★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

「東京・食とあれこれ」

2016年08月24日 | 日記

【権八 西麻布】

滞在1日目の夜、最寄り駅からわりと遠く雨の降る中、2003年に公開された映画『キル・ビル』の撮影モデルとなった「権八」に行ってきました。広い店内....ああ~やっと行けたここがそうなのかーとしみじみ。

和風なイメージだったので、外観もそうなのかと思ったら意外と洋風 笑

   

           ・ゆず密シトラススカッシュ&自家製ジンジャエール
           ・特級上海蟹味噌のバーニャカウダ
           ・炭焼き(アスパラのベーコン巻き・ねぎ・銀杏)
           ・里芋ポテサラ...だったかな?

あまり料理は覚えてなくて...こんもんだったけ?と。食べるのが目的というより、ここに来るのが目的のようなもんなのでそれだけでおなかいっぱい 笑。夕食にはちょい早めな時間に行ったのでこの後寄り道してスタバに行ったんだったけ ←意外に食べてないことがわかり夜中におなかがすいてしまった 笑

************************************
■権八 西麻布
港区西麻布1−13−11
電話:03-5771-0170
営業時間:11時30分~3時30分
************************************

 

【かつ吉 渋谷店】

 

 

5月に引き続き、1日目のお昼.....ミュージカルを観るまえに腹ごしらえ!
宿泊する新宿に着いて早々に、有名な東京ゲリラ豪雨?の洗礼を受けまして....ずぶ濡れ。
渋谷に着いたらすっかり雨は上がってて、待ち合わせ時間に少し遅れてしまった...すみませぬ。 

************************************
■かつ吉 渋谷店
渋谷区渋谷3-9-10 KDCビルB1
電話:03-5485-1123
営業時間:1時30分~16時00分, 17時00分~22時30分
************************************

 

【京橋千疋屋 フルーツパーラー】

2日目の昼....このフルーツワッフルは多そうに見えますがハーフサイズのドリンク付き。
 ハーフサイズでもおなかいっぱいなりました!

************************************
■京橋千疋屋 フルーツパーラー
新宿区西新宿1-1-3
小田急百貨店新宿本館6Fパーラー(本館6階)
電話:03-5323-0977
営業時間:10:00~20:00(L.O19:30)
************************************

 

【神田明神】

東京に来た時で時間がある時はこちらにおまいりに行きます。
2日目の午前中に行ってみたら...
神馬のあかりちゃんに御利益を頂こうと会いにきたら....

まさかの展開 笑

な、なんと、あかりちゃん、千葉でバカンス中だった!!
さすがにここまでは読めなかったなぁ.....
まぁゆっくり休んできてねー。

 

【キャプテンアメリカとアイアンマン】 

渋谷でキャップとアイアンマンが仲直りして街を守ってました!!
よかった、よかった!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奥・渋谷に行ってみました」

2016年08月23日 | 日記

SHINeeのテミンが表紙の“Hanako”で、本人が訪れた奥・渋谷に行ってきました!

まぁテミンが訪れたお店に行ってみようという不純な動機ではありますが、
あくまでもHanakoに掲載されてたので来ました~的な感じで... 笑
でも、お店の方は気付いてるかもしれませんけどね。
 

この日はあいにくの雨。降ったり止んだりの繰り返しでしたが、写真を撮ろうすると止んでくれたのが幸い
ちょうどBunkamuraに用事があったので終わった後に行きました。

 

 【INN】

 

 半地下にある常設のアパレルブランド、ラテスタンド、企画限定の企画店の3つからなるお店。
今回は外観だけパチリとしてきましたが、次回時は入ってみようと思います。

  

 

************************************
■INN(イン)
渋谷区神山町3-3 T'S GREEN101
電話:03-6416-8298
営業時間:8:00〜21:00
************************************

 

 【NORWEGIAN ICONS】

 

Fuglenプロデュースのインテリアショップ。
ソファーやテーブル、小物などノルウェーデサインのものが並ぶお店だそうですが
こちらも外観のみパチリとさせていただいてきました。 

 

窓にはテミンと写ってたヘリコプターくんたちがいたよ!!

雑誌で見た時ノルウェー?と思ったら近くにあるカフェ「Fuglen」は系列店なのでした。
実は4年前に訪れていたお店でこちらに記事があります!

 

************************************
■NORWEGIAN ICONS
渋谷区富ヶ谷1丁目16−8
電話:03-5738-7671
営業時間:金曜から日曜 11時00分~19時00分
定休日:月曜から木曜
************************************

 

【MONOCLE】

2007年創刊のイギリスの雑誌「MONOCLE」が展開する直営店。
この雑誌は今回初めて知りました、、、 
 

 

 今度はおそるおそるですが入ってみました。
書籍や文房具、小物や雑貨などを揃えたシンプルにレイアウトされた店内でした。 

************************************
■MONOCLE (モノクル)
渋谷区富ヶ谷1丁目19−2
電話:03-6407-0845
営業時間:11時00分~20時00分
************************************

 

【CAMELBACK】

 最初に目に入ったお店でしたが雨が結構降ってたのと、
お店の前に待ちの人が7,8人くらいいたので
他を回ってからということで最後になりました。

こちらのお店はサンドウィッチとコーヒーのお店。
店内には席がないので、お店の外にあるベンチで食べるかテイクアウトになりますね。

 

テミンも食べた話題の“すしやの玉子サンド”は残念ながら売り切れでした。
行ったのが夕方だったので仕方がないですね...。
一緒だったマリーさんが“ブリ―チーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー”を購入されまして
今回のHanakoロケ地巡りはオールアップいたしました!!

 

 しかし次の日、美味しかったという話を聞いて私も同じものを買って帰りました。
帰ってからHanakoを見てみたらこのサンド載ってた 笑
確かに美味しかった!! 

 

お店の方もとっても気さくで感じが良いし、また渋谷方面へ行った時には寄ってみようと思います。

************************************
■CAMELBACK
渋谷区神山町42−2
電話:03-6407-0069
営業時間:10:00 - 19:00、月曜定休
************************************

マリーさんお付き合いありがとうございました!!
  

雑誌には渋谷の他にも、奥な東京のカフェがたくさん載ってるので行ってみようと思ってます♪

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「韓国版 イン・ザ・ハイツ」を観てきました!

2016年08月22日 | SHINee

8月20,21日と渋谷・Bunkamuraオーチャードホールで上演された「韓国版 イン・ザ・ハイツ」を観てきました!!

移民が多く暮らすマンハッタン北西部の都市ワシントンハイツを舞台に、移民たちが夢や希望を抱きながら生きていく姿を、ラップ、ヒップホップ、ストリートダンスを取り入れて構成される作品。オリジナルは2007年にオフ・ブロードウェイで初演され、2008年にはオンへ。トニー賞では最優秀作品賞など4部門を受賞、09年度のグラミー賞では最優秀ミュージカルアルバム賞にも選ばれたミュージカル。今回は2015年に韓国で上演され好評だった、韓国版の日本公演です。

出演する主なキャストは、ウスナビ役(トリプルキャスト)のチョン・ウォニョン、ドンウ(INFINITE)、KEY(SHINee)。ベニ―役(Wキャスト)のキム・ヒョンジュン(Double S 301)、イ・サンイ。ヴァネッサ役(Wキャスト)のオ・ソヨン、J-Min。ニーナ役(Wキャスト)のチェ・スジン/、ルナ(f(x))。今回は、ウスナビ役KEY(SHINee)、ヴァネッサ役J-Min、ニーナ役ルナ(f(x))のキャストで観てきました。KEYちゃんの歌声が聴きたかったのであえてこの日程を選びました。

字幕が出るミュージカルは初めてでした。ステージ両サイドに縦の電光掲示板みたいなもので、字幕を読みながら俳優さんたちの演技を観る...という忙しいものでした。ただ客席後方からは字幕の文字が小さいので見づらい...。今回は2公演観るので1回目は全体を把握しようと字幕は諦めて役者さんたちに集中しました。事前に物語の大筋を把握していったのでで雰囲気だけでも楽しむことができました。皆さんちょこちょこっと日本語もアドリブ?で飛び出したりして、日本の観客を楽しませてくれました。さすがにKEYちゃんはなれたもんで 笑。

舞台転換はありませんが、皆さんの歌唱力は素晴らしく楽曲もとっても良くて好みでテンポも良いので最後まで楽しむことができました。なかなかまるごと1曲を聴く機会がないKEYちゃんの歌声を堪能しました。好きな女性に奥手なウスナビ役でしたが....よくインスタでは女性とのツーショットが多い彼ですが....ちゃんとハマってましたね。もう一人のお目当てはf(x)のルナで歌のうまい子だとは思ってたけどミュージカルでは本領発揮という感じで、想像以上の素晴らしい歌声でした。一番聴き惚れてしまかった!! あと、ニーナのパパ役の方も声が良かったし歌声も素敵でした。これで台詞や歌詞がわかったらさらに楽しめたのかなと思います。

1日目昼の部は1階後方の1番で端っこでしたが、2日目の昼の部はA席で3階の上手で6列目とはいえ前がいない実質1列目な所でした。2日目のほうがお値段が安いのに舞台が近くに感じて観やすいし字幕も見やすかったです。前日に全体を把握したので、2回目は字幕を読みつつ役者さんも観るという技で 笑。台詞がわかるのでより感情移入ができて2回目はすごく感動できました。できることならあと1回、今度は字幕を見ずに楽しみたかったかなーと思いました。ぜひオリジナルも観てみたいですね。

毎年恒例となっている『Endless SHOCK』とは勝手が違うのでスタンディングのタイミングがわからなかったりしましたがとても新鮮な気持ちで観られました。いつものSHINeeのKEYちゃん、f(x)のルナとは違った一面も観ることが出来て良かったです。KEYちゃんは22日までの出演でしたが、この後9月3日まで上演されます。秋にも“KAAT神奈川芸術劇場”で追加公演がありますが本国でも再演が決まったみたいですね。とても人気のあるミュージカルがを観ることができて良かったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャングル・ブック 日本語吹替版

2016年08月17日 | ★★★★(4/5)

【THE JUNGLE BOOK】 2016/08/11公開 アメリカ 106分
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ニール・セティ
声の出演:モーグリ(ニール・セディ/北原十希明)、バギーラ(ベン・キングズレー/ 松本幸四郎)、バルー(ビル・マーレイ/西田敏行)、シア・カーン(イドリス・エルバ/伊勢谷友介)、ラクシャ(ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ)、カー(スカーレット・ヨハンソン/朴璐美)、アキーラ(ジャンカルロ・エスポジート/大川透)、キング・ルーイ(クリストファー・ウォーケン/石原慎一)

STORY:モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う... (シネマトゥデイより)


ラドヤード・キプリングの原作もとにしたディズニーの名作アニメ「ジャングル・ブック」を実写映画化したファミリー・アドベンチャー。インドのジャングルでオオカミに育てられた人間の少年を主人公に、彼が動物たちと織りなす心温まる絆の物語と、獰猛なトラに狙われたことから繰り広げる大冒険の行方を壮大なスケールで描くおはなし。監督は『アイアンマン』シリーズ、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』『カウボーイ&エイリアン』などのジョン・ファヴロー。

子供向けっぽいのでスルーしようかなと思ってたんですが観たほうがいいという話も聞こえてきたのに観てきました。MOVIXで誕生日割引で1000円でお安く観られました。

タイトルを知っててもアニメは見たことがなかったので、『ジャングル・ブック』に出てくる少年がのちに『ターザン』になるんだと思ってました、、、。どちらも動物に育てられたんだから一緒!!←強気

何よりも驚くのは、主演の男の子、モーグリ以外は“すべてCG”ということ!!

動物たちの毛並みや質感、表情や動き等など...ほんっと素晴らしい。本物?と思ってしまうほど自然な動き。それにジャングルの中の風にゆらゆらする木々や木漏れ日の具合とかも完璧。自然が自然に描かれているというとんでもない映像技術でした。この日は2Dで観ましたけど、3Dはより効果があるのでは?と思います。IMAXだったらすごいだろうな。

本当にびっくりの映像世界でありました!!

モーグリがシア・カーンに狙われて育ったジャングルを出て行き、様々な動物たちと出会うことで少しずつ成長していくというもの。黒ヒョウのバギーラも良かったけど、熊のバルーがいい味出してましたね。

モーグリ役の子も可愛いし、いないものをいるように演じるのも大変だったと思うけど見事に演じてましたね。違和感がまったくありませんでしたよ。しかも演技経験ゼロだというから驚きです。

英語の吹替版のほうはかなりの豪華俳優陣ですね。聞きたかったなぁ。カー役のスカちゃんの中低音の声が聞きたかったなあ。日本語吹替のほうは、本職さんも多く聞きやすかったです。西田敏行さんや松本幸四郎さんはと違和感ありましたが、宮沢りえさんや伊勢谷友介さんは上手でしたね!! 一応、声から俳優さんたちの顔が浮かばなかったのは良かったです。

うん、これは大人もぜひ観たほうが良いかもです。とにかく映像の美しさを大きなスクリーンで堪能していただきたいですね。

★★★★.3
鑑賞日:2016/08/15

 

ジャングル・ブック ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジャングル・ブック (新潮文庫)
Rudyard Kipling,田口 俊樹
新潮社

 

ジャングル・ブック オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
WALT DISNEY RECORDS
コメント (3)   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーストバスターズ(1984)

2016年08月16日 | ★★★+(3.5/5)

【GHOSTBUSTERS】 1984/12公開 アメリカ 105分
監督:アイヴァン・ライトマン
出演:ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガーニー・ウィーヴァー、リック・モラニス、アニー・ポッツ、アーニー・ハドソン、ウィリアム・アザートン

STORY:大学で超常現象の研究を行う三人の科学者が、援助を打ち切られたために幽霊退治の商売に乗り出す。彼らの活躍が次第に広がる中、マンハッタンの高級マンションに住む女性の周りに奇怪な現象が起き始めていた... (allcinemaより)


2016年に女性が主人公でリブートされた『ゴーストバスターズ』の1984年公開のオリジナル作品。監督は『ドラフト・デイ』『抱きたいカンケイ』『Gガール 破壊的な彼女』『キンダガートン・コップ』『ツインズ』などのアイヴァン・ライトマン。

本来ならばこちらをおさらいしてから女性版の新作を観に行きたかったんですが逆になってしまいました。観たことはあるのに、なにぶん昔の作品なのでビル・マーレイとお化けとマシュマロマンしか覚えてなくてー...あとは面白かったという記憶... 笑

この時代の作品て今見るとおバカっぽい映画だなーと思うのが多いけど面白いんですよね。ひとりもイケメンが出てこないのもそういう時代? 笑。お化け退治でホテルがめちゃくちゃになっちゃったり、害がなさそうだからと思ったら巨大なマシュマロマンは暴れてるし....。顔が可愛いのにだんだん怖い顔になってくのも笑える。さすがに映像は新作のほうが幽霊がきれいで浮遊感も良いんですが、オリジナルはオリジナルで味があります。緑のお化けの食い散らかし方がなんとも、、、。

見比べるとゴーストバスターズを立ち上げる理由や物件探しもほぼ同じですね。あとネバネバの液体をかけられちゃうのも同じ。久々の続編ではなく確かにリブートですね。新作のほうにはメインキャストがちょこちょこっと出演してるのも見どころのひとつです。みなさん.....お老けになられて.....ビル・マーレイやシガーニー・ウィーヴァーはわかるけど他のキャストの方々はたぶんこの人だよね?という感じで...やはりオリジナルを先に観とけばよかったなーとちょい後悔。

レイ・パーカーJr.のテーマソングは何度聴いてもテンション上がる。新作のほうにも曲だけ流れたけどそれでもゴーストバスターズといえばこのテーマソングです!! いつ聴いてもワクワクしますね~。

『ゴーストバスターズ2』てあったの知らなかった.....後で観てみよう。

やはり面白いんだけど新作を先に観てしまったのが失敗。映像、テンポの良さ、キャラの強い個性等など新作のほうが面白く感じてしまいました。オリジナルを先に観てたら★の数も違ってたかな? 素直な感想です。

★★★.7
鑑賞日:2016/08/15

 

ゴーストバスターズ 1&2パック [DVD]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
SMJ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加