銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

龍が如く 劇場版

2009年03月30日 21時14分58秒 | 邦画アクション
07年/日本/110分/劇場公開
監督:三池崇史
出演:北村一輝、岸谷五朗、塩谷瞬、サエコ、夏緒、加藤晴彦

<ストーリー>
伝説のやくざが少女の母親捜しを手伝ったことで組織の預金100億円消失事件に巻き込まれる。
<感想>
PS2での発売で爆発的ヒットを飛ばした同名ゲームの映画化ですね。

お堅いヤクザものになっているのかと思っていましたが、そこは鬼才三池監督、かなりのコメディになっていました。
それが個人的に良かったのか、かなり楽しめましたよ。

岸谷五朗が面白かったなぁ。
セリフと演技が笑わせるんですよね。
完全にゲームの真島吾朗まんまのキャラに成りきってましたわ。
凄く楽しそうに演じているってのが伝わってくる位、主役の北村一輝より生き生きとしてましたヨ。

繁華街での大乱闘、高級ソープランドでの銃撃戦。
この辺の暴力描写は三池監督らしさがしっかり出ていて良かった!

只、ストーリーに目を移すと、流れが滅茶苦茶過ぎ。
正直ゲームをプレイしていない人には、人物の繋がりってのが全く理解出来ないんじゃないかな?

これってゲーム本編の重要な所を繋いだだけのダイジェスト実写版やん

ってプレイした私でも思った位だから、本当、物語はあって無いようなもんです。
これは完全にオリジナルゲームファン向けのアイテムやね。

栄養ドリンク飲んでパワーアップ!!

なんて、もろゲーム意識してますもん(笑)。

なのでゲーム未体験の人は手を出さない方が無難かな?
後、バカップルのエピソードは別にいらなかったんじゃないのかな?

まぁ何だかんだ言ってますが、私的にはバカ映画の一本として記憶に留めたくなるような作品ではありました。

オフィシャル・サイト

評価:★★★☆
09/03/30DVD鑑賞
三池崇史 ヤクザ・アクション・ドラマ 北村一輝 岸谷五朗 サエコ 加藤晴彦 高岡早紀 哀川翔 松重豊 田口トモロヲ コン・ユ 遠藤憲一 荒川良々 真木蔵人 PS2「龍が如く」 DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
コメント (8)

闇の子供たち

2009年03月29日 16時35分44秒 | 邦画ドラマ
08年/日本/138分/劇場公開
監督:阪本順治
出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プラパドン・スワンバーン、プライマー・ラッチャタ

<ストーリー>
タイで横行していた人身売買・幼児売春・臓器売買の闇に迫る日本人記者の執念を描く。
<感想>
あかん、あかんてこういうのは!

無垢な子供たちを裕福な日本人や欧米人が性の対象にしている。
許されへんよ、こんなん!

エイズに感染したらゴミ袋行き・・・。
物以下の扱いに閉口。
怒りが収まらん!

我が子の心臓移植の為に、生きた子の心臓をお金で買う。
こんな事があっていいの?
よくまぁ、平気でいられますな。

こんな現状が実際に横行しているってのが信じられへんし、信じたくない。
久々に観た後胸糞悪くなったわ(怒)

オフィシャル・サイト

評価:(真実を訴えようとした映画の内容としては★★★★
09/03/29DVD鑑賞
阪本順治 サスペンス・ドラマ 江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡 佐藤浩市 「闇の子供たち」 梁石日 桑田佳祐 PG-12 DVD新作
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

最強☆彼女

2009年03月29日 16時24分53秒 | 韓国アクション
武林女大生/A MURIM COLLEGE GIRL/08年/韓国/115分/劇場公開
監督:クァク・ジェヨン
出演:シン・ミナ、オン・ジュワン、ユゴン、イム・イェジン、チェ・ジェソン

<ストーリー>
武林名門一族に生まれた、武術の達人であるソフィが大学の先輩に一目惚れ。武術を捨て普通の女の子になろうとするが、父親は彼女を武術の世界に引き戻そうとする。
<感想>
レヴューはこちらを参照して下さい。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★☆
09/03/28DVD鑑賞
クァク・ジェヨン アクション・ロマンス・コメディ シン・ミナ DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村

センター・オブ・ジ・アース

2009年03月28日 20時34分26秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D/08年/米/92分/劇場公開
監督:エリック・ブレヴィグ
出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム

<ストーリー>
失踪した兄の謎を解くため、大学教授とその甥はアイスランドへ向かうが・・・。
<感想>
うんうん!
冒険もの映画のお手本となり得る作品やね。
これぞアドベンチャー!って感じがして面白かったです。

この手のジャンルの定番となりつつある‘トロッコ’もありますし、巨大ピラニア、人食い植物、そして恐竜と、絶叫して殴って引き千切って追いかけられてと、ワクワクドキドキする冒険が楽しめます。

浮遊石・・・チャレンジしてみたい。

ロープを伝っての壁降りでのお約束的な一件や、人食い植物に対しての裏拳など緩いユーモアも取り入れており、純粋に楽しむには申し分ない一本。

因みに劇場では3Dでしたが、レンタル版DVDは通常。
なので、レンタル版もメガネ付きの3D版にして欲しかった。
それを意識したかのようなシーンが幾つもあったので普通に観るには物足りないですよ。
元々3D前提で作った作品なのだから、レンタル版もそうするべきなんじゃないですかね?

本作でもヨーヨーが出てきますが、3D映画って何故かこのアイテムが登場するよね?

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『センター・オブ・ジ・アース(2008)』(第1作)
『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012)』(第2作)

評価:★★★☆
09/03/27DVD鑑賞
アドベンチャー・アクション ブレンダン・フレイザー 「地底旅行」 DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
コメント (4)

切り株画像(映画『アナコンダ3』より蛇にパックンチョされちゃった人たち)

2009年03月28日 20時23分06秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】
強化ガラスを突き破り脱走した2匹のアナコンダ。
施設職員、蛇ハンターたちに容赦なく襲いかかり、その大きなお口でパクリとしまくり
切り株完成。

↑ダクトを覗きこんだ警備員の末路

↑アナコンダに勇敢に立ち向かうも巻きつかれて首をパックリされた職員

↑凄腕ハンターもアナコンダ相手では御覧の通り

↑無惨な死に様には手を合わせるのみ
切り株度

レヴュー『アナコンダ3』
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村