銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

2015年03月31日 22時54分51秒 | 洋画アクション
THE EXPENDABLES 3
2014年
アメリカ
126分
アクション
劇場公開(2014/11/01)




監督:
パトリック・ヒューズ
原案:
シルヴェスター・スタローン
脚本:
シルヴェスター・スタローン
出演:
シルヴェスター・スタローンバーニー・ロス
ジェイソン・ステイサムリー・クリスマス
アントニオ・バンデラスガルゴ
ジェット・リーイン・ヤン
ウェズリー・スナイプスドク
ドルフ・ラングレンガンナー・ヤンセン
ケルシー・グラマーボナパルト
テリー・クルーズヘイル・シーザー
ランディ・クートゥアトール・ロード
ロンダ・ラウジールナ
メル・ギブソンストーンバンクス
ハリソン・フォードドラマー
アーノルド・シュワルツェネッガートレンチ



<ストーリー>
バーニー率いる傭兵軍団“エクスペンダブルズ”の前に、結成時のメンバーでありながらバーニーと袂を分かち、悪の武器商人になったストーンバンクスが現れる。

準備はいいか?
頂上決戦(ワールドシリーズ)。

CIAから下されたミッション:地球規模の捕獲作戦、始動!


-感想-

バンデラスうざっ。
お笑い担当にしたつもりだろうけど、ちょーっとペチャクチャ男かな。
多分こいつは黙ってしまったら息が出来なくなって死んでしまうのだろう(すっとぼけ)。
パルクールを使いながらの登場シーンだけの男。

「ジジイは引っ込んでな!」
「なにを若造が。テメェらは母ちゃんのおっぱいでもしゃぶってろ」

消耗品軍団も新旧交代の時が来たのか!?
いやいや。
新メンバーじゃ余りにも顔ぶれが地味過ぎる。
やっぱハゲイサム達が頑張らんと画が盛り上がらん。
とは云え地味メンながらも旧メンのお役に立とうとココ一番では大活躍。
がっちりとフレンドリーになった新旧全員が爆破寸前のビル内外で大暴れは観ていて楽しい。
スライの得意技・早撃ちガンマンっぷりも実に痛快だ。

「なんで投獄されていた?」
「脱税さ」
自虐ネタかよスナイプスw

ブルース・ウィリスの代わりにシリーズ初抜擢となったハリソン・フォードが自身も得意としている飛行機テクニック(但し最近小型機が墜落したw)を駆使し、ヘリを巧みに操りながらミサイルを戦車に撃ち込みまくる。
ファルコン号の勇姿が再び!みたくで中々様になっていた。

メルギブは・・・まぁあんなもんか。
悪の親玉の顔としては知名度があるから成り立ってはいるけれど、スライと対峙する意味ではアクションが出来ないからイマイチ。
て、あれ殆どスタントマンだったのかよ!
人気では勝っているが、最後の見せ場的には前作のヴァン・ダムに完全敗北。
むむぅ、もっと(スタントマンを使うのならば)ドカンと違う形で派手に戦って欲しかった。
全部スライ脱出に持っていかれちゃってるし。

一つ苦言を申すと、ジェット・リーの存在。
撃ち要員でしかないジェット・リーは最早ジェット・リーではない。
格闘してこそジェット・リーのはずなのに、それすら無くなるともうあの役は誰でもいいやん。
監督の意向なのか本人の意向なのか。
どちらにせよ、彼を出す意味がない。
カンフーが出来ない唯のチョイ役で終わるのならジャッキーを出せ。

評価:★★★☆
15/03/31DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-03-18
メーカー:松竹

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『エクスペンダブルズ(2010)』(第1作)
『エクスペンダブルズ2(2012)』(第2作)
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014)』(第3作)
コメント (34)

記憶探偵と鍵のかかった少女

2015年03月30日 20時17分23秒 | 洋画サスペンス
MINDSCAPE/ANNA
2013年
アメリカ
99分
サスペンス/ミステリー
劇場公開(2014/09/27)




監督:
ホルヘ・ドラド
製作:
ジャウマ・コレット=セラ
『フライト・ゲーム』
出演:
マーク・ストロングジョン・ワシントン
タイッサ・ファーミガアナ・グリーン
サスキア・リーヴスミシェル・グリーン
リチャード・ディレインロバート・グリーン
インディラ・ヴァルマジュディス
ノア・テイラーピーター・ラグレン
アルベルト・アンマントム・オルテガ
ブライアン・コックスセバスチャン



<ストーリー>
他人の記憶に潜入する特殊能力を持つジョンは、16歳の少女・アナの記憶を探ることに。だが、その記憶は不穏な謎に満ちており、彼は記憶と食い違う関係者の証言を耳にする。

真実を知りたければ、
思い込みを捨てろ。

記憶は嘘をつく――


-感想-

ジャケ写に映っている女の子が主人公なんやと思ってたら、ハゲが主人公やった。
けども作品としては軸の部分になっている人物は女の子。
彼女の記憶の中にハゲが入り込んで謎を解明していく流れ。

ミステリーものに定評のあるジャウマ・コレット=セラが関わっているだけあって、中々にミステリアスな展開。
誰が本当の事を言っているのか分からなくなる、分からなくさせる作りは面白い。

女の子に食事を摂らせるだけの仕事のはずが、最終的には殺人容疑をかけられる羽目になるハゲが哀れだねぇ。
これ、「記憶探偵」というフィクション的に作られた設定があってこそのラストだとは思うが、それでも「記憶」の中の「記憶」=記憶オチは斬新で衝撃的。
結構好きかも、こういうの。

外見的にはパッとしないハゲの主人公だけど、パッとしないから尚更他の登場人物全員に目が行き届いて、誰もが怪しく映るように仕向けている、そんな製作サイドの術中にはまらされている感じはしたな。

水、IQの高さ、義父など、色んな要素もそれなりに伏線として機能しているし、違った角度からどんどん謎をぶつけて来るので、視聴者も一緒になって考えてしまう、そんな楽しさをも味わえる90分ミステリー。
思いのほか夢中になって観れた作品だった。

アナ役のタイッサ・ファーミガは可愛いと綺麗の丁度真ん中辺に位置する女優さんかな。
好みか?と聞かれると正直微妙なので今回は美女図鑑入りは保留で。

ハゲがヒントを貰いにアナの同級生を訪ねた際、その子の声がえらく違和感有りまくりで、これは吹き替えミスだろ!と観てたら、なーるほどね、喉がそういう事になってたのか。
笑ってスマンかった。

評価:★★★☆
15/03/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-03-04
メーカー:アスミック・エース

オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (12)

機動警察パトレイバー THE MOVIE

2015年03月29日 00時26分27秒 | アニメ(国内)
Patlabor 1 The Movie
1989年
日本
98分
アクション/サスペンス/ロボット
劇場公開(1989/07/15)



監督:
押井守
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』
企画:
ヘッドギア
原作:
ヘッドギア
原案:
ゆうきまさみ
声の出演:
古川登志夫篠原遊馬
冨永みーな泉野明
大林隆介後藤喜一
榊原良子南雲しのぶ
井上瑶香貫花クランシー
池水通洋太田功
二又一成進士幹泰
郷里大輔山崎ひろみ
千葉繁シバシゲオ
阪脩榊清太郎
辻村真人実山
西村知道松井刑事
小島敏彦海法部長
小川真司福島
辻谷耕史片岡
平井隆博指揮官
立木文彦オッちゃん
西村智博警官
林原めぐみお天気おねえさん
佐藤政道技師
子安武人技師
菅原正志警視庁幹部
梁田清之パイロット
中嶋聡彦アナウンサー



<ストーリー>
自衛隊の試作レイバーが突如無人のまま暴走する事件が発生。その後都内の作業レイバーが次々と暴走。警視庁特車二課の隊員たちは、コンピュータウイルスを仕掛けた犯人を追う。

-感想-

専門用語が多過ぎ。
いやまぁ漫画もそんな感じだったけどもさぁ、劇場アニメ位はシンプルなストーリーにしようよぉ。
内容に(私の理解力が乏しい為に)ついて行けず、話に入り込めなかった。
そう思うと、実写版はその辺分かり易いよなぁ。
面白いかどうかは別にしても、気楽には観れたしねぇ。

新型レイバーの造形はカッコ良かった。
2作目に期待。

(うわっメッチャ短文w)

評価:★★★
15/03/28DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2002-07-25
メーカー:バンダイビジュアル

関連作:
『機動警察パトレイバー(OVA第1期)(1988)』(OAV第1期)
『機動警察パトレイバー(TVシリーズ)(1989~1990)』(TVシリーズ)
『機動警察パトレイバー(OVA第2期)(1990)』(OAV第2期)
『機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989)』(映画版第1作)
『機動警察パトレイバー2 the Movie(1993)』(映画版第2作)
『WXIII 機動警察パトレイバー(2001)』(映画版第3作)※評価:★★★☆
コメント (2)

LEGO(R)ムービー

2015年03月28日 01時00分09秒 | アニメ(国外)
THE LEGO MOVIE
2014年
アメリカ
100分
コメディ/アドベンチャー
劇場公開(2014/03/21)



監督:
フィル・ロード
クリストファー・ミラー

原案:
フィル・ロード
クリストファー・ミラー

脚本:
フィル・ロード
クリストファー・ミラー

声の出演:
クリス・プラットエメット
ウィル・フェレルおしごと大王
エリザベス・バンクスワイルドガール
ウィル・アーネットバットマン
リーアム・ニーソンバッドコップ/グッドコップ
モーガン・フリーマンウィトルウィウス
声の出演(日本語吹替版):
森川智之エメット
沢城みゆきワイルドガール
山寺宏一バットマン/おしごと大王
羽佐間道夫ウィトルウィウス



<ストーリー>
レゴワールドで暮らすごく普通の青年・エメットはなぜか伝説のヒーローに間違われ、おしごと大王から世界を救わなければならないハメに。だが、本人にヒーローの自覚は全くなく…。

フツーのボクが、
世界を救う!?


-感想-

ほほぅ。
LEGOの世界と現実(実写)の世界をリンクさせていた訳ね。
こういう持って行き方は面白い発想でいいんじゃない。

全部が全部、LEGOで作られているのは凄いと思う。
ただ手間隙掛けて作られた割には大して話が面白くない。
けど実写映像が後半に初めて出てきて、今までのはそういう事だったのかという驚きは抱けるので、そこの2つの世界をクロスさせている部分は評価は出来たけども。

楽しい映像だとは感じるが、そもそもLEGO自体が小さいものなので、動きが起きる度にごちゃごちゃしていて全体像がイマイチ掴めないのよね。
画面はぱーっと華やかになっているけれども、LEGOが大勢にくっ付いたり弾けたりと自分的には終始慌しいだけの内容としか思えなかった。

LEGOは楽しい玩具。
形に捉われず人それぞれにユニークな発想を持って遊びましょう、そんなテーマ性を含めた作品かな。
斬新な玩具アニメなので、人によってはハマれるでしょう。

コメディ要素も強いけど、笑い所が何処なのかさっぱり分からなかった私にはちょっと向いていなかったのかなぁ。
有名な映画のキャラクターが随所に登場するのは映画ファンならニヤリとはするだろうねぇ。

評価:★★★
15/03/27DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-08-02
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (10)

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る

2015年03月27日 01時00分10秒 | 洋画ホラー
SILENT NIGHT, DEADLY NIGHT 5: THE TOY MAKER
1991年
アメリカ
90分
ホラー
劇場未公開




監督:
マーティン・キトローザー
製作:
ブライアン・ユズナ
脚本:
マーティン・キトローザー
ブライアン・ユズナ

特殊メイク:
スクリーミング・マッド・ジョージ
出演:
ジェーン・ヒギンソン
トレイシー・フレイム
ブライアン・ブレマー
ウィリアム・ソーン
ニース・ハンター
ミッキー・ルーニー
ジェリー・ブラック
クリント・ハワード
ヴァン・クワトロ




<ストーリー>
クリスマス・イブの晩に届けられた、見知らぬ者からのプレゼント。その箱には“クリスマスまで開けないで”というメッセージが添えられていた。だが少年デレクが、待ちきれずに開けたとき、中から出てきたサンタの人形が彼の父親を惨殺してしまった……。(allcinemaより抜粋)



-感想-

おっと!これはかなり意表を突かれた真犯人でしたね~。
どんでん返しに次ぐどんでん返しでした。

怪しい男を合間、合間に登場させて彼に気を向かせる演出は上手い。
そして玩具屋の親父さんが犯人だったのか!?と思いきや、ゴロンと死体となって出てくる。
ありゃ?じゃあ誰だ?となった所で本当の犯人が現れる。
「お前は実の息子じゃない」と言われてたけど、まさかのロボットだったとは!!
これにはたまげたがそれ以上にたまげたのがスクリーミング・マッド・ジョージが手掛けた特殊メイク。
生首が本物の生首にしか見えない所も凄いけど、ロボット人間の精巧さよ!
人間のようでもありロボットのようでもあり。
無茶苦茶完成度が高い。
そいつが「ママー!ママー」と不完全体で股間を押し付け発情。
いやはやこれがもうキモ過ぎて(笑)。

他にも他人の家のベットでイチャイチャしまくるカップルに襲い来るオモチャ軍団の違和感の無い動きも良く出来ていて面白い。
どうでもいいがこのカップル、はよ本番に入れや、てスッゲェ思ってしまった。
キスばかりの前戯が長いねんって。

この作品って『SILENT NIGHT, DEADLY NIGHT』シリーズの1本なんだね。
しかも『5』。
2本製作された『悪魔のサンタクロース』の流れが最後に辿り着くのが本作。
全然知らんかった。
クリスマス関連でのシリーズ5作なんかな?
3作目と4作目の存在も今知ったんだが、どういう内容なのか気になる。

暇潰しに借りた本作だったが、思いのほか楽しめた1本でした。

『ランボー』のアニメ版なんてあるんやね(笑)。

評価:★★★☆
15/03/26DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:???
メーカー:J.V.C.

関連作:
『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧(1984)』(第1作)
『悪魔のサンタクロース2(1987)』(第2作)
『ヘルブレイン/血塗られた頭脳(1989)』(第3作)
『新 死霊のしたたり(1990)』(第4作)
『キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る(1991)』(第5作)