銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー

2012年11月30日 23時17分14秒 | 邦画ロマンス
12年/日本/60分/エロティック・ロマンス・コメディ/PG-12/劇場公開(2012/05/12)
-監督-
横山一洋
『映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ』
-原作-
克・亜樹『ふたりエッチ』
-脚本-
横山一洋

-出演-
*森下悠里
*岡田光
*戸田れい
*秋山莉奈
<ストーリー>
結婚して1年以上が過ぎた優良と真夫婦。毎晩のように優良を求めるがなかなかイカない真は、アバンチュールを求め男同士でスキーに行くことに。だが、優良も一緒に付いて来て…。
<感想>

脱ぐんだけど見せないなぁ。
肝心なパーツを。
ギリギリの所で回避しちゃうのがどうにもワクワク心を踏み潰された様でイラってなる。
乳房を見せるならもうそこは潔く乳頭まで見せなさいよ!
誰もいない温泉に入るのにバスタオルなんて巻いちゃいかん。
サービス精神が欠落しておる。

雪女伝説をメインにしたスキー場でのドタバタコメディ。
エロ三銃士の相変わらずな馬鹿っぷりは笑えるが、内容そのものとしては過去3作品と比べると若干落ちる。
ヤラしさも楽しさも無いのでこのシリーズを観続けてきた者としては残念な出来ではあった。
冒頭の真の赤ちゃんプレイはアホっぽい画で良かっただけに、そのアホさを中盤辺りでも活かして欲しかった。
中途半端な真面目ストーリーが逆に仇となった感じがする。

関連作:
『映画版 ふたりエッチ(2011)』(第1作)
『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス(2011)』(第2作)
『映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ(2011)』(第3作)
『映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー(2011)』(第4作)

評価:★★
12/11/29DVD鑑賞(準新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-08-03
メーカー:AMGエンタテインメント

ネバーエンディング・ストーリー第2章

2012年11月30日 22時41分12秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
THE NEVERENDING STORY II: THE NEXT CHAPTER/90年/米・独/90分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(1990/12/)
-監督-
ジョージ・ミラー

-出演-
ジョナサン・ブランディス・・・バスチアン
ケニー・モリソン・・・アトレーユ
クラリッサ・バート・・・サイーデ
アレクサンドラ・ジョーンズ・・・幼ごころの君
ヘレナ・ミシェル バスチアンの母
ジョン・ウェズリー・シップ・・・バスチアンの父
マルティン・ウンバッハ・・・ニンブリー
<ストーリー>
不思議な世界ファンタジアは、今や悪の女王に侵略されようとしていた。再び“ネバーエンディング・ストーリー”の本を開いたバスチアンの耳に“幼ごころの君”の悲鳴が聞こえ、新たな冒険が始まる。

想像の翼にのって少年がふたたびファンタジアに旅だったとき いまあらたな冒険が始まる。

<感想>

全てが劣化しちゃっている凡作。

1作目は初めて映画館で観た作品だけにおもいれも人一倍大きく大好きな作品だけど、これは流石にあかんなぁ。
イケメンだったアトレーユが何処にでもいそうなガキンチョに変っちゃっているし、そもそも1作目では現実の世界で応援する立場だったバスチアンが早々にファンタジアの世界に入ってウダウダとやっている事からしてちっとも面白くない。
しかも魔女の言いなりみたいになっちゃっているから腹立ってくるし。
主役のくせに頼りなさ過ぎ。

制作費も1作目の半分も調達していないんじゃないかと思う程に、セットやキャラ造形がヘボい。
クワガタ星人みたいなモンスターなんて安っぽさが滲み出ていて泣けてくる。
ただファルコンとロック・バイターだけは出来が良い。
多分この2匹だけは前作のものを使い回ししているのだろう。

何となくファンタジーの世界観だけはクオリティを保ってはいるものの、アドベンチャーの要素は殆ど無し。
少しお金をかけた学芸会みたいなショボイ2作目でした。
わたしみたく1作目を溺愛している者としてはこんなもの続編として作って欲しくなかったよ。
夢と期待を物の見事にぶち壊してくれましたな。
観るんじゃなかった。

監督はジョージ・ミラー。
てっきり『マッドマックス』の監督かと思っていたら同姓同名の別人だった。
なんでこんなC級監督に大作の続編を撮らせちゃったんだろうな。

関連作:
『ネバーエンディング・ストーリー(1984)』(シリーズ第1作)※個人的評価★★★★☆
『ネバーエンディング・ストーリー第2章(1990)』(シリーズ第2作)
『ネバーエンディング・ストーリー3(1994)』(シリーズ第3作)

評価:★★
12/11/29ひかりTV鑑賞(旧作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2001-11-02
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (2)   トラックバック (1)

4.3.2.1

2012年11月28日 21時33分22秒 | 洋画サスペンス
4.3.2.1/10年/英/117分/サスペンス/劇場公開(2012/07/28)
-監督-
ノエル・クラーク
マーク・デイヴィス
-製作-
ノエル・クラーク
マーク・デイヴィス
-脚本-
ノエル・クラーク

-出演-
エマ・ロバーツ『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』・・・ジョー
タムシン・エガートン『聖トリニアンズ女学院2 不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!』・・・カサンドラ
オフィリア・ラヴィボンド『抱きたいカンケイ』・・・シャノン
シャニカ・ウォーレン=マークランド・・・ケリー
ノエル・クラーク『ゾンビハーレム』・・・ティー
<ストーリー>
ロンドンで大ニュースとなった高額ダイヤモンド窃盗事件。シャノンは偶然そのダイヤを手に入れてしまい、窃盗団から命を狙われるハメになる。
<感想>

美女4人それぞれの出来事を各パートに分けて描いています。
繋げてみると初めて解るシーンなんかもあったりして、観続ける内にどんどん面白くなっていく作品ですね。

24時間営業のスーパーで働いているジョー。
ニューヨークへ旅立ち、そこで男に騙されるカサンドラ。
両親が突然離婚してしまい、母親から手紙を預かるもそれを無くしてしまうシャノン。
カサンドラの留守宅に勝手に入り込んでレズビアンな恋人と楽しい一時を過ごそうとするケリー。

これらの各々が後に体験する事になる悪夢のような出来事に、強盗団が盗んだダイヤモンドが絡んでくるってなお話になっています。

プリングルスの容器に入れたダイヤが何処にいったとか、無くしたシャノン宛の母親の手紙を誰が持っているとか、ここら辺が一番のメインイベントだと思うのですが、それ以外のドタバタ騒動の方が盛り上がっていて余り目立っていなかったかも。

繋がる物語としては上手く出来上がっていたかな。
それと主役の女性4人が皆さんお綺麗で、それだけでも飽きさせないものはありました。
カサンドラやケリーは展開上全裸になってくれるのですが、バストトップが微妙に見えないってのがなんとも残念無念でありました。
お尻見せてくれたからちょっとは満足しちゃいましたが。

事の顛末の描き方が大雑把過ぎてイマイチ良くないですけど、そこそこに楽しませてくれる作品かなとは思いますね。
題名の『4.3.2.1』とは地下室の扉を開ける為の暗証番号の事で、単純なものの方が却って作品としては面白いという想いも含まれているのかしら。
他にも4人の女、3日間、2つの都市、1つのチャンスなんて意味もあるらしいけど。

今作の美女図鑑

ジョー役のエマ・ロバーツ。
昔はお嬢様タイプの役が多かったような気もするのですが、今回は平凡なスーパーの店員って感じでしたが、それでも可愛いですよ。
エマちゃんは私の中ではクロエちゃんの次に好きなんですよねぇ。
ハリウッド映画界のアイドル的存在として密かに応援してます。

評価:★★★
12/11/27DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-03
メーカー:アット エンタテインメント
コメント (4)   トラックバック (2)

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

2012年11月26日 23時26分29秒 | アニメ(国外)
STARSHIP TROOPERS: INVASION/12年/米/89分/SF戦争アクション/劇場公開(2012/07/21)
-監督-
荒牧伸志
『エクスマキナ』
-原案-
荒牧伸志

-声の出演-
デヴィッド・マトランガ・・・ジョニー・リコ将軍
ルーシー・クリスチャン・・・カルメン・イバネス艦長
ジャスティン・ドラン・・・カール・ジェンキンス大臣
デヴィッド・ウォード・・・ヘンリー・ヴァロー少佐
レラルド・アンザルドゥア・・・ラッツアス
アンドリュー・ラヴ・・・バグスプレー
サム・ローマン・・・ドハーティ中尉
エミリー・ネヴィス・・・トリッグ
<ストーリー>
バグの急襲を受けた宇宙基地フォート・ケイシーから脱出した戦艦が消息を絶ち、パワードスーツを武器に戦うトゥルーパーを乗せたスペースシップは救出に向かうが…。

総員出撃!
死ぬまで戦え!


<感想>

何処と無くあの名作『エイリアン2』での大量のエイリアンが襲って来たシーンを、無数なるバグ襲撃に設定を変えてアニメ化したかのような、そんなほぼ全編に渡ってアクションが繰り広げられる痛快なストーリーだった。

アニメなので描写的にはやんわりとしたものになっているのかと思っていたが、きちんとバグに襲われた人間は手足バラバラにされているし、有難い事にお色気もあったりする。

CGガールによるおっぱーい!
全然萌えないけど(笑)
この辺『SST』シリーズの醍醐味をアニメでも押えていてファンとしては嬉しい限り。

実写版3作目に登場したマローダーはあの時はただ出てきただけでガッカリしたものだが、今回は滅茶苦茶大暴れして大活躍してくれたものだからテンション上がった↑上がった↑↑
アニメだからこそのあのダイナミックな動きと、スピード感はモビルスーツ世代にとっては堪らんものがあります。
操縦するのが我等がリコ将軍ってのも、絶対的勝利を導き出してくれるだろうという安心さがあるので相当なワクワク感に包まれました。

メインキャラが次々にバグの攻撃によって命を落としていくといった意外性な展開もあり、中々どうして、89分という短尺ながらも内容が濃くて、ライフル狙撃なんかにはスカッとさせられたりと、間違いなくアクション性豊かな秀作アニメになっているよ。
SSTファンは絶対観ておいた方が良い!

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『スターシップ・トゥルーパーズ(1997)』(オリジナル実写シリーズ第1作)*個人的評価:★★★★
『スターシップ・トゥルーパーズ2(2003)』(オリジナル実写シリーズ第2作)
『スターシップ・トゥルーパーズ3(2008)』(オリジナル実写シリーズ第3作)
『スターシップ・トゥルーパーズ(1999)』(TVアニメシリーズ)
『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン(2012)』(劇場版アニメ)
『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(2017)』(劇場版アニメ)

評価:★★★☆
12/11/26ひかりTV鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-21
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コメント (2)   トラックバック (6)

フェイシズ

2012年11月26日 22時38分47秒 | 洋画サスペンス
FACES IN THE CROWD/11年/米・仏・加/102分/サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12)
-監督-
ジュリアン・マニャ
-脚本-
ジュリアン・マニャ

-出演-
ミラ・ジョヴォヴィッチ『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』・・・アンナ
ジュリアン・マクマホン『RED/レッド』・・・ケレスト
サラ・ウェイン・キャリーズ・・・フランシーン
マイケル・シャンクス『赤ずきん』・・・ブライス
セバスチャン・ロバーツ『ヘルレイザー:レベレーション』・・・ラニヨン/浮浪者
デヴィッド・アトラッキ『トランスポーター3 アンリミテッド』・・・ラニヨン
マリアンヌ・フェイスフル・・・ランゲンカンプ医師
<ストーリー>
連続殺人鬼の顔を目撃した小学校教師・アンナ。しかし彼女は犯人に追い掛けられ、川に落ちた時の激しいショックにより、人の顔を判別できない“相貌失認”という症状に陥ってしまい…。

まばたきするたび、
人の顔がリセットされる――


<感想>

顔の識別が出来たからという理由だけで急に恋仲になる被害者と刑事の物語(笑)
たったそれだけの理由で好きになっちゃうものなか?
刑事がブサメンだったらどうするよ。

これ旧作になるまで待っているつもりだったんだけど、新作80円セールをゲオさんがやってくれたもんで借りてみました。

後頭部を強打した事で顔が認識できなくなるというアイデアは面白い。
アンナの瞳に映る人の顔が場面によっては同じ人物でも全くの別人になってしまうというこのプロットは私側も混乱させられ、途中でこいつどんな顔だっけ?って思ってしまうのだから、人の記憶って曖昧なんだね。
恋人の男性の元々の顔なんてもう綺麗さっぱり解らなくなっちゃってたわ。
なもんでわたしもアンナと同じ気持ちになりながら観れたので、どいつもこいつも怪しいという感覚には陥りました。

ストーリー自体はそれ程大したものではないけれど、アイデア勝利という強みがあったお陰でなんとなく最後まで楽しめたかな。

それにしても男の人って髭を剃っただけであんなにも印象が変るものなんだ。
おっさんが一気に若者になっちゃってた。

ミラジョボさんはお美しかったです。
ただ、拳銃構えてブルブルと震えている姿は似合わないよ~。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
12/11/25DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-02
メーカー:日活
コメント (12)   トラックバック (11)

メリダとおそろしの森

2012年11月24日 22時51分59秒 | アニメ(国外)
BRAVE/12年/米/94分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/07/21)
-監督-
マーク・アンドリュース
-製作総指揮-
ジョン・ラセター
-脚本-
マーク・アンドリュース

-声の出演-
ケリー・マクドナルド・・・王女メリダ
ビリー・コノリー・・・ファーガス王
エマ・トンプソン・・・エリノア王妃
ケヴィン・マクキッド・・・マクガフィン卿
クレイグ・ファーガソン・・・マッキントッシュ卿
ロビー・コルトレーン・・・ディンウォール卿
ジュリー・ウォルターズ・・・魔女

-声の出演(日本語吹替版)-
大島優子・・・王女メリダ
<ストーリー>
いつも口論になってしまう王女・メリダと母・エリノア王妃。ある日、母が森の魔法によって恐ろしい熊の姿に変えられてしまい…。

私が、守り抜く。

<感想>

ピクサーが係わったアニメにハズレはないと思っていたけれど。
こりゃダメだわ。
ハラハラもワクワクもしない平凡な作品だった。
アドベンチャーと謳っている割には冒険しているようなものもなく、かと言ってファンタジー要素も乏しい。
至って普通の人間ドラマじゃない?
そこに少しだけ母子の絆の修復を絡ませただけ。

てっきり私はおそろしの森でメリダが何かを目的に大冒険を繰り広げる物語なのかと全く違う予想を立てて観始めてしまったのだが、いざ観ていると魔法の力で熊になったお母ちゃんと共に、城と森の間を行ったり来たりしているだけという特に面白みのない内容だったもんで、観終わった今でも一体何処が盛り上がりシーンだったのか未だに解らない状態であります。

画は綺麗だが中身無しとはこの事やね。

う~ん。
特に感想ねぇわ。

監督のマーク・アンドリュースてばこれが長編アニメデヴューとなる人物だそうだが、経歴辿ってみると『ジョン・カーター』で脚本を担当した人なんやね。
知って成る程納得。
もうちょっと経験値上げてから次回作には臨んで頂戴な。

吹き替え派な私は当然吹き替えで観ましたが。
そもそも私が神推ししている大島優子ちゃんが声を担当している時点で仮に字幕派でも敢えて吹き替えで観ていた事確実ですけど。
これが結構上手かった。
これまで色んなタレントの吹き替え聞かされる度にゲンナリさせられたけれど、今回は流石ピクサーが太鼓判押した事だけはあって、全く下手糞に思えなかった。
優子ちゃん、また一つレパートリー増えたね。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
12/11/24DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-21
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
コメント (3)   トラックバック (20)

放課後ミッドナイターズ

2012年11月24日 01時58分47秒 | アニメ(国内)
AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS/12年/日本/95分/コメディ・ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開(2012/08/25)
-監督-
竹清仁
-脚本-
竹清仁
-主題歌-
ねごと『Re:myend!』

-声の出演-
山寺宏一・・・キュンストレーキ
田口浩正・・・ゴス
戸松遥・・・マコ
雨蘭咲木子・・・ミーコ
寿美菜子・・・ムツコ
小杉十郎太・・・ピニア
谷育子・・・ダンケルハイト&リミュエール
家中宏・・・モーツァルト
茶風林・・・バッハ
松本大・・・ベートーベン
郷田ほづみ・・・シューベルト
屋良有作・・・マイケル
大塚芳忠・・・フレッド
黒田勇樹・・・ソニー
伊瀬茉莉也・・・謎の少女
下崎紘史・・・蝿くん
飯塚昭三・・・シャブリ
<ストーリー>
夜な夜な動き出す理科室の人体模型・キュンストレーキと相棒・ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる大騒動を描く。


でっかい夢、みてる?

真夜中の学校が、大アトラクションになる!


<感想>

こういうのはアトラクションムービーと言えばいいのか、テーマパークアニメと言うべきなのか。
兎に角めっちゃ賑やかです。
そして目茶目茶笑った。

騒々しい内容には違いないです。
けど楽しいのよ。
騒々しいだけだったら鼻つまみものだけれど、画に愛着が持てるし、何より終始祭りみたいだしさ。
ごちゃごちゃしてなくてしっかりと観れるってのもそれ自体の評価としては自分の中では高いです。

幼稚園児3人と人体模型とガイコツと、そして学校に棲む幽霊、そしてそしてイタリアンマフィアもどきの3匹のウサギに最大の恐怖者シャブリ。
色んなキャラクターが自分の為に他人を蹴落とそうと各々で大騒動巻き起こすものだから、展開がクルクルと変って、且つ場面が全て明るい。

いやこれも、人体模型キュンストレーキとガイコツ標本ゴスが思いっきりコメディ担当に徹して何かをやってくれているという可笑しさがあってこそだとは思うんだが、それにしてもこんなにウキウキしながら観てしまうとは予想にもしていなかったわww

起承転結が上手く纏まっている。
そこにキャラ全部がきちんと役目を果たしながら絡まってきている。
こんなにもドタバタとした内容なのに‘意味が解るアニメ’に仕上げちゃっている監督には脱帽ですよ。

タイムワープを利用しての「シャブリの悲惨な人生」「ソニー突然の出現」「ハエ叩き」なんかが展開の上での絶対に必要な要素として巧みな演出で見せる所が本当に秀逸。

ストーリーに無駄がないってのはこう言う事を指すんだなとホトホトに感心しました。

“3人が同じ事を同時に言う”という部分が結果的にはほっこりとさせられるエンディングにも繋がっている。
綺麗に収まった心温まるエンドロールを観ながら、わたしはソニーの声を担当した黒田勇樹の名前表記の後ろに「(アルバイト)」と記されているのに気付いて思わず吹いてしまった(笑)

コメディセンス抜群、遊び心満載の傑作アニメやねv

オフィシャル・サイト

評価:★★★★
12/11/23DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-21
メーカー:キングレコード
コメント (16)   トラックバック (8)

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

2012年11月24日 00時29分58秒 | アニメ(国内)
12年/日本/110分/SFコメディ/劇場公開(2012/04/14)
-監督-
増井壮一
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』
-演出-
増井壮一
-絵コンテ-
増井壮一
-原作-
臼井儀人
-主題歌-
渡り廊下走り隊7『少年よ 嘘をつけ!』

-声の出演-
矢島晶子・・・しんのすけ
ならはしみき・・・みさえ
藤原啓治・・・ひろし
こおろぎさとみ・・・ひまわり
真柴摩利・・・風間くん/シロ
林玉緒・・・ネネちゃん
一龍斎貞友・・・マサオくん
佐藤智恵・・・ボーちゃん
納谷六朗・・・園長先生
寺田はるひ・・・よしなが先生
富沢美智恵・・・まつざか先生
三石琴乃・・・上尾先生
大本眞基子・・・ミッチー
阪口大助・・・ヨシリン
萩森イ旬子・・・ネネママ
チョー・・・銀の介
岩田光央・・・ウラナスビン
柴田秀勝・・・まーきゅん
三ツ矢雄二・・・マズマズ・イケーメン
日高のり子・・・ボインダ・ド・ヨーデス
川村万梨阿・・・キンキン・ケロンパー
隈本吉成・・・モックン
辻親八・・・ゲッツ
鈴木れい子・・・畑の民B
藤井隆・・・イケメンA
田中直樹・・・イケメンB
遠藤章造・・・イケメンC
土田晃之・・・イケメンD
羽鳥慎一・・・ハトリシン
飯塚昭三・・・サンデー・ゴロネスキー
<ストーリー>
妹のひまわりがヒマワリ星の姫にならなければ、地球もヒマワリ星も消滅する。それを知らされたしんのすけは…。

おバカ、ときどき、兄。
宇宙も揺るがす、5才の決断!!


<感想>

号泣。

大の大人がウェッウエッって声に出して泣いてしまった。

父ひろしが娘ひまわりの将来の姿を想像して気力回復する所でまず涙。
同じ男として、もしかして娘を持つかもしれない身としてもひろしの気持ちに同化。
解る、解るぞ~ひろしぃい!

そして最も大量に涙したのが本編のラストシーン。
こちらも同じく妹を持つ身としても、しんちゃんの嬉しそうな顔が自分のように思えて、涙で眼が霞んで画面が観れなかった。

説明的な映像が長々と続く序盤にはちょっとダレてしまったが、もうそんなのどうでもよくなった。
中盤以降の親子愛・兄妹愛で全て帳消し。


にぃに


このシーンは繰り返し観たくなる。
そして何度見直しても自然と涙が溢れてくる。
嫌い嫌いも好きの内とは言うけれどもさ。
流石にあれはズルいよ。
しんちゃんのひまわりに対する“愛”は永遠!!
それを決定付けさせる瞬間だった。

素敵な野原兄妹だよ、うん(ToT)

オフィシャル・サイト

関連作:
『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993)』(劇場版第1作)
『映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994)』(劇場版第2作)
『映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995)』(劇場版第3作)
『映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996)』(劇場版第4作)
『映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997)』(劇場版第5作)*個人的評価:★★★☆
『映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998)』(劇場版第6作)*個人的評価:★★★
『映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999)』(劇場版第7作)*個人的評価:★★★★
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000)』(劇場版第8作)*個人的評価:★★★☆
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001)』(劇場版第9作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002)』(劇場版第10作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003)』(劇場版第11作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004)』(劇場版第12作)
『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005)』(劇場版第13作)
『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006)』(劇場版第14作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007)』(劇場版第15作)
『映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008)』(劇場版第16作)
『映画クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009)』(劇場版第17作)
『映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010)』(劇場版第18作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011)』(劇場版第19作)
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012)』(劇場版第20作)
『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013)』(劇場版第21作)
『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014)』(劇場版第22作)
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~(2015)』(劇場版第23作)
『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016)』(劇場版第24作)
『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ(2017)』(劇場版第25作)
『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018)』(劇場版第26作)
『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019)』(劇場版第27作)

評価:★★★☆
12/11/22DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-22
メーカー:シンエイ動画
コメント (2)   トラックバック (1)

沈黙の掟 TRUE JUSTICE2 PART2

2012年11月21日 23時39分33秒 | 洋画アクション
TRUE JUSTICE: BLOOD ALLEY/12年/米/90分/アクション/TVM
-監督-
ウェイン・ローズ
『沈黙の背信 TRUE JUSTICE PART3』
-脚本-
キオニ・ワックスマン

-出演-
スティーヴン・セガール『マチェーテ』
サラ・リンド『沈黙の宿命 TRUE JUSTICE PART1』
ジェシー・ハッチ『沈黙の鉄拳』
エイドリアン・ホームズ『赤ずきん』
<ストーリー>
ケインを筆頭とする精鋭チームのメンバーたちは、密入国を手掛けるチャイナマフィア撲滅に乗り出す。マフィアのアジトを突き止め、監視を始めるが…。
<感想>

オヤジがスナイパーっぷりをガンガン見せ付けてくれます。
んでも「撃て!」て言われてからはえらく間を置いて撃つんやね。
そっちの方が照準ズレそうな気がするんだけれども。

あと、オヤジちょっと助けに来るのが遅い。
せめてもう後5秒は早く突入しようよ。

TVMにしてもシリーズ中にしてもグロ度は高い。
切断された足がゴロゴロと。
他にも臓器を摘出するシーンなんかあったりもして、グロに慣れていない人は少し抵抗を感じるかもしんない。

マッドドクター、意外とヘナチョコなんですね(笑)
追い詰められた時のあたふたっぷりにワロタ。
なんだよ、手術する時だけかよ威勢が良いのは。
オヤジ相手でも狂いっぷり見せてくれよ。
なんか思ってたよりもキャラが弱いよなぁ。
それは裏ボスにも言える事だけれども。
もったいぶって終盤にようやく顔見せた割にはあっさりと死んじまったよ。

警官辞職した黒人さんも殺されて、これで本当に本当、サラさんしか旧チームのメンバーは残っていない。
完全に新チームに移行完了しました。

第二シーズン2作目だけど、なんとなく新チームの顔ぶれに慣れてきたかな。
軍人上がりの2人も悪くないけどまだインパクトが薄いので、3作目からの活躍に期待。

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『沈黙の絆 TRUE JUSTICE2 PART0』
『沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1』
『沈黙の掟 TRUE JUSTICE2 PART2』
『沈黙の牙 TRUE JUSTICE2 PART3』
『沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4』
『沈黙の刻 TRUE JUSTICE2 PART5』
『沈黙の魂 TRUE JUSTICE2 PART6』

評価:★★★
12/11/21DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-02
メーカー:日活
コメント (2)   トラックバック (2)

血と銃 BROTHERHOOD

2012年11月21日 23時01分23秒 | 洋画サスペンス
BROTHERHOOD/10年/米/76分/サスペンス/劇場未公開
-監督-
ウィル・キャノン
-脚本-
ウィル・キャノン

-出演-
ジョン・フォスター『チェイシング/追跡』
トレヴァー・モーガン
アーレン・エスカーペタ『13日の金曜日』
ルー・テイラー・プッチ『フェーズ6』
<ストーリー>
名門社交クラブの入会審査としてコンビニ強盗を命じられたアダムたち新入生。強盗計画はリーダーの悪ふざけで、直前で制止されるはずだったが、アクシデントが発生して強盗計画が実行されてしまい…。

<感想>

76分という尺が良いのであって、これが2時間近くもあったらダラけたものになっていたと思う。
兎にも角にも、不運の連鎖に引きずり込まれる様をテンポ良く描いた作品でした。

仲間内で揉めれば揉めるほどにどんどんと状況が悪化していくものだから、別にコメディ映画じゃないのに変な苦笑いが生まれてしまう。
このブラックな展開を最後まで持続させた事で作品の質をかなり上げちゃってはいる。

緊急で呼び出された医者までもがあんな形で巻き込まれた時には流石に「おいおい^^;」とはなったわな。

遊び感覚で始めたゲームが思わぬ事態に陥り、よからぬ方向へ行きたくもないのにどんどん転がり進んでしまう。
そしてなんとか事態収拾に成功したかと皆で大喜びしていたならば、すっかり忘れていたある事にふと気がつき再び大慌て。
そのある事をやった張本人がそもそもこの現場に途中からいなかったってのが悪夢の再来でありまして。

バッドなオチまで上手く話を構築させた本作に拍手。
これはかなり面白かった。
若気の至りとはいえハメを外すのは程ほどに。

オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
12/11/20DVD鑑賞(準新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-07-04
メーカー:アドニスSQ(アメイジングD.C.)