銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

購入又はレンタルしたCDの記録(2021/09)

2021年09月30日 22時58分27秒 | 音楽聴好(月別CD購入記録)
St. JohnnySpeed Is Dreaming(洋楽)

TSUTAYAにて旧作でレンタル(09/01)
※ゲフィンから発表されたメジャーデビューアルバム。
中の上。
発売日は1994/01/18。
お気に入り度

Therapy?Infernal Love(洋楽)

TSUTAYAにて旧作でレンタル(09/01)
※3rdアルバム。
可もなく不可もなく。
発売日は1996/01/30。
お気に入り度

Dinosaur Jr.ウィズアウト・ア・サウンド(洋楽)

ブックオフで購入(09/02)
※通算7枚目となるスタジオ・アルバム。
可もなく不可もなく。
発売日は1994/09/25。
お気に入り度

The Pixiesトゥロンプ・ル・モンド(洋楽)

ブックオフで購入(09/02)
※USオルタナ/グランジ・ムーブメントを牽引した最重要バンド、ピクシーズの4枚目のアルバム。
中の上。
発売日は2010/05/26。
お気に入り度

Imagine Dragonsマーキュリー - アクト1(洋楽)

Amazonで購入(09/03)
※2018年に発表したアルバム以来約3年ぶり、5枚目となるニュー・アルバム。
中の上。
発売日は2021/09/03。
お気に入り度

・・・一回聴いたらもういいかな
・・・気が向いたらもう一回聴いてみよう
・・・定期的に聴くのもいいかも
・・・繰り返し聴きたくなるね
・・・ヘビーローテーションでしょ!!

【今月の一曲】

Imagine Dragonsマーキュリー - アクト1収録「Dull Knives」

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっぱり契約破棄していいですか!?

2021年09月27日 20時52分54秒 | 洋画コメディ
DEAD IN A WEEK (OR YOUR MONEY BACK)
2018年
イギリス
90分
コメディ/犯罪
劇場公開(2019/08/30)



監督:
トム・エドマンズ
脚本:
トム・エドマンズ
出演:
トム・ウィルキンソンレスリー・オニール
アナイリン・バーナードウィリアム・モリソン
フレイア・メイヴァーエリー・アダムズ
マリオン・ベイリーペニー・オニール
クリストファー・エクルストンハーヴェイ



<ストーリー>
7回の自殺を試みたがいずれも失敗している小説家志望の青年・ウィリアムと、ノルマを達成できず引退目前の殺し屋・レスリー。偶然出会ったふたりは、ある契約を結ぶ。

最後に笑うのはどっちだ!? Wシチュエーション痛快エンターテインメント!

―感想―

殺し屋の奥さんが良い人過ぎて。
夫の仕事にも理解を示しているし、終盤の一触即発な状況下でサッと割って入る機転の良さも見事だったし、ほんと素敵な奥さん。
どういった馴れ初めで結婚したのか凄く気になるなあ。

全体的にブラックなユーモアに包まれたコメディ作品。
下品な描写は一切なく、年老いた事で腕が鈍り殺しの仕事をちょいちょい失敗する殺し屋と、強運の持ち主なのかターゲットになっているのにも関わらず生き延び続ける自殺願望の強い青年、この2人の姿を軽い笑いのタッチで描いているので、安心して最後まで楽しく観れる、そんな内容でもありました。

初め契約する際に、青年が選ぼうとした死に方が、車に轢かれそうになった子供を助けて代わりに自分が死ぬというプラン。
だけど、経費が高いというのもあって断念。
結局、「即死」でお願いするんだけど、この断念したプランがラストでの伏線になってたんだねえ。

当の本人は望んでいた事が起きて喜んでいたし、良かったと見ればいいんだろうけど、この時点ではもう自殺願望は消え失せちゃっていたから、人の死なんて予期せぬ時に起きるものといった皮肉も込められているかも。
両親が落下してきたピアノの下敷きになって亡くなったように。

生きていれば希望はある、けれど不幸は突然やってくる場合もある。
人生、前向きに生きていくのが大切ではあるのだけど、生きるという事と死ぬという事を常に両方意識して生活するのは難しいよね(笑)。
特に「死」。
今風呂に入ったら心臓発作で死ぬかもしれない、今外に出たら落雷受けて死ぬかもしれない、今スーパーに入ったら爆発テロに遭うかもしれない、そういうのずっと考えながら行動している人間、居るかもしれないが精神的に疲れるでしょうよ。
なるようになれ、だよな。

評価:★★★☆
21/09/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-09-22
メーカー:インターフィルム

オフィシャル・サイト

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドアマン

2021年09月25日 22時32分52秒 | 洋画アクション
THE DOORMAN
2020年
アメリカ
97分
アクション
PG12
劇場公開(2021/07/09)



監督:
北村龍平
『ルパン三世』
出演
ルビー・ローズ
ジャン・レノ
伊藤英明
アクセル・ヘニー
ルパート・エヴァンス




<ストーリー>
アリは海兵隊の極秘任務で要人護衛に失敗し、除隊してしまう。新たな仕事としてN.Y.の一等地にある高級ビル“キャリントン”でドアマンとして働くことに。そのビルに強盗団が入り込み…。

―感想―

ジャン・レノ演じる男の狙いは顔見知りの爺さんが隠した有名な絵画を奪う事だろ?
それだけの為に大人数で押し寄せる必要ある?
しかも銃器所持で完全武装しているし。
なんか、端から手強い相手と戦う事を前提にして話進めている気がしてならないのだが。

そこが一番引っ掛かったてのがあるし、金に眼が眩んで仲間を殺すてのも理解出来ない。
まだアリは生きていて、追い掛けて来ているのだから、一人で相手するより2人で相手した方が立場的に優勢だと思うんだよな。
殺すなら、邪魔者を排除してからすれば良いのに、一人で歯向かうからそうなる。
勝つつもりでいたんだろうか、これまでの攻防戦観てたら絶対タイマン勝負は不利だと分かるだろうに。

只、最後の一人が手榴弾で吹っ飛び体炎上したままグルグル回る演出は好き。
それとアリにとっては姪っ子となる家族の長女ちゃんが笑った時、すっげえ可愛かった。

B級アクションに毛が生えた程度の出来で、仮に「この映画、北村龍平が監督しているけれど劇場未公開なんだぜ」と言われても納得してしまう位に中身が無い作品だった。
そういや、あの絵画、結局どうなったんだ?

消防隊の件は警報機鳴らされたからと、それは分かるが、警官隊がラスト付近でどかどかと大勢来るのも違和感。
総合的に雑なんだよなあ、戦いの途中で急にアリが過去のトラウマをフラッシュバックさせるのも必要性がまるで感じられない。

評価:★★☆
21/09/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-09-24
メーカー:アット エンタテインメント

情報<カリコレ2021>

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PS4版『エイリアン:ファイアーチームエリート』の実況プレイ始めています。

2021年09月19日 02時19分58秒 | 【YouTube】銀幕大帝動画ちゃんねる更新情報
名作『エイリアン2』を下敷きにして作られたゲーム「エイリアン:ファイアーチームエリート」を購入、実況プレイ動画を現在3本上げています。

銃火器の音なんかは上手く再現されていて、『エイリアン2』を観た事がある人なら、おっ!となるかもしれません。

3人パーティで任務を遂行していく内容です。

気になる方は是非、観ていって下さい。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パニック・イン・ミュージアム モスクワ劇場占拠テロ事件

2021年09月16日 11時49分09秒 | 洋画サスペンス
POSLEDNEE ISPYTANIE/THE LAST TRIAL
2018年
ロシア
139分
サスペンス/アクション
劇場公開(2021/03/26)



監督:
アレクセイ・ペトルヒン
製作:
アレクセイ・ペトルヒン
脚本:
アレクセイ・ペトルヒン
出演:
イリーナ・クプチェンコ
イリーナ・アルフェローワ
アンドレイ・メルズリキン
ミハイル・エフラノフ
アンナ・チュリーナ
イェレナ・ザッハロヴァ
ニキータ・タラソフ




<ストーリー>
モスクワ中央部にある劇場が、チェチェン共和国独立派テロリストに占拠される。テロリストは祖国の独立を要求し、拒否すれば劇場を爆破すると政府を脅迫する。

―感想―

テロリストに対して無謀な行動起こす奴、多過ぎだろ(笑)。
もし、俺がその場に居たら「刺激するなよ」て思うよ、劇場支配人みたく。

最初にあれだけの人数が解放されたにも関わらず、たまたま劇場の外でカメラ回していたメディアが銃撃の様子を捉えるまで警察とか何処の機関も動いてないてのが不思議。
解放された人の誰か一人くらいは外に出た瞬間に通報すると思うのだが。
結局、人質となった全員に電話掛けさせてるし。

あの状況下で変に正義感ぶった人間が沢山出てくるから(歴史の先生とか)、なーんか現実味が薄くてさ。
映画自体は実際に起きた事件を基にして作られているみたいだが、実際、あんな一般人が本当に居たのか信じようにも信じられない。

軍も到着したりと大騒動になるものの、全てを解決させたのが休暇中のおっさんだった、て『ダイ・ハード』かよ。

交渉人、何泣いてるねん、お前仕事らしきことなーんもしとらんやろ。
俺のお陰で全員が救われた、みたいな嘘の空気漂わすなw

どこまで忠実に再現しているかは知らんが、やたらとツッコミたくなるシーンがある映画だった。

評価:★★★
21/09/16DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-08-04
メーカー:ニューセレクト

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする