銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

東京ヴァンパイアホテル

2021年06月30日 14時41分17秒 | 邦画アクション
2017年
日本
83分・89分・84分・72分・59分
アクション
R-18
TV



総監督:
園子温
『新宿スワンII』
脚本:
園子温
出演:
夏帆
満島真之介山田
冨手麻妙マナミ
安達祐実女帝
神楽坂恵エリザベス・バートリ



<ストーリー>
地球と人類の滅亡を図る吸血族と、人類の戦いを描く。

―感想―

しょこたんこと中川翔子が居酒屋の客を一人除いてほぼ全員を銃殺しまくる、かなりぶっ飛んだオープニング。
その生かされた一人が人類の運命を担う女マナミ。
演じているのが冨手麻妙だ。
大量の汗水を流しながらもがき苦しむ表情が最早エロス。

しかもなんと彼女、丸坊主なのである!!

怯え続けていたと思ったら、急にブチギレたり、冨手麻妙の場面に応じた演技の切り替えが絶妙。
すっげえ好きなんだわ、俺、彼女の演技。

第1巻は、何故こういう世界になったのか、吸血族の生き方等を踏まえたエピローグ的な構成。
そして、冒頭のしょこたんを含め、元SKE48メンバーである松井玲奈や物凄い厚化粧をしている女帝・安達祐実と、チョイ役からメインキャラまで豪華な俳優陣で固めているのは一つの見所である。

兎に角、吸血族を題材にしている為か、血の出る量が半端なく多い、流石は園子温。

今作の可愛い子役図鑑

エピソード2で登場。
この子の詳細、誰か教えて!!
いやあ、とても可愛い子役ちゃんやったわ~。
エピソード2はこの子がメイン。
本能的に動物に噛み付き口元血塗れにして振り返った際の顔が究極の美。

【第2巻】―感想―



↑『バタリアン』のオバンバ思い出して笑ってしまった。

東京が「終わる」シーン、このCGが感心する位に良く出来ている。

仮にもし、俺が部屋に閉じ込められて「今、日本が終わる!」と、この映像見せられたら本気で信じ込んでしまうだろうなあ。
しかし、満島真之介のキチガイハイテンションぷりは何だよあれ(笑)。
楽しそうに演じているよね、その辺やっぱり園映画だと思うわ。


この女優さんが妙にエロい。
おっぱいは正義である。


ぶっつけ本番で自ら剃ってたんかよ!
監督の要望にここまで応えられる若手の女優、他にそうはおらんだろ。
そして第2巻でのラストでは激しく喘いでいた冨手麻妙。
おおうっ興奮しちまうぜ、その顔よ。


エンディング曲、カッコイイやん。

【第3巻】―感想―



この干からびてちっちゃくなったおばちゃん、女帝の妹やったんやね。

にしても、キモ過ぎるだろ(笑)。

そうだよな、本当に世界が「終わった」のか知りたいし、信じる事も出来んよね。
俺でも作った映像で騙して閉じ込めてるんじゃないかと疑うわ。

そんな疑心暗鬼な人間達が建物から出せ!と吸血鬼軍団に立ち向かう姿が全編を占めているのが第3巻。
武力行使しても敵うはずもなく、て所で夏帆が演じるKが参戦。
更に、冨手麻妙もどんどんとヴァンパイア化へ。


第2巻の感想で書いた妙にエロい女優さん、感じた通りにエロかったw
大体あんな(お胸強調の)格好している時点で「やりマン」だよね~。
ヴァンパイアにねじ伏せられた人間達は、カップル作ってセックスしまくれ!と強制されるんだが、最早その様子はヴァンパイアホテルではなくセックスホテルである。
女同士の濃厚キスシーンとか、そういったエロ要素をガンガン入れてくる辺りは園監督の色が出ていてエロ好きな俺はウキウキしちゃいます。
そして、安達祐実に対して思い切り顔射、じゃなくて血飛沫を浴びせまくる演出も園監督のやり過ぎ感があって好き。

つうか、夏帆ちゃんにも血塗れにさせちゃうし、第3巻はエロ8割、グロ2割で構成されている風だった。


ヴァンパイアの弱点が「影」てのは設定としては新鮮かも。

【第4巻】―感想―



無茶苦茶だよこの巻(笑)。
人間とヴァンパイアとの殺し合いのみで纏められているから、もう血みどろの映像ばかり。
首を切断すればヴァンパイアは死ぬてのが演出として躍動。

首チョンパ祭りである。

そして主要人物(ヴァンパイア側)が次々と死亡してしまうのを観るとクライマックスに近付いているんだなあと実感。
唐突に現れたこの女性、一瞬誰?て思ったけど可愛かったから良し。

巻末では極秘書類なるものが出てきて、「あーやっぱり」という裏側を見せてくる。
記憶喪失になった冨手麻妙、これどういう状態?な夏帆。

次はいよいよ最終巻。
どういった結末を用意しているのか興味は尽きない。
因みにワイヤーアクション等、巻中一番アクションしまくっていた冨手麻妙。
この子、ここまで動けるのかとビックリした。

【第5巻】―感想―



最終巻です。
いきなり外の世界から刑事がホテルに乱入。

「え?外は普通に皆が生活しているよ。「日本」はないけどね」
「嘘をつくなああ!!!!」
こんなやり取りをしておりまして、結局のところ世界は滅んではいなかったんですね。

それを全く信じないホテル内に留まる者達。
「現実を見ろや!」
と言わんばかりにドアを解放しちゃう夏帆。

理屈はちょっと分からないが、冨手麻妙は人間になって平凡な生活を送り、夏帆は棺桶の中で眠り続けるといった終わり方。
若干モヤモヤとするエンディングだったけど、全巻通して観て、ヴァンパイアと人間との死闘をホテル内で繰り広げるという「とんでも」な展開は素直に面白かった。
只、終盤はやや失速か。
話を落とす為に少し置きに行って、消化不良のまま終わってしまった、そんな印象。

評価:★★★☆
21/06/08・22・25・29・30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-05-26
メーカー:プルーク

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PS4ゲーム『軒轅剣 閻黒の業火』クリアしました。(出来そうで出来ないトロコン)

2021年06月28日 14時52分48秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
日本ではアニメ化もされた事がある、30年以上の歴史を持つ軒轅剣シリーズ最新作『軒轅剣 閻黒の業火』をクリアしました。

剣と魔法の戦いを描いたRPGです。
買う前は和ゲー『セキロ』みたいなのを想像していたのですが、基本的には敵に対して防御しつつ斬り込むといった感じのアクション。
魔法系はあるにはあるが、そんなに表立ったものではなかったかな。
RPG要素が強い事もあり、かなり自身の武器や防具のレベルを上げていないと後半はキツイです。

僕がこれにハマった一番の理由は主人公の妹ちゃんがもう可愛くて可愛くて仕方が無かったんですよね。
仲間に幼馴染の女性も加わりますが、僕の好みは断然、妹ちゃんの方でした。
吹き替え収録されていた点も良かったですね。
寄りキャラクターに感情移入することは出来ました。
(ラスボス倒した後に流れるエピローグ映像は何故か原語のままでしたが)

マップは壮大で、徒歩移動しようとするとかなりの距離を歩く事になる程。
けど、ファストトラベルが実装されているので、目的の場所に早く行きたい場合は楽ではありました。
ただ、やはりRPGなので、敵と多く戦ってレベルを上位にしておく必要はありますから、なるべく歩きで移動した方がいいかもしれません。

敵の強さは手応えあり。
後半は向こうもどんどん強くなってきますので、それなりに立ち回りを考えないとザコでも呆気なくゲームオーバーとなります。
更に敵は団体で襲い掛かってくるので、回復を駆使しながら一体ずつ倒していかないと袋叩きにされちゃうのでご用心。

僕はレベルを最大値まで上げていたのもあってか、ラスボスは意外と楽に倒せました。
中ボスの方が手強かった印象。

こちらが今回のトロフィー獲得率です。

一週目、普通にプレイ&クリアして90%。
ということは、案外トロフィー獲得するのは楽なゲームかもしれません。
で、こちらが主に取っていないトロフィー。

残り3つを取るとトロコンなんですよ。
で、その残り3つも概要見た感じでは取れそうなのですが、これが出来ない。
一つは全ての場所を訪れたら取れるトロフィーですけど、後一つの場所が分からない。
薬の調合を失敗したら取れるトロフィーも、どうやったら失敗するのか何度試してみてもそれが出来ない。
ネットで攻略サイトを探ってみたのですが、無いんですよね。
あれば参考にしてトロコン目指したかったのですが・・・。

ゲームそのものはボリューム感あり、敵との戦闘も歯ごたえがあり、妹ちゃんは可愛い。
RPG好きな方は遊んでみてもいいかも。
トロコンは出来ませんでしたが、満足度は高かったです。

私の実況プレイ動画の再生リストを貼っておきます↓
https://www.youtube.com/watch?v=YIgjILYApzI&list=PLihGoNwUX1jqKZ2vIVbWySC-Rvvt968hP

個人的評価:★★★★

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

泣きたい私は猫をかぶる

2021年06月27日 15時44分59秒 | アニメ(国内)
2020年
日本
104分
青春/ファンタジー
劇場未公開



監督:
佐藤順一
柴山智隆

主題歌:
ヨルシカ「花に亡霊」
声の出演:
笹木美代(ムゲ)志田未来
日之出賢人花江夏樹
深瀬頼子寿美菜子
伊佐美正道小野賢章
笹木洋治千葉進歩
水谷薫川澄綾子
斎藤美紀大原さやか
坂口智也浪川大輔
楠木先生小木博明(おぎやはぎ)
猫店主山寺宏一
きなこ喜多村英梨
カキヌマ三木眞一郎
タヌキ佐久間レイ
スギタ吉田ウーロン太
ハジメ落合福嗣



<ストーリー>
笹木美代はいつも明るく陽気な中学2年生の女の子。熱烈な想いを寄せるクラスメートの日之出賢人へ毎日果敢にアタックを続ける彼女には、誰にも言えない秘密があった。

―感想―

古き良きジブリ映画を観ている様な感覚に陥る作品である。
絵の描き込み方にしろ、ファンタジー色に染まったクライマックスシーンにしろ、どこかしらジブリに近い演出を強く目で感じたが、主軸の物語自体にも引き込まれる要素があり、ラストまで楽しく感動的に観れた。

自分では誰からも必要とされていないという思いがどんどんと増していく主人公なのだが、不思議なお面を着けた事によって「猫」となり、その猫視点で周りの人間と触れあっていく中で、本当は思っている以上に愛されている事に気付いていく。
それは同じく仮面を付けて主人公になった猫にも同じ事が言える。
この一人と一匹の気持ちが同じとならなければ、それぞれの新たな生き方は変わらなかっただろう。

終盤では主人公が一途に想いを寄せている青年が猫の世界へと自ら入り込み、人間に戻りたいと願うのに戻れずに居る主人公を助けに行く。
だが、その世界での彼らに襲い掛かる「力」は想像以上に強く・・・。
2人ではもうどうにもならない、そんな所に、猫となった元人間達が主人公の気持ちに心打たれ助太刀として参戦してくる。
この辺の展開も、弱き者に大勢で手を差し伸べ危機を突破するというジブリに通じた心の優しさを抱かされ、胸を打たれるものがあった。

キャラクター全ても凄く魅力的に描かれており、人生の挫折を味わう主人公の気持ちを含めた各々の生き方には共感出来るし、それがあって話の先の先がどんどん気になってしまう。
作品全体が「温かさ」で包まれている点が良い。
こういう鑑賞者の感情をいい方向に動かすアニメこそを多く世に知って貰う為にも劇場で公開するべきなのだろうけど、コロナの影響もありネトフリオンリーを経てレンタル化された作品なのよね、勿体ないよなあ。
現に俺も、レンタル店の棚に新作として並ぶまで、本作の存在を知り得ていなかった。
鬼滅の刃もいいけど、あれとは又違った感情の揺れを体験したい方は是非とも手に取って欲しい。


主人公の真っ直ぐ過ぎる性格や容姿も可愛らしいが、その主人公が猫となった姿も猛烈に可愛いぞ。

評価:★★★★
21/06/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-06-23
メーカー:ツインエンジン

オフィシャル・サイト

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PS4ゲーム『LIBERATED』クリアしました。(トロコンしました♪)

2021年06月26日 13時10分24秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

アメコミ風のスタイルで物語が進行するアクションゲーム『LIBERATED』を購入&プレイ、クリアしました。
本編は全4巻、これをクリアするとボーナスステージとして2巻プレイ出来るようになります。

物語はテロ犯罪に関したものとなっており、それらを目で読みながら、合間に操作可能となる銃アクションで先に進める感じでしたね。

只、ガンアクションとは言っても、余り「撃っている」という感覚はなく、「倒している」といった形。
ヘッドショット狙いで行かないと、プレイヤーは直ぐに倒されてしまうので、その辺、結構シビアです。
個人的にドローンの襲撃が一番ムカつきました。
変則的な動きをするから狙いが定まりにくい。
しかもドローン自体の攻撃力が高いから、余計に死ぬとイライラに。
途中、何度か謎解き要素(主にハッキング)がありまして、これもそれなりに頭を使う難易度設定。
ある程度、サクサクとは進みますが、アクション部分で躓く事は多々ありました。

1巻の所要時間は大体1時間位。
なので、全クリするには6時間程で終わります。

まあこれは金額に見合った内容といった所でしょうか(Amazonで3千円弱の値段)。

コミックスとアクションを融合させた新感覚のゲームを遊んでみたい方は購入しても良いかもですね。

で、クリア時のトロフィー獲得率は結構高く、取っていないトロフィーの中で最も取りにくいのは「バリー」というトロフィー。

QTEが4回発生しますが、押すタイミングがシビアなので、かなり取るまでに苦戦しました。
そちらのやり方は動画としてUPしておりますので、取り方に手こずっている方は参考にしてみてください。


それ以外のトロフィーに関しては、普通にプレイしていれば獲得可能かと思います。
「バリー」のトロフィーを取った時点で、私はトロコンしました。



私のプレイ動画の再生リストはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=8xu8RsS21nw&list=PLihGoNwUX1jrTcZWyZkw4F8tG_4a0dacm

個人的評価:★★★

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バトル・オールナイト 武装集団の襲来

2021年06月24日 18時09分28秒 | 洋画アクション
SIN ORIGEN
2020年
メキシコ
94分
アクション/サスペンス
劇場未公開



監督:
リゴベルト・カスタニェーダ
『パニック・エレベーター』
脚本:
リゴベルト・カスタニェーダ
出演:
ダニエル・マティネス
リセッテ・モレロス
パウリーナ・ヒル
オラシオ・ガルシア・ロハス
アラップ・ベトケ
アドリア・コヤード




<ストーリー>
組織から足を洗いたい麻薬カルテルの税理士・ペドロは、セキュリティのため家を要塞化していた。組織との最後の取引の日、彼は謎の武装集団に追われ逃げて来た少女をかくまうが…。

―感想―

ストーリー概要とか知らずに、どんなアクション映画かな?とだけ思って借りて観たら普通のアクション映画じゃなかった。
ホラーやんけ!
正確にジャンル分けしたらホラーアクションでしょう。

要塞と化した高級住宅に題名通りの武装集団が襲来。
狙うのは、この家の中へと匿われた一人の少女。
武術に長けた大の大人が何故、か弱い少女を狙うんよ!
なんて同情する必要はなし、全然か弱くない。
むしろ、壁や天井を這い回り、武装集団に飛び掛かって来る恐女なのだから、そりゃ武装集団じゃねえと相手にならんわな。

終盤、内輪揉めとかを挟みつつ、三つ巴の殺戮SHOWの果てに生き残るのは誰か!?

その辺に興味持たされる展開ではあるが、武装集団のメンバーは2人だけ生存してたよね、パタッと出てこなくなったんだけど。
まあそこは、何処かへと姿をくらました、例の恐女&姉弟の3人を、その生存した武装集団2人が追い掛けていくんだよ、察せよて事かもしれん。

それなりに金を掛けたB級映画という感じがしないでもないが、まさかホラーが入っているとは予想にもしていなかったので、それに関しては得した気分。

評価:★★★
21/06/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-06-02
メーカー:エクリプス

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする