銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アクシデント/意外

2012年06月30日 23時25分15秒 | 亜細亜サスペンス
意外 ACCIDENT/09年/香港/87分/犯罪ミステリー・サスペンス/PG12/劇場公開(2011/10/08)
-監督-
ソイ・チェン
-製作-
ジョニー・トー

-出演-
*ルイス・クー…ブレイン
過去出演作:『コネクテッド』
*リッチー・レン…フォン
過去出演作:『エグザイル/絆』
*ラム・シュー…ふとっちょ
過去出演作:『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
*ミシェル・イェ…
過去出演作:『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
*フォン・ツイファン…おやじ
<ストーリー>
緻密な計算と周到なトリックにより、偶然の事故に見せかけ標的を殺害する闇の仕事人たち。4人の仕事人がある晩完璧な偶然を装い殺しを遂行したはずだったが、予期せぬ別の偶然により仲間のひとりが死亡する。

それは偶然だったと言い切れるか?

<感想>

面白い部分とそうでない部分の差が激しい作品やなぁ。

“偶然を装った殺人”というアイデアとそれを実際に映像として見せる仕事風景は良い感じです。
「ふむふむ。イイね!」
とニンマリさせられますからね。

で、問題は太っちょが死んでからです。
急に疑心暗鬼になるブレインの態度が意味不明過ぎる。
被害妄想にも程がある。
自分がバスに轢かれそうになったからってだけでそんなにもビビリ野郎に落ちるものなのか?
もう完全に‘殺されかけた’という事しか頭にないやん。
もっと詳しく解析すればいいのに、そんな事端からしないよって態度。
ブレインって名前が悲し過ぎやしないか?

で、結局は一本の電話で我に帰る。
おいおい^^;

こんな男をリーダーにして良く今まで仕事成功し続けられたもんだ。

と何だかんだ思いつつも、軸となる“必然か偶然か”の展開には興味は持てた。

「う~ん」

「へぇ~」
がごちゃ混ぜの中、もったりとした形でオチへと行き着く変り種サスペンス。
まぁそこそこ楽しめる映画かなぁとは思うが、保険屋が復讐するラストが酷い。
ラストだけ違う人間が脚本書いたのかって思う程、B級からC級へと転落する酷さ。
これなら無い方がいいよ。

トーさん絡みの作品内で映るラム・シューは相変わらず美味そうに飲み食いするなぁ。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
12/06/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-05-09
メーカー:キングレコード
コメント (6)   トラックバック (11)

サルベージ・マイス

2012年06月29日 23時16分30秒 | 邦画アクション
11年/日本/82分/アクション/劇場公開(2012/03/24)
-監督-
田崎竜太
-アクション監督-
西冬彦
-プロデューサー-
西冬彦

-出演-
*谷村美月…有栖川真唯
過去出演作:『阪急電車 片道15分の奇跡』
*長野じゅりあ…宇佐木美緒
*佐藤祐基…マリク
過去出演作:『少年メリケンサック』
*長田成哉…竹丸誠吾
*宍戸開…迫谷銀次朗
過去出演作:『あずみ2 Death or Love』
<ストーリー>
義理と人情の街・広島で、奪われた宝を盗み出し本来の持ち主に返し続ける真唯。だが長年の相棒・マリクの裏切りに遭い、「怪盗マイス」として指名手配されてしまう。

正義、盗らせていただきます。

<感想>

何処となく『ハイキック・ガール!』もしくは『KG カラテガール』路線。
それもそのはず。
西冬彦さんがこちらでもきっちり絡んでた。
なので、谷村美月主役

と見せ掛けておいて、実は

長野じゅりあが主役だったという罠。
(ツインテール可愛い
西さんお得意の

「アクションが出来る新人女優発掘しました!大作戦」

であります。
案の定、安撮り早撮りの話自体は大して面白くも無いB級映画。
ではありますが、新人・長野じゅりあが中々良い。
なんでもこの娘、ガチで糸東流 空手道初段だそうでして。
だからか。
アクションシーンになるとやたらと型がキマっていて格好良くなる。

‘滅茶苦茶見栄えが良い’

そんな動き、姿勢、構えをバンバン見せてくれる。

台詞を喋らせるとド下手だが、空手アクションは超上手い。
このギャップさに萌え。
更にコスプレ萌え。
飛び抜けた程の美少女でもなく、どっちかというと地味な顔だし(私は途中から‘あれ?ちょっと可愛いかも’と思ってきた。ラストのツインテールで撃沈)、ただ空手が出来るだけの普通の女の子だけれども、なんか放っておけない、アクション女優としての原石みたいなものは感じる。

鍛え方次第では日本アクション界を担えるミューズになるかもしれんぞ。
いや、ほんと。
上手く成長させたらさ、同じ空手女優で琉球少林流空手道月心会 黒帯の武田梨奈との対決なんてのも映画として観てみたいよね。


VS



面白そうじゃない?
西冬彦さん、貴方なら出来るでしょうよ。
発掘者なんだから。

あ、監督はプラッチャヤー・ピンゲーオな!!

オフィシャル・サイト

評価:★★★
12/06/29DVD鑑賞
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-27
メーカー:キングレコード
コメント (8)   トラックバック (3)

friends もののけ島のナキ

2012年06月29日 00時30分55秒 | アニメ(国内)
11年/日本/87分/ファミリー/劇場公開(2011/12/17)
-監督-
山崎貴
過去監督作:『BALLAD 名もなき恋のうた』
八木竜一
-原案-
浜田廣介『泣いた赤おに』
-脚本-
山崎貴
-主題歌-
MISIA『Smile』

-声の出演-
*香取慎吾…ナキ
*山寺宏一…グンジョー
*阿部サダヲ…ゴーヤン
*YOU…ミッケ
*加藤清史郎…コナキ
*FROGMAN…我助/吉兵衛/兵馬
*新堂結菜…コタケ
<ストーリー>
雲に隠された海の先には、もののけが住むと恐れられ、近付くことさえ禁じられた不気味な島があった。ある日、その島に人間の赤ん坊・コタケが迷い込み…。

どこまでも、
きみのともだち

霧に隠された海の向こうには、
不思議なもののけの棲む島があった――。


<感想>

いかんいかん・・・いか~ん(涙目
溢れる涙を抑える事が出来ません。。。

これ大傑作だろ。
悪い箇所が一つも見当たらないんだが。

香取慎吾上手いやん意外と。
良く良く聴くと両津勘吉声を少しアレンジしただけなんやけどね。
けど全然違和感は無い。
むしろ‘よくできました’と褒めてあげたいくらい。

コタケは

可愛い。
殆ど台詞は無いけれど、たまに発する言葉全てに温かみがある。
だからその都度胸がじんっと熱くなり目頭は湿っていた。
‘泣くもんかっ’と我慢の限界に挑戦したけれど、こうも立て続けにウルってしまうシーンがあると流石にそれも無理。
ナキが村人たちを庇う辺りからボロボロ泣いてたよわたしは。

もののけのナキと人間のコタケによる種族を超えた友情の話しかと思ってた。
しかし実はナキとグンジョー、赤鬼青鬼の揺ぎ無い友情物語だった。
どスライクじゃなく変化球で攻めてきた物語がまた良いじゃない。
思わぬ展開に感動も倍増です。

あ、そうだ。
“思わぬ”で思いだしたけれど、思わぬお笑い要員がこの作品にはいる。
こいつだ。

阿部サダヲ、Goodjob!
あんたも「声」で良い仕事してくれましたよ。
いや~参った。
こいつはこいつで違う意味で涙出させるし。
酷過ぎるほど不運過ぎて大爆笑ww
笑い涙も気持ちが良いものですな~。
ご~や~ん。

画のタッチ、ストーリー、演出、声優。
完璧じゃないですかね。
最後にもう一回書いておこ。

これ大傑作だろ!

(山崎貴監督ってばまたしてもタイトルの最初は英字なんですね。
ポリシーなのかなぁ?)

オフィシャル・サイト

評価:★★★★★
12/06/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-15
メーカー:小学館
コメント (8)   トラックバック (17)

1911

2012年06月27日 23時17分33秒 | 亜細亜ドラマ
辛亥革命 1911/11年/中国/122分/歴史劇ドラマ/劇場公開(2011/11/05)
-総監督-
ジャッキー・チェン
-監督-
チャン・リー

-出演-
*ジャッキー・チェン…黄興
過去出演作:『ラスト・ソルジャー』
*リー・ビンビン…徐宗漢
過去出演作:『ドラゴン・キングダム』
*ウィンストン・チャオ…孫文
*ジョアン・チェン…隆裕皇太后
*ジェイシー・チェン…張振武
過去出演作:『インビジブル・ターゲット』
*フー・ゴー…林覚民
*ニン・チン…秋瑾
*スン・チュン…袁世凱
*ジャン・ウー…黎元洪
*ユィ・シャオチュン…汪兆銘
主な出演作:『新少林寺/SHAOLIN』
<ストーリー>
辛亥革命をテーマに、孫文に代わり革命活動の指揮を執った革命軍司令官・黄興と、革命に身を捧げた若者たちの運命を描く。

1911年10月10日、辛亥革命。
歴史に残らなかった「命」の物語。


<感想>

歴史物は訳解らん。

面白かった人にはごめん。
激しくつまんなかった。

唯一の私的見所は、申し訳無さ程度にちょっぴり見せてくれたジャッキーのカンフーもどきアクション位でした(終盤辺りの)。

何も観る物が無いからと興味も無いのにこういうものは手を出しちゃいかんな。
物凄く借りるの迷った(10分位悩んだ)けど、止めときゃよかった。

これといった感想はなし。
さよなら。
おやすみなさい。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★
12/06/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-08
メーカー:アミューズソフトエンタテインメント
コメント (2)   トラックバック (29)

映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ

2012年06月27日 23時14分42秒 | 邦画ロマンス
11年/日本/63分/エロティック・コメディ・ロマンス/PG-12/劇場公開(2012/05/12)
-監督-
横山一洋
過去監督作:『映画版 ふたりエッチ』
-原作-
克・亜樹『ふたりエッチ』
-脚本-
横山一洋

-出演-
*森下悠里
過去出演作:『映画版 ふたりエッチ』
*岡田光
過去出演作:『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』
*木口亜矢
過去出演作:『ロボゲイシャ』
*明日花キララ
過去出演作:『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』
<ストーリー>
互いに童貞、処女同士で結婚した優良と真の夫婦。真の実家に夫婦で里帰りしたある日、10年間も真を想い続けていたという詩織が現れ…。
<感想>

このシリーズ、陰ながらもひっそりと応援している私。
根がスケベなものでね。

作を重ねる毎にエロくなっていく森下悠里。
更に今作は猫なで声やし。
まことさぁ~~~んは~と。エロッ

真も随分男らしくなってきた。
むっつりスケベには変り無いけれど、気持ちが強くなったというか。

真の両親、妹、兄貴、その嫁。
彼らを観ているとつくづく思うのよ。
平和だな小野田家って(笑)。
性に関してこんなにもフルオープンな家族ってそうは無いよ?
母親なんて良い歳してH下着で旦那誘惑してるんやもん、んなもん観たくもねぇよww

逆にお楽しみは見せない森下悠里の代役、明日花キララの裸体に懸ってくるんだけども、2作目は見せてくれたのに、今作は見せてくれないのな。。。
ガッカリだよ。
高まらせといてシュン。
裸にバスタオルはあかん!
ダルビッシュには見せて俺には見せてくれへんのかぁあ!!ハァハァ
すまん取り乱してしまった。
何にせよ残念っす。シュン

今作も割とええ話やった。
しっかし真は結婚してからのモテキ具合が半端ねぇなw
羨ましいよ相手が美女ばっかりで。

関連作:
『映画版 ふたりエッチ(2011)』(第1作)
『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス(2011)』(第2作)
『映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ(2011)』(第3作)
『映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー(2011)』(第4作)

評価:★★☆
12/06/27DVD鑑賞(新作)
レンタル開始日:2012-06-15
メーカー:AMGエンタテインメント
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ペントハウス

2012年06月25日 21時41分01秒 | 洋画コメディ
TOWER HEIST/11年/米/104分/犯罪アクション・コメディ/劇場公開(2012/02/03)
-監督-
ブレット・ラトナー
過去監督作:『ラッシュアワー3』
-製作-
エディ・マーフィ

-出演-
*ベン・スティラー…ジョシュ
過去出演作:『ナイト ミュージアム2』
*エディ・マーフィ…スライド
過去出演作:『エディ・マーフィの 劇的1週間』
*ケイシー・アフレック…チャーリー
過去出演作:『キラー・インサイド・ミー』
*アラン・アルダ…アーサー・ショウ
*マシュー・ブロデリック…Mr.フィッツヒュー
*マイケル・ペーニャ…エンリケ
過去出演作:『ピザボーイ 史上最凶のご注文』
*ティア・レオーニ…FBI捜査官クレア
過去出演作:『ジュラシック・パーク III』
*ガボレイ・シディベ…オデッサ
<ストーリー>
N.Y.の超高級マンションを舞台に、大富豪の住人に年金を騙し取られた使用人たちが復讐に立ち上がる。

全財産は、最上階(ペントハウス)。

この世には
タワーに棲める者と
タワーに勤める者がいる。


<感想>

あれ?前半ってどんなんだったっけ?
マジで思い出せないんだけど。

面白くなるのはコソ泥スライドを仲間に引き込む辺りからやな。
ほら、ショッピングモールでメンバー各々が万引きしてくる所だよ。
ここら辺から展開に動きが出てきて楽しくなってきた。
それまでは退屈。

一本筋な金庫泥棒話じゃない所が良いと思う。
途中抜け出す者もいれば裏切る者もいる。
中々上手く行かない前途多難ぶりが笑いを誘うし、ようやく見付けた隠し金庫の中身が空っぽで、“さてどうする?”と一旦泥棒計画がリセットされる所にも後の急展開に興味を持たせてくれるよね。

まさかのフェラーリだよ。
単なる金持ち爺さんが見せびらかす為だけに部屋のど真ん中に置いていたオブジェじゃなかったんやね。
さてそのフェラーリをどうするかってのも計画に無茶あり過ぎて面白い。
んな馬鹿なって笑えてくる。
エレベーターに乗っけ様とするんだもん。
有り得ない事をやっちゃおうとする所がハリウッド映画らしいわww

ラストのしてやったり感もそこそこに痛快。
最終的な隠し場所は今一だったけど(読めたし)。

そんなにコメディコメディしていないのでゲラゲラ笑う程の話じゃないけれど、ちょっぴり捻りとユーモアを効かせた味のあるドタバタな作品にはなっていた。
気楽には観れる愉快さはあるけれど、数日経てば忘れちゃう薄っぺらさは否めないかな。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
12/06/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-20
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
コメント (18)   トラックバック (37)

ジャックとジル

2012年06月23日 19時14分28秒 | 洋画コメディ
JACK AND JILL/11年/米/91分/コメディ/劇場公開(2012/01/21)
-監督-
デニス・デューガン
過去監督作:『アダルトボーイズ青春白書』
-製作-
アダム・サンドラー
-脚本-
アダム・サンドラー

-出演-
*アダム・サンドラー…ジャック/ジル
過去出演作:『アダルトボーイズ青春白書』
*ケイティ・ホームズ…エリン
過去出演作:『バットマン ビギンズ』
*アル・パチーノ…アル・パチーノ
過去出演作:『スカーフェイス』
<ストーリー>
妻子に恵まれ、幸せな日々を送るジャックには、自由奔放な双子の妹・ジルがいた。独身の彼女は、ジャックの家で感謝祭を過ごすことになり…。

成功した兄ジャック
残念(?)な妹ジル

年に一度の
ハプニングがやってきたッ!


<感想>

オープニングクレジットで流れる双子の赤ちゃんたちがとっても可愛いですよ♪
ついつい顔も綻んじゃいます^^

バスケの試合でパチーノの横に座っているジョニー・デップ。
まさか御本人だったとは!?
作品が作品だけにそっくりさんだと思ってたわ。

祝!第32回ラジー賞総なめ!!(笑)

そりゃあラジー賞会員にとっては美味しい作品でしょうよ。
アダム・サンドラーだけの映画に成っていない所がポイント。
彼より強烈な存在を放っていたアル・パチーノに私もやや引き気味(苦笑)。
本人役で出演するだけじゃなく、これの何処がマイケル・コルレオーネだった俳優なんだと自分の目を疑う程のぶっ飛び弾けっぷり演技炸裂。
どこからどうみても頭の線が一本切れちゃった変人ジジイにしか見えない。
でも凄く楽しそうに演じているんだよね。
シリアスな役ばかり今までやってきたものだから、気分転換するには丁度合った役だったのかもしれない。
もうこれは貴方自身がその目で確かめて下さい。

パチーノどうした??

そう思う事必至です!

作品自体はそこそこに面白かったですよ。
一人二役を演じたアダム・サンドラーですが、上手くCGで合成して双子ちゃんを共演したなって感心させられる‘息の合った演技’が見事。
下ネタもなく下品さもそんなになく、最後はちょっぴり仄々。

笑えるシーンも油断した時に現れます。
一番声に出して笑っちゃったのが、バーベルを持ち上げるシーン。
ここでいかにジルが怪力の持ち主なのかがはっきりします。
その後の‘パンチでぶっ飛ばし’という笑いにも繋がっていますからね、最高です。

ジルのペット喋るオウムも珍演技していて可笑しかったなぁ。
ジャックの2人の子供も変り者だけど可愛らしかったです。

大御所パチーノが真剣な顔をして女装したアダム・サンドラーに迫りまくる!
ある意味不気味な映画です(あはは

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

受賞履歴:
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト作品賞 デニス・デューガン
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト監督賞 デニス・デューガン
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト主演男優賞 アダム・サンドラー
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト主演女優賞 アダム・サンドラー
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト助演男優賞 アル・パチーノ
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト助演女優賞 デヴィッド・スペード
2011年 第32回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞ワースト脚本賞 スティーブ・コーレン、アダム・サンドラー


評価:★★★
12/06/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-13
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コメント (8)   トラックバック (19)

コクリコ坂から

2012年06月20日 21時07分42秒 | アニメ(国内)
11年/日本/91分/青春ロマンス/劇場公開(2011/07/16)
-監督-
宮崎吾朗
過去監督作:『ゲド戦記』
-プロデューサー-
鈴木敏夫
-企画-
宮崎駿
-脚本-
宮崎駿
-主題歌-
手嶌葵『さよならの夏~コクリコ坂から~』
-制作-
スタジオジブリ
-挿入歌-
坂本九『上を向いて歩こう』

-出演-
*長澤まさみ…松崎海
*岡田准一…風間俊
*竹下景子…松崎花
*石田ゆり子…北斗美樹
*風吹ジュン…松崎良子
*内藤剛志…小野寺善雄
*風間俊介…水沼史郎
*大森南朋…風間明雄
*香川照之…徳丸理事長
<ストーリー>
太平洋戦争が終わって18年。明治に建てられた歴史と思い出の詰まった高校をめぐり、小さな紛争が起こる。そんな中、ある高校生の男女が心を通わせ助け合っていく。

上を向いて歩こう

<感想>

ファンの間ではジブリ史上1,2を争う失敗作と言われている『ゲド戦記』の宮崎吾朗監督長編2作目。
『ゲド戦記』は本当に駄目だった。
展開に盛り上がりが無くひたすら眠たいだけだった。
脚本も宮崎吾朗。
才能が無いと太鼓判を押された事も仕方が無い。
それ位世間からは冷ややかな目で観られた残念作だったのだが、本作の脚本は父・宮崎駿が手掛けている事がポイント。
これだけでもかなり期待度も変ってくる。
実際鑑賞してみたら期待通り観れる作品になっていたのだからやっぱり宮崎駿の力は凄いなと。

ストーリー自体は仄かな恋心を抱いた男女学生が、本当は兄妹じゃないのか?と疑問をぶつけられるオーソドッグスなもの。
小さなおこちゃまには解り辛い、ジブリにしては大人の内容。
私はこういうものは好きです。
何処ぞで観た様な韓国ドラマみたいな話。
誰が一体本当の親で、自分達は血の繋がりがあるのか。
行方が気になる展開ではありました。

ジブリアニメの定番、出てくる人物の大半が‘皆良い人’も健在。
‘良い人’過ぎるからグッとくるものもある。
帰国した母親が問い詰めてきた海にそっと真実を伝え抱きしめてあげるシーンはぷち感動。

暑苦し過ぎる学生諸君のカルチェラタン取り壊し反対運動で盛り上がる姿、後に理事長の恩恵により存続が認められた事で涙と笑顔で喜びあう姿も爽やかで良い。

一組の男女の恋物語と、愛するカルチェラタンを守るべく一団となって戦い勝利する記録物語。
二つの物語を最後には心地良く締めてくれる辺りに私は好印象を持った訳で、実に気持ちの良い青春アニメが観れた事に満足感は得ました。
もし今作も息子の吾朗が脚本を担当していたならばグダグダの恋愛アニメで終わっていたのかもしれないな。

主人公海の声を担当したのは長澤まさみだったのだが、別に違和感は感じなかった。
普通にキャラのイメージとして合っていた様にも思う。
目を塞ぎ、耳だけで観るとまんま長澤まさみそのものが素で喋っているだけなんですけどね。
上手い下手は別にして、私の耳にほわっと気持ち良く声が入り込んできたので、長澤まさみが喋る海というキャラを楽しんで観る事は出来ました。
(可愛さ的な好みだと妹・空の方が断然良い)

オフィシャル・サイト

評価:★★★☆
12/06/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-20
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
コメント (12)   トラックバック (42)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2012年06月19日 23時44分58秒 | 洋画ドラマ
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE/11年/米/129分/ドラマ/劇場公開(2012/02/18)
-監督-
スティーヴン・ダルドリー
-原作-
ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

-出演-
*トム・ハンクス…トーマス・シェル
過去出演作:『天使と悪魔』
*サンドラ・ブロック…リンダ・シェル
過去出演作:『シャッフル』
*トーマス・ホーン…オスカー・シェル
*マックス・フォン・シドー…賃借人
過去出演作:『ロビン・フッド』
*ヴァイオラ・デイヴィス…アビー・ブラック
過去出演作:『ナイト&デイ』
*ジョン・グッドマン…スタン
過去出演作:『スピード・レーサー』
*ジェフリー・ライト…ウィリアム・ブラック
過去出演作:『ミッション:8ミニッツ』
*ゾー・コードウェル…オスカーの祖母
<ストーリー>
9.11により最愛の父を失ったオスカーは、父が遺した1本の鍵に最後のメッセージが込められていると信じ、鍵穴を探す旅に出る。

あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり

<感想>

間借人の老人と鍵穴探しに出掛ける辺りから急に良くなる作品。
老人がピンポンダッシュしながらお茶らけるシーンはクスッてなります。

泣きツボポイントは、終盤で明らかになる母親が実は裏で・・・って所。
ここはもう本当に涙腺ヤバかったです(TωT)
親の愛より勝るものはなし、ですよ。

最後には一人の人間として完全に立ち直ったオスカーの姿も心温まるものがありました。

中盤以降は物凄く良いんだけどなぁ。
好き嫌いの問題なんだろうけど、私はどうにも序盤で見せるオスカーの態度が気に食わなかった。
愛する父親を亡くした事で情緒不安定に陥るのは致し方ないとしても、目上の人に対する威圧的な言葉遣い、キチガイ染みた行動には苛々させられっ放しだった。
何もそこまでクソガキっぷりを見せつけてくれなくてもって。

それでも人の優しさに触れた事で、一つ大人の階段を昇り心を再生していったオスカーの姿に共感を得る事が多少なりとも出来た事は確かですけども。

けどやっぱもう一度観ても腹立つんだろうな。
どうせ私は子供の我がままと暴言に黙って優しく微笑みかけてあげる程の大きな器はないですよ。
それを間接的にそうっと悟らせてあげたのが間借人の老人だったのかもしれない。
付き合ってあげるけれど、何処かで一歩後ろに下がって立っている感じの年配者なりの厳しい助け舟って感じがとても印象深かったです。
マックス・フォン・シドー、ベテラン俳優だけの事はある素晴らしい演技でした。

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★☆
12/06/19DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-16
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (16)   トラックバック (69)

ウォーキング・デッド2 Vol.3

2012年06月18日 23時06分44秒 | 洋画ホラー
THE WALKING DEAD/11年/米/86分/ゾンビホラー・ドラマ/TV
-製作総指揮-
フランク・ダラボン
-企画-
フランク・ダラボン

-出演-
*アンドリュー・リンカーン…リック・グライムズ
*ジョン・バーンサル…シェーン・ウォルシュ
*サラ・ウェイン・キャリーズ…ローリ・グライムズ
*ローリー・ホールデン…アンドレア
*ジェフリー・デマン…デール
*スティーヴン・ユァン…グレン
*チャンドラー・リッグス…カール・グライムズ
*ノーマン・リーダス…ダリル・ディクソン
*アイアン・シングルトン…Tドッグ
*メリッサ・マクブライド…キャロル
*マディソン・リンツ…ソフィア
*プルイット・テイラー・ヴィンス…オーティス
*ローレン・コーハン…マギー・グリーン
*スコット・ウィルソン…ハーシェル・グリーン
*エミリー・キニー…ベス・グリーン
*ジェーン・マクニール…パトリシア
*ジェームズ・アレン・マキューン…ジミー
*マイケル・ルーカー…メルル・ディクソン
*アダム・ミナロヴィッチ…エド
*マイケル・ゼゲン…ランダル
<ストーリー>
ゾンビがはびこるアメリカを舞台に、生存者たちが安住の地を求めてサバイバルしていく。
<感想>

第5話からのつづき。
第6話と第7話を収録。

第6話 仮副題「お喋りなグレンくん」
銃で撃たれ一時期危篤状態だったカールも

こんなにも元気になりました。
同じく仲間に撃たれて療養中のダリル。
撃った張本人アンドレアに対し怒るどころか

こんな余裕の言葉を贈る程の回復ぶり。
おっとこ前だぜダリル!
ここ最近すっげぇアンタの事、好きになっちまったよ私は。

ちょっと皆さん平和ボケしてきたか?

キスし合ったり

股間触って誘惑&カーセックスとお盛んだねっ。

そんな中で悩み苦しんでいる者が2人。

こんな最悪な状況下で子供を産むべきかどうかで苦悩するローリ。
中絶薬を飲んだりしちゃいますが、夫リックに見つかり、怒られちゃいました。
それともう一人。
ローリの妊娠と納屋にいるウォーカーの存在を唯一知っているグレンです。
嘘が顔に出てしまうグレン。
早く誰かに言いたくて仕方がありません。
そして遂に我慢できなくなっちゃったグレンは勢いで

暴露しちゃいました(笑)。

第7話 仮副題「シェーンの暴走」

更にウォーカーの存在を仲間全員にも打ち明けてしまったグレン。
この一言が問題児と化したシェーンの怒りに火をつけます。
「ウォーカーが居る所に住んでられっか!!ぶっ殺してやるぜ!!」

そんな彼と意見が対立するのが主人公リック。
「この場所では持ち主なりのやり方がある。彼らのやり方に従うしかない」
するとシェーンは
「だったらこんな所出ていこうぜ!ソフィアもとっくに死んでるよ!!」
言う事全てが無茶苦茶な男です。
ソフィアの母親の前でよくそんな事が言える。

そんなシェーンの言葉により悲しむソフィアの母親を慰めるのが男前ダリル。

「何処かでソフィアは生きているさ、きっと」
「何故、貴方だけそんなにも娘を探そうとしてくれるの?」
「他にやる事がないからさ・・・。」

惚れちまうだろっ!!

さてこの農場から出ていくか出て行かないかで揉め出したリックとシェーン。
「なんでそんなにもここに居座ろうとするんだ!」
シェーンの言葉にリックは思わずポロリ。

「な・・・なんだって!?(と言う事は。。。)」

馬鹿じゃねぇのかこの男はww

農場主はどうやらウォーカーを死人とは考えず、病人だと考えているらしく、それで何時かは元に戻るかもしれないと納屋に閉じ込めていたようです。
「私のやり方に同調出来ないのなら、さっさとここから出て行ってくれ」
妻の妊娠の事もあり、安住の地を求めているリックは渋々彼に従い、挙句

ウォーカー捕獲まで手伝わされてます。
そんな状況を黙って見ていられないのが単細胞野郎シェーン。

「てめぇ一体何やってんだ!もう限界だ、そいつらぶっ殺す!!」
とリックの制止も聞かず、納屋の扉をフルオープン。
わらわらと現れたウォーカーを仲間も仕方なく総出で

銃弾を放ちまくり

纏め殺し。
しかしこのシェーンの暴走行為により皆が一番気にしていた事が遂に明らかとなるのです。
納屋から最後に出てきたのは・・・

「そ・・・そんな!いやぁああああああっ」

「くそっなんてこったい」

いやぁまさかの事実でした。
こんな姿になっているなんて。
世紀末な世界を少女一人では生き延びる事は出来ないのか。
惨いですねぇ。

第8話へとつづく。

8話以降は秋にレンタル予定。
待ち遠しいです。

オフィシャル・サイト(日本語)
AMCオフィシャル・サイト(英語)
FOXチャンネルオフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
「ウォーキング・デッド (シーズン1)(2010)」
・・・「ウォーキング・デッド Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド Vol.3」
「ウォーキング・デッド (シーズン2)(2011)」
「ウォーキング・デッド (シーズン3)(2012~2013)」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.3」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.4」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.5」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.6」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.7」
・・・「ウォーキング・デッド3 Vol.8」
「ウォーキング・デッド WEB限定エピソード『恐怖の倉庫』(2012)」(スピンオフWEBエピソード)
「ウォーキング・デッド(シーズン4)(2013~2014)」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.3」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.4」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.5」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.6」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.7」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン4 Vol.8」
「ウォーキング・デッド(シーズン5)(2014~2015)」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.3」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.4」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.5」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.6」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.7」
・・・「ウォーキング・デッド シーズン5 Vol.8」
「ウォーキング・デッド(シーズン6)(2015~2016)」
『ウォーキング・デッド (シーズン7)(2016~2017)』
『ウォーキング・デッド(シーズン8)(2017~2018)』

参照:
「ウォーキング・デッド2 Vol.1」
「ウォーキング・デッド2 Vol.2」
「ウォーキング・デッド2 Vol.3」
「ウォーキング・デッド2 Vol.4」
「ウォーキング・デッド2 Vol.5」
「ウォーキング・デッド2 Vol.6」

評価:★★★☆
12/06/18DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-08
メーカー:角川書店
コメント (2)   トラックバック (2)