@KOBAのムービー!ムービー! 

映画感想のブログ!!
自分勝手な感想です!

『東カルブ魔の海域』 他 TV放映吹替え音声募集中!

2016-11-30 00:30:47 | ホントの日記

 ㈱フィールドワークスさんがソフト化のために以下の作品のTV放映時の吹替え音声を募集しています!!
 
★『世にも怪奇な物語
  1972年4月3日TBS「月曜ロードショー」にて放送(他局にてリピートあり)
  Hi-Fi録画、または標準モード録画での募集
  前回発売のDVDより良質な吹替え音声確保のための募集
  入手希望期日:随時募集

★『東カリブ魔の海域 謎の大型クルーザー遭難
  TV東京他で放映されているようです。
  TV東京ではゴールデンタイムや、リピートで午後の時間に放映されていると思います。
  入手希望期日:随時募集


 吹替え音声をお持ちの方で、吹替音声を提供しても良いという方は、

 フィールドワークスさんのサイト http://www.fieldworks.ne.jp/ まで!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』 棒読みジャー2

2016-10-10 16:29:39 | ■映画タイトルINDEX■

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
AVENGERS AGE OF ULTRON(2015年アメリカ)
 監督          ジョス・ウェドン
 脚本          ジョス・ウェドン
 出演          ロバート・ダウニー・Jr
             クリス・ヘムズワース
             マーク・ラファロ
             スカーレット・ヨハンソン
             クリス・エヴァンス
             ジェレミー・レナー
             ドン・チードル
             コビー・スマルダーズ
             ポール・ベタニー
             ジェームズ・スペイダー
             サミュエル・L・ジャクソン
             アーロン・テイラー=ジョンソン
             エリザベス・オルソン

 ■ストーリー■
 シールズとヒーローたちはヒドラのストラッカーのアジトを襲撃し、確保することに成功する。トニー・スタークはロキの杖を発見するが、強化人間ワンダは、トニー・スタークに幻を見せ恐怖心を煽るのだった。
 トニーはワンダから見せられた幻のせいで、ロキの杖についていた宝石から人工知能らしきものを発見するも、それを使って人類を守らせようとするのだった。人口知能ウルトロンは自我を持ち始め、肉体を得、地球のために人類抹殺を図ろうとするのだった。

 ■感想■
 人気シリーズ「アベンジャーズ」の第2弾。
 
 シリーズ1作目は、敵のエイリアンとロキが弱すぎでしたけど、2作目の敵ウルトロンはそれなりに強くストーリーも見ごたえありでした!!
 1作目では、スカーレット・ヨハンソンの声を吹替えていた米倉涼子の声がひどかったですけど、2作目の今作では、ジェレミー・レナーの声を吹替えていた宮迫博之の吹替えがひどい!!

  今作では、ジェレミー・レナー演じるホークアイがけっこう大事な役なんで、ストーリー的には盛り上がらなければいけないのに、宮迫博之の声のせいで、逆にテンション急降下!!

 宮迫浩之の声!!
 
宮迫博之の声!!

 オファーが来ても、断るべき!!

 米倉涼子の声も下手ですけど、前作の日本語吹替え以降、俳優業が多かったせいか、はたまた、そんなに話すシーンが少なかったのか、せいぜいマイナス100点って感じでした。
 宮迫博之の吹替えは、マイナス1000000点って感じでしょうか??

 日本語吹替え以外の話にすると、映画は面白いものの、登場人物が多いせいか、全員に見せ場を用意するせいか、長尺に。
 
 ランニングタイム141分!!
 前作も長かったですけど…。ちなみに前作は143分。
 エンドクレジットが長いのと、見せ場見せ場の連続で、あっという間には終わるんですけどね。

 ところで、ソフトの発売元の「ウォルト・ディズニー・ジャパン」は評判の悪いタレントの吹替えを続けるのでしょうか??他のメジャー会社でもやってますけどね。

 プロの俳優、声優を使って、音声収録しなおして再発して下さい。 60点

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・ヘムズワース,マーク・ラファロ,クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

1作目の日本語吹替えもひどい…。

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・エヴァンス,マーク・ラファロ,クリス・ヘムズワース,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪』 R・ジョフィ脚本&監督

2016-09-30 13:09:49 | ドラマ

タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪
THE LOVERS(2015年ベルギー、インド、オーストラリア)
 監督          ローランド・ジョフィ
 脚本          ローランド・ジョフィ
 原案          アジェイ・ジァンカー
 出演          ジョッシュ・ハートネット
             ビバシャ・バシュ
             タムシン・エガートン
 
 ■ストーリー■
 海底調査をしているジェイは海底で指輪の入ったポーチを発見する。妻のローラは結婚記念日だということで無謀にもポーチを取りに。ジェイはローラを助けるために裸で海底に??
 ローラを助けることができたもののジェイは意識不明に。
 一方、東インド会社が植民地化している18世紀のインド。クーデターが発生、王妃クリシュナを護衛する役目を英国スチュアート大尉が担うことに。

 ■感想■ 
 ローランド・ジョフィ監督&脚本のドラマ。
 少しだけファンタジー要素も…。

 現代から始まるものの、ジョッシュ・ハートネットが裸で海底に潜って奥さんを助けに行くってすごい!
 当然、ムリがたたって意識不明の状態に…。   

 すぐに場面が変わり18世紀のインドが舞台に。

 意味が分からない!
 
 現代と18世紀のストーリーがまるっきり関係ないッ!!
 主人公を演じているのがジョッシュ・ハートネットというところが同じなだけで、2つの時代がなぜ交互に描かれるのかが意味不明!! 

 指輪が大事な要素にでもなっているかというと、そうでもないッ!!

 何??何??何言いたいの??

 この意味不明さは『バーバリアン 怪奇映画特殊音響効果製作所』(2012年)なみの意味不明さ!!『バーバリアン 怪奇映画特殊音響効果製作所』はランニングタイムが92分でしたが、今作は、2時間近い109分!!

 長い!
 長い!
 長すぎ!

 あと45分短くても良いのにッ!!
 意味不明で、長い…。

 監督が『キリング・フィールド』(1984年)『キャプティビティ』(2007年)のローランド・ジョフィだから、期待しないで観たのに、期待度をはるかに下回るデキ!!

  ブライアン・シンガー監督が巨匠に思えてきます。
 
 ジョルジョ・セラフィーニ監督なみにエンターテイメント作品を撮って欲しくない!もう2度とエンターテイメント要素を感じさせる作品は監督しないで下さい。  0点

タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語 [DVD]
ベン・ノット,ローランド・ジョフィ,ジョン・スコット,アジェイ・ジャンカー,アジェイ・ジャンカー
アルバトロス



     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ザ・ハロウ 侵蝕』 妖精には気をつけろ

2016-08-07 00:35:37 | ホラー

ザ・ハロウ 侵蝕
THE HALLOW(2015年イギリス、アイルランド、アメリカ)
 監督          コリン・ハーディ
 脚本          コリン・ハーディ
             フェリペ・マリーノ
 原案          コリン・ハーディ
             フェリペ・マリーノ
             トム・デ・ヴィル
 出演          ジョゼフ・マウル
             ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
             マイケル・マケルハットン

 ■ストーリー■
 森林を保護するための調査のため、アダムとクレア夫妻は幼い子どものフィンを連れてアイルランドの山奥へと引っ越してくる。しかし、その森は地元の人々から妖精ハロウが住んでいる森とされていていた。
 隣家にすむコルムは彼らを良く思わず、この調査をやめるよう強く言ってくるのだったが、アダムは聞く耳を持たず、調査を続行していた。そんなある夜、息子フィンが眠る寝室の窓ガラスが割れる事故が起きるのだった。アダムはコルムが何かしてきたのでは?と警察を呼ぶが、警察は窓枠が壊れていなかったことで、鳥が窓ガラスを破って入ってきただけと、取り合ってくれないのだった。
 
 ■感想■
 2015年の【サンダンス映画祭】でプレミアム上映されて話題になったホラー作品のようです。
 
 その他、色んな国の映画祭で賞を受賞したりノミネートされたようです。
 映画祭の表記が不明なので、訳が間違っていたらすいません。
 
 【スクリーム・フェスト】(アメリカ)
  監督賞     受賞
  撮影賞     受賞
  音楽賞     受賞 
  特撮賞     受賞
  メイクアップ賞 受賞
 【ストラスブール・ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭】(フランス)
  監督賞     受賞
 【トロント・アフター・ダーク映画祭】(アメリカ)
  ホラー作品賞  受賞
  観客賞     受賞
  ポスター賞   受賞
 【英国インデペンデント映画賞】2015 (イギリス)
  ダグラスヒコックアワード(新人監督賞) ノミネート
 【英国エンパイア賞】2016 (イギリス)エンパイア誌の映画賞
   最優秀ホラー 作品賞受賞
 【ファンゴリア・チェーンソー・アワード】
   メイクアップ、クリーチャー特撮賞ノミネート
 【アイリッシュ映画&テレビアワード】
   最優秀音楽賞 ノミネート
  
 これだけ、賞を獲るだけのことはあります。てっきり低予算のZ級のホラー作品かと思って観はじめましたけど、ちゃんとした映画でした!
 限られた場所、少ない登場人物、いかにも低予算ではありますが、ホラー映画定番の展開で安心して観られる作品になっています。

 都会から田舎に引っ越してきて地元住民から浮いている主人公たち。
 謎の黒い液体。
 森に近づくなと注意する隣家の男。
 頼りにならなそうな警察。
 妖精がいると言われている森。
 

 思わせぶりな、いつになってもホラー要素が出現しないなんてコトもなく、中盤以降、さっさと妖精たちが大暴れ!!
 主人公たちの置かれている状況を説明したら、さっさと妖精たちが現れ、あとはもう夫婦が逃げる!逃げる!逃げる!
 

 また、妖精たちが明るいのに弱いということで、暗いシーンが多いんですが、画面が超真っ暗で何も見えない!なんてこともなく、ちゃんと観れるんも好印象!!

 ランニングタイム97分の作品ではありますが、90分枠(実質75分)くらいの地上波で夜中にでも放送して欲しいくらいの作品です!!   
 ホラー映画ファンなら必見かも?? 60点


ザ・ハロウ/侵蝕 [DVD]
ジョゼフ・マウル,ボヤナ・ノヴァコヴィッチ,マイケル・マケルハットン
ポニーキャニオン

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スターチャンネル 新緑版『シェーン』放送!

2016-08-06 09:32:41 | ホントの日記

 BS放送の「スターチェンネル」で、日本語吹替え新緑の企画「オリジナル吹替プロジェクト」として2016年8月に『シェーン』(1953年)が放送されます。

 シェーン        …  アラン・ラッド(山寺宏一)
 マリアン・スターレット …  ジーン・アーサー(日高のり子)
 ジョー・スターレット  …  ヴァン・ヘフリン(高木渉)
 ジャック・ウィルソン  … ジャック・パランス(谷田歩)

 ランニングタイム118分の作品なので、TVの2時間枠の洋画劇場だと90~96分(時代とチャンネルでかなり違うはず)なのでかなりカットされているんで、今作が好きな吹替え映画ファンは、かなり喜べるはず。

 スターチャンネルの「オリジナル吹替プロジェクト」としては、今まで『荒野の七人』『カサブランカ』『太陽がいっぱい』と3作品がありましたが、第4作目が『シェーン』になりました。

 
 『シェーン


 今までの3作品も名作と言われるクラシックな作品ばかりでしたが、今作も名作中の名作。

 
 自分が、日本語完全版で観たい作品とはちょっと違う…。
 もちろん、日本語吹替え新緑しようとするこの企画は良いと思うんですけどね。

 『シェーン』って、みんな好きなんですよね~。
 自分は、西部劇では『シェーン』は、あんまり好きな作品ではないんですよね。
 別に嫌いな作品でもないですけど…。『シェーン』のことあんま好きじゃないとかあんまり大きな声で言えないですよね。 
 ストーリーがオーソドックスすぎて、1950年代の作品っぽくて(1953年の作品なんで当然なんですけど)
 
 どうせ、1950年代の西部劇なら『ヴェラクルス』(1954年)を吹替え新緑して放送して欲しかったですね。1980年代にTV東京でゴールデンタイムに2時間枠で放送はされているとは思いますが、日本語音声が残っている可能性は低いですもんね。

 他に、クラシックな作品だったら『攻撃』(1956年)『吸血鬼ドラキュラ』(1958年)『リオ・ブラボー』(1959年)『ワイルドバンチ』(1969年)とかを放送して欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ピラミッドの呪い』 危険な場所には入らないように。

2016-08-04 23:24:58 | ホラー

ピラミッドの呪い
THE PYRAMID(2014年アメリカ)
 監督          グレゴリー・ルヴァスール
 脚本          ダニエル・ミーアサンド
             ニック・サイモン
 出演          アシュリー・ヒンショウ
             デニス・オヘア
             ジェームズ・バックリー
             クリスタ・ニコラ
             

 ■ストーリー■
 エジプトで王の墓を探索する考古学者のグループは、砂の中に埋もれた古いピラミッドの墓を発見、本格的に調査を始めようとした矢先、カイロで暴動で発生したため、帰国するように指示が出されるのだった。
 欲が出た彼らは最後の数時間を使って、発見したピラミッドを探ることに…。NASAから借りた火星探索用のロボットでピラミッドを探ることにするが、ロボットは何物かに襲われ故障。ロボットを回収するためにも、彼らはピラミッドの中へと奥深く入っていくのだが…。 

 ■感想■
 グレゴリー・ルヴァスール監督の低予算ホラー映画。
 日本ではDVDスルーにもならず、配信で公開されました。
 
 「なぜ??」
 「なぜ??」
 「なぜ??」

 けっこう面白いホラー映画なのに、配信のみ!!
 (BS放送で、その後、放送されました)

 韓流をはじめとしたTVドラマを次々とソフト化するんだったら、長編映画をソフト化して!!

 TVスタッフが使っていたカメラを主観にした一応POV系の作品です。
 基本、POV系の作品は苦手ですが、見せ方がうまいのか、それほど気になりませんでした。ラストの方は明らかに普通の映画になっていましたし…。

 グレゴリー・ルヴァスールといえば、『ハイテンション』(2003年)『ヒルズ・ハブ・アイズ』(2006年)等々の脚本家で、アレクサンドル・アジャ監督作品でコンビを組んでいますが、今作でアレクサンドル・アジャは製作で関わっています。

 今作の脚本はニック・サイモンとダニエル・ミーアサンドの2人。
 ダニエル・ミーアサンドはニック・サイモン監督のスリラー映画”REMOVAL”(2010年)の脚本を書いています。ニック・サイモンは『凍える夜に、盲目の殺し屋トポ』(2013年)の脚本や、『スクリーム・ガールズ最後の絶叫』(2015年)の脚本&監督です。

 

 ランニングタイムが89分と短いこともあって、退屈することもなくあっという間に観ることができます。
 謎の猫のような肉食獣。
 こういう作品に定番のような落とし穴!
 あふれてくる砂!等々の数々の罠。
 そして、クライマックスには、ピラミッドに閉じ込められていた者まで登場して次から次へと展開していくので、楽しく観れました!!

 こういう普通の面白い作品こそ、ソフト化してレンタル屋においてあれば良いのに…。60点

ピラミッドの呪い (字幕版)
ダニエル・ミーサンド
メーカー情報なし

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アデライン、100年目の恋』 歳をとらなきゃ、ず~と映画が観れる

2016-08-03 20:52:36 | ドラマ

アデライン、100年目の恋
AGE OF ADALINE(2015年アメリカ、カナダ)
 監督          リー・トランド・クリーガー
 脚本          J・ミルズ・グッドロー
             サルヴァドール・パスコヴィッツ
 原案          J・ミルズ・グッドロー
             サルヴァードール・パスコヴィッツ
 出演          ブレイク・ライヴリー
             ミキール・ハースマン
             キャシー・ベイカー
             ハリソン・フォード

 ■ストーリー■
 アデライン・ボウマンは、1908年に生まれ、21歳で結婚。娘にも恵まれたものの夫は事故で死亡。ある日、運転中に事故にあい冷たい川に転落、身体が冷えた状態で落雷にあい目覚める。その影響でそれ以降歳をとらない身体へと変化してしまうのだった。
 若いままの姿に気づきFBIは彼女を連れ去ろうとするが、彼女は逃走。10年ごとに名前や姿を変えて生活するようになるのだった。そして、現代…、ある日、パーティでエリスという青年から猛烈にアタックされるのだが…。


 ■感想■
 歳をとらなくなった美女を描く恋愛映画。
 
 恋愛映画!!
 恋愛映画!!
 
 自分が最も観ないジャンルの1つ!
 コメディ要素もなく、青春物でもなく、普通の恋愛映画!
 歳をとらないという要素が少し特殊ですが…。
 
 今まで観た作品で、自分が観た恋愛映画って、コールドスリープを題材にしたスペイン製の『熱愛』(1975年)くらいでは??
 今まで観た作品が5000~7000本として、わずか1本!少なすぎ!


 ヒロインが歳をとらない身体になったというところが気になり鑑賞。
 まぁ、普通に面白かったです!
 ランニングタイム103分、退屈もせずちゃんと観れました。

 恋愛映画が苦手な自分も、普通に面白く観れました!!
 大した事件もなく、淡々とエピソードが描かれていくだけなんですが引き込まれていきました。
 嫌みのない淡々としたエピソードと、ヒロインのブレイク・ライヴリーのしつこくない魅力がうまく融合していたんでしょうか??

 って、ブレイク・ライヴリーって、今作ではどちらかというとおとなしめな印象ですが、チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命」を映画化した『ザ・タウン』(2010年)のときはヒロインのクレア役でなく、クリスタ役だったんですね!
 すっかり忘れていました!! 
 さすが女優ですね、出演する作品で、イメージが全然違う!!

 でも、今作のヒロインは歳をとらないことで悩んでますが、こんな美貌なのに、悩みすぎでは??
 モテモテでしょうに!
 娘とかが歳をとるのを見るのはツライでしょうけどね。娘は子ども(アデラインの孫)は生まなかったんでしょうかね??

 

 恋愛映画が苦手な人でも大丈夫です!(たぶん)  50点

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]
ブレイク・ライヴリー,ミキール・ハースマン,ハリソン・フォード,エレン・バースティン,キャシー・ベイカー
松竹
アデライン、100年目の恋 [DVD]
ブレイク・ライヴリー,ミキール・ハースマン,ハリソン・フォード,エレン・バースティン,キャシー・ベイカー
松竹

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『呪い襲い殺す』 観る忘れる観る

2016-07-31 12:02:49 | ホラー/オカルト

呪い襲い殺す
OUIJA(2014年アメリカ)  
 監督          スタイルズ・ホワイト  
 脚本          ジュリエット・スノーデン
             スタイルズ・ホワイト
 出演          オリヴィア・クック
             ダレン・カガソフ
             ダグラス・スミス
             アナ・コトー
             ビアンカ・サントス


 ■ストーリー■
 レーンは親友のデビーが突然自殺したことにショックを受ける。その後、デビーの部屋を訪れウィジャボードを発見するのだった。レーンは友人たちのグループとウィジャボードを使ってデビーと交信しようとするのだが…。


 ■感想■
 マイケル・ベイが立ち上げた製作会社プラチナムデューンと、『パラノーマル・アクティビティ』のブラムハウスが共同制作したホラー映画。

 なんでも全米初登場1位、4週連続10位入りしたそうです。

 2015年に観た作品ですが、記事にしていませんでした。観た作品の90%は記事にできていなんですが…。
 本日(2016年7月30日)、BS放送のスターチャンネルで放送していたので、鑑賞しました。

 「ウィジャボードが出てくる(もちろん原題が”OUIJA”だし)ホラー映画だったような気が…。」くらいしか覚えていなかったんですが、やはり30%くらいしか覚えてなかったです。

 けっこう面白かったです!
 もちろん、ティーン向けホラーとしては!という条件つきですが!
 
 観たという記憶しか残らないくらいの作品ではなかったんですが、細かいところはけっこう忘れまくり!
 
 今日現在のIMDbの評価では4.4点の評価ですが、厳しいッ!
 一般的な映画好きな感覚でも、5点くらいでも十分の面白さだとおもうんですけどね。
 ホラー映画が好きならもっと楽しめるはず!!
 
 
 ホラー映画としては、ポップコーンでも食べながら観るには十分楽しめる面白さです!!
 監督は『ブギーマン』(2005年)『ポゼッション』(2012年)の脚本家のスタイルズ・ホワイト。
 ホラー映画は、手慣れた感じで手堅く演出しています。

 今作は本国でヒットしたので、2016年のハロウインシーズンに続編が公開されるようです。日本でも観れると良いですねぇ。
 最近は、アメリカでヒットした作品でも観れるとは限りませんからね。続編がヒットしなかったらもっと観るチャンスが遠のいちゃいますね。

 今作は、ヒロインの友人たちが、次々と殺されてあっという間に主要な登場人物たちが減っていきます。ストーリーがだれそうになると、殺されるシーンが入り、退屈しないようになっています。
 結局、ヒロインが余計なコトを始めたばかりに、友人たちが皆殺しに…。
 
 で、自分だけ生き残るって、ヒロインに感情移入できない…。エンドクレジット入れてもランニングタイム90分と短い作品なんで、そんなこと思う間もなく終わっちゃいますけどね。 60点


呪い襲い殺す [Blu-ray]
オリビア・クック,アナ・コト,ダレン・カガソフ,ダグラス・スミス,ビアンカ・サントス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
呪い襲い殺す [DVD]
オリビア・クック,アナ・コト,ダレン・カガソフ,ダグラス・スミス,ビアンカ・サントス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『リジェネレーション』 テイキングライブス会社?

2016-07-02 00:02:17 | SF

リジェネレーション
BRAND NEW-YOU(2015年イギリス)
 監督          サイモン・パメル
 脚本          サイモン・パメル
 出演          レイクラン・ネイボアー
             ノラ=ジェーン・ヌーン

 ■ストーリー■
 スレイターは、家にやってきた謎のグループに恋人ナディアを連れ去られてしまう。スレイターは犯人たちを追うが逃げられてしまうのだった。部屋に戻るよう何者かから謎の連絡を受けたスレイターは、ナディアが連れ去られるときに反撃し殺された犯人の1人の顔を見て驚くのだった。
 その殺された犯人の顔はナディアと同じ顔だった。その後、また連絡が来て、恋人殺しの犯人にされたくなければある会社へくるように言われるのだが…。

 ■感想■
 イギリス製のB級SF映画。
 瓜二つの顔(体も??)を手に入れ、違う人生を送れるようになった人々を描いています。
 でも、それは一般的でなく、ある会社の秘密らしいんですが、会社の目的は??

 主人公は事件に巻き込まれたから、違う人間にしてもらえたんでしょうか??

 良く分からない??

 映画の冒頭、恋人を連れ去られた主人公に電話が!!

 「どこかで見ているの??」

 部屋に戻ったあとも、また電話がッ!!

 「だから、どっかから見てるのかーッ??」

 こんな感じで、突っ込みどころがたくさん!!

 なんで、この会社がわざわざ、今作の主人公にばかりこだわるのかも最後まで観ても分からないまま!!

 「なんでーッ??」

 あと、映画の時代設定が良くわからないんですが、少し未来ってコトなんでしょうが、まるで1970年代初頭に出てくる21世紀って感じの建物!部屋!
 でも、小道具系は原題チック!

 この後、別の人間になった主人公は、恋人を探して…。
 そんなこんなで、自分そっくりな人間に出会いというストーリーも、どこかで観たことあるような展開で、特に目新しい展開もなく、デジャヴュ感いっぱいのストーリー展開で最後も想像とおり!! 

 SF映画を嫌いにしようプロジェクトの作品と思うような、どうでも良い感じの作品でした!! 30点


リジェネレーション [DVD]
サイモン・パンメル,ファラ・アブシェシャ,コナー・バリー
アルバトロス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ビギニング』 終末低予算SF

2016-07-01 00:20:10 | SF

ビギニング
TERMINUS(2015年オーストラリア)
 監督          マーク・ファーミー
 脚本          マーク・ファーミー
             シャン・チェン
             ガブリエル・ダウリック
 出演          ジェイ・コートラエ
             ケンドラ・アップルトン
             トッド・レイサンス
             ブレン・フォスター

 ■ストーリー■
 妻を亡くしたデヴィッドは夜、運転中に森の中に光に包まれるのを目撃する。森に足を踏み入れ、気を失ったデヴィッドが病院で目覚めると、生前の妻に移植したはずの腎臓が身体の中で新たにできていることを知るのだった。デヴィッドは戦争で片足を失ったザックを連れて森に行くと、光の中に謎の物体を発見するのだった。ザックは謎の物体から出た触手に触られるが、それ以降、ザックの足が新たに生成されるのだった。一方、光の物体を探す政府のエージェントがデヴィッドの前に現れるのだった。

 □■□ネタばれあり!□■□

 ■感想■
 人間の失った身体を再生したり、ケガを治癒することができる謎の物体をめぐるSF映画。
 SF映画と言っても、とにかく地味。
 
 地味!
 地味!
 地味!

 しかも超低予算。

 描きたいことは何となくわかるんですが、製作費が追いついてない!!
 監督&脚本家たちの中ではイメージ出来ているんでしょうけど、実際、完成した作品は普通の盛り上がらないドラマに…。

 主人公たちの行動を描きながら、BGMのように流れているTVのニュース等で戦争状態であることが分かります。
 多分、最終戦争が起きて、謎の物体とコンテナ(?)に閉じ込められた娘とザックだけ数十年後に(数百年後かも??)甦るってコトなんでしょうねぇ。

 2人が未来のアダムとイブになるってことなんでしょうが、演出力不足としか言いようがない!!

 全然盛り上がらないストーリーにランニングタイム93分!

 長すぎ!!

 せいぜい30~40分の内容しかないです!!長編向きでなく、オムニバス映画の1篇なら良かったのに!!

 なぜ政府が、あの物体の存在を知っているのか?とか、手に入れたあと何をしたかったのか?とか説明が欲しかったですね。

 世界中で戦争が起きているというのを観客に分からせるために、TVとかのニュース番組の映像で流すという発想はいかにも低予算映画チックで良かったですけどね~。

 「SF映画なら、Z級映画以外何でも観る!!」
 
 というSF映画ファン向けかも?? 30点


ビギニング [DVD]
ジャイ・コートラエ,ケンドラ・アップルト,ブレン・フォスター,トッド・ラサンス,ウィリアム・エモン
トランスワールドアソシエイツ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『エルコンドル』 1970年代アメリカンウエスタン

2016-06-30 23:45:24 | 西部劇

エル・コンドル
EL CONDOR(1970年アメリカ)
 監督          ジョン・ギラーミン
 脚本          ラリー・コーエン
             スティーヴン・カラバトソス(スティーヴン・W・カラバトソス)
 原案          スティーヴン・カラバトソス(スティーヴン・W・カラバトソス)
 出演          ジム・ブラウン
             リー・ヴァン・クリーフ
             パトリック・オニール
             エリシャ・クック・Jr
             マリンアンナ・ヒル

 ■ストーリー■
 列車をひっくり返した罪で囚われていたルークは、列車を爆破することを恩赦の条件として提示されるが、それを断り、足錠を外して脱獄する。ルークの目的はエル・コンドル砦に隠された1億ドルの金塊だった。ルークは早速、先住民のアパッチ族と交流がある砂金堀りのジャルーを仲間に入れる。アパッチ族を使って砦を攻略しようというのだった。
 
 ■感想■
 1970年に製作された西部劇。
 マカロニウエスタンのブームの中、アメリカで作られた西部劇。

 出演は、ジム・ブラウン、リー・ヴァン・クリーフ。
 アメリカの西部劇もマカロニウエスタンの影響を受けずには作ることが出来ず、リー・ヴァン・クリーフも出演していることもあって、派手な爆破シーンや大量のエキストラが無ければどこの国の西部劇かわからない印象です。

 でも、音楽!音楽!音楽!

 音楽がアメリカ西部劇!!

 アメリカのメジャー作品だから予算があったんだろうから、エンニオ・モリコーネやフランチェスコ・デ・マージとかに頼めば、点数10点アップだったのに…。
 

 でも、やはり、主人公を演じるているのがジム・ブラウンだし、ノーテンキな音楽でいかにもアメリカ製の映画ってわかっちゃうんですけどね。
 
 音楽がカッコ良いマカロニ調で、アパッチ族でなくメキシコ人が出てきたらまるっきり違う作品になったでしょうね。
 
 主要キャラクターのリー・ヴァン・クリーフが、コメディ調なキャラクターで、普通は最後まで生き残る設定なのに、なぜか主人公との対決シーンがクライマックスに用意されています。必要ないでしょ!!この必要のなさがマカロニウエスタンみたいです。
 

 ストーリー的にも、難攻不落の砦があっさり攻め入れられちゃったり、へたなマカロニウエスタンよりおかしな展開。
 本来悪党でないチャベス将軍が殺されたり、最後のジム・ブラウンとの対決シーンのための伏線でしょうけど、映画的に悪人にするために、リー・ヴァン・クリーフがアパッチ族のサンタナを殺したり後味悪い…。

 いきあたりバッタリ的なところは少しブーム後期のマカロニ的かも??    40点

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ヴィジット』 シャマラン監督、このオチ??

2016-05-29 00:56:47 | スリラー

ヴィジット
THE VISIT(2015年アメリカ)
 監督          M・ナイト・シャマラン
 脚本          M・ナイト・シャマラン
 出演          オリヴィア・デヨング
             エド・オクセンボウルド
             ディアナ・ダナガン
             ピーター・マクロビー
             キャスリーン・ハーン
 ■ストーリー■
 ベッカとタイラーの姉弟の母親は、学生の頃、学校に来ていた代替教師に恋をして両親とケンカして家を飛び出て、親と縁を切るように連絡を絶っていた。その後、父親が家を出てシングルマザーになっていた。ある日、ネットで母親と子どもたちの連絡先を知ったベッカとタイラーの祖父母から家に遊びに来ないかと連絡が来る。母親は彼氏と旅行に行き、姉弟は祖父母の家に1週間遊びに行くことにするのだが…。

 □■□ネタバレあり!□■□

 ■感想■
 M・ナイト・シャマラン監督&脚本のスリラー映画。
 ティーンの姉弟がとんでもないことに遭うというスリラー映画です。
 M・ナイト・シャマラン監督お得意のミステリアスなオチを用意した系統の作品ですが…。

 本当にネタバレしてます!
 ここからは今作を観てから読んで下さい!!

 M・ナイト・シャマラン監督の作品というので、トリックが用意されているだろうからと真剣に観ていたのですが、オチは1970年代のアメリカのTVムービーなみのオチ!!
 この表現だと1970年代のTVムービーに失礼ですね~。

 TVムービーの”凡作の作品なみ”と言い換えます。

 肝心のオチがありえない~!!

 殺人を犯すかもしれないような精神が不自由な患者が2名も行方不明になっているのに、何の捜査や騒ぎが起きていないなんて!!
 あんな田舎町(多分、田舎ですよね)で、そんな重要な事件が起きているのに…。

 どうやって、病院を脱走したんでしょうか??
 そんな重度な警備を要する患者でなかったんでしょうか??


 これだけのオチでえんえんと引っ張るなんて!!

 「刑事コロンボ」のクリエイター、ウィリアム・リンク、リチャード・レヴィンソンが脚本を書いた『殺しのリハーサル』(1982年)や、ロベール・トーマの原作を映像化した『ハネムーン・クライシス新妻蒸発』(1975年)の方が10000倍驚けて面白い!!
 まぁ、上記2作品は本格ミステリ系の作品、今作はスリラー映画だからジャンルが違うっていや、違うんですけどね。

 M・ナイト・シャマラン監督のファンだけ向きかも…。  0点


ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
M・ナイト・シャマラン,M・ナイト・シャマラン,スティーヴン・シュナイダー,ジェイソン・ブラム
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン


 

 

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『グッドナイト・マミー』 グッドナイト、このオチ!

2016-05-28 20:24:32 | スリラー

グッドナイト・マミー
ICH SEH ICH SHE(2014年オーストリア)
 監督          ヴェロニカ・フランツ
             ゼヴリン・フィアラ
 脚本          ヴェロニカ・フランツ
             ゼヴリン・フィアラ
 出演          ズザンネ・ヴースト
             エリアス・シュヴァルツ
             ルーカス・シュヴァルツ
             ハンス・エッシャー

 ■ストーリー■
 エリアスとルーカスの双子の兄弟は、手術を受けたため包帯を顔中に巻いている母親が、以前の母親でなく別人ではないかと疑いを抱くのだった。

 □■□ネタバレあり!□■□

 ■感想■
 双子の兄弟と謎の女を描いたスリラー映画。
 世界中のいろんな映画祭で賞を受賞したりノミネートされました。
 主な受賞、ノミネートをあげると
 【シッチェス・カタロニア国際映画祭】
  グランプリ受賞
 【ジェラルメ国際ファンタスティク映画祭】
   審査員賞 ヤング審査員賞受賞
 【ファンタスポア国際映画祭】
   審査員賞受賞
 【ヨーロッパ映画賞】
  撮影賞受賞、ディスカバリー賞ノミネート
 【テッサロニキ国際映画祭】
  国際批評家連盟賞受賞
 【ベネチア国際映画祭】
  オリゾンティ賞ノミネート
 【ストックホルム国際映画祭】
   最優秀作品賞ノミネート
 【ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭】
   観客賞受賞
 【放送映画批評家協会賞】
   外国語映画賞ノミネート
 【ロッテルダム国際映画祭】
   正式出品
 【アカデミー賞】
  外国映画賞オーストリア代表作品

 等々!!
 中でも【シッチェス・カタロニア国際映画祭】でグランプリっていうんで、期待して観はじめました!!

 本当にネタバレしてます!!
 これから今作を観る予定のない人も、観るまでは読まないで下さい!!

 ポスターのパッケージや、ソフトのパッケージを見て想像していたのは、「包帯巻きの恐ろしそうな母親が出てくるんだろうなぁ」と思って観はじめたものの…。
 
 のどかな風景の中で双子と思われる兄妹が散歩している姿が出てきて、家に帰ってくるシーンから始まります。
 母親が兄弟の1人に、「1人分しか用意しないから」みたいなことを話します!!
 「エッ!今なんて言ったの??」
 これって、オチでは??
 最初にオチを言って、どうする??

 今作が1960年代の作品だったら、まだ全然OKですけど、2014年になぜ、こんな使い古されたトリックの映画を撮っちゃったの??

 最初からオチをいうわけないので、わかった!これは人類がほとんど絶滅したあとの未来の出来事で、包帯の女性は母親代わりのアンドロイドに違いない!!
 アンドロイドが故障して兄妹たちに襲いかかってくるんだ!!

 と、思って観続けていたんですが、ストーリーは、とんでもない方向に!!

 母親の「もうフリはしないから」みたいなセリフまで出てきて!
 
 こんな始まって10分ですべてが分かってしまう映画に賞をあげちゃたの??

 ユマ・サーマンの『ダイアナの選択』(2008年)のオチに驚くような映画ファンでも、今作には驚けないはず!!
 

 ところで、今作は珍しいオーストリィ映画です。(オースオリアに戻ったんでしたっけ??元からオーストリィがなじまなかったという話も…)自分は、5000本~10000本くらい映画を観ていますが(数えていないのでかなり幅があります)、オーストリィの映画は、初めて観るかもしれないです。

 後味も悪く、トリックにも驚けず…。 0点

グッドナイト・マミー [DVD]
スザンネ・ベスト,エリアス・シュワルツ,ルーカス・シュワルツ,ハンス・エッシャー
アメイジングD.C.

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『ゲイト・オブ・ザ・サン 終わりなき聖戦』 ダラダラから大銃撃戦

2016-05-25 00:06:33 | アクション/刑事・探偵

ゲイト・オブ・ザ・サン 終わりなき聖戦
LES PORTES DU SOLEIL  ALGERIE POUR TOUJOURS(2014年アルジェリア)
 監督          ジャン=マルク・ミネオ
 脚本          ジャン=マルク・ミネオ
 出演          ザカリア・ラムダン
             スマインファイルーズ・
             ローリー・ペスター
             ソフィア・N・クーニエフ
             マイク・タイソン

 ■ストーリー■ 
 フランス統治時代アルジェリアにあった独立反対派のテロ組織O.A.S。
 O.A.S.を復活させようとするスリマン一味の情報を得た警察は屈強な若者ジャワドを、スリマンが欲しがっているクラブに潜入させるのだった。皿洗いのアルバイトと潜入したジャワドはスリマンの企みの証拠を得ようとするのだが…。

 ■感想■    
 アルジェリアのアクション映画。
 DVDのパッケージからスパイ映画と思って観はじめたら、警察物でした。
 主人公の設定は、潜入捜査をしているもののちゃんとした刑事なのかどうかもハッキリせずじまい。     

 テロ犯の首謀者の疑いがある人物を探るのに、なぜか、彼が欲しがっているクラブに潜入する主人公!!
 
 「なぜ?クラブに??」

 その理由も分からぬまま、いつのまにかフランス使節団が捕まってしまい、最後は特殊部隊の突入に…。

 クラブの経営者も事件に関係ないし、なぜ、クラブに潜入するんだ??遠回りしすぎ!!
 そんなチンタラしているから、事件が起きちゃいます!!

 って、主人公の活動がまるっきり、ストーリーの大筋に絡んでない!!

 しかも今作、最大の見せ場のアクションシーンが、映画前半にあるクラブでの警備係との、マイク・タイソンが登場する乱闘シーン!!
 
 え~、そこ??

 映画のクライマックスの特殊部隊の突入シーンは、主人公が活躍する間もなく、あっという間に犯罪者たちを一掃!
 アクション映画とは思えない、主人公が全然必要ない展開!!

 後半30分と、それまでの展開がまるっきり連動していないような展開!!ハリウッドのアクション映画の大作が、どうしようもないように見えて、いかにストーリーがしっかりしているのかを再認識できた感じです。 30点

ゲイト・オブ・ザ・サン ~終わりなき聖戦~ [DVD]
ザカリア・ラムダン,スマイン・ファイルーズ,ローリー・ぺスター,ソフィア・クニネ,アフマド・ベナイッサ
アメイジングD.C.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『氷の誘惑 セカンドスキン』 ナターシャ・ヘンストリッジ記憶喪失になる。

2016-05-19 23:42:22 | スリラー

氷の誘惑 セカンドスキン
SECOND SKIN(2000年カナダ、イギリス。南アフリカ)
 監督          ダレル・ルート
 脚本          ジョン・ラウ
 出演          ナターシャ・ヘンストリッジ
             アンガス・マクファーデン
             リーアム・ウェイト
             ピーター・フォンダ
             ノーマン・アンスティ

 ■ストーリー■ 
 海沿いの田舎町で古本屋を営むサムは、店の前で交通事故に遭った美しい女性を助けるのだった。女性の名前はクリスタルといったが、事故の影響で記憶喪失になっていた。クリスタルを本屋で雇い、徐徐に親密になっていくのだが、ある日本屋に謎の男トミーが現れるのだった。
 
 □■□ネタバレあり□■□

 ■感想■
 ナターシャ・ヘンストリッジ主演のサスペンス映画。

 ナターシャ・ヘンストリッジ主演のサスペンス映画(オリジナルビデオ)『セキュリティコール』(2016年)を観たので、今日はナターシャ・ヘンストリッジつながりで、2000年の彼女が出演したスリラー映画を記事にします。
 もう少しヒネリがあった方が良いとは思うものの、観ている間は十分楽しめる作品になっています。
 
 絶対に古本屋にやってこなさそうな美女が突然現れて、いかにも怪しい!
 とか思って観ていると、主人公の古本屋のサムもなんか怪しそう!
 いかにも、悪そうな男トミー・Gが現れ、事件が起きそう!

 実はみんなの正体は大したことないんですが、映画の雰囲気はノワールな感じでけっこういい感じです。

 ピーター・フォンダがサムに怨みを持つギャングのボス、ガットマンを演じています。
 あまり考えなさそうな凶暴な組織の処理係トミー・Gが実はナターシャ・ヘンストリッジ演じるクリスタルのことを愛しているというのがストーリーのポイントになっていて、彼のおかげで、映画的にはハッピーエンドになる…(のかどうかは観て確かめて下さい)


 冒頭のシーンでクリスタルをひいた運転手が実は…ですが、良く観ていないと誰か良く分からない。
 また、クリスタルとサムがイチャイチャしているのを窓の外からなぜか見ている女性がいますが、映画に没頭してしまい存在を忘れていました。
 

 何も観る作品がないときに、ぼけ~としながら観るにはまさに最適な1本です!!
 地上波で、日本の2時間ドラマを放映する時間があるならこういう作品を普通に放送して欲しいくらいの作品です。 70点

氷の誘惑 セカンドスキン [DVD]
ジョン・ロウ
アクセスエー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加