っているわ、一人は余計な事を喋っているわで、喋くり漫才みたいな2人に挟まれたもう一人の男はよく我慢出来るなと変な意味で感心した程。

投資家に騙されて無一文になった3人組はその投資家の息子を誘拐して身代金をたんまりと頂く計画を練る。

終盤は良くある理想と現実ってやつです。
馬鹿3人が考えた計画がそのまますんなり成功する訳がない。
誘拐犯と特定されて警官隊に囲まれピンチに陥るが、作戦途中で誘拐した(ていうよりもこの計画に自ら乗って来た)息子が裏切り、その際取り替えたズボンが助け舟となり、金は手に入らなかったがどうにかハッピーエンドには至れたといった流れ。

棚から牡丹餅を得られたのは胡散臭いアドバイス男“MF(マザー・ファッカー)”・ジョーンズ。
最初から狙ってたなこいつ。

出だし好調だったから期待は持てたのだが、何かもう喋りっ放しのトークがウザ過ぎて余り楽しくなかった。
1作目もこんな感じだったけか?
もう内容忘れちゃったなぁ。
兎に角耳に優しくない作品だった。

ジェニファー・アニストンが本当にセックス依存症だったら、是非私もお願いしたいものだ。

評価:★★★
16/09/27DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-09-02
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

関連作:
『モンスター上司(2011)』(第1作)
『モンスター上司2(2014)』(第2作)

リアル鬼ごっこ ライジング

2016年09月26日 21時07分43秒 | 邦画ホラー
2015年
日本
111分
ホラー/サスペンス/SF
TV






監督:
大畑創
「佐藤さんを探せ!」
『へんげ』
監督:
内藤瑛亮
「佐藤さんの逃走!」
『高速ばぁば』
監督:
朝倉加葉子
「佐藤さんの正体!」
『クソすばらしいこの世界』
原作:
山田悠介『リアル鬼ごっこ』
出演:
竜跳
川口和宥
篠田涼也

出演:
染野有来
萩原みのり
横山幸汰

出演:
北浦愛
武田玲奈






<ストーリー>
山田悠介原作『リアル鬼ごっこ』の「始まり」を描いたスピンオフ・スリラードラマ。小学生3人組・輝男、圭吾、想流は、廃校で子ども殺しの指名手配犯・佐藤さんに遭遇し…。「佐藤さんを探せ!」「佐藤さんの逃走!」「佐藤さんの正体!」を収録。

-感想-

何気なく借りたのだが、意外と収録されていた3話共近年名を売り始めた新鋭監督ばかりだったのもあってかどれも見応えがあって面白かった。

「佐藤さんを探せ!」
変態殺人鬼VSクソガキ集団。
殺人鬼の名が「佐藤」。
クソガキ集団の大将みたいな少年の名が「佐藤」。
懸賞金300万欲しさにクソガキ集団が各々に武器を持って、校舎内を逃げ回る殺人鬼を追い掛け回す。
最後テロップで“後に少年「佐藤」は帝国を築く”と流れ、この話はあの記念すべき1作目に繋がる少年期の様子を描いたものだと判明し、中々の興味深さを持たせる内容であった。

「佐藤さんの逃走!」
家出した小学生女子と生命を宿した鬼の角が生えた人形との愛。
生命を宿す切っ掛けとなるのは少女が突然生理現象を起こし、流れ出た血が人形に振りかかった為。
少女に「おにおに」と名づけられた人形の性別も女。
この2人に奇妙な関係が生まれ始めれるが、彼女達が寝泊りしている廃墟にカメラを持った同じ小学生の男子が訪れる。
すると少女は次第に恋心が人形から少年へと移り変わっていく。
その姿に猛烈な嫉妬心を抱き、耐え切れなくなった人形は理性を失い少女を角で刺し殺してしまう。
そしてその少女の生命は人形へと乗り移り、殺害現場を見て逃げ出した少年「佐藤」の後を「私を見捨てないで!」と呟きながら追い掛けて行く。
ロリ要素と百合要素がとても強い作品。
少女が人形の角から流れ出る血を舐め回し、感情から苦しみ出る痛さを抑えようとするシーン、少女と人形とのキスシーン等、独特なエロティズムを感じさせてくれる。
ロリコンは興奮を覚える事必至であるはずだ。

「佐藤さんの正体!」
鈴木という苗字の女子高生徒が、同じ学年の「佐藤」苗字を持つ女子生徒に一方的な愛情を抱きストーカーと化す。
2人は追試で一緒になった事と、鈴木が佐藤が無くしたスマホを見付けてくれた事で急速に仲が良くなって行く。
ある日2人だけで勉強していた際に、佐藤が「実は私誰かにストーカーされているみたいなの」と鈴木に相談を持ちかける。
当然ストーカーしているのは鈴木なのだから、佐藤の私物が消えるのも、何処かから携帯電話のシャッター音が聞こえ盗撮されている事も「あ、私の事だ」と思うのが自然。
怯える佐藤の姿に反省した鈴木は全部自分がやった事だと打ち明ける決心をし、登校するが、学校のあらゆる壁に鈴木には身に覚えの無い佐藤に対する薄気味の悪いメッセージを発見し驚愕する。
私以外にも佐藤にストーカーしている人物が居る!
鈴木は鬼の面を付け、別のストーカーと思しき人物(仮面着用)とナイフ片手に「佐藤さんを愛していいのは私だけだ!」と叫びながら戦いを挑む。
だが、その仮面を着けた別のストーカーの正体は鈴木が愛する佐藤だった。
「私たちの愛は永遠。だから何時までも私の姿を見失わないように追い掛けて」
鈴木は笑顔を溢しながら、先に走る佐藤の後姿を全速力で追って行く。
この作品も百合要素強め。
突然鈴木じゃない他のストーカーの存在が出現する終盤の展開は驚かされた。
おっと、なんか面白い展開になってきたぞ!と。
そしてまさかそういう結末になるとはと、そこにも驚かされた。
佐藤は全てを知っていた。
けど、自分だけを追い掛けて来てくれた鈴木がストーカー行為を止め離れていってしまう事に寂しさを覚えた。
その考えがこういう結果を生み出したのだろう。
愛が愛を呼び、愛が愛を奪う。
何とも異質なハッピーエンドだった。

TV用に作られたスピンオフ作品だが、私個人の意見としてはかなり出来の良さを感じさせられた。
『リアル鬼ごっこ』のルーツを知りたければ本作を見るべし!と激しく思う。
何故「佐藤」苗字の人間が追い掛けられる様になったのか。
その答えがここに全て詰まっている。
これまで数多くの映画版が製作されてきたが、本シリーズ、又は園監督版に満足出来なかった人にはこのスピンオフ作品をお薦めする。
観ても損はしない、これは断言出来る。
これ程までに深みのある内容で構成されたのはこの作品が1番じゃないだろうか。
実に楽しく鑑賞出来た3話だった。

人形話はワンカットが無駄に長い、鈴木話は当の鈴木役の女優が不細工という欠点はあるが、各ストーリーで観られる独特な世界観や計算された巧みな映像の美しさ、これまで隠されていた佐藤が追われる理由を独自の解釈で紐解いた展開の方に魅了されるので、何時の間にやら観ている間は目に付いた欠点が終わった時には後に残っていないてのが品質の高さを抱かされる。

今作の美女図鑑
「佐藤さんの正体!」で鈴木にストーカーされる「佐藤」を演じた武田玲奈ちゃん。

以前主演していた『HALLOWEEN NIGHTMARE ハロウィン ナイトメア2』で彼女を観た時はNMBの太田夢莉に似ていると書いたが、本作での彼女は間違いなくさくらたん(HKT宮脇咲良)似!!
私最初、え?さくちゃん出ていたん?て間違ったまま観てた位だし(笑)。
『HALLOWEEN NIGHTMARE ハロウィン ナイトメア2』もそうだし、ちょこちょこ彼女が出ている映画は観ているのだが、初めて「可愛いやん、キラッキラに輝いていて超好み!」と思ってしまった。

評価:★★★☆
16/09/26DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-11-20
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

関連作:
『リアル鬼ごっこ(2015)』(映画版)
『リアル鬼ごっこ ライジング(2015)』(スピンオフ・ドラマ)