銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

The Witch/魔女

2019年02月24日 13時57分18秒 | 韓国アクション
THE WITCH: PART 1. THE SUBVERSION
2018年
韓国
125分
ホラー/アクション/サスペンス
R15+
劇場公開(2018/11/03)



監督:
パク・フンジョン
『新しき世界』
脚本:
パク・フンジョン
出演:
キム・ダミ
チョ・ミンス
チェ・ウシク




<ストーリー>
ある特殊な施設で育てられ、8歳の時に逃げ出したジャユン。記憶を失った彼女は、助けてくれた酪農家の娘として暮らすことに。それから10数年後。頭に異変を感じるようになったジャユンは、その手術費用と経済状況の厳しい養父母のため、賞金目当てでオーディションを受けることを決意。しかしテレビ番組であるマジックを披露したことから、謎の男たちに追われる身となってしまう。

―感想―

なんやこれくっそ面白い。
絶対的にあり得ない内容なんやが、それを違和感なくリアリティに近い形で観客を惹きつけるガールアクションへと仕立ててしまうのだから、悔しいけど韓国映画流石ですわ。
仮にもし日本でこれと同じものを撮ったら下手にギャグ要素とか恋愛要素なんかを入れてダレ場を設けてしまうと思う。
後アドレナリン噴出しないアクションシーンを入れてきそう。

記憶を無くした少女に元の関係者が近付いて来る話なんだけど、彼女がパソコンを使って何かを探っている場面がちょいちょい出てくるのが鍵。
これが後半への伏線となっており俺も立派に騙されてしまった。

近付いてきた

ではなく

近付かせてきた

が正解。
学年トップの成績を残す程の才女と説明があるけれど、この少女だけ特別な能力により相当な頭の切れ者だったというのが分かるのだ。
そして本気を出した時こそ彼女の真の強さが発揮される。
親友や育ての親の前で見せる顔と敵を相手に見せる顔は全くの別人。

この豹変ぷりにゾクゾクする。
だってマジで敵が敵じゃなくなるんやもの。
正に赤子の手をひねるかの様な強さ。
前半で彼女に対し横暴な態度を取っていた男共が、後半になるとボコボコにされる。
これこそが立場逆転のカタルシス!!

この引きの画が何とも言えんね、概ね無双状態な激闘が爽快でしたわ。
特殊な力によって引き出される人を越えた異次元の動きと『マトリックス』ばりのどつきどつかれ描写がアクションを一際盛り上げる。

個人的には敵の青年よりも右腕的な存在感を放つこの娘の方がインパクト強かった。
情け容赦ない非道ぷりに惚れちゃったのかも。
この娘特有のアクションもカッコイイぞ!

今作の可愛い女優図鑑

父は警官、元気だけが取り柄な主人公の大親友。
常に主役の横でわちゃわちゃしている姿が愛くるしい。
彼女の正体を知っても理解を示す優しさに俺は心の中で泣いた。

でだな。

ラストで唐突に姉ちゃん出てきたんだが!
で、画面が暗転して再びタイトルロゴどーん。
しかも、最初に出た時は字幕なしだったのに、これを観て「やっぱりシリーズものやないか!」と。

おかしいと思ったんだよ、part1てなんやねんて、冒頭でタイトル読んだ際に引っ掛かってたんだよねえ。
その疑問が確信に変わった瞬間だったが、この後どういう風に話が進むのか気になるよなあ。

評価:★★★★
19/02/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-20
メーカー:カルチュア・パブリッシャーズ

コメント

トラックバック

修羅の華

2018年10月05日 14時59分07秒 | 韓国アクション
A SPECIAL LADY
2017年
韓国
91分
アクション/サスペンス/犯罪
R15+
劇場公開(2018/06/02)



監督:
イ・アンギュ
脚本:
イ・アンギュ
出演:
キム・ヘスナ・ヒョンジョン
イ・ソンギュンイム・サンフン
イ・ヒジュンチェ・デシク



<ストーリー>
かつては娼婦だったが、犯罪組織を財界の有力企業にまで育て上げたヒョンジョン。その裏で彼女に恋心を抱き、闇の仕事を引き受けていたサンフンは、自らの価値に疑問を抱き始める。

この命散ろうとも、
守りたいものがある――。


―感想―

予告編観た時は、これは期待出来る、て思ったんだけどなあ。
残念ながら俺の中では余り盛り上がらなかった。
一人の女性が大人数の男相手に立ち回りを見せるという、予告編でも確認出来たシーンが終盤の見所として登場するものの、肝心の女性主人公が滅茶苦茶強い、所謂「無双」する訳ではなく、一応勝ちはするけどボロボロの傷だらけでやっとこさ、の形なもんで、カタルシスというのがそれ程味わえないんだよねえ。
特別演技や演出にスタイリッシュさも出ていなかったのもあって、結局主人公の髪型だけがカッコ良かったよな、で落ち着いてしまう。

セックステープを返せ!と迫るおっさんと、俺の女になれ!と迫るおっさん、2人のおっさんの間で主人公が実の息子を守る為に右往左往するだけの話なのに、変にややこしく描いている点もマイナス。
普通にストーリーをシンプルに、更にアクションをもっと主体にして話を組み立てたら又別の違った面白い作品になってたようにも思えるので、何とも惜しい気持ちだけを抱いてしまった。
これといって印象に残るような部分もなく、敢えて挙げるとすれば、映画冒頭初っ端から裸の女がわらわら現れて、権力を持つおっさん達とパコパコタイムを始める所位か。


おいおい開始早々サービスタイムかいなwてそこは男として嬉しかったけれど、その娼婦達のお顔のレベルが決して高いとは言えず、少し複雑な気分になったのは確かではある(笑)。

評価:★★★
18/10/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-10-03
メーカー:アルバトロス

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

犯罪都市

2018年09月28日 13時33分02秒 | 韓国アクション
THE OUTLAWS
2017年
韓国
121分
アクション/サスペンス/犯罪
劇場公開(2018/04/28)



監督:
カン・ユンソン
脚本:
カン・ユンソン
出演:
マ・ドンソクマ・ソクト
ユン・ゲサンチャン・チェン
チョ・ジェユンファン社長
チェ・グィファチョン・イルマン
パク・ジファンチャン・イス
チン・ソンギュウィ・ソンラク
ホ・ソンテ毒蛇



<ストーリー>
強力班の強面刑事・ソクトは、マフィアのボス同士の仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。そんな中、中国から乗り込んで来た新興勢力が次第に勢力を拡大し…。

どいつもこいつも
「悪党」ばかり


―感想―

イスが顔出す度に俺は呟いた。

ちょっと男前にした小峠やんけw

韓国映画では珍しく、市民の味方です刑事達が。
しかもユーモアがありーの、子供に対して寄り優しさを見せーの、悪に対しては絶対的正義感を発揮しーのな

俺達のマ・ドンソク!!

ファンからは小熊ちゃんと慕われているその幾ら殴ってもビクともしなさそうな体格、大木のような腕。
ポコポコパンチなんて屁でもなく、「何してんのお前」と逆にマイク・タイソン並のマッハパンチで一発KO。

ビンタでも相手おもっくそダウンしております(笑)。

パンチなんか食らった日にゃ白目剥いて失神。
場合によっちゃ絞め落とす。

こんなん俺なら3秒で落ちるわ。

頼れる刑事てエエね、滅茶苦茶カッコいいがな!

縄張り争いを制し、市民を脅かし、時には非情に傷つける中国ヤクザに怒りを爆発させるマ・ドンソク。
何度も罠を張って捕まえようとするが、奴もバカじゃない、上手く交わしよる。
追って、追われてを繰り返していく中で、ようやく目の前に捉えた空港トイレ内。

この構図、堪らんがな、やべえ久々にすっげえワクワクしちまったよ~~~♪

さあ他は誰も居ないぞ、俺とお前だけの1対1勝負だ

間違いなくタコ殴りにしてくれるに違いない、そんな超絶期待を見事に叶えてくれる漢こそがマ・ドンソク。

つええ。
誰も敵わねえよ化け物だ。
タイマン勝負に持ち込んだらほぼ無敵でしょ、爽快な位にボッコボコ。
中国ヤクザが血も涙もない糞野郎だったから、マ・ドンソクの容赦ない鉄拳制裁が半端ない快感を俺に与えてくれた。

昔から俺はマ・ドンソクが好きだったが、本作での弱者には優しく、屑には一刑事として死なない程度に痛めつける問答無用さ、そんな正義色が濃いある意味ヒーロー像な所に惚れまくってしまい、益々好きの度数が上がってしまった。

班に居た気弱な青年刑事(切断遺体を見て吐く程の気弱さ)て、どことなく死亡フラグビンビンに立ってたのだが、単に俺のミスリードだったようで。
単独で行動したりするし何時か殺されるんじゃないかと内心びくびくしてたから、無事に生き残ってくれて心底ホッとしたわ。
一度車に轢かれそうになる「ヤバイ」シーンがあるんだけど、そこにもマ・ドンソク。
なんやねん、一々俺のハートを痺れさせるマ・ドンソク、どないやねん!(笑)

おもろいぞ、これ。
韓国映画好きなら観るべし。
マ・ドンソクのファンならば尚更だ、今から一目散にレンタル店へ行って借りてこい、そしてその目でマ・ドンソクの勇姿と正義と男前と、あーもう兎に角全部焼き付けろ!!!!

評価:★★★★☆
18/09/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-09-04
メーカー:ファインフィルムズ

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

コンフィデンシャル/共助

2018年09月06日 12時16分16秒 | 韓国アクション
CONFIDENTIAL ASSIGNMENT
2017年
韓国
124分
アクション/サスペンス/コメディ
劇場公開(2018/02/09)



監督:
キム・ソンフン
出演:
ヒョンビンイム・チョルリョン
ユ・ヘジンカン・ジンテ
キム・ジュヒョクチャ・ギソン
イム・ユナパク・ミニョン



<ストーリー>
機密を盗んだ上官を追って韓国へ向かった北朝鮮のエリート刑事・イムは、韓国の熱血刑事・ジンテと共同捜査を行う。

世界の運命は、北と南の刑事に託された――。

―感想―

南と北の正義者が協力し合うてのは最近の韓国映画ではそんなに珍しいものではない。
しかも大概が南はトンマで北はカッコいいのだ。
逆じゃいかんのか?
多分ダメなんだろう、暗黙の了解で自然にそうなっているに違いない。
更に付け加えると北は愛に飢えており、南は幸せそうなのである。
こうやって両者の生き様を明確にする事で、それぞれに感情移入させる魂胆、良く言えば巧い描き方をしているなと。

ストーリーは至ってシンプルなのですんなりと入り込める。
日本では出来ないような派手なカーチェイスもさらっとやってのけてくれる。
凸凹コンビがハッスルする痛快刑事ものではあるが、俺的に観てて面白かったのは南の刑事家族の生活っぷりと妻の何気ない優しさだった。
娘に「誰の子だ?」と訊ねると「ママの子よ!」と答える。
だが、顔は笑っている、本当はパパ大好きっ子に違いないてのが予想出来る。
「ちょっとあなた邪魔よ!掃除してるんだから!!」
「え・・・お、おう」
楽しそうなんだよな、家族が活き活きと生活している風景、正直羨ましくなる。
夫が北の男をいきなり家に連れて来ても、初めこそは嫌な顔をするが、次の日にはもう受け入れてしまっている。
「私がこれ料理したの。食べて」
「さあさあ遠慮せずにどんどんお食べ」
そりゃこんな優しさに包まれた家族に一時でも囲まれたら情が移るのも当然、北の男は最後にも男気を見せつけてくれるのだ。
そんな北の男の態度に、南の刑事も礼儀で返す。
妻からの一押しもあって。

国境を越えた友情、これは実際でも北南関係なく仲良くなれたらいいな~という国民全員の願いなのかもしれない。
さり気なく映画に反映させるてのはそういう事なのだろう。

俺は純粋な日本人なので、北と南が仲良くしようが喧嘩しようが知ったこっちゃないが、世界が平和ならそれでいい。

今作の可愛い韓国女優図鑑

北の刑事の奥さん。
作ってきたおにぎり?が見た目くそマズそうだったが、実際食ったら美味しいと思う、一つくれ。

南の刑事の義妹。
北の刑事に一目惚れする瞬間のリアクションが分かり易くてワロタw
髪型をコロコロと変えていたのは、北の刑事に容姿でアプローチしてたのかね(笑)。

評価:★★★☆
18/09/05DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-08
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

操作された都市

2018年07月20日 19時58分31秒 | 韓国アクション
FABRICATED CITY
2017年
韓国
127分
アクション/サスペンス
劇場公開(2018/01/20)



監督:
パク・クァンヒョン
脚本:
パク・クァンヒョン
出演:
チ・チャンウククォン・ユ
シム・ウンギョンヨウル
アン・ジェホン爆破少佐



<ストーリー>
突然殺人犯に仕立て上げられ、捕まってしまったクォン。無実の罪を背負ったクォンのため、様々な特技を持ったゲーマー仲間5人が集まり事件の真相を追う。

空白の3分16秒
仕組まれた殺人

俺は一体、
何をした――


―感想―

髭面兄貴(女)の基地が凄すぎて。

金持ちの子なのか、どうやったらこれだけの機材揃えられるんだよ。

冤罪を証明する為に護送車から脱走したネットゲーマーで「隊長」と慕われている青年が、同じくネットゲーマー仲間達の協力を得て、無事に無実を勝ち取り、同時に彼を陥れた人物を真の犯人として公開処刑する痛快サスペンスアクション。

悪徳弁護士の男が強烈な屑。
あの手この手と手下を使って主人公よりも優位な位置に立ち、一時は追い詰められても直ぐに立場を逆転させて高笑いしているものだから、観てて腹立ってしゃあない。
だから最後に「ちくしょーー!!」てなる姿は心底快感なのである。
この弁護士、めっちゃボロイ車に乗っているくせに、事務所の隠し部屋にはハイテク過ぎる巨大モニターが。

相当、あくどい事に手を染めて荒稼ぎしていたんだなてのが分かる。
表向きでは何処か頼りなさそうな顔をしているが、裏側では無茶苦茶な悪事をやりまくってんの。
本当の姿を誰にも知られたくない、知られたらヤバい立場である故の巧妙な芝居。
主人公もそりゃ騙される訳よ、信用してたのにな。
だから思い切り裏切られた恨みが積もっているから、絶対に仕返ししてやるんだという強い意志が生まれ、見事に返り討ち出来たのだろう。

途中までスコンと忘れてたが、そうだった主人公はテコンドーの元選手だったのよ。
悪徳弁護士の力で、刑務所から出して貰った極悪人とその一味を、得意のテコンドーでぶちのめしていくシーン。

これ、何を撒いているんだ、て思ったのだが、米っぽいね。
米を投げて体に当たった音を耳で聞き取る事で、暗闇でも的確にパンチやキックをヒットさせる、いやあ斬新な戦い方ですわな。

主人公は捕まったらお終いだから、追われれば逃げるのも当然。
だが逆に追われるその立場を利用して、仲間のネットゲーマー達の技術力を高く買い、ドローンや爆弾を使用しながら追い掛けて来た車を破壊しまくる部分が豪快なアクション。
クラッシュするシーンが多く、テンション高まるし、カーチェイスでの華麗な運転技術には目が点に。

こういうのてどういう風に撮っているんやろかねぇ、プロのスタントマンドライバーさんがやってのけているんだろうけど、一発で成功したのかなあ。

旅行中の黒人夫婦から譲り受けたボロ車が改造され、エンジンにターボを搭載、敵を尻目にアクセル全開でぶっ飛ばすわ、場合によっちゃあ階上から躊躇なくジャンプして追跡するわで、まさかこの車がここまで大活躍するとは予想外でした。
作品そのものが凄く面白かったてのも予想外だったし、流石韓国映画と言った所か。
ぶっちゃけそんなに期待していなかったんだけど、御見それしました。

評価:★★★★
18/07/19DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-07-04
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

悪女/AKUJO

2018年06月23日 12時31分54秒 | 韓国アクション
THE VILLAINESS
2017年
韓国
124分
アクション/サスペンス
R15+
劇場公開(2018/02/10)




監督:
チョン・ビョンギル
『殺人の告白』
製作:
チョン・ビョンギル
脚本:
チョン・ビョンギル
出演:
キム・オクビンスクヒ
シン・ハギュンジュンサン
ソンジュンヒョンス
キム・ソヒョンクォン幹部
キム・ヨヌウネ



<ストーリー>
幼い頃に父を殺されたスクヒはマフィアの男ジュンサンに引き取られ、殺し屋として育てられる。やがて一流の殺し屋に成長した彼女は、ジュンサンと恋に落ち、結婚する。しかしその直後、ジュンサンは敵対する組織に殺されてしまう。激しい怒りのままに敵を殲滅したスクヒは力尽き、国家組織に拘束される。そして国家が運営する暗殺者養成施設に送られ、今度は政府直属の暗殺者として生まれ変わるのだったが…。(allcinemaより抜粋)

悪いのは、私か、運命か。

―感想―

オープニングの一人称戦闘シーンは『ハードコア』、ストーリーの作りは全体的に『ニキータ』を連想させる。
殆どのアクションシーンをスタントマン使わず自身で遣り遂げたキム・オクビン。
ハードな事をやらせる、ハードな事にもチャレンジする、韓国映画らしいじゃないですか。

容赦ない過激な描写も売りの一つとなっている本作だが、それ以上に目を見張るのは、どうやって撮影しているんだ!?と不思議に思えて仕方がないカメラアングルの数々。
主人公を中心にして右往左往360度動き回るアングルを見ながら「ドローン使っている?」と一瞬頭に浮かんだが、分からんなぁ撮影風景を観てみたくなった。

ジュンサンに拾われ結婚するまでの話と国家組織の一員となり暗殺者として育てられるまでの話を頻繁なく行ったり来たりするので若干混乱起こしちゃうかも。
後、部分的にだがイマイチ把握出来ないシーン(描写)があり、整理する暇もなくどんどん先に進んでいくのでモヤッとしたしこりも残ってしまった。

けど、この映画はストーリーどうこうよりも、血の量半端ない殺人光景と、ダイナミックなアクション映像を存分に楽しめればそれで十分じゃないかな。
中盤間延びしちゃうのが残念だが、個人的には予告編で斬新なアクションを見せられて気になっていた作品だったので、それが一番に堪能出来ただけで満足(大満足にならなかったのは、やはり物語を細部に渡ってきっちりと理解出来なかった為と子役が可愛くない)。

評価:★★★☆
18/06/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-06-22
メーカー:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント

トラックバック

アンダードッグ 二人の男

2018年04月27日 14時12分23秒 | 韓国アクション
DERAILED
2016年
韓国
92分
アクション/犯罪/サスペンス
劇場公開(2018/01/13)



監督:
イ・ソンテ
脚本:
イ・ソンテ
出演:
ミンホジニル
マ・ドンソクヒョンソク
キム・ジェヨンソンフン
ダウンガヨン
イ・ユジンボンギル



<ストーリー>
不良グループのリーダー・ジニルは恋人・ガヨンらと盗みを繰り返す生活をしていた。ある日、ガヨンはジニルに無断で売春を装った詐欺をし、それを知ったジニルは現場に乗り込む。

―感想―

家出少年と小熊ちゃんと金属バットマンとによるどつきあい。
アンダーグラウンド的な湿った臭いがプンプンする作品。
俺は、こういうの嫌いじゃないぜ。

嫁と中学生の娘には甘い小熊ちゃん。
アチョチョチョ!お前はもう死んでいるww
こんな微笑ましいふざけ合いとかしちゃってお茶目な姿を家では見せるも、仕事に戻れば鬼畜道。

家出少年は仲間とつるみ、窃盗等を繰り返しながらそれ等を売って路上生活。
しかしガールフレンドのガヨンが小熊ちゃん一味に拉致される。

帰して欲しければ金持ってこい!!

金属バットマンは家出少年に恨み節炸裂中。
刑務暮らしになったのはてめぇのせいだと、執拗に家出少年の居所を小熊ちゃんから聞き出そうとする。

この3人がもつれ合いに発展した出発点は、家出少年が小熊ちゃんの高級車を盗んだ所から。

家出少年はガールフレンドを奪われ、その仕返しに、小熊ちゃんの娘を誘拐。
激高した小熊ちゃんは金属バットマンに家出少年が居る場所を教え、3人はショッピングモールで念願の顔合わせ。

屋上駐車場で繰り広げられる殴り合い蹴り合いの乱闘はもう無茶苦茶。
逮捕覚悟の金属バットマンと、殺害覚悟の家出少年。
若さゆえの暴走か。
小熊ちゃんは流石大人だけあって、手加減を多少心掛けている。

だから、最後のシーンは「おいおい!」と呆然と見つめる事しか出来ず。

お前ら、幾ら何でもそれはやり過ぎだろ・・・。
若者のむちゃぶりって怖いやね、大人もドン引きだわさ。

巨体揺らす小熊ちゃん、マ・ドンソクの重いパンチ力には「強い!」圧を感じ、金属バットマンのイッちゃっている目力には「恐怖」を抱き、家出少年の決して倒れないタフさからは「守りたい者への優しさ」が伝わって来る。

底辺層に沈んだ、男達の生き様、熱いっすなあ。

今作の俺的にも好み顔だった韓国女優図鑑

家出少年の彼女、ガヨンちゃん。
小熊ちゃんも初見一発「お前、モテルだろ?」。
こんな可愛い子も親から見捨てられて家出中。
「もうやめて!!ウリでもなんでもするから!!」
あかん、そんなの俺が許さん。
今から俺の家に住みなさい、毎日可愛がってあげるからさ(ゲス顔)。

評価:★★★☆
18/04/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-04-04
メーカー:マクザム

情報
<未体験ゾーンの映画たち2018>


コメント

トラックバック

MASTER/マスター

2018年04月24日 12時55分44秒 | 韓国アクション
MASTER
2016年
韓国
143分
犯罪/アクション
劇場公開(2017/11/10)



監督:
チョ・ウィソク
『監視者たち』
脚本:
チョ・ウィソク
出演:
イ・ビョンホンチン・ヒョンピル
カン・ドンウォンキム・ジェミョン
キム・ウビンパク・ジャングン
オ・ダルスファン
オム・ジウォンシン・ジェンマ
チン・ギョンキム・ミヨン(キムママ)
チョ・ヒョンチョルギョンナム
チョン・ウォンジュン警察庁長官



<ストーリー>
巧みな技術で金を集めるチン会長を追うキム刑事は、会長の側近・パクを捜査に協力させる。しかし、捜査を察知したチンは警察の追跡をかわし姿をくらましてしまう。

―感想―

あ~詐欺師の話ね。
アクション映画というよりドラマ映画の趣がある。
とは言え、2時間過ぎた辺りに撃ち合いありのカーチェイスありので、そこは楽しめたんですが。
個人的にはこういう会話で話がどんどん進む映画はちょっと苦手。
しかも専門的な小難しい用語とか出てくるから、どうにも取っ付きにくい。
ただ韓国映画はこういうのでもある程度エンタメ色強く作り上げてくるので観易いものはあるわね。
ストーリーには残念ながらどっぷりと浸かれなかったけれど、2時間20分は特に飽きなく観れた。
ベテラン役者、人気役者の演技が絶妙だったからかもしれんなあ。

顔を見たら何か変わったか?

最初に言った本人にブーメランで返って来るこの台詞はユーモアが利いていてクスッと心の中で笑ったわ。

評価:★★★
18/04/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-04-04
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント

トラックバック

メモリーズ 追憶の剣

2017年02月18日 13時13分01秒 | 韓国アクション
MEMORIES OF THE SWORD
2015年
韓国
120分
アクション/歴史劇
劇場公開(2016/01/23)



監督:
パク・フンシク
脚本:
パク・フンシク
出演:
イ・ビョンホンユベク/ドッキ
チョン・ドヨンウォルソ/ソルラン
キム・ゴウンホンイ
イ・ジュノユル
イ・ギョンヨン師匠
キム・テウイ・ジョンボク



<ストーリー>
高麗末期、共に死を誓い合った3人の剣士・プンチョン、ウォルソ、ユベクは、世を変えるべく反乱を起こそうとしていた。しかし、ユベクの裏切りによりプンチョンが命を落とし、計画は失敗してしまう。

その剣に宿る記憶は、
真実の愛か復讐か――


-感想-

まあまあかな。
基本私が余り歴史物が好きじゃないから積極的に観なかったせいもあるのかもしれないけれど、大袈裟なワイヤーアクションが用意されていた事で大分救われた感じはあった。
これが普通の立ち回り演出だったら全てに面白味を抱けず退屈してたかもしれない。

愛と憎悪と復讐の果てに

て事でストーリーは極めて暗い。
何箇所かはコミカルな場面もあったけれどオマケ程度の物。
両親の敵討ちがメインの作品なのでシビアに物語は進んで行く。

一応表向きの主人公はイ・ビョンホンだけど、裏の主人公はキム・ゴウン。
彼女の行動次第で展開は大きく変わるというのが雰囲気からして薄々と感じてくる。
関係ないけどキム・ゴウンは韓国女優としては決して美人じゃないし、一重瞼だし、どっちかというと地味な顔をしている方だが、存在感は大きく示してくれるのよね。
演技力が飛び抜けて良いんだろうなぁ。
表情の作り方とか、ソードアクションをする際の無駄が無い動きとかさ、相当目を見張らされる上手さがこの人にはあるよ。
これは個人的な事になるけれどキム・ゴウンを観る度に昔大阪でお付き合いしていたガールフレンドの顔と被ってしまって困っちゃう。
部分的にパーツが似ているんだよねぇ。
明ちゃん!元気にしているかい?

キム・ゴウンの演技を一通り観て思ったのは、こういう表情で魅せてハードなアクションでも魅せる事を同じ地味顔だけど存在感は決して劣らない武田梨奈ちゃんにもやって欲しいのよ。
特技を活かせない『ドクムシ』なんかに出演している場合じゃないだろうって、もう少し出る作品を選んで欲しいわな。
キム・ゴウンでさえもここまで有能な演技を惜しみなく披露出来るのだから、アクションに関しては彼女の上を行くはずの武田梨奈ちゃんだったらどれだけ凄いものが観られるのかと、今の日本映画じゃ期待出来ないから拠点を移してでも高いスキルを存分に発揮出来るアクション映画に出演してくれないかねぇ。
作品に恵まれない武田梨奈ちゃんが不憫でいたたまれないよ。

それはさておき、粉雪が舞うラスト決戦もそうだけど、韓国映画らしさが出た状況を盛り上げる場面作りの巧さは流石で、復讐と愛が1本の剣を通し体を重ね合わせた形で全てに終わりを告げる有情なカット後、幕を静かに閉じていく様にはしんみりと心打たされ良き余韻も残り、構成に抜かりが無いなと、ここは非常に感嘆してしまった。

評価:★★★
17/02/18DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-06-03
メーカー:クロックワークス

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (6)

技術者たち

2017年02月16日 12時57分09秒 | 韓国アクション
THE CON ARTISTS
2014年
韓国
116分
アクション/犯罪
劇場公開(2015/11/28)



監督:
キム・ホンソン
出演:
キム・ウビンジヒョク
イ・ヒョヌジョンベ
コ・チャンソクグイン
キム・ヨンチョルチョ社長
チョ・ユニウナ



<ストーリー>
金庫破りで詐欺師のジヒョク、最適な人材を見つけるグイン、天才ハッカー・ジョンベは手を組んで宝石店を襲い、一夜にして有名になる。そんな彼らに、財界の大物が目を付け…。

最強の犯罪ドリームチームが挑む、かつてない壮大な強奪計画

制限時間40分
標的1500億ウォン
さぁ ビジネスの始まりだ!


-感想-

今更だけど黒バックに白文字タイトル。
韓国映画あるある。
9割方これだけど、そういう風にしなければいけない決まりみたいなのがあるんかな?

他人を欺くなら先ず味方を欺くべし、てか。
ジヒョクが誰よりも一枚上手だったてことやね。
流石リーダーだけあって見事なまでの先見の明を持ち合わせておりますわ。

彼が偽札造りをしているシーンで「これが失敗にも成功にも繋がる」と何やら意味深な言葉を残していたが、あれが大きなポイント。
結果的には人の目を騙す紙切れにもなったし、ちゃんとした本物にも変化していた。
なるほどな、そういう使い勝手があの一見未完成な偽札からは出来たんだと感心はさせられた。

どんな状況でも常に落ち着いていて堂々たる態度を見せるジヒョク。
それも全て計算尽くされた独自の作戦が秘密裏に進行していた為であって、大仕事する際には準備を糸屑一つ落とさぬ程に怠らず、仲間を上手に使いこなしながら一つ一つの作業を丁寧に達成させ、最後は大勝利。
悪は成敗、刑事はお手柄、ジヒョク達は大金持ち。
気持ち良い位の逆転クライマックスでした。

車を用いたアクションを撮らせると一気に派手となるのは韓国映画のお約束。
徹底的にクラッシュさせていく様に爽快感以上のものが味わえる。
ここのシーンは目が覚める程だが、そこまでは割りと静か目。
静の部分が多く、動の部分が少ないので若干寝落ちしそうになったけれども、物語に含ませた観客をも巻き込む騙し合いのアイデアは秀逸だった。

評価:★★★
17/02/16DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-06-03
メーカー:クロックワークス

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (3)