銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ボビーZ

2015年09月29日 14時01分00秒 | 洋画アクション
THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z
2007年
アメリカ/ドイツ
96分
アクション/犯罪/サスペンス
劇場公開(2007/11/17)



監督:
ジョン・ハーツフェルド
『ゲットバッカーズ』
原作:
ドン・ウィンズロウ『ボビーZの気怠く優雅な人生』
出演:
ポール・ウォーカーティム・カーニー
ローレンス・フィッシュバーンクルーズ
ジェイソン・ルイスボビー・Z
オリヴィア・ワイルドエリザベス
キース・キャラダインジョンソン
ジェイソン・フレミングブライアン
ヨアキム・デ・アルメイダドン・ワテロ
ジョシュ・スチュワートモンク
J・R・ビリャレアルキット



<ストーリー>
刑務所に服役中の元海兵隊員が、自分と瓜二つの麻薬ディーラー・ボビーZに成り済ませば無罪放免にすると持ち掛けられ…。

これが、今世紀最大の替え玉作戦!!

この男 リアルか、フェイクか。


-感想-

ポール・ウォーカー演じる(偽者)ボビー・Zがガキと一緒に行動しながら後に富と家族を手に入れていく話。

冒頭とエンディングに出てくるおっさん誰やねん。

ぶっちゃけ余り面白くないです。
脚本作りが甘いのか、監督の演出に才が無いのか、悪党に追われるストーリーにも関わらず全然ハラハラもドキドキもしない。
適当に爆破させて、適当にドンパチしている感じ。
一箇所位見所があっても良いはずなのだが、淡々と物語を進めている為か盛り上がりそうなシーンもえらく地味な形として目に映ってしまう。

ガキに教えた股間蹴りがマフィアのボスにクリーンヒットする場面なんて、監督の腕次第では笑えて楽しい感じに仕上がるはずなのに勿体無い。

最大の黒幕は大金に目が眩んだローレンス・フィッシュバーンなのだが、なんでラストではノコノコと一触即発している場所に現れたのか意味が分からない。
しかも(本物)ボビー・Zも付いて来ているし。
様子を伺いに来たんでしょうけども、結果的には(偽者)ボビー・Zを有利に立たせちゃっているし、ほんま何しに来たんだ、お前ら。
遠くから視察しとけよ。
アホ丸出し。

ポール・ウォーカーのイケメンっぷりは堪能出来るが、話の展開にはまるで引き込まれないダメダメな1本。

因みにマジンガーのZはゼットだが、ボビーのZはジーと発音しますってさ。
今作のポールはドライビングテクニックは見せないが、華麗なバイクの運転を披露してくれます。
でもあれ絶対スタントマン。

評価:★★☆
15/09/29DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2008-04-23
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

映画 暗殺教室

2015年09月28日 14時48分00秒 | 邦画アクション
2015年
日本
110分
学園/アクション/コメディ
劇場公開(2015/03/21)



監督:
羽住英一郎
『ワイルド7』
主題歌:
せんせーションズ『殺せんせーションズ』
出演:
山田涼介潮田渚
椎名桔平烏間惟臣
菅田将暉赤羽業
山本舞香茅野カエデ
竹富聖花中村莉桜
優希美青神崎有希子
上原実矩奥田愛美
橋本環奈自律思考固定砲台
加藤清史郎堀部イトナ
知英イリーナ・イェラビッチ
高嶋政伸鷹岡明
宮原華音片岡メグ
武田玲奈不破優月
金子海音原寿美鈴
岡田隆之介前原陽斗
市川理矩杉野友人
小澤顧亜菅谷創介
高橋紗妃岡野ひなた
田中日南乃速水凛香
加藤雄飛磯貝悠馬
三河悠冴三村航輝
長村航希岡島大河
大岡拓海千葉龍之介
志村玲那倉橋陽菜乃
佐藤ありさ矢田桃花
大熊杏実狭間綺羅々
荒井祥太木村正義
吉原拓弥竹林孝太郎
長谷川ティティ吉田大成
高尾勇次村松拓哉
菅原健寺坂竜馬
声の出演:
二宮和也殺せんせー



<ストーリー>
有名進学校・椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス・3年E組に、突然タコ型の謎の生物が担任教師として現れた。E組の生徒たちは地球を破壊すると宣言している謎の生物、通称・殺せんせーの暗殺を国家から依頼され…。

よく学び、よく狙え。
最高の先生は最強の標的(ターゲット)。


-感想-

題名から勝手に殺伐とした映画だと思ってたのだが、これが意外と仄々系。
「暗殺」なんて物騒な言葉が出てくるけど、先生と落ちこぼれ生徒の交流がメインやね。

フレッチャー先生と比べたらこっちの殺せんせーはそれぞれの生徒と真っ直ぐに向き合い、個々が持つ能力を的確に見抜き伸ばしてくれる、すっげぇ素敵な先生。
教えてもらえるなら断然、殺せんせーを選ぶ。
やっぱり生徒の立場からしたら楽しい授業の方が良いに決まってる。
ただ楽しいだけじゃなく、殺せんせーには思いやりがあり、やる気を引き起こしてくれる先生としての才能が抜群。
改めてフレッチャーは糞だと思ったわ。
全然違う映画を引き合いに出しても仕方がないかもだけど。

だがしかし、普段温厚でお茶目な殺せんせーだけど、いざ自分が本気で殺されそうになると

怖いよ~。
マジおこプンプン丸させたら無敵の怖さを爆発させるから、卑怯な手とか使わず正々堂々と暗殺する事ですな。
その殊勲はどの生徒が立てるのか、どういった方法で?とか、殺せんせーも納得の暗殺方法は何ぞや?等、本作では置き去りにされた色んなお楽しみ要素は来年公開の『卒業編』までお預け。
他にも密かに紛れ込んでいる新たな暗殺者の存在なんかも見所の一つになりそうだ。


この雪村先生って桐谷美玲チャンだよね?
全然関係ないけど、腕ほっそいよね~美玲チャン。
体は華奢だけど、ほんま綺麗な女優さんだなぁ、私はタイプです。
殺せんせーとの関係性もおざなりなままだったので、続編ではきちんと見せて貰いたい所。

ラストでは女性客の多くが貰い泣きしたみたいですけど、確かにウルッとはくるものの、冷静になると、あれどうやって生き長らえたんやろか。
イマイチ分からんかった。
まぁいいや。
観ている間はそこそこ面白かったかな。
CG描写もしっかり作り込まれていて違和感無かったですし、何より殺せんせーそのもののキャラがナイスで好感が大きく持てる点が好い。
別名おっぱい星人ってのも、おっぱい好きな者としては愛着が沸く(笑)。
全てに決着がつくであろう『卒業編』に期待。

おっと!まさかの不意打ちでいきなりパンチr・・・

黒パン?

もう一丁、パンチr・・・パンツじゃねぇな、見せパンかブルマだな。
でも絶許す。
スカートが捲れて太ももが露になり「おぉ!!」と一瞬でも目を輝かせてくれる事が私にとってはとても重要なのであ~る。
ヌルフフフフッ。

今作の千年ちゃん図鑑

環奈チャンキタ━(゜∀゜) ━!
ってあれ?こんな形で登場だったのか。

普通の人間役として出て欲しかったなぁなんて贅沢言っても今更仕方がない。

環奈アプリが本当にあったら直ぐにダウンロードしちゃうね!
誰や!?「声が汚い」とほざく奴は!!
あの声がエエんやろがっ!
アンチはゴーリキでも応援しとけ(最近パッタリ観なくなったな)。

評価:★★★☆
15/09/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-09-16
メーカー:フジテレビ

オフィシャル・サイト

関連作:
『映画 暗殺教室(2015)』(実写劇場版)
『映画 暗殺教室 卒業編(2016)』(実写劇場版完結編)
コメント (7)

セッション

2015年09月26日 21時02分00秒 | 洋画ドラマ
WHIPLASH
2014年
アメリカ
107分
ドラマ/音楽/青春
劇場公開(2015/04/17)



監督:
デイミアン・チャゼル
脚本:
デイミアン・チャゼル
出演:
マイルズ・テラーアンドリュー・ニーマン
J・K・シモンズテレンス・フレッチャー
ポール・ライザージム・ニーマン
メリッサ・ブノワニコル
オースティン・ストウェルライアン・コノリー
ネイト・ラングカール・タナー



<ストーリー>
偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマン。ある日、フレッチャー教授の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。そこで成功すれば、偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然。自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さないフレッチャーの狂気のレッスンだった。それでも頂点を目指すためと、罵声や理不尽な仕打ちに耐え、フレッチャーのイジメのごとき指導に必死で食らいついていくニーマンだったが…。(allcinemaより抜粋)

<完璧>を求めるレッスン。二人のセッションは誰もみたことがないクライマックスへ――。

-感想-

この能無しでノロマなユダヤ野郎!!

みたいな事を言われてたと思う。

生徒のニーマン、教師のフレッチャー。
どちらにも全く感情移入出来ぬまま、まさかあの驚愕なラストシーンを迎える事になるとは。

思い上がりの激しいニーマン。
僕は音楽に集中したいから、君(ニコル)とはもう会えない、さようなら。

退学になり、ドラマーの夢を諦める。

やる事が無い日々&一人ぼっちで寂しい。

いや~久しぶりに電話しちゃった(照)、もう一度、君(ニコル)に会いたいなぁ。

うわぁ、こういう煮え切らない男、嫌い。

偉大な指導者になりたいという思いだけが強く、生徒を体育会系のノリで精神的にも肉体的にもとことん追い詰め(潰し)ていくフレッチャー。
俺様の思い描く通りの演奏をやりやがれ糞ったれ!

教え子がうつ病になり自殺。

嘘の涙を生徒の前で流し、同情させてからの強烈な扱き。

指導方法を密告されて学校をクビ。

少しは丸くなったのかと思いきや反省の色ゼロ。

密告したのはお前だろ!と、大衆の面前で恥をかかせて不敵な笑みを浮かべる。

うっわぁ、人としても指導者としても最低だろこいつ、ムカつく大嫌い。

倍テン出来たら一流のドラマーなのか?
自分は鍵盤楽器以外の楽器はやった事が無いので何とも言えないけれども、速く打てなかったら無能、打てたら有能、その辺の線引きにやたらと拘るフレッチャーの考えが理解出来ないんだよなぁ。
日本で例えるならYOSHIKIのドラムは速いけれども、松岡昌宏のドラムは普通やん?
でも、どちらもドラマーとしては名を残している訳だし、速いからドラマーの素質は十分だ、と一様に括ってしまうのは違う様な気がする。
個人の希望でパフォーマンスの一つとして速さを追及するのは良いかもだけど、あくまでもジャズバンドの一員に過ぎない訳だし、何故に3人のドラマーだけをやたらと目の敵にして指導するのか、他の楽器奏者は二の次かよって、バンド全体を育てる気が丸で無いみたいなフレッチャーの振る舞いが気に食わなかった。

でもそのイジメにも似た扱きがあってニーマンのスピードテクニックが格段に上達したのは確かで、ざまぁwwと笑われた後トボトボと半泣きになったまま退場せず席に戻り、テメェの望む以上の事を今から見せ付けてやんよ!とフレッチャーを無視して勝手にドラムを叩き始めるラストが悔しいけど秀逸なんだわ。

散々これまで嫌い嫌いと思ってきたのに、最後は「好き」になっちゃってた(笑)。
目をキラキラさせているフレッチャーを観て、ニーマン同等にどうだ!と私も勝ち誇った様な顔をさせられたんだもん、変な映画だよこれ。

評価:★★★☆
15/09/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-09-18
メーカー:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (16)

チャッピー

2015年09月25日 21時23分32秒 | 洋画アクション
CHAPPIE
2015年
アメリカ/メキシコ/南アフリカ
120分
アクション/SF
PG12
劇場公開(2015/05/23)



監督:
ニール・ブロムカンプ
『エリジウム』
製作:
ニール・ブロムカンプ
脚本:
ニール・ブロムカンプ
出演:
シャールト・コプリーチャッピー
デヴ・パテルディオン
ヒュー・ジャックマンヴィンセント
ニンジャニンジャ
ヨ=ランディ・ヴィッサーヨーランディ
ホセ・パブロ・カンティージョアメリカ
シガーニー・ウィーヴァーミシェル



<ストーリー>
犯罪の多発するヨハネスブルグで生まれたAI搭載ロボット・チャッピー。自分を誘拐したギャングと接し、5日間の寿命の中で生きる術を学んでいく。

…ボクを…なぜ怖がるの?…

-感想-

あのヒュー・ジャックマンがボッコボコにされちゃうのをケラケラ笑いながら、加えて心の中ではスカッとするものを得つつ、チャッピー頑張れ!チャッピー負けるな!チャッピー死んじゃ駄目だ!!と拳に力を込めて見入っちゃう『第9地区』の世界観に『ロボコップ』を放り込んだ様なSF作品。

まさかここまで屑野郎なヒュー様だとは予想にもしていなかった。
私欲と強欲だけで生きているような男だもんよ。
良かったな、チャッピーが創造主から「人を殺すな」と教え込まれていて。
本来なら仕返しとばかりに四肢切断されてぶっ殺されてもおかしくはない事をテメェはヘラヘラとチャッピーだけに対して無慈悲な暴力を与えてきたのだからね。
命奪われなかっただけでも感謝しぃや。
コイツだけは本当に同情の余地無し。

無抵抗のまま痛めつけられたり、悪い生き方を強制的に教え込まれたり、挙句約束を破られ裏切られたりで、観ててチャッピーが可哀想で可哀想で胸が苦しくなってしまった。
同時に人間達の非道さに腹が立ってきて無意識に貧乏揺すりが激しくなってた(笑)。
いや、マジでそうなる位に途中まで観てるのが辛かったんですわ。
監督も幾らロボットとはいえ、惨い事考えるなぁて。

それでもストーリーそのものは非常に見応えがあった。
オチなんて正にアイデア勝利の賜物。

もう直ぐ死んでしまう。
だったらどうすればいいのか。
あ!精神、知能を別のボディに移し変え(転送)ればOKやん!

そういう手があったか!と。

面白い脚本を書く監督さんだわぁ。
感心しちゃったよ。

確かに中盤までは苛々を隠せずにはいられなかったけれども、ラストを見届けた後は妙に心を温められた自分がTVの前に満足げに座っていたのを今でもはっきりと思い出せちゃうなぁ。

オチ以外に救いだったのはニンジャが仲間の死を間近にて目撃した事で改心したのか、どんどん良い奴になっていったて所でしょうかね~。

で、そのニンジャを演じたニンジャですが、仲間の女性(役柄的には恋人になるのかな?)ヨーランディを演じたヨ=ランディ・ヴィッサーとは私生活でも仲良きパートナーです。

2人の間には子供もおりまして、夫婦は「Die Antwoord」という名のバンドを組んでおります。

そりゃあ(映画の中の話とは云え)愛する夫が殺されそうになってたら妻が危険を顧みず助けに行くのも当然だよね。
ヨーランディの亡骸を胸に抱き泣き叫ぶニンジャの演技って「素」じゃねぇの?て思えるほどの迫真さ。
私生活で育んで来た夫婦の愛が映画の中でも男女間の愛としてきちんと演技に反映され活かされてたってのは監督の思惑通りになっており演出的には大成功。
これから鑑賞予定の方は夫婦で共演して恋人同士役をやっているのかぁと、そんな目線で観るのも楽しいかも。
実際に愛娘がいるからこそチャッピーに対して母性本能を出すヨーランディの姿に目を細めて観てあげるのもアリ。

因みに映画内ではニンジャが謎の日本語ズボンを履いておりましたが、あれ、普段のライブでも履いておりますw

私物かよっw
とある楽曲のMVにはニンジャが作品中に使用していた愛用の銃も登場するんです。
色々と夫婦の私物が本作には出ている様ですが、使わせてくれって監督に頼み込んだのかな?(笑)。

エンドロール最初は彼らの楽曲が使用されておりましたが、なんか聴けば聴くほど癖になるというか、スルメみたいなメロディソングで、ちょっとCDを買ってみたくなっちゃった。

エンドロールに流れる「Enter The Ninja」の公式動画貼っておきますね。

評価:★★★☆
15/09/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-09-18
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (20)

トリックアート展に行ってきた

2015年09月23日 13時16分00秒 | 趣味・雑記(パチンコ・ブログに関してなど)
昨日は1日中、姫路市内におりました。
んで、市内にある「太陽公園」という施設に行ってきました。
ここには、山の上にめっちゃデカい城が建ってるんですねぇ。

私が幼少の頃に爺ちゃん婆ちゃん達と1度来たと母が言ってましたが、全く覚えておりません。

初めて見る感覚で来たので、なんじゃこりゃ!が第一声でしたw
ロープウェイを使ってこの城まで登るのですが、結構高い場所にあり、よくまぁこんな所に建てられたもんだとビックリしちゃいましたよ。

それにしても本当にデカい。

姫路城にも負けないデカさじゃないでしょうか。

この城を全部使って、今回目的だったトリックアートが開催されております。
1フロア、7~8個位のトリックアートがあったように思えます。
3階から最上部7階まで全部制覇してきましたよ。

その中の1部御紹介。







結構入場者がおりました。
一つのトリックアートをするのに当然順番待ちになるのですが、いざ自分の番が回ってくると、私の性格上、すっげぇ恥ずかしい(笑)。

何せ、多くのギャラリーが私の姿を見ている訳ですから。

これは、いかに己が恥を捨ててバカになれるかで、トリックアートそのものを楽しめるかどうかが随分変わってくるでしょうね。

多くの友達や、親戚一同で訪れたらワイワイ出来るし、子供連れなら尚はしゃげるんじゃないかな。

それでもカップルが多かったですが、皆意外と楽しんでおられてて、もしかしたら私くらいか?恥ずかしがっているのは?と思った程。

17時に閉館なのですが、ギリギリまで居たので、閉館前はかなりお客さんが減っており、その頃は私もバカになって楽しんでおりました(遅いよw)。

駐車場も多く完備されてますし、お土産コーナーや、民族衣装の貸し出しなんかもあります。

姫路近郊に住んでおられる方で、トリックアートに興味あれば一度足を運んでみては如何でしょうか。
3時間は余裕で有意義な時間を過ごせますよ。

公式HPのリンクを貼っておきます
太陽公園
コメント (6)