MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

海外ドラマ 「シカゴ・ジャスティス」 シーズン1で打ち切り決定。

2017年05月25日 | シーズン1で打ち切りドラマ
海外ドラマや映画のエンタメニュース記事を原文転載しています。

米ドラマ「シカゴ・ジャスティス」が打ち切りへ
2017年 5月25日付記事転載 (Yahoo!ニュースより)
米ドラマ「シカゴ・ジャスティス」の打ち切りが決定。

NBCの幹部らはディック・ウルフがクリエーターを務める、アメリカの法廷を舞台にした同ドラマの第1シーズンの視聴率が振るわなかったことから、制作の打ち切りを決めたと報じられている。
しかしその一方で「シカゴ」シリーズのほかのシリーズ「シカゴ・ファイア」「シカゴ・P.D」「シカゴ・メッド」らは、再び来年度に新シーズンが放映される予定だと「Deadline.com」は伝えた。

「シカゴ・ファイア」のスピンオフ作品として制作された「シカゴ・ジャスティス」の打ち切りに出演陣のカール・ウェザースやフィリップ・ウィンチェスターはショックを受けているに違いない。同ドラマで検察官マーク・ジェフェリーズ役を演じたフィリップは最近、現代社会における問題に向き合うこのドラマに出演することは自分自身にとって素晴らしい挑戦になっているため、今後もドラマが継続されることを願うと話していた。





このドラマはアメリカで2017年3月1日~2017年5月14日まで放送されましたが、シーズン1での打ち切りが決まりました。他のシカゴシリーズは一足先にそれぞれ更新されていたので、もしかしたら打ち切りかもと思っていました。『シカゴP.D.』の刑事アントニオ・ドーソン役のジョン・セダが異動で「シカゴ・ジャスティス」に地方検察の調査員として出演していたらしいのですが、「シカゴP.D.」に戻るのかは不明とのことです。

私は、シカゴシリーズの3作品は全部見ています。それぞれのドラマとも、何となくイマイチ感は有るのですが、嫌なキャラが少ないので見続けられます。リーガルドラマも好きなので「シカゴ・ジャスティス」を見るのを楽しみにしていたのですが、打ち切りは残念です。


人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加