銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ザ・ミスフィッツ

2022年05月31日 13時39分49秒 | 洋画アクション

THE MISFITS

2021年

アメリカ

95分

アクション/犯罪

PG12

劇場公開(2022/01/21)

監督:
レニー・ハーリン

『ハード・ナイト』

製作総指揮:
ピアース・ブロスナン

出演:
ピアース・ブロスナン・・・リチャード・ペース
ラミ・ジャバー・・・プリンス
ハーマイオニー・コーフィールド・・・ホープ
マイク・アンジェロ・・・ウィック
ジェイミー・チャン・・・バイオレット
ティム・ロス・・・シュルツ
ニック・キャノン・・・リンゴ

<ストーリー>

極悪人から盗んだ大金を弱者に返す正義の犯罪プロ集団「ミスフィッツ」は、最強のセキュリティを誇る私営刑務所から金塊を盗むべく、ドリームチームを結成する。

彼らに盗めないものはない!

―感想―

ありがちな設定。

特に目新しいものは観られず。

内容もB級そのもので、金塊強奪するまでの経緯が長い。

個人的に超絶許せなかったのは、初めはスタイリッシュな雰囲気で話進めていたのに、後半になると急に汚い映像になるとこ。

汚いて、画面が荒くなるとかじゃないよ、文字通り飯食いながら観れる様な映像じゃないという事。

はい、この時点で俺の中の評価ガタ落ちです。

とはいえ元々そんなに高い評価を感じながら観ていた訳ではないですが。

これが劇場未公開ならば、悪い意味で納得するけど、劇場公開された作品てのが解せぬ。

スクリーンで流す程の出来じゃねえでしょ。

嫌悪感しか抱けないシーンをスクリーンで見せられた日にゃ、金返せと猛烈に後悔するし、これを面白いと思って流す奴も狂気の沙汰ではない。

評価:★★

22/05/31DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-04-22

メーカー: クロックワークス

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スティルウォーター

2022年05月29日 22時18分19秒 | 洋画サスペンス

STILLWATER

2021年

アメリカ

139分

サスペンス/ドラマ

劇場公開(2022/01/14)

監督:
トム・マッカーシー

製作:
トム・マッカーシー

脚本:
トム・マッカーシー

出演:
マット・デイモン・・・ビル
アビゲイル・ブレスリン・・・アリソン

<ストーリー>

殺人犯としてフランスで投獄されている娘・アリソンから真犯人の情報を得たビルは、異国の地で執念の犯人捜しを開始する。

真実は、深く、
沈んでいく

―感想―

まあなんつうか、決して後味の良い終わり方とは言えなかったなあ。

一言で言うと、流石の親子。

その時の感情の勢いだけで、とんでもないことをやってしまう辺りが似た者同士。

真実を知り隠し通しながら生きていく事を考えると、決して心ここにあらずだろうし、観ているこっちもモヤモヤとしたものだけが強く残る形だった。

同居する中で愛情が芽生え、本当に愛してしまったのに、まさか嘘を付かれて裏では監禁していただなんて、そりゃ見る目は完全に変わるわ。

俺が同じ立場になっても、そういう人間だったのかと、好きという愛情は一気に消え去るだろうな、正直そういう人とは関わりたくないし。

きちんとしたやり方では埒が明かないから、主人公がああいった行動を取ったのは理解出来るが、それが正義か?てなると違うと思う。

娘の訴えを信じ、無実を勝ち取りたい気持ちも分かる。

けど、奔走する過程で一線を越えてしまうと、それは最早非人道的行為で、善人ではなくなるという事に気付いて欲しかった。

その善人で居る為にも彼の無茶を制御する要素として恋人とその幼き娘の存在があったのに、残念な結果になったのはやはり、両方を天秤にかけると赤の他人よりも血の繋がった娘、これに尽きるのだろうね。

我が子よりも恋人の子の方が全てにおいて断然可愛いのは一目瞭然なのだが(笑)。

別れの時に号泣してたのは多分、マジ中のマジ。

評価:★★★

22/05/29DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-05-25

メーカー: NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴーストバスターズ/アフターライフ

2022年05月27日 19時02分04秒 | 洋画ホラー

GHOSTBUSTERS: AFTERLIFE

2020年

アメリカ

124分

アドベンチャー/コメディ/ホラー

PG12

劇場公開(2022/02/04)

監督:
ジェイソン・ライトマン

『ヤング≒アダルト』
製作:
アイヴァン・ライトマン
製作総指揮:
ダン・エイクロイド

脚本:
ジェイソン・ライトマン

オリジナル脚本:
ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス

出演:
キャリー・クーン
フィン・ウォルフハード
マッケナ・グレイス
アニー・ポッツ
ポール・ラッド
ローガン・キム
セレスト・オコナー

<ストーリー>

亡くなった祖父が遺した屋敷がある田舎町に母と兄と共に引っ越して来た少女・フィービー。彼女はそこで見たこともないハイテク装備の数々と改造車を発見し、科学者だった祖父の正体を知る。

ゴーストたちの復讐劇が始まる――

―感想―

やだあ♡カワイイ~♪

だが例えチビでも数が増えると恐怖である(笑)。

1作目の監督の息子が今回メガホンを取り、1作目のオリジナルメンバーの孫達がオバケ退治をする。

この色んな部分での世代交代だけでも、映画ファンとしても感慨深いのよ。

亡くなった祖父、となるともう彼しか居ないんだよなあ。

現実でもこの世を去られているから直接的な「姿」は観られないのかと諦めていたけど、現代の映像技術舐めてたわ。

まだ現役バリバリで俳優されている他のお三方達が、その内ファンサービスで登場するのは予期できてたが、出たら出たでやっぱテンション上がる。

しかも、内容(展開)そのものも1作目で起きたオバケ事件をなぞった物となっているのもあって余計に懐かしさにも似た気持ちの高ぶりが起きた。

そしてエンディングで流れる、あのテーマ曲は最高なのである(俺、レコード持ってるの)。

こういう旧メンバー総出演で、新世代による話に華を添えるてのは嬉し楽しいもんだ。

エンドロール流れ始めた時は、妙に感動、大いに満足した余韻に浸っていたら、おまけ映像までもが豪華過ぎんだろっw

決してあの俳優の存在を忘れていた訳ではなかったが、本作に関わってくるようなキャラクターではないし観れる事はないだろうて思っていたら、これだよ。

もうこのサプライズには完全にやられた、しかも途中と最後に二つも!

ファンサービスの域超えて、最早、数十年という時の流れを反映させた映像としての「宝」ですな。

ありがとう、監督!

評価:★★★★

22/05/27DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-05-25

メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連作:

『ゴーストバスターズ(1984)』
『ゴーストバスターズ2(1989)』
『ゴーストバスターズ/アフターライフ(2020)』

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スクリーム(2022)

2022年05月26日 16時46分22秒 | 洋画ホラー

SCREAM

2022年

アメリカ

114分

ホラー/サスペンス

劇場未公開

監督:
マット・ベティネッリ=オルピン
タイラー・ジレット

『レディ・オア・ノット』

出演:
メリッサ・バレラ
メイソン・グッディング
ジェナ・オルテガ
ジャック・クエイド
マーリー・シェルトン
ジャスミン・サヴォイ・ブラウン
ソニア・アマー
コートニー・コックス
デヴィッド・アークエット
ネーヴ・キャンベル

<ストーリー>

ウッズボローの町で25年前に起こった事件の関係者ばかりを標的にした連続猟奇殺人が発生。デューイはシドニーをウッズボローに連れ戻し、ゲイルと共に再びゴーストフェイスに挑む。

―感想―

「ハロー、シドニー」

前半はニューフェイスが盛り上げ、後半はオリジナルメンバーが躍動する人気シリーズ第5弾!!

このシリーズ作品の最大の売りは、ホラー映画お約束の要素(ルール等)をそのまま作品の中に割り当て、ホラーファンをニヤリとさせる点であり、本作でもその傾向に全くブレは無かった。

第1作が予想以上に大ヒットを収めると、自ずと続編が製作されるが、残念ながら大抵見劣りするものばかりで、「最新作なんて駄作だ!」なんて台詞もあり、続編を重ねるにつれ酷評が起きると製作サイドは原点回帰を狙うという、この「確かに」と頷かされる台詞通りに、5作目も色んな部分で1作目の作りを目指している。

題名もナンバリングのない、1作目と同じものといった拘り。

映画内の台詞をそのまま作品に活かしているてのは面白いよね。

俺、犯人の一人は何となく直感で分かったんだよね。

確信は無かったのだけど、怪しいオーラを妙に感じて、当たっていたら良いなと思いながら観てたら当たってた(笑)。

けど流石に動機に関しては予測出来ませんでしたけど。

ハラハラする場面が嬉しい事に非常に多く、そして意外性な展開には驚きを強く抱かされて満足。

その意外性な演出の一つに、オリジナルメンバーの一人が、てのは衝撃だったなあ(シリーズ通して観ているファンは尚更。かなり好感度のあるキャラクターでもあったし)。

1人になると危ないと言いつつ、ラインで呼び出されたらホイホイ人気の無い場所へ行っちゃうとか、そういうちょっとしたツッコミを入れてしまう場面も御愛嬌で可笑しい。

男性は弱し、女性は強しもしっかりと継承されており、真犯人が今でしょ!と言わんばかりに正体を明かし敵味方入り乱れて殺し合うクライマックスまで、本当に堪能させてくれた作品だった。

「殺人鬼の娘を舐めんじゃないよ!」

こんなカッコイイ(笑)台詞、言いたくても言えない限定された人のみの特権。

今作の凄く表情作りの上手さが気に入った女優図鑑

オープニングで全身滅多刺しにされるも、奇跡的に助かったタラちゃん。

車椅子に乗るのもやっとな、タラちゃんがその後も2度3度襲われる毎に、絶妙な怯えた顔をするのが堪らなく愛おしい(要するに守ってあげたくなる顔)。

そして、もう一人が、タラちゃんと仲良しグループの一人でもあるアンバー。

詳しくは書けないけど、終盤で見せるあの顔は、それまでと全然違うやんけって位に○○としては魅力的。

評価:★★★★

22/05/26DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-05-25

メーカー: NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

関連作:

『スクリーム(1996)』(第1作)※個人的評価:★★★★★
『スクリーム2(1997)』(第2作)※個人的評価:★★★★☆
『スクリーム3(2000)』(第3作)※個人的評価:★★
『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011)』(第4作)
『スクリーム (シーズン1)(2015)<TV>』(スピンオフTVシリーズ)
『スクリーム(2022)』(第5作)

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小栗有以1st写真集スペシャルプレゼント「アザーカット写真集」が当選しました。

2022年05月26日 15時53分08秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)

AKB48の小栗有以ちゃんが以前発売した1st写真集。

その帯にスペシャルプレゼントへの応募要項があったので、一番当たり易そうなミニ写真集を希望して応募していました。

見事、1000名の内の一人に選ばれました!

本当は沖縄のお土産が欲しかったのですが、当選する未来が見えなかったので、無難な1000名当選のミニ写真集にしておいてよかったです。

早速中身を拝見しましたが、ゆいゆいファンなら欲しいものではないでしょうか。

ページ数的には約6ページ位と決してボリュームがある訳ではないですが、写真集では見れなかった数々のアザーカットは中々可愛らしいものばかりでしたので、これは当選したラッキーなファンだけの宝物ですね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする