銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!

2014年04月29日 00時08分21秒 | 邦画コメディ
2013年
日本
90分
コメディ/青春
劇場公開(2013/08/01)



監督:
内田秀実
企画プロデュース:
秋元康
出演:
NMB48
山本彩
渡辺美優紀
横山由依
山田菜々
小笠原茉由
小谷里歩
ケンドーコバヤシ
田中律子
丘みつ子




<ストーリー>
関西有数のお嬢様学校・なんば女学院。そんな品格のある学校で、ちょっと浮いた存在のお笑い部に、ある日全国女子高生お笑い選手権、通称JK-1が行われるという報せが入り…。

-感想-

関西アイドルグループNMB48に全く興味のない人は棚に並んでいても見向きもしない作品(笑)
わたし?
ええ、NMB推しですよ!
本店AKBよりも昔からNMBの方を推してます。
だって、可愛い子多いし、笑いも出来るし、何より楽曲がどれも良い。
私自身は本店、支店含めてその中でも最強のグループはNMBやと思っております。
これだけ個性の強い子が揃ったグループは他にはないでしょうよ。

さて本作は、関東系列でバラエテイ番組としてTV放映されていた「げいにん!」の劇場版。
TV版は当然ながら兵庫済みの私はリアルタイムで観れてません。
第1シーズンは動画サイトで観て、第2シーズンはDVDを購入しました。

お笑い部の顧問が(TV版の)フットボールアワー後藤からケンコバに代わったとの事でその辺も楽しみにしていたのですが、特別大きな絡みは無かったですね。
「げいにん!」の面白さは後藤さんの巧みなツッコミを持って繰り広げられる「モノボケ」とかで、メンバー各々がスベりまくる様子を腹を抱えて観るショートコーナーにあると思うんですよね。
流石に今回の劇場版ではそれが(メンバー間で少しあったものの)省略され、ドラマ重視の作品になっていたのがちょっと残念だったかなぁ。

ただ、笑いの要素が若干少なかったものの、普段余り見られないNMBメンバーの真剣な演技が観れた事が重要であって、さやみるきーの確執とか、ゆいはんがコンビを組めない事で一人夜道で流す涙のシーンとか、彼女らにもここまで気持ちの入った演技が出来るんだ!という大きな発見が出来た事は嬉しかった。

シングルCDのPVの冒頭なんかで彼女らの演技はこれまでも多く目にしてきたけれど、それらで培ってきた演技力が大きく花開いたのがこの「げいにん!」劇場版だと思う。
正直観る前は「どうなんだろう?」というちょっとした不安はあったけれど、いやいやメンバー皆、しっかり映画としての演技を堂々と披露していて安心させられました。
さや姉の「お笑いは世界を救うんや!」と真剣な顔で怒鳴るシーンなんてホント「カッコええやん!」て演技に感動しちゃったもんよ。

誰と誰がコンビを組み、漫才大会決勝に出場するのかといったドラマの流れも“観れるもの”としてきちんと構成されていて、青春学園映画の1本としては十分合格に値する作品でした。
NMB推しの人でメンバー個人の誰かを別に推してるのでしたら、その子がどんな役でどういった場面でどういう演技をしているのかもワクワクしながら鑑賞出来るんじゃないでしょうか。

私的に一番ツボったのは

百花登場シーン。

「お前ら!みるきー苛めたらボッコボコにシバくぞ!」
まんまそのままの百花でワロタ。
知らない人の為に補足しておくと、木下百花ちゃんはみるきーが大好きなんですよ。
普段でも。
それをそのまま映画に取り入れた監督さんはナイスです(笑)

逆に若干苦笑い出ちゃったのは、みるきーの人物設定。
男好きで尻軽女って・・・^^;
遂最近、某雑誌で熱愛スクープが記事になっただけに、この設定はリアル過ぎて半笑いで観る事しか出来なかったわw
あ、因みに私はそのスクープに対しては特別何も感じてません。
年頃の女の子やもん、男の一人や二人好きになっても別にええやん。
ただそれが公にバレちゃったのが痛かった。
隠れてこそこそ恋愛しなきゃいけないアイドル稼業は大変だ。

今作の妹にしたい美女図鑑

私が今、一番に推しているみるるんこと白間美瑠ちゃんです(左ね)。
もうマジで、みるるんは天使!
今年の総選挙ではみるるんを初めてランクインさせる事が私達みる推しの大きな目標です。
私が出来る範囲でみるるん一本に絞って全票投票します!!
今年こそみるるんをあの壇上に立たせて嬉し涙流させてみせるぞ!おー!!

評価:★★★☆
14/04/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-23
メーカー:アール・アンド・シー

オフィシャル・サイト

関連作:
『NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!(2013)』(第1作)
『NMB48 げいにん! THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち(2014)』(第2作)

42 ~世界を変えた男~

2014年04月27日 13時32分40秒 | 洋画ドラマ
42
2013年
アメリカ
128分
ドラマ/伝記/スポーツ
劇場公開(2013/11/01)



監督:
ブライアン・ヘルゲランド
脚本:
ブライアン・ヘルゲランド
出演:
チャドウィック・ボーズマンジャッキー・ロビンソン
ハリソン・フォードブランチ・リッキー
ニコール・ベハーリーレイチェル・ロビンソン
クリストファー・メローニレオ・ドローチャー
アンドレ・ホランドウェンデル・スミス
ルーカス・ブラックピーウィー・リース
ハミッシュ・リンクレイターラルフ・ブランカ
ライアン・メリマンディクシー・ウォーカー
ブラッド・バイアーカービー・ヒグビー
ジェシー・ルケンエディ・スタンキー
アラン・テュディックベン・チャップマン



<ストーリー>
47年、白人選手だけで構成されたメジャーリーグに唯一の黒人選手が誕生。背番号「42」を付けた彼は、人種差別を受けながらも紳士的な態度と実力で世界を変えていく。

信じ続ければ、世界は変わる。

-感想-

こういう人種差別を撥ね除けて後に歴史に残る人物へと名を上げていくサクセスストーリーに私は弱い。
しかも私としても大好きな野球を題材にした話だから、尚更感動に膨らみを齎せてくれました。

メジャーリーガー全員が年に一回「42」の背番号を背に付けたユニフォームを着て試合をするというニュースはここ最近、多くの日本人がメジャーリーグに挑戦し出してからニュースなどで良く目にする事はある。
だがそのメジャーリーグ全体においても永久欠番である「42」の背番号の持ち主ジャッキー・ロビンソンについては何一つ私は知り得てなかった。
しかしこうして映画化してくれた事でようやっとその知識が一つ増えた事は素直に嬉しい。
黒人初のメジャーリーガー・ジャッキー・ロビンソン。
こんなにも家族想いで人優しく、野球でもしっかりと実力を残した選手だったんだ、とこれからは「42」を見る度に、彼の姿を思い浮かべる事が出来るだろう。

相手球団の監督から差別用語を浴びせられようとも、観客から罵声を受けようとも、相手ピッチャーから明らかに「ニガーは消えろ!」という意味で頭に球を狙われようとも、試合中は決して怒りを露にせずグッと堪え、自身のプレーで相手を見返す事に集中する彼の姿は本当に紳士的で観ていて心が温かくなる。
この好姿勢が最初は同じチームでプレーする事に嘆願書にサインしてまでも反対していたチームメイトの気持ちにも変化を与えていく。

いつしかチームメイトたちは彼を本当の「仲間」として受け入れ、一緒にプレーする事に喜びを覚え、そして活躍すれば心の底から称える。

正にこれこそが団体で競技する“野球”というスポーツに必要不可欠なフェアプレー精神なのだ。

決して野球は一人でプレー出来ない。
全員の結束力があってこそ、初めて戦いに臨む事が出来るのだ。
これはチームを指揮する監督、彼らを纏めるオーナーにも同じ事が言える。

今、日本でも白熱したペナントレースが繰り広げられている。
球団、監督、選手。
全員の戦う気持ちと、信頼し合う気持ちが完全に一体化したチームこそが優勝旗を持ち帰る事が出来るはずだ。
果たして今年のセ・リーグでその団結力が一番強いチームは何処なのだろうか。
最後まで諦めない精神が高いチームはどのチームなのだろうか。

がんばれ!阪神タイガース!!

評価:★★★★
14/04/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-15
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ

オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (12)

讐 ~ADA~ 第二部 絶望篇

2014年04月24日 22時52分21秒 | 邦画ホラー
2013年
日本
78分
ホラー
オリジナルビデオ




監督:
白石晃士
『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 【真説・四谷怪談 お岩の呪い】』
脚本:
白石晃士
出演:
仙石みなみ
佐藤綾乃
相楽樹
村上東奈




<ストーリー>
閃光塾に入塾するも特殊な授業風景に萎縮していた市川美保は、手を差し伸べてくれた田村遥と親友の関係に。そんなある日、事件は起きた。美保は筆舌に尽くし難い事実に絶望し…。



-感想-

しまった~。
これは早くに第二部も観ておくべきだった。

第一部が大して面白く無かったので、後回しにしていて結局旧作でレンタル料金が安くなったから借りたんだけど、まさかここまで内容が詰った第二部だとは思ってもいなかった。

そっかぁ。
そいう事だったのかぁ。
なんで市川は3人に殺し合いを命じたのか、その辺が第一部ではさっぱり分からなかったんだけど、その意味が第二部でしっかり描かれている。
そりゃあ、怒って当然だわ。
大事な友人をあんな形で亡くしちゃったら、怒りに火が点くわなぁ。

てっきり渡辺夕子の方が善良者なのかと完全に勘違いしていた私。
まさかのこっちの方が悪人だったとは。

白石監督、本当に申し訳ありません。
きちんと一部と二部を続けて観て評価するべき作品でしたね。

こりゃ完璧に一部だけしか観ていないと、誰が悪で誰が善なのか勘違いさせられますって。
そういう良い形で勘違いさせられる意味では今回二部構成にしたのは正解ですね。

素直に「やられた」と思わされちゃったな。
一部では市川に対しては悪意しか感じなかったのに、二部では応援させられるキャラになってしまいますからね。
二部だけ観ても十分面白いんだけど、やっぱ一部観てのこの驚きでしょう。

悲しくて、切なくて、そして妙に胸が苦しくなるお話。
二部合わせて観る事で脚本の良さが見えてくる。
斬新だけど、この構成は上手いと思った。

評価:★★★☆
14/04/24DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-08-21
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト

関連作:
『讐 ~ADA~ 第一部 戦慄篇』
『讐 ~ADA~ 第二部 絶望篇』
コメント (2)

リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム

2014年04月23日 22時37分17秒 | 邦画サスペンス
2014年
日本
78分
サスペンス
劇場公開(2014/04/05)



監督:
梶田征則
脚本:
梶田征則
編集:
梶田征則
出演:
永尾まりや
梶間広之
所里沙子
花村裕加
三澤亮介
手塚みのる
高橋里央
鶴岡和輝
西山由希宏
本吉和樹
古谷大和
宮村ともこ
室伏摩耶
川岡大次郎




<ストーリー>
「村人」と村人に化けた「人狼」という役を与えられたプレイヤーが互いに正体を探り合う、ヨーロッパ発祥の伝統的パーティーゲーム「人狼ゲーム」をモチーフにしたホラー第2弾。生死を賭けた究極の殺人ゲームに巻き込まれた人々の運命を描く。

-感想-

また懲りずにAKBメンバーが主演という理由だけで期待出来ないものを借りてしまった。
そもそも「人狼ゲーム」というゲームのやり方自体知らないのに。
だがしかし、これが良い意味で期待を裏切られ、中々に面白く観れた。
上手く展開に捻りを加え丁寧に練られた脚本だった事が良かったのかも。

ただ異空間に放り込まれた人間たちが、電気が消えると一人ずつ殺されていくというプロットそのものには現実味が無くて、そこを重要視して観てしまうと白けてしまうものがあるかもしれないが、そんな有り得ない話でも全然OKッスよ!てな人には楽しめる作品だと思う。
まぁ私もその後者の方だったので、何か変な設定の映画だなと思いつつも、人を殺している“クラッシャー”所謂殺人者は一体誰なのかが気になって、かなりのめり込んで観てしまった。

個々の役者の演技が良かったのもまた殺人者を見抜けない事に反映していました。
とか言っておきながらも、「そんなの分かりっこねぇよ」なオチでしたが。
まぁでも、それはそれでアリかな。

最初にバスルームで発見される正体不明の死体についても、終盤の展開に大きな変化を与える意味では重要な要素にはなっていましたね。

「人狼ゲーム」を知らなくても大丈夫。
気楽に観られる普通の疑心暗鬼サスペンス作品です。

今作の美女図鑑

主役のまりやぎしゃん。
終盤で意外な正体を現す重要な役所です。
まりやぎしゃんの可愛さを知るには、先月に放送終了したAKBのコント番組がお勧め。
ひかりTVで無料提供中。
加入していない人は今ならまだ間に合う!
急げ!!
あ、ユーチューブでも観れるよ。
セクシーじゃんけん、もしくはセクシーにらめっこのまりやぎしゃんを観たら、かなりの確率でメロメロになること間違いなし。
私が正にそれ(笑)

評価:★★★
14/04/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-04
メーカー:ブロードウェイ

オフィシャル・サイト

取り戻せない -失われた真実-

2014年04月23日 02時19分20秒 | 韓国サスペンス
NO DOUBT
2010年
韓国
87分
サスペンス/スリラー
劇場未公開



監督:
パク・スヨン
出演:
イ・ジョンジン
キム・テウ
チョン・インギ




<ストーリー>
小さく静かな村で7歳の少女が行方不明になった。娘捜しに没頭する父親のチュンシクは、最近村に引っ越して来た物静かな男・セジンに前科があることを知り…。



-感想-

ひとつの作品としては物凄く良く出来ている。
けど、決して楽しく観れるとかそういうプラスの考えで鑑賞出来る代物ではない。
最初から最後までマイナスの要素しかないのだ。
そんな内容だったものだから、観終わった後は本当に居た堪れない気持ちだけが体を包み込み、思い切り胸を締め付けられる、そんな感覚だけが残った。

話は一組の家族が田舎の一軒家に引越ししてくる所から始まる。
この家族の長男セジンは、離れた寂しい場所でサイクリング業を始める訳なのだが、実は彼には過去に未成年者に対する性犯罪を犯した前科があった。
同時にして、一人の幼い7歳の少女の行方が分からなくなる。
父親は必死に探し回るも、依然として娘の姿は見つからない。
警察は裏で性犯罪歴のあるセジンに目をつけていたのだが、その情報を父親が知ってしまい、娘をどうにかしてしまったのはセジンだと決め付け、復讐に燃え始めてしまうのだ。
一旦は目撃者が居るとのことで逮捕されるセジンだったが、証拠不十分で釈放されてしまう。
村人全員もセジンに対して疑いの目を向け始め、セジンの家族もこの村から出て行ってくれ!と迫られる有様。

目撃者の話では、少女と一緒に居たセジンの姿が確認されている。
そして家には血に染まった服を母親が隠し持っていた。

もうこの時点で鑑賞者も父親同様に、犯人はセジン!と決断が一致するのは当然。

だが・・・。
刑事達の捜査が進むにつれて、意外な“真実”が浮き彫りにされていくのだ。

父親の想う気持ちも凄く理解出来る。
たった一人の娘を失い、近くには前科者の性犯罪者が住んでいる。
私でも、セジンを怪しむだろう。

セジンも自分が前科者だと分かっているだけに、何を証言しても信じてもらえないという心持ちがあったに違いない。

負という最悪の連鎖が重なり、決定的な少女の失踪の理由が挙がり、そしてセジンが少女と一緒に居た本当の“真実”が判明されたのも遅く、映画は最悪の結末を迎えてしまう。

誰が正しくて、誰が正しくなかったのか。
私なりの結論は一向に出てこない。

ただこれだけは言える。
思い込み程、怖いものはない、と。

後味最悪な作品だが、その“思い込み”だけでこんな結果になってしまった事に、私は例えどんな罪にせよ、前科を背負って生きていくのは、特にこれから人として善良者としてやり直そうとしている者にとってはその者の家族も含め、世間体を気にしながら生活しなければならない大変さがあるんだなと、決して犯罪なんて犯すものじゃないと、そう心の中で強く思ったのだった。

そして父親も幾ら怒りの矛先をセジンに向けていたとは云え、もう少し冷静になれなかったものなのかと、娘の解剖結果まで待てなかったのかと、更に一つ加えるとすれば何故に刑事たちは何かをしでかすかもしれないこの父親の動向をマークしていなかったのか、もう「なんでこうなる!」そんな言葉しか思いつかない。

決してセジンを擁護するつもりはないが、流石に“真実”を見せられた時には彼が哀れに思えて仕方がなかった。

辛い。
何もかもが激しく辛い作品。

評価:★★★★
14/04/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-04
メーカー:エプコット
コメント (2)