銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

銀幕大帝αを知る為のTOP記事

2019年06月18日 14時03分38秒 | 管理人より御挨拶
08年6月開設19/06/18更新Blog内只今(映画批評のみ)全3525記事UPちゅ~
05月の優秀作品

テリファイド

管理人のヒロ之です

2019年6月、16本目の鑑賞作品は『Zネーション<ファイナル・シーズン> Vol.6』。

※コメント欄閉鎖。再開の予定はありません。

映画は自宅で観るが管理人のモットー。
同じ2000円払うなら、ゲオで5本1000円パック利用して10本借りる!(要するにケチ)

ぶっちゃけこのブログは各感想記事でネタバレしまくってます。
まだ作品本編を観ていない方は読まない方が賢明だと思います。
記事最後の星評価だけ参考にして貰えればいいかと。
後、たまにグロ画像を載せています。
これは私個人の趣味です(笑)。
気分を害する方もおられるかもしれませんが、そういうブログなんだと理解して下さい。

以上だす。

多忙につき、更新&映画鑑賞怠っておりまする。


大方の昔から交流のあるブロガー様にはコメントブログの件お伝えできました。
そちらにて感想の遣り取りが出来れば嬉しいです。
え?私は?て方がおられましたらDMの方に送って頂けると対応致します(但し親しい方以外はお断り致します)。


~レヴューに関して~
極力ネタバレにならないように書いているつもりなのですが、管理人の性格上、どうもネタバレ批評になっている事が多々あるようです。
無意識でそうなってしまうようでして、こればかりはどうしようもありません
最近では完全に開き直ってます、画像ペタペタごめんなさいねえ。
そういう訳でして、どうぞ御理解して下さいませ

5月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
05/08『ポリス・ストーリー/REBORN』~評価予想★★★☆~評価結果:★★☆~
05/10『クリード 炎の宿敵』~評価予想★★★☆~評価結果:★★★★~

6月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
06/05『ドラゴンボール超 ブロリー』~評価予想★★★☆~評価結果:★★★~
06/05『ニセコイ』~評価予想★★★☆~評価結果:★★★~
06/19『運び屋』~評価予想★★★☆~

=その他気になる作品=
『アイスマン 宇宙最速の戦士』(06/05)
『蜘蛛の巣を払う女』(06/05)
『TAXi ダイヤモンド・ミッション』(06/05)

当ブログの評価は10段階となっております。
・・・駄作(一覧
・・・愚作(一覧
★☆・・・珍作(一覧
★★・・・迷作(一覧
★★・・・迷作2(一覧
★★☆・・・凡作(一覧
★★☆・・・凡作2(一覧
★★★・・・佳作(一覧
★★★・・・佳作2(一覧
★★★・・・佳作3(一覧
★★★☆・・・秀作(一覧
★★★☆・・・秀作2(一覧
★★★☆・・・秀作3(一覧
★★★★・・・傑作(一覧
★★★★・・・傑作2(一覧
★★★★☆・・・名作(一覧
★★★★★・・・宝作(一覧

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村 映画ブログへ
レヴューにこの種類のバナーを見かけたらポチッと押してやって下さい

【公式】『イップ・マン4 完結篇(原題)』2019年日本公開決定/海外ティザー予告編(日本語字幕版)

正式な公開日は未定。
2019年内に公開は予定。
オフィシャル・サイトは未開設。

劇場最新作の情報・批評は下記のサイト様へ
★前田有一の超映画批評★
コメント (106)

Zネーション<ファイナル・シーズン> Vol.1 ~Vol.7(鑑賞後随時更新)

2019年06月18日 14時02分30秒 | 洋画ホラー
Z Nation Season5
2019年
アメリカ
86分・85分・85分・86分・86分・86分
ホラー/アクション
TV



製作総指揮:
カール・シェイファー
出演:
ケリータ・スミスロバータ・ウォレン
キース・アランマーフィ
アナスタシア・バラノヴァアディ・カーヴァー
ナット・ザング10K
ラッセル・ホジキンソンドック

【Vol.1】
<ストーリー>
クーパーの看護で奇跡的に回復したウォレン。一方、ニューメリカに到着したメンバーは、新しい国を作ろうとしているジョージと出会う。第1話と第2話を収録。

―感想―

そうやった前シーズンのラストで円盤飛ばしてたんやった。
つか落ちてるやんw
落下の影響で重傷を負うもクーパーの手当てで回復。

セックスまでしたのに、マーフィが迎えに来たらあっさり裏切る女、ウォレン。
恩を仇で返すとはこの事なり。


ええっ!?ドク、ゾンビになってるやん!!
ちゃうんかい(笑)ビックリしたわ。

で、なんだかんだあって全員が目指していた「ニューメリカ」になろうとしている場所に到着。

しかもどさくさに紛れて何故かちゃっかりとそこに居る市民Z。

ここを牛耳るのがジョージという女だが、ウォレンと過去に出会っていたというエピソードもあり、感動の再会。

今巻から喋るゾンビ、つまり「トーカー」が新たに登場。
これは「黒い雨」の影響により生まれた新種のゾンビらしい。
で、人間とその「トーカー」が共存出来る「ニューメリカ」を誕生させるか否かの投票が始まり、結果が出ようとした矢先にドカーン!ですよ。
めっちゃ気になる所で終わるやん。

なんかこの怪しい仮面女が爆破に絡んでいそうな気配。
10Kとレッドの再会は嬉しいやね。

【Vol.2】
<ストーリー>
議事堂が爆破されたことで、反トーカー感情が高まり投票が妨害される。そんな中、あるトーカーに爆破犯の疑いが掛けられる。第3話と第4話を収録。

―感想―

そう簡単に人間とトーカーの共存なんて望めないわな。
賛成派がいる一方で反対派がいるのも当然。
前巻ラストでの爆破による影響で施設内にゾンビが侵入。
大混乱の末、10Kが腕を噛まれ、レッドが感染を防ぐ為にその腕をぶった切る!

「これじゃあ銃使えねえじゃん!!」
色々義手を用意してくれてましたが、果たしてどうなる事やら。

どうやらファイナル・シーズンは人間サイドとトーカーサイドとの争いになる様ですね。
結果的には両者和解してチャンチャン♪て感じで終わるのかな。
ま、先はまだまだ長いのでゆっくり見守る事にしましょう。

チョイ役でもこういう変態姿にはなりたくねえなあ(笑)。


主要キャラの誰かが死ねば、代わりに違うキャラが登場するのが常。
マーフィと出会った黒人、誰だっけ?(^^;)

【Vol.3】
<ストーリー>
パシフィカで爆破事件が発生し、人々がゾンビに襲われる。人間とトーカーの共存を実現するには、攻撃を指示する黒幕を探すほかなく…。第5話と第6話を収録。

―感想―

忘れた頃に出てくるなあフンコロガシゾンビ。

あのシーン、どういった意味があったのかは分からんけど、取り合えずスタッフがフンコロガシゾンビを気に入っているてのは理解した(笑)。


アディ!!!!
生きとったんかいわれ!
もう登場せんのかと思ってたわ。
あ、俺、密かにアディのファンです(〃▽〃)ポッ

トーカー用ビスケット、食べ過ぎると体内爆発を起こすようです。

飛び散った内臓全身に浴びるドクが不憫で不憫で。。。wwww
猛烈に臭そう。

【Vol.4】
<ストーリー>
ジョージのケガを治療するためZウィードを準備したドクは、建国の父たちと権利章典の話をする。一方、ウォレンたちはある店を訪れる。第7話と第8話を収録。

―感想―

ビスケット工場の田舎者兄弟が良い味出していた。

何故か吹き替えだと「~だべさあ」とかになっているし(笑)。

ダンテ、バラバラにされちゃったねえ。

結局こいつの存在意義が良く分らないままやったけど。
ジョージの右腕的存在てのだけは分かったが、大して重要な人物では無かったような気も。
まあジョージに関するエピソードを膨らませる為だけのキャラに過ぎなかったなこいつは。


10Kの切り落とされた手首の傷、ヤバない?
いやヤバいだろ誰が観ても。
完全な傷処置もしてないのによく平然とした顔して皆と行動しているよね、そこに驚くわ。


相変わらず酒とドラッグに飛びつくドク(自称やぶ医者w)がラストで・・・死んだか!?←んなわけあるかいっ。

【Vol.5】
<ストーリー>
チームのメンバーは、アメリカ先住民部族と再会。彼らは、今はウォーター・キーパーとして水をコントロールするダムを守っていた。第9話と第10話を収録。

―感想―

第9話の話開始前のタイトルロゴに撃ち込まれるのが通常の銃弾使用ではなく矢使用になっているのは面白い。

でさあ、今回も「超久しぶり~♪」感で次々とキャラが出てくるのだが、はて誰だっけ?

単に俺が覚えていないだけなのか?
まあ別段話に支障は来していないので構わないけど。
幽体離脱でダムを救う展開はユニーク。

第10話は個人的に神回。

トーカーがリチウム噛んで人間性を保つというビスケットに代わる新たな設定とか、全身廃品改造ゾンビが誰彼構わず襲いまくる部分とか、ドクと10Kのお笑いコンビ発揮シーンとか。
中々(テンポの良さも手伝って)楽しく観れた回だった。

【Vol.6】
<ストーリー>
ウォレンとジョージはハッカーヴィルへ向かう。ほかのメンバーたちとカヤは、アルトゥーラのセキュリティシステムに侵入するが…。第11話と第12話を収録。

―感想―

カヤて何であんなに人気あるんだ?
そんなに可愛いか?
イメージ的にはムスッとしている人て感じしかしないし。
とか書きながら俺も嫌いじゃないww

これ面白かったなあ。
ゲームにしたらそこそこウケそうな気がする。
仮にもし発売されたら俺は遊んでみたいな。


やっとこさワクチンが完成したようで。
クライマックスに差し掛かって来たんだなあとしみじみと思うなり。
因みにこの博士、記憶を敵に奪われないように脳みそ抜き取られちゃいます。

で、やっぱり爆破事件の犯人はこいつらだった訳で。

トーカーとの共存を望んでいない派なので、賛成派を排除する事に躍起。

立ち上がるトーカー軍団。
次巻は遂に最終、当然賛成派と反対派との戦いになるのでしょう。
仮面女の下の顔がどうなっているのかも判明するのかね。
そしてどういう終わり方をするのか、楽しみではある。

評価:★★★☆
19/05/26・31・6/12・13・17・17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-05-22
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

関連作:
『ブラック・サマー:Zネーション外伝(2019~)』
『Zネーション (シーズン1)(2014)』
『Zネーション (シーズン2)(2015)』
『Zネーション (シーズン3)(2016)』
『Zネーション (シーズン4)(2017)』
『Zネーション (シーズン5)(2019)』

コメント

トラックバック

TAXi ダイヤモンド・ミッション

2019年06月16日 13時48分03秒 | 洋画アクション
TAXI 5
2018年
フランス
103分
アクション/コメディ
劇場公開(2019/01/18)



監督:
フランク・ガスタンビドゥ
製作:
リュック・ベッソン
脚本:
リュック・ベッソン
フランク・ガスタンビドゥ

出演:
フランク・ガスタンビドゥシルヴァン・マロ
マリク・ベンタラエディ・マクルー
ベルナール・ファルシージベール市長
サルヴァトーレ・エスポジトトニードッグ
エドゥアルド・モントートアラン
サブリナ・ウアザニサミア



<ストーリー>
最高のドライビングテクを持ちながら、スピード狂で問題だらけの警官・マロは、マルセイユへ左遷されてしまう。そこではイタリアの強盗団が世界最大のダイヤモンド“カシオペア”を狙っていた。

―感想―

うわはははwww
ゲロ、ウンコ大盤振る舞いでめっちゃ楽しい!
カーアクションなんかハリウッド映画顔負けの大クラッシュシーンが頻繁に展開されて迫力満点やし、髄所に放り込まれている「コント」が全然滑っていなくてもう俺、笑い過ぎて腹筋壊れそうやったわw
今回から新たに結成されたコンビも息がぴったりで観てて楽しいし、これは是非ともこの面子で続編を作って欲しいものだね♪

て、なるかーい(# ゚Д゚)!!!!

俺、過去4作の個人的評価見て貰っても分かるだろうけど、このシリーズ1作目から好みの相性としてはまるで合わない。
根本的にコメディが面白くねえんだよ。
カッコイイ変形プジョーとちょっとしたカーアクションで何とか鑑賞に耐えれていた感じだったけど、今作はどこもかしこもクソ!
白けまくりのコメディに特化し過ぎて肝心のカーアクションは疎か、締まりのないロマンチストなラスト、汚らしい映像に尺使いすぎ。

これはあれだ、箸が転がっただけでも腹抱えて転げまわりながら笑う人向けの映画、そうに違いない。
俺的にはこれの何処が面白いのか楽しいのか理解出来ないし、理解したいとも思わないだ・さ・く(嫌いな要素しかない。只小人警官だけはきちんと仕事していた、許せるのはそれだけ)。

評価:
19/06/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト

関連作:
『TAXi(1997)』(第1作)※個人的評価:★★
『TAXi(2)(2000)』(第2作)※個人的評価:★★★
『TAXi(3)(2003)』(第3作)※個人的評価:★★☆
『TAXi(4)(2007)』(第4作)※個人的評価:★★
『TAXI NY(2004)』(リメイク)※個人的評価:★★☆
『TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018)』(第5作)

コメント

トラックバック

個人的に楽しみにしている新作映画の予告編動画Part.2【随時追加】

2019年06月15日 15時01分54秒 | 趣味・雑記(映画関連)

きたか!韓国映画からスタイリッシュ・アクションの傑作誕生?
カメラワークがすげぇ!て思った。
2月10日から公開て事で、絶賛上映中。
監督は『殺人の告白』のチョン・ビョンギル。
期待しか持てない。


ロシア発のホラー映画。
最近のロシア映画は勢いあるぞ!て事で個人的には凄く楽しみにしている。
監督は『ミラーズ 呪怨鏡』のスヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキーで脚本も兼任。
昨年の11月に公開済みで3月2日にレンタルが開始されます。
『ミラーズ 呪怨鏡』が凄く良かったから、これも適度に怖がらせてくれそうな予感。


ジャウマ・コレット=セラXリーアム・ニーソンの最強コンビが新たに放つノンストップミステリーアクション!
3月30日から公開となっているから、もう上映は終わっているのかな?
リーアム爺さん、老体にムチ打ち頑張ってます!
これは面白そう。
早期レンタル化望む。


大人気キャラ、プレデター襲来。
題名はまんま『ザ・プレデター』。
俺、フィギュア持ってるのねん。
好きなんだよなあプレデター。
1作目(シュワ版)は神!!
今回の監督は個人的にはつまんない部類に入る『アイアンマン3』のシェーン・ブラックてのが不安要素なのだが。
9月から公開予定です。


いきなり情報が飛び込んできた正統な続編。
不安はあるが、キングが原作てのと、あのダニーが大人になって・・・というのが興味を引く。
キングはキューブリックの『シャイニング』には否定的だったが、映像を観る限りキューブリック版の『シャイニング』を引き継いでいる感じはするし、これはもうキングも認めたという事なのだろうか。

1作目→『シャイニング』

Part.1はこちら

霊的ボリシェヴィキ

2019年06月15日 14時36分25秒 | 邦画ホラー
2017年
日本
72分
ホラー
劇場公開(2018/02/10)



監督:
高橋洋
『恐怖』
脚本:
高橋洋
出演:
韓英恵由紀子
巴山祐樹安藤
長宗我部陽子宮路
高木公佑浅野
近藤笑菜片岡
河野知美由紀子母
本間菜穂由紀子(幼少期)
南谷朝子長尾
伊藤洋三郎三田



<ストーリー>
集音マイクがそこかしこに仕掛けられた奇妙な施設に呼び集められた男女。不思議な違和感を抱えながら生きてきた由紀子は、その違和感の正体を探ろうとこの集まりに参加したのだが…。

それは、
あの世に触れる
<恐怖の革命>


―感想―


「お母さん」
ヒエッ(゚Д゚;)
ちょいちょい驚かしてくるな。
ドッキリ映像の使い方というかタイミングが絶妙。

集音マイクで声(霊的体験話)を拾い録音するという体でありながらも、作品自体の「声」はやけに小さいてのが難。
そこにこそ集音マイクだろと皆が思ったとか思わなかったとか。

冒頭急に「歌いましょう!」とレーニン&スターリン肖像画を背に参加者全員で大合唱する場面は最早狂気。
その狂気が一気に爆発するのがラストなのだが、由紀子じゃない由紀子が本物の由紀子を死に目で見つめるカットが強度の恐怖。

わ・た・し・は・だ・れ?

まあ一番の恐怖は杖ばあさんなのですが。
どう見ても精神が正常じゃないだろあれ、絶対に関わりたくない人間である。

明らかに低予算映画だし、舞台劇でも成立しそうな内容なのだが、あの雰囲気だけは映像でしか出せないと思う。
気味の悪さは相当なもので、韓英恵の美しさに上乗せされた静かな怖き行動及び表情には目が離せない。
他の役者の演技も見事なものだったが、韓英恵の作風に合わせたホラー的オーラを目でビンビン感じる事への喜び、それ以上の拒否反応(有り得ない位に途中から感情が無になるのが怖すぎる。)
何処か昭和の匂いを思い出す空気感も良かったが、兎に角韓英恵、これに尽きる。
監督が本作で求めた主人公像を彼女は全身全霊で演じ切った印象を俺は持った。

あの世との接触は「無い」かもしれないが、神隠しは「ある」のかもしれない。
と皆がラストを観て思ったとか思わなかったとか。
和ホで久しぶりに体が震えたよ。

評価:★★★☆
19/06/14DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:キングレコード

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

【海外の反応】国内外でのティファ人気の高さは異常(笑)【動画】

2019年06月13日 13時46分21秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
先日行われた「E3 2019」内での話題の新作『FF7リメイク』ロングトレーラー公開、現地の様子です。



そしてこちらは自宅で見守っていた海外のゲーマー達の反応(リアクション)を収めた動画です。




ティファの映像が今回初公開されたのですが、ティファ登場時の盛り上がり方が半端ないw
FF7がティファがどれだけ世界中で愛されているのかがはっきりと分かる動画ですね。

ちな、ティファ初登場シーンで、ティファより幼女の方に目が行った俺はヤバいかもしれない。

いやまあ、あれだ、もう本当に自分の子供が欲しいのですよ。
娘が、可愛い娘が。
姪っ子が出来てからその想いは日増しに強くなる一方で・・・。
誰か、俺の子を産んでくれ。

つうことで「FF7リメイク」の発売日も無事決まり、Amazonでも予約開始されました。
勿論、俺も予約したぜぃ( ´∀`)bグッ!

個人的に好き(面白そう!と思った)映画の予告編

2019年06月12日 15時26分53秒 | 趣味・雑記(映画関連)


ストレンジャーズ 地獄からの訪問者


絶対面白くて怖いやつだろこれ。
『ゲット・アウト』

蜘蛛の巣を払う女

2019年06月12日 14時48分12秒 | 洋画サスペンス
THE GIRL IN THE SPIDER'S WEB
2018年
アメリカ
115分
ミステリー/サスペンス/アクション
PG12
劇場公開(2019/01/11)



監督:
フェデ・アルバレス
『ドント・ブリーズ』
製作総指揮:
デヴィッド・フィンチャー
脚本:
フェデ・アルバレス
出演:
クレア・フォイリスベット・サランデル
スヴェリル・グドナソンミカエル・ブルムクヴィスト
シルヴィア・フークスカミラ・サランデル
スティーヴン・マーチャントフランス・バルデル



<ストーリー>
ドラゴンタトゥーを背負う天才ハッカー、リスベット・サランデルに仕事が舞い込む。それは彼女にとって簡単な仕事のはずだったが…。

リスベット、16年前なぜ私を見捨てたの――

―感想―

お前もこんな顔になりてえか。

「アイムソーリー」と言いたくもなるわそりゃ。
しかし巧く作ってるなあ、どうやって作ってんだこれ、CG?

いやあ全編クライマックスみたいな映画やった。
リスベットが天才ハッカーというのが展開をかなり盛り上げている。
逃走の手伝いも全部指一つで遠隔操作する、その見事な腕前、まじリスペクト(リスベットだけにwえ?滑ってる?うっせーよ)。

そしてまさかの姉妹対決。
「どうして私を救いに来てくれなかったの?」

いやいや、あの時お前自分からクソ親父の方へ行ってたんやんけ、とツッコンだら、リスベットも「あなたが父を選んだんじゃない」て思う事は一緒なんだな当然だけど。

リスベットて賢いから常に相手の考えの先を読んでいるんだよね。
その辺のしてやったり感も楽しかった。
ミレニアムシリーズでは本作が個人的には一番内容が好き。
役者は総入れ替えしちゃっているけど、キャスティングに別段不満はないし、それ以上に観客への引き込ませ方が上手いから約2時間、目が離せなかった。
監督誰ヨ、て調べたら『ドント・ブリーズ』撮った人なのね、納得。

どうでもいいかもしれないし、どうでもよくない事かもしれないが、金髪女の眉毛金てなんか怖い(一見眉無し顔かと思うの。俺的には例えどんだけ美人でもこれには萎える)。

評価:★★★★
19/06/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

アイスマン 宇宙最速の戦士

2019年06月11日 13時36分02秒 | 亜細亜アクション
冷封侠:時空行者/ICEMAN: TIME TRAVELLER
2018年
中国/香港
87分
アクション/ファンタジー
劇場公開(2019/01/19)



監督:
イップ・ワイマン
出演:
ドニー・イェン
ホアン・シェンイー
ワン・バオチャン
サイモン・ヤム
ユー・カン
倉田保昭




<ストーリー>
冷凍状態から現代に目覚めた明朝末期の武将・ホーは、同じく復活した義兄弟と激しい戦いを繰り広げていた。ホーは無実の罪を晴らすため、そして故郷の人々を守るため、過去に戻ることを決意する。

―感想―

冒頭に前作のダイジェストが流れるので前作の内容を忘れた人は一安心。
んがっ!
この後編となる本作、全体そのものがダイジェスト映像みたいな作り。
物凄い駆け足で87分を一気に駆け抜けていくのだ。

もしかして「宇宙最速」てそういう意味だったのか!?

展開が早すぎるけど、別に内容が分かり辛いて事はないのだが中身薄過ぎるだろ(笑)。
そして大切な仲間を皆失い、怒り爆発したドニー兄貴が侍甲冑着た倉田保昭相手にそこそこの曲芸チャンバラをやり首チョンした後「こうして俺は世界でただ一人の時空を移動する男となった」とかそんな事言って、思いっきりジャーマンスープレックス状態で終了。
肝心な部分投げっぱなしのまま終わったがなw
啞然と言うか苦笑というか、なんちゅう終わり方やねんと俺はビックリしてしまった。

尺が短いのは良い事だが、余りにもギュッと詰め過ぎだし、余りにも中途半端。
これ前後編て聞いてたんだけど、中編だったりしてなw
イップマンは偉大だが、イップ・ワイマンとか言う監督は凡庸。

今作の中華圏美女図鑑
【A】


【B】


【C】


さあ選べ。
俺は【A】だ!

え?ヒロイン?
知らんなあそんな人。
 
評価:★★
19/06/10DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:ツイン

関連作:
『アイスマン(2014)』(第1作)
『アイスマン 宇宙最速の戦士(2018)』(第2作)

コメント

トラックバック

未体験ゾーンの映画たち2019【作品リスト】

2019年06月10日 14時05分49秒 | 未体験ゾーン一覧など
悪霊館-04-12

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年-06-05

アンノウン・ボディーズ-07-03

エリザベス∞エクスペリメント-04-03

オッズ-06-26

カイジ 動物世界-06-04

ギャング・イン・ニューヨーク-05-08

グラビティ 繰り返される宇宙-04-02

ゲヘナ

黒人魚-07-10

孤独なふりした世界で-07-03

コントロール 洗脳殺人-07-03

ザ・カニバル・クラブ-05-10

ザ・スリープ・カース

ザ・ナンバー-02-02

ザ・マミー-04-26

シャッター 写ると最期-03-20

シークレット・チルドレン 禁じられた力-06-07

シークレット・ヴォイス-04-03

スネーク・アウタ・コンプトン-07-03

ゼイカム -到来--07-26

ソリス-07-03

タイガー・スクワッド-04-03

タンク・ソルジャー 重戦車KV-1-07-03

ダーク・クライム

ダーク・スクール

沈黙の終焉-04-02

ディアマンティーノ 未知との遭遇

デッドトリガー

テリファイド-04-03

トゥ・ヘル-05-10

特捜部Q カルテ番号64

トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション-07-03

トンビルオ! 密林覇王伝説-07-03

ハイエナたちの報酬 絶望の一夜

バックトレース-08-02

バトル・ドローン-04-26

ビッチ・ホリデイ-06-05

ファイブ・ウォリアーズ

ファースト・コンタクト-06-05

フォー・ハンズ-04-26

ブレイブ・ロード~名もなき英雄~-08-02

ホワイト・スペース-06-07

マフィオサ

マリオネット 私が殺された日-04-03

メッセージマン-04-24

目撃者-04-19

モーターギャング-06-05

リーサル・ソルジャーズ-04-26

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄-06-05

ANON アノン

A-X-L /アクセル-06-05

BUYBUST/バイバスト-05-10

Mr.&Mrs.フォックス-06-05

NUMBER37 ナンバー37-07-26

Z Bull ゼット・ブル-08-02

108時間-06-05

公式サイト