銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第

2019年03月17日 15時15分47秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2018年
日本
103分
エロティック
R18+
劇場公開(2018/10/13)



監督:
城定秀夫
『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください』
原作:
サタミシュウ「おまえ次第」
脚本:
城定秀夫
主題歌:
ボンジュール鈴木『プピプピドゥ』
出演:
毎熊克哉目黒
杉山未央繭子
百合沙希美
行平あい佳明乃
川合瑞恵早紀
範田紗々詩織
山根千芽美里
福山理子真奈美



<ストーリー>
数年前の明乃との関係以降、自分自身が奴隷をコントロールする“ご主人様”となり、何人もの奴隷を飼っていた目黒。そんなある日、強烈に調教願望を刺激される繭子という女性と出会う。

―感想―

間取らずに撮ったのかしら、ちゃんと前作の話を継承している。
てか、またこいつかよ。
全く反省していないどころか他にも奴隷女めっちゃおるやん。
この男の何処に魅力があるのかさっぱり分からないが、ぶっちゃけ羨ましいw
前作の奴隷女に未練たらたらなのには笑ったが。
やっぱ一度大きく惹かれた女てのは忘れられないものなのかね。
俺にもそういう時期があったなあ(遠い目)。

今回調教依頼を自らしてくる女が俺の大好きな眼鏡っ娘。

(口内射精された直後の顔です)
身なりも含めて全身が地味過ぎるから、男の命令で彼氏と別れて身なりを整え化粧をし眼鏡も外すように変えられていくのですが

ここまで変身する!?て位にすっげえ美人になるもんだから、こりゃ調教のし甲斐があるわな。
他の奴隷女の前では勃起せんでも、この女ならビンビンに、てのは分からなくも無い。

誰がキャスティングしたのか知らないが、女優のチョイスが抜群に上手いシリーズだよねえ。
初めにブス女を出して萎えさせて、後だしでそれなりに魅力的な女子を登場させるという、ある意味粋な演出は主人公同様に鑑賞者の興奮を大きく引き出させてくれるし、この後どういうプレイを強いられていくのかといった興味も持たせてくれるのだから、少し趣向を変えたこの3作目の作り方はおざなりにならないという方向性を示した事で形的には成功の域に達していると言えるでしょう。

ここまで女遊びしておきながら妻にはバレぬまま、めでたく子供も生まれて、と男にとっては調教生活とはこれでお別れになるのかな。
人それぞれに幸せな生き方があるのだろうけど、マニアックな性癖を悦びと共に解放された時、女の美しさは磨かれるてのは男側にとってはそう味わえるものではないようで、M男の豚姿見ていると無様だよ、果てしなく醜いよ、て思うのは美的感覚が伴わないからかもしれないよね、その点女性は幾らでもやり方次第では(化粧なんかもそうだけど)綺麗になれるてのがいいよなあと強く思う。
ゲリラ撮影でもいいからマジでスクランブル交差点で素っ裸になって欲しかった(俺のワクワクを返せ!w)

よし!俺、今からタクシー運転手になってくる!!

評価:★★★
19/03/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-02
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

関連作:
『私の奴隷になりなさい(2012)』
『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください(2018)』
『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第(2018)』

コメント

トラックバック

私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください

2019年03月11日 15時43分39秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2018年
日本
103分
エロティック
R18+
劇場公開(2018/09/29)



監督:
城定秀夫
原作:
サタミシュウ『ご主人様と呼ばせてください』
脚本:
城定秀夫
主題歌:
ボンジュール鈴木『渚のシンドバッド』
出演:
毎熊克哉目黒
行平あい佳明乃
百合沙希美



<ストーリー>
大手広告デザイン会社に勤務する目黒は、婚約者がいながら清楚で保守的で妖艶な雰囲気を持つ人妻・明乃と出会い関係を持つ。ある日、目黒の会社に明乃の夫が訪ねて来て…。

―感想―

なんでえい、ハッピーエンドかよ。
寄り戻してんじゃねえよ浮気男なんかと、絶対こいつ又やりよるで。

1作目てかなり壇蜜補正があったんだなと実感。
あの壇蜜がフルヌードで、どんな事するんだろてワクワクしたものがあったけれど、今作と3作目は俺の知らない人だからそういう(著名人が普段見せない)恥じらいのエロスがどういう演出で観れるのかといった期待を持つという楽しみがなかった。
あ、3作目はまだ分からんよ、まだ観ていないから。
借りてるけどね(只3作目もやはり知らない女優さんだし壇蜜程ウッキウキで再生はしないだろうなあ)。
ネームバリュー有りきのヒット作となった1作目から6年越しの2作目でしたが、ストーリーは普通に面白かった。
調教依頼された浮気男がどんどん綺麗になっていく相手にベタ惚れし、婚約者なんかもう眼中にねえ!てなるも、「君の役目は終わった」と告げられ、二兎追うものは一頭も得ず状態になり、ざまあwwwてなるけど、最初に書いた様に婚約者と何故か寄り戻していて、俺からしたらふざけんな!ですよ、男が美味しい思いしただけじゃねえかてね。

で、調教される女子さんですが、これが微妙なブスさ加減でして。

いや、ちょいブスかな、どっちでもいいけど、俺的にはこの微妙なブスさが琴線に触れたのだろうか、愛撫され犯され、露出狂プレイを強要され、自ら「おちんちん欲しい」とフェラを求めるまでに。
その「ご主人様♡」状態のトロンとした目で火照った顔の調教女が上目遣いでフェラするシーンなんて不思議と愛おしく思えてきたものだから、表情て大事だよねえ。

更にええチチしているんだわこれが。
生尻叩かれながら喘ぎにも似た声でカラオケ熱唱する表情なんて抜群だがや。

俺ってもしかしてちょいブス専なのかもしれん(笑)。
確かに滅茶苦茶美人な人がアンアン喘いでいてもそんなに勃起せんし、おかしいなあ、自称美人・美少女好きんなんだけど、エロに限ってはちょいブスに興奮する変な性癖があるのかね。

けど、ラストカットの髪型、あれはダメだ。
ババアヘアスタイルが全く似合ってねえ。

評価:★★★
19/03/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-02
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

関連作:
『私の奴隷になりなさい(2012)』
『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください(2018)』
『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第(2018)』

コメント

トラックバック

ラプラスの魔女

2018年11月18日 15時31分10秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2018年
日本
116分
ミステリー
劇場公開(2018/05/04)



監督:
三池崇史
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
原作:
東野圭吾
出演:
櫻井翔青江修介
広瀬すず羽原円華
福士蒼汰甘粕謙人
志田未来奥西哲子
佐藤江梨子水城千佐都
TAO桐宮玲
玉木宏中岡祐二
高嶋政伸武尾徹
檀れい羽原美奈
リリー・フランキー羽原全太朗
豊川悦司甘粕才生



<ストーリー>
地球化学の教授・青江修介は、警察からの依頼で不審死の事故現場を調査した。青江は事件性を否定するが、数日後、別の地方都市で同様の死亡事故が発生し…。

凶器は知性×動機は愛×殺人を証明せよ

―感想―

祝!紅白歌合戦紅組司会者!て事ですずちゃん出演の本作を観た訳だが、なんとも微妙な仕上がりになっておりました。
内容が内容なだけに仕方がないのかもしれないが、暗すぎるよ。
眼が冴えている時に観ないと寝ちゃってたと思う。

とある実験により生まれた才能「予測」がキーとなっている本作、それを使った「技」の演出は(本当に出来たら)凄いなとは思うけどその辺CGでどうとでも誤魔化せるし(それを言っちゃうと殆どの映画がそうやんけw)、非現実的な「技」と「予測」が齎す「復讐」にノれるかどうかで面白さも変わってくる。
ミステリー調のストーリーにどっぷりとはまり込めれば満足出来るかもだが、個人的にはそう大して濃い話だとは感じなかった。
一筋縄ではいかぬ復讐劇をぼけえと見守る事に留まる作品かねえ。
誰が殺人を犯したのか、その犯人は何故殺人を犯したのか、鑑賞中に得られる謎解き、犯人捜しに関した楽しみ方としての良点はあるけど、分かった所で衝撃が走るとかはなく、「ふーん」で終わるのをみてもインパクトに欠けた作品。
事件を追う刑事を演じた玉木宏の存在感の薄さ。
そんなに出番のないボディガード的な役割をしていた高嶋政伸すらにも負けている(笑)。

今作の恋人には別にしたくはないけれどモーニングコールで「おはよう♪」とは言われてみたい広瀬すずちゃん図鑑


季節が冬なのでニット帽を被っている場面多し。
声だなあ、声が凄く好きだわあ。

けどこの画像にあるような目つきで「このロリコン野郎!」と踏まれたい願望はある。
そういや豊川悦司が女性を蹴って体踏みまくっていたな、あれはダメだ男として最低だ。

評価:★★★
18/11/18DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします。
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-11-14
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

女々演

2018年11月12日 18時15分56秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
77分
青春
劇場公開(2018/03/24)



監督:
高野舞
主題歌:
Goodbye holiday『きらり』
出演:
福原遥本庄沙彩
玉城ティナ佐々木ひかり
矢倉楓子藤崎蒼生
小野花梨中原胡桃
齋藤美咲篠田美紅
福山康平岸谷達也
伊藤修子養護教諭
秋山竜次黒田:演劇部顧問
橋爪功購買のおじさん



<ストーリー>
文化祭の3日前に突然、演劇部のヒロイン・ひかりが退部。残された沙彩たち“微妙”な女子4人は、誰もがヒロインを演じたいと思いながら互いの腹を探り合うが…。

いつまでやんの?
仲良しごっこ。


―感想―

ふぅちゃんが出演しているてのをTwitterでの公式から知ってレンタル鑑賞。
これ何時の間に撮ってたんだろ、全然知らなかった。
あの髪型てライバル設定となっていた白間美瑠ちゃんが「マジすか」でしていた髪型と一緒。
敢えてのパロディ?そんな訳ないか(笑)。

ほぼほぼ会話劇で成立している作品ですが、そこそこ面白く見聞き出来る。
女て面倒臭いなあとか女て何考えているか分からないよなあとか、兎に角女の表裏を細かく描いていてブラックに纏めていると思う。
ライングループでのやり取りが第三者が知りたくない「本音」を語っていて、それがストーリーに一番貢献していたかも。

福原遥て子は本田望結ちゃんが成長したらなりそうな顔。
玉城ティナて子は平手友梨奈ちゃんを一回り美人にさせたような顔。
あくまでも個人的に感じた事なのでツッコミ不要ですが、何が言いたいのかというと二人とも可愛いよなぁ。

評価:★★★
18/11/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-11-07
メーカー:よしもとミュージックエンタテインメント

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

坂道のアポロン

2018年10月07日 13時17分17秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
120分
青春/音楽
劇場公開(2018/03/10)



監督:
三木孝浩
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
主題歌:
小田和正『坂道を上って』
出演:
知念侑李西見薫
中川大志川渕千太郎
小松菜奈迎律子
真野恵里菜深掘百合香
山下容莉枝伯母
松村北斗松岡星児
野間口徹千太郎の父
中村梅雀迎勉
ディーン・フジオカ桂木淳一



<ストーリー>
父を亡くし、親戚の住む長崎県佐世保に引っ越してきた高校生・西見薫。誰もが恐れる不良・千太郎と、幼馴染みの律子と出会った薫は、ジャズを通して彼らと絆を深めていく。

―感想―

それぞれが心の底に苦悩を沈めているのね。
家族に対しての苦悩、恋に対しての苦悩。
それを誰も言わずに一人で抱え込んでいたらいずれ感情が爆発してしまう。
八つ当たりに近い感情の爆発が。
しかしそれを静めてくれていたのがジャズという音楽。
その音楽が友情と絆を強め、最後にはとっておきの奇跡を起こしてくれる。
音楽は良いよ~、最高なんだよ。

個人的に好きだったシーンは、扉一枚隔てて交わされる糸電話を使った気持ちの告白。

こんなんでも涙腺ゆるっとなっちゃう俺も相当な感動人間だが(笑)、お世辞抜きにしても凄く良いシーンだし、本編中での重要なワンシーンにもなっているからしっかりと観て聞いて欲しいな。

友情ごっこじゃなくマジもんの友情を育む中で、当然の様に訪れる「亀裂」。
この深く入ってしまった「亀裂」を修復させるのも音楽。
学園祭でのトラブルから成り行きで始まったピアノとドラムとのセッション。
楽しそうにセッションする2人の姿から「亀裂」がどんどん埋まっていくのがとても良く分る。
ここも作品にとって大切となるシーンになっている。
仲違いを一番近い場所から悲しく見守っていたヒロインが笑みを呼び戻しそっと涙する。

なんか俺も自然に感動しちゃったな、好きな子を悲しませちゃいかん!
けど嬉し涙を流させるのは良い事だ。
その後、全力で走ってその場から去る2人はまるでBLの様(笑)。
「亀裂」が完全に埋まった事で再構築された「友情」にはもう今後一切嘘偽りが出ないというのを証明させた瞬間だった。

バイクに二人乗りしてそのバイクの調子が突然悪くなった時にこれは絶対事故るなとフラグがビンビンに立つのだが、予想通りになる訳で。
これでどちらかを殺すようなものなら俺は許さんぞ!て思ったけど、その不安から来る予想は上手く外してくれました。
ラストの教会でのセッションもすこぶる爽やかで、素敵な終わり方でした。
3人の絆は永遠ですね。
強いて言えば、歌声を聴いてみたかったが、まあそういう鑑賞者に想像させる演出でもよかろう。

中川大志がハーフ役を演じていたけど違和感が無かったなあ。
むしろ寄り男前になっていて羨ましかったんだが、いいよなあイケメンは何させても画になるんだから。
因みに中川大志演じる千太郎が一目惚れする女性に真野恵里菜。

いやこれ、誰でも一目惚れするだろ、しない方がおかしい。
しかしディーン・フジオカの子を身籠って病院訪れた時の髪型は変だった(当時の流行ヘアかもしれんが、真野ちゃんには似合ってなかった)。

過去に鬼教師と教え子が激突する『セッション』という洋画がありましたが、あれを観て内容に賛同出来なかったて人は、こっちの「セッション」を観るがよし、それで問題は簡単に片付く。

今作の小松菜奈ちゃん図鑑
ヒロインのりっちゃんを演じた小松菜奈ちゃんだす。

セクシーさはないけど水着シーンあるでよ。

濡れ髪女子が好きな俺にとっては(゚∀゚)キタコレ!!なシーン。
だが直後にキスしちゃうのはマナー違反だわ、取り合えず「俺じゃ、ダメかな?」位の言葉かけから始めないと、ねぇ。
小松菜奈ちゃんて誰かに似ているなて思ってたけど、あれだNGT48の荻野由佳!おぎゆかの上位互換じゃね?

評価:★★★☆
18/10/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-09-05
メーカー:アスミック・エース

オフィシャル・サイト

関連作:
『坂道のアポロン(2012)』(同一原作(TVアニメ))

コメント

トラックバック

一礼して、キス

2018年05月25日 11時59分48秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
99分
青春/恋愛
劇場公開(2017/11/11)



監督:
古澤健
『恋と嘘』
主題歌:
lol『think of you』
出演:
池田エライザ岸本杏
中尾暢樹三神曜太
松尾太陽由木直潔
鈴木勝大桑原嵐紫
前山剛久五十嵐克己
萩原みのり安藤理花
結木滉星遠藤章太郎
金森啓斗小笠原準一
佐藤友祐白石航平
眞島秀和三神要



<ストーリー>
高校3年生の弓道部部長・杏と、次期部長を託されたエースの後輩・曜太。互いに想い合いながらも擦れ違ってしまう、不器用なふたりの恋模様を描く。

この恋、射抜いてみせる―。

―感想―


一礼して


キス

はい!題名通りの映像頂きましたぁ!!

キスシーンがエロい。
ポルノの前戯かよ、て思う位にエロい。
貴女エロイザなの?エライザでしょ!byクレーマーおばさん
てか神聖な道場で何やってるの君達。
そういうのはラブホでやりなさい。

好きになった彼の周りでチラつく「ユキ」と言う名の影。
「私の事が好きだと告白しておいて、本当は別に女が居たのね!」

朗報:早とちりでした(笑)

純愛っすなあ。
それ以下でもそれ以上でもなく、ひたすら純愛。
観てる俺の方が小っ恥ずかしくなるわw
そんなピュアな男女の純愛にも関わらず、雰囲気暗すぎ。
どっちも恋に不器用だから、明るいお付き合いではなく、湿ったお付き合いて感じ。
両想いだっつうてんのに、距離を置こうとする彼とか、あ~んもうじれったい2人やなあ!!
彼はもう少し性格を直すのが宜し。
彼女には否が無い。
身も心も押さえつける側から押さえつけられる側へとシフトチェンジするラストで、両者対等になったちゅう訳ね。
ま、これまで通りに仲良く純愛しながら健全なお付き合いをしていって下さいな。
ただ、Hするなら場所を選べよ、道場なんかですんなよ(笑)。

評価:★★★
18/05/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-05-23
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

あさひなぐ

2018年05月18日 12時24分37秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
117分
青春/スポーツ
劇場公開(2017/09/22)



監督:
英勉
『トリガール!』
原作:
こざき亜衣『あさひなぐ』
脚本:
英勉
出演:
西野七瀬東島旭
桜井玲香八十村将子
松村沙友理紺野さくら
白石麻衣宮路真春
伊藤万理華野上えり
富田望生大倉文乃
生田絵梨花一堂寧々
松本妃代水野沙織
岡野真也大友明子
江田友莉亜井上淳子
紀咲凪栗田紀子
北原帆夏猪又恵
樋口柚子寒河江純
緒方もも的林つぐみ
宮田祐奈三須英子
松田佳央理安藤真琴
中村倫也小林先生
森永悠希宮路夏之
角替和枝依田理事
江口のりこ寿慶



<ストーリー>
なぎなたにすべてを懸ける女子高生たちの青春を瑞々しく描く。

青春ってメンドウっスネ!

―感想―

冒頭でなーちゃんが変質者のアソコをガン見してたやん?
実際には何を観てたんやろか、て気になって。
変質者役の俳優さんがどういう格好をしてあそこの場面に出たんかなと。
何にしろなーちゃんにアソコじーっと見られるなんて御褒美よ、俺も俳優やろうかな。

部活動の様子を描いているので、個々の上手さ下手さは問題視する部分ではないと思う。
これがプロを描いた映画なら酷いなてなるが。
ただ監督の見せ方、演出の仕方に余り工夫を感じないので試合のシーンになっても手に汗握るてのがない。
それとその試合シーン(稽古シーンも含む)になる度に思った事だが、顔を隠す競技てアカンね。
どっちがどっちなのか立ち位置が変わると判断不能に陥る。
名前を観ればいいのだろうが、俺は「戦い」を楽しみたいのであって、名前確認まで目が動かせられんよ。
「剣道」映画とか「アメフト」映画とかも同様かもね。
て、ふと気付いたがこの二つ、観た事ないや。
味方が勝ったのかそれとも負けたのか決着時に瞬時な確認が出来ないから、なんかつまらん。
「わ!!!」て喜ぶ仲間の姿を観て、あ、勝ったのか、と理解するようではスポーツ映画の醍醐味を完全に出し切れてないのでは。
そういう意味でも単純に薙刀の魅力だけを楽しみたい方には不向き。
乃木坂ファンはある程度満足するものがあるかもしれんが、その乃木坂好きな俺でも、顔が見えないというネックがジレンマを生み出していて、試合のシーンよりも普段の生活シーンの方が表情が可愛いねぇとかそういう感情が芽生えて面白かった。
スポーツ映画でメインが魅力不足てのはマズいんじゃないかなあ。

今作の乃木坂メンバー美女図鑑

敢えて鼻血を出しているなーちゃんの画像を選ぶ。
メガネ姿ええやん。
西野七瀬で思い出したがTVドラマの『電影少女』て何時レンタル化されるのかねぇ。


なーちゃんのお背中(*´Д`)
こういうのが『電影少女』には盛り沢山なんでしょ?
タマランチ会長じゃないですかあ。
しかし、何故フツメンな男に恋しちゃうのかね君は。
いや、なーちゃんは顔よりも性格を選ぶ子なんだよ、きっと。
机くんは、どんな映画でも机くんだった、ほわっとしているよね彼。


相変わらずお美しいですなあ、まいやん。
初登場シーンではキツイ性格な子なんかと思ったがそうでもなかった。
勉強が出来ない薙刀バカ。
ちょっと人物設定がブレブレな気がする。


俺が乃木坂メンバーで一番好きないくちゃん。
方言萌え。
出番少な過ぎたけど、いくちゃんの口から「やったるばい!!」とかバンバン方言台詞が飛び出す度に胸がドキドキしちゃった。
練習試合で負けて、仲間から励まされ、ポツンと道場に残った直後に「あ~んもう!!」てなる所めっちゃ可愛い。
人付き合いが不器用なだけであって、本当は乙女な心持っているんだなって笑。

評価:★★★
18/05/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-05-16
メーカー:ソニー・ミュージックレーベルズ

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

氷菓

2018年03月29日 13時14分57秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
114分
ミステリー/学園/青春
劇場公開(2017/11/03)



監督:
安里麻里
『劇場版 零~ゼロ~』
脚本:
安里麻里
主題歌:
イトヲカシ『アイオライト』
出演:
山崎賢人折木奉太郎
広瀬アリス千反田える
小島藤子伊原摩耶花
岡山天音福部里志
本郷奏多関谷純
斉藤由貴糸魚川養子



<ストーリー>
折木奉太郎は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部する。そこに入部してきたお嬢様・千反田えるに引っ張られ、奉太郎は学園に潜む謎を次々と解き明かしていくが…。

好奇心MAXのお嬢様 × IQ未知数の省エネ男子

謎解きは手短に。

一冊の文集「氷菓」が導く、
学園史から消された事件の結末とは――


―感想―

古典部という名の探偵ごっこ部。

表題の「氷菓」は文集の名称で、この名前の意味を千反田が幼少の時に叔父に聞いた際に何かを言われて泣いてしまったのだが、何を言われたのかを思い出せず、推理の才能がある折木に手伝って欲しいと頼み込むのが本筋。
これといって特に驚かされるような展開もなく、結局のところ「氷菓」は叔父が残した言葉遊び=内に隠していた本心だったというのが判明するだけの内容。

氷菓とはアイスクリームの事を指し、アイスクリーム→アイ スクリーム→I scream→私は 叫ぶ

あっそう、て感じ。

そりゃまあ叔父からしたら何で俺が!てなるだろうから、その怒りにも似た悲しみを「氷菓」という文字の中に潜ませたかったのでしょうけど、か弱い女子を助けたんだから、自慢にする必要はないけど誇りに思ってもいいんじゃね?
ま、学校ちゅう所は昔から何か悪事が起きると、内々で処理したり包み隠そうとする部分があるよね、校長の権力振りかざして無かった事にする辺りは今も一緒。
生徒を守るのが学校の務めだろうが!てね。
俺の中学時代は校内暴力蔓延っていて、ヤンキー軍団が授業中に校庭をバイクで走り回ったり日常的に竹刀で教師ボコッていたけれど、よくまあ警察沙汰にならなかったと思うよ。
あれも、外に出ない様に先生同士で話し合って処分してたんだろうなあ。

ぶっちゃけ話にのめり込む程面白くないし、淡々と進む推理模様を眺めているだけの映画で、謎解きにスッキリはするが、それ以上でもそれ以下でもなく。
鑑賞者側も一緒になって推理に参加するてのが演出上生まれてきておらず、これが良くない。
ミステリーものは出来る事なら視聴者参加型にして貰いたいやね。

今作の広瀬すずの姉ちゃん図鑑
ヒロイン千反田えるを演じた広瀬アリスちゃん。

前からずっと思ってたんだけどAV嬢みたいな芸名だな(笑)。

それはさておき、広瀬姉妹は美人姉妹。
自分はすず派だけど、アリス派も多いて聞くし、私生活でも仲良し姉妹なんでしょ?
同じ仲良し姉妹でも、両方美人てのは羨ましいんじゃないかな、ね?
有村藍里「ぐぬぬぬ・・・」

評価:★★★
18/03/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-03-21
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

サクラダリセット 後篇

2017年10月23日 13時21分20秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
125分
SF/青春/ミステリー
劇場公開(2017/05/13)



監督:
深川栄洋
『サクラダリセット 前篇』
原作:
河野裕『サクラダリセット』シリーズ
脚本:
深川栄洋
主題歌:
flumpool『ラストコール』
エンディングテーマ:
flumpool『ナミダリセット』
出演:
野村周平浅井ケイ
黒島結菜春埼美空
平祐奈相麻菫
健太郎中野智樹
玉城ティナ村瀬陽香
恒松祐里岡絵里
岡本玲宇川紗々音
岩井拳士朗坂上央介
矢野優花皆実未来
奥仲麻琴若き日の魔女
吉沢悠津島信太郎
丸山智己加賀谷
中島亜梨沙索引さん
八木亜希子浅井陽子
及川光博浦地正宗



<ストーリー>
特殊な能力を持つ人々が約半数を占める咲良田の至るところで“能力の暴発事件”が発生し、管理局の対策室室長・浦地によって街から能力が消滅する。ケイは初めて咲良田を出るが…。

咲良田の未来をかけた、
最後の聖戦がはじまる――


-感想-

へぇ咲良田の未来を守ったのは彼等だったのか。

さっぱり分からん!
ストーリーが理解出来ないから内容が全く頭に入ってこないんですけど。

死んだ相麻菫を生き返らせるとか、能力が暴走し始めたとか、及川光博が顔を真っ白にしてたかと、何かしらの出来事は起きているんだけれど、一つ一つの事柄を把握出来ず、あー地味な戦いやってまんな程度にボケェと観てたら結局話の9割方整理仕切れぬまま映画はハッピーエンド風に終わってた。
だからなんやねん、ですわ。

知らないおばさんに「僕は親に謝る方法が分からない。貴方で練習してもいいですか?」とかいきなりお願いするのもどうかとは思う。
不審者やんけ。
おばさんは普通に「いいよ♪」と了承してたけれど、それは映画だからであって、現実なら「なにこいつこっわ!」て逃げるよな。

前篇鑑賞した時、俺には合わない映画だなあと後篇借りるの躊躇してたんだけど、取り敢えず最後まできちんと観ておこうかなと考え改め、他に観たいのもその時は無かったし、一応続きを確認してみたけれど、予想してた通り意味不明な前後偏でしたわ。
これ、原作者だけ理解しているんとちがうん?
監督とかスタッフもあらすじちゃんと把握してるんかなあ。
してなかったら撮らないか笑。
なんにせよ、設定からして全てがややこしい。
もっとシンプルに作れなかったのかねぇ。

今作の可愛い女優図鑑

まゆげ!を後篇では割と見せてた平祐奈ちゃん。

ラストでのこのシーンは美しいて思ったねぇ。
姉ちゃんには無い可愛さが妹にはあるよ。
人ん家に勝手に上がり込んでシャワー浴びる場面あったけれど、よく平気でいられたなあいつ。
俺ならフルボッキさせて襲っているかもしれん。


ショートカットが抜群に似合う黒島結菜ちゃん。

記憶消された時、髪がロングになってたけれど、これがまあ似合ってねぇ。
髪の毛一つでこうもチャーミングさんが変わるものなのか。
黒島結菜ちゃんは断然ショートだよ。

評価:★★
17/10/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-06
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

関連作:
『サクラダリセット 前篇(2017)』
『サクラダリセット(2017)』(テレビアニメ)

コメント
トラックバック (6)

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

2017年09月24日 13時02分29秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
121分
青春
劇場公開(2017/03/11)



監督:
河合勇人
『俺物語!!』
主題歌:
大原櫻子『ひらり』
挿入歌:
大原櫻子『青い季節』
出演:
広瀬すず友永ひかり
中条あやみ玉置彩乃
山崎紘菜紀藤唯
富田望生東多恵子
福原遥永井あゆみ
真剣佑山下孝介
柳ゆり菜村上麗華
健太郎矢代浩
南乃彩希絵里
陽月華大野
木下隆行ひかりの父
安藤玉恵多恵子の母
緋田康人教頭先生
きたろう校長先生
天海祐希早乙女薫子



<ストーリー>
友永ひかりはサッカー部の孝介を応援したいがためにチアダンス部に入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の鬼教師によるスパルタ指導だった。

行こっさ、アメリカ!

-感想-

実際にあった話の映画化だし、全米制覇しちゃったて副題に書いてあるしで、どうなるのか分かりきっての鑑賞だけど、こういうのはどうなるのかまでの過程が大事。

苦労あり、挫折あり、仲間達との友情や亀裂があったりと、パターンとしては王道的なものだが、役者全員の熱く温かい演技に魅せられ、退屈する事もなく2時間があっという間だった。

鬼教師として恐れられている風の部活顧問だが、言うほど“鬼”て程でもなし。
あんなの極普通の指導方法でしょ。
寧ろ私からしたら楽しそうな部活に見えたのだが。
足を引っ張る子がいれば外される事なんか常時ある訳だし、外された子はその悔しさをバネにして自主練するなりして頑張ればいい。
それをひかりや彩乃は当たり前の様にきちんとやって、しっかり輪の中に復帰していく。
決して拗ねたりせずに我武者羅にチームワークを保とうとする姿勢には好感が持てる。
大切な仲間が居るから自分が置かれている立場を理解出来る。
自分が置かれている立場を理解出来ているから仲間達との絆に深みが増していく。
そして顧問の考え方にも納得し、部は立派に「団結」する。

強く感動するシーンは無かったのだが、やるべき事を個々がちゃんと頭の中で分かっていて、それを(時には涙を見せるが)弱音も吐かず行動に移しやり遂げていくのだから映画としては清々しさを大きく残してくれる。
大切なものは何かを部活を通しチームワークを通し、友情と心の分かち合いを通して描く事で学ばされる作品であり、皆が一つになり目標を果たした瞬間に流す涙の結晶には胸打たれる心地良さを存分に味合わせてくれるそんな作品でもある。

なんて気取った様な事を書いてしまったが、やっぱ広瀬すずの演技力は最高!の一言に尽きる1本でもあった。

今作の自分的に借りた目的の最大理由はこれでしょ女優図鑑
先ず、ひかりのライバルでもあり良き仲間の一人でもある彩乃を演じた中条あやみちゃん。

肌が透き通るように白いから、雪景色が凄く似合う。
雪の妖精かと思った。

しかし首が恐ろしく長い子やね。
高身長でもあるけれど、体のバランスが取れているからスタイル抜群に好い。

そして、我等が主役の広瀬すずちゃん。

どうしちゃったんだろ俺、て思う位に最近すずちゃんが気になって仕方が無い。

笑顔が眩しいっ、女神かっ!

お得意?の変顔を本作でも恥じる事無く堂々と披露。

すずちゃんのおへそ(ぺろぺろ)。

福井県のお話なので、すずちゃんの方言少女に萌えちゃったりもするが、そもそも地声が可愛いので、もうなんか観ててメロメロ、聞いててメロメロ。
すずちゃんのビジュアルには難癖つけられんて。
おらっ誰や!ゴリラ顔とか言っている奴は!!
モテない女の嫉妬は怖いのぉww

評価:★★★☆
17/09/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-09-13
メーカー:東宝

オフィシャル・サイト

コメント
トラックバック (11)