@KOBAのムービー!ムービー! 

映画感想のブログ!!
自分勝手な感想です!

『ミラクルマスター 7つの大冒険』 他 TV放映吹替え音声募集中!

2017-01-31 00:30:47 | ホントの日記

 ㈱フィールドワークスさんがソフト化のために以下の作品のTV放映時の吹替え音声を募集しています!!
 
★『ミラクルマスター 7つの大冒険
  1987年4月9日TBS深夜枠にて放送
   大塚芳忠、土井美加、石田太郎版
   入手希望期日:随時募集
  
  1990年5月13日TV朝日「日曜洋画劇場」にて放送(リピート放送あり)
   原康義、高島雅羅、坂口芳貞版
   入手希望期日:随時募集

★『シビルの部屋
  1983年1月20日TV東京「木曜洋画劇場」にて放送
  その他ローカル局にてリピート放送あり
  入手希望期日:2017年1月20日


 吹替え音声をお持ちの方で、吹替音声を提供しても良いという方は、

 フィールドワークスさんのサイト http://www.fieldworks.ne.jp/ まで!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年10大ニュース

2016-12-29 06:29:28 | ホントの日記

 恒例10大ニュース、2016年版を記事にします。

第1位:『探偵マイク・ハマー俺が掟だ!』DVD発売!

 「復刻シネマライブラリー」から『探偵マイク・ハマー俺が掟だ!』のDVDが発売!
 ボカシが無いバージョンながら、日本語吹替えは無いソフト化。
 最も吹替えに力が入っていない「復刻シネマ・ライブラリー」だからでしょうが、価格が高いのだからそれくらいしても良いのでは??

探偵マイク・ハマー/俺が掟だ! [DVD]
アーマンド・アサンテ,バーバラ・カレラ,ローレン・ランドン,ポール・ソルヴィノ
復刻シネマライブラリー

マイケル・ケイン主演のノワール『狙撃者
ジョージ・C・スコット主演のアクション『ラスト・ラン殺しの一匹狼
グレゴリー・ペック主演のスリラーウエスタン『レッドムーン
も「復刻シネマライブラリー」から発売中。

狙撃者/Get Carter [DVD]
マイケル・ケイン,イアン・ヘンドリー,ブリット・エクランド,ジョン・オズボーン
復刻シネマライブラリー
ラスト・ラン 殺しの一匹狼 [DVD]
ジョージ・C・スコット,トニー・ムサンテ,トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー
復刻シネマライブラリー
レッド・ムーン [DVD]
グレゴリー・ペック,エヴァ・マリー・セイント,ロバート・フォスター
復刻シネマライブラリー



第2位:朝日新聞出版「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」発売

 朝日新聞出版から4月14日(木)からマカロニウエスタンのDVDがついたマガジンが隔週で発刊!
 本当は第1位にしたいくらいのビッグニュースなんですが、持っているDVDしかついてこない!!
 未DVD化作品は、今のところ第17号の『荒野の復讐』のみ!
 しかも『荒野の復讐』はすでにBSで何回も放送されていますから価値が…。
 どうせだったら、未DVD化作品を2作品つけて欲しかったです。

 でも、今後のリリースに関わっているようなので、『荒野の復讐』の第17号だけでも1人でも多くの映画ファンが購入してくれるとうれしいです。

 マカロニウエスタンはあんまり詳しくないのでどんな未DVD化作品があるのか良く分からないですけど、『デザーター特攻騎兵隊』(1970年)とかって未DVD化なので、ぜひラインナップに!!
 
 ウェルナー・ノックス(ブルーノ・マッティ)監督なんですごく不安ですが観てみたいのが『愛は憎しみを越えて』(1983年)
 フランコ・ネロ主演の未公開作”jonathan degli orsi”
 アルベルト・デ・マルチーノ監督の『復讐のジャンゴ 岩山の決闘』(1966年)『荒野の10万ドル』(1966年)とかも観てみたいのでDVDつけて欲しいですね~。
 
 ところで、第21号『皆殺しのジャンゴ』は日本語吹替え新緑とのことですが、なぜ、地上波で放送した音源を収録しない????????
 入手できないなら、募集するべきでは??????

 来年はこの「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」のニュースが1位になるようなすごい作品がDVDになって欲しいです。
 

第3位:㈱スティングレイさんから『スタークラッシュ』Blu-Ray発売

 毎回マニアックな仕様で色んな作品をソフト化してくれている㈱スティングレイさんから『スタークラッシュ』(TV題:『銀河戦争・宇宙巨大戦艦スターシップSOS』)のBlu-Rayが2月に発売になりました。
 TBS「月曜ロードショー」で放送されたときの吹替え音声つき!
 
 9月にはウォルター・ヒル監督の『サザン・コンフォート』のBlu-Rayも発売に。

スタークラッシュ 超・特別版 Blu-ray
キャロライン・マンロー,マージョー・ゴートナー,デヴィッド・ハッセルホフ,クリストファー・プラマー,ジョー・スピネル
メーカー情報なし

 

サザン・コンフォート [Blu-ray]
キース・キャラダイン,パワーズ・ブース,フレッド・ウォード
メーカー情報なし




第4位:『マッキラー』Blu-Ray発売
 
 とうとうルチオ・フルチ監督の傑作ミステリー『マッキラー』が12月2日にハピネット・ピクチャーズさんから「ホラーマニアックス第9期」としてBlu-Rayが発売に!!
 「ホラーマニアックス第9期」の、その他の作品は
 11月2日『ブラッドピーセス悪魔のチェーンソー』『ラビッド
 12月2日『スペース・サタン
 1月6日 『モンキー・シャイン』『世にも怪奇な物語
 2月2日 『スクワーム』『ゾンビ3

マッキラー -HDリマスター版- [Blu-ray]
フロリンダ・ボルカン,バーバラ・ブーシェ,トーマス・ミリアン,イレーネ・パパス,マルク・ポレル
Happinet
ラビッド -HDリマスター版- [Blu-ray]
マリリン・チェンバース,フランク・ムーア,ジョー・シルヴァー,ハワード・リシュパン,スーザン・ロマン
Happinet
ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー -HDリマスター版- [Blu-ray]
クリストファー・ジョージ,リンダ・デイ,フランク・ブラナ,エドマンド・パードム,ポール・スミス
Happinet



第5位:TV東京「午後のロードショー」で地上波で色んな作品放送

 数少ない地上波での映画枠で今年も色んな作品を放映してくれました。
 地上波で映画を放映してくれるってことは映画ファンを増やす意味でも大事なことです。
 午後だけでなく、TV東京には月~金で、21:00~映画を毎日放映してくれればいいのに。
 放映された主な作品は
 『シャークアタック』『ディープ・ライジング』『ディープ・ライジング・コンクエスト』『刑事ニコ法の死角』『陰謀のスプレマシー』『ストレンジャー・コール』『クライム・ダウン』『スネークフライト』『デビルクエスト』『ブレイクアウト』『ロックアウト』『コロンビアーナ』『オクトパス』『バレット』『ゴールデンチャイルド』『ロマンシングアドベンチャー キング・ソロモンの秘宝』『キング・ソロモン2幻の黄金都市を求めて』『ハード・トゥ・ダイ』『ブラック・ウィドウ』『BATS蝙蝠地獄』『トレマーズ』等々
 ほとんどの作品はソフト化されている作品ですが日本語吹替未収録の作品の放映も少しありました。
 貴重な放送です。
 
  
第6位:WOWOWで吹替補完で放送。
 
 しばらく放送していなかった吹替え補完ですが今年はいくつかTVの地上波放映版に補完して放送。

 主だった作品をあげると
 『続猿の惑星』
 『新猿の惑星』
 『猿の惑星征服』
 『最後の猿の惑星』
 『俺たちに明日はない』
 12月の年末には
 『燃えよドラゴン』
 『評決』等々
 
 メジャーな作品ばかりで、その作品のファンも多い作品なんでしょうが、自分的には『探偵マイク・ハマー俺が掟だ!』を吹替え補完を作成して放送して欲しい!!


第7位:「スターチャンネル」でTVシリーズ「11/22/63」放映

 BS放送の「スターチャンネル」でスティーヴン・キング原作の「11/22/63」を映像化したドラマを放送。
 面白かったです。久々にドラマをちゃんと観ました。
 TVドラマで言えば「ウエストワールド」や「フッディーニ&ドイル」も「スターチャンネル」で放送しました。(「フッデーニ&ドイル」は現在放送中)

第8位:BSジャパンで『プリズナーズ』吹替え新緑版放送

 BSジャパンでは音源が無いとのことでチャールズ・ブロンソンの”Death wish”シリーズ第3弾『スーパー・マグナム』(1985年)を磯部勉で新緑放送。
 12月26日にはヒュー・ジャックマン主演のスリラー映画『プリズナーズ』を山路和弘で新緑。2時間30分枠での放送ですが、今作はランニングタイム153分の作品なのでエンドクレジットを考えるとすこ~しカットって感じでしょうか??

第9位:『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』劇場公開

 昨年の『スターウォーズ フォースの覚醒』の劇場公開に続き。今年は『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』が劇場公開。
 昨年のグッズに続き、今年は街のショップには「ローグ・ワン」のグッズが!!



第10位:TV東京「サタ★シネ」で『ロンドン・ヒート』『バーニング・クロス』放映

 TV東京の「サタ★シネ」で『ロンドン・ヒート』『バーニング・クロス』を日本語吹替えつきで放映。
 ソフトには吹替えが収録されていないので貴重な放送ですが、『ロンドン・ヒート』はウレシイ放映でしたが、もう1作は、なぜ『バーニング・クロス』??
 もっと吹替えつきで放映して欲しい作品は山ほどあるのに…。

 

 その他のニュースをいくつか。

◆「スターチャンネル」で吹替え新緑で『シェーン』放送。

 BS放送の「スターチャンネル」では西部劇『シェーン』を吹替え新緑で放送。
 『シェーン』が好きな映画ファン、多いですもんね。

 自分的にはウエスタンならば『ヴェラクルス』や『傷だらけの用心棒』を吹替え新緑で作って欲しいです。

◆「BS-TBS」で『ポセイドン・アドベンチャー』を吹替え新緑、12月17日に放送。

 ジーン・ハックマンの声を石塚昇運で新緑。
 『ポセイドン・アドベンチャー』はWOWOWで吹替え補完版が存在するのになぜ??
 しかも2時間枠での放送(実質本編99分で20分近くカット版を新たに作成って???) 
 豪華なキャストで新緑するならノーカット版で放送してくれれば良かったのに。


◆CS放送「ザ・シネマ」で、アーウィン・アレン監督の『スウォーム』のエクステンデッド版155分版を放送!!

 劇場公開版よりも40分長いバージョンです。どう考えても劇場公開版は編集がおかしかったですもんね。40分長くなったからといって面白くなるとは思えませんが、自分は未見ですが、観てみたかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ゴールデンアームズ 導かれし者』 インドネシアアクション映画

2016-12-27 00:34:59 | アクション

ゴールデン・アームズ 導かれし者
THE GOLDEN CANE WARRIOR(2014年インドネシア)
 監督          イファ・イスファンシャ
 脚本          イファ・イスファンシャ
             リリ・リザ
 武術指導        ション・シンシン
 出演          エヴァ・セリア
             ニコラス・サプトラ
             レザ・ラハディアン
             クリスティン・ハキム
             タラ・バスロ

 ■ストーリー■
 黄金杖流(おうごんじょうりゅう)の師匠チェンパカの考えは技を極めるのは人を殺すためでなく、弱き者を守る術を得るためにあり、人を救うためでなければ武術に意味はないというものだった。
 4人の弟子のうち3人は討ち果たした敵の子どもだった。メラ・ダラ、ダヤ・グルハナ、カラ・ビルの3人だった。最年少のアギンは親に捨てられていたのを拾って育てているのだった。
 ある晩、チェンパカは自分の後継者には誰も破ることができぬ究極の奥義の技、黄金杖抱地拳(おうごんじょうほうちけん)を伝授し、黄金の杖を渡すことを伝えるのだった。チェンパカが選んだ継承者はメラ・ダラだった。チェンパカは奥義を習得させるためダラとアギンを連れ旅立つことに。しかし、そのことを面白く思わない兄弟子たち2人グルハナとビルは旅立つ師匠に毒を盛り襲ってくるのだった。師匠は殺されたもののダラとアギンの2人は崖から落ちエランという青年に助けられ、何とか難を逃れるのだった。
 師匠は自分に奥義を教える前に万が一のときがあったときはナガ・プティという武人を探すようにと伝えてあったのだ。今、奥義を使えるのはナガ・プティだけだったのだ。
 一方、2人と黄金の杖を探すビルとグルハナは紅羽流に取り入り、師匠を殺し杖を盗んだのはダラとアギンであると訴えるのだった。ビルたちは紅羽流の助けを借りダラたちを探すのだった…。

 ■感想■
 インドネシアのアクション映画です。
 1970年代の香港のカンフー映画みたいな雰囲気ですごく面白く観れました。
 しかもコミカルな要素を取り入れる前の香港のカンフー映画の雰囲気!
 
 音楽もいたってマジメで重厚!
 ランニングタイム110分が、あっという間に過ぎてしまう面白さ!
 
 インドネシア映画といえば2012~2013年に話題になったアクション『ザ・レイド』(2011年)がありました!
 自分はインドネシア映画は『ザ・レイド』と続編『ザ・レイドGOKUDO』(2013年)と今作しか観たことないかも??

 こんな真面目なアクション映画を今時作っちゃうってインドネシア映画って、すごいかも??
 カンフーではなく棒術でしょうか??
 インドネシアなんで、使っているのはシラットなんでしょうか??

 とにかくこういう打つ、たたくのアクションが好きな映画ファンは必見。

 えんえんと続くクライマックスの戦いのシーンも迫力ありあり。

 でも、ヒロインもヒロインに強力する男(正体は途中で判明します)もすごく強いので、奥義は習得しないでも良いのでは??と思えちゃう展開には少し疑問も覚えちゃいますが、面白かったから、まぁ良いでしょうね。

 こんなに面白いなら、インドネシア映画観てみたいかも?? 65点

ゴールデン・アームズ 導かれし者 [DVD]
エヴァ・セリア,ニコラス・サプトラ,レザ・ラハディアン,クリスティン・ハキム,タラ・バスロ
アメイジングD.C.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『燃えよドラゴン』『評決』他WOWOWで吹替補完版放映

2016-12-25 10:53:53 | ホントの日記

 WOWOWで不定期に放映されている吹替え補完版の映画が2016年末に登場。
 
 12月26日『燃えよドラゴン
 12月27日『評決
 12月28日『ハンター
 12月29日『2001年宇宙の旅
 12月30日『ウォール街

 『燃えよドラゴン』はTBSで放送された谷口節版を小杉十郎太で補完しているようです。
 
 『2001年宇宙の旅』はTV朝日の「日曜洋画劇場」で放送されたのは確かノーカット放送だったので、最近イマジカBSやBSフジで放送されたのがカット版だったんでしょうかね??全然気づきませんでした。  

 
 『ハンター』は98分の作品なのに、吹替補完って、カットされていたんですね…。
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『サイレントナイト 悪魔のサンタクロース』 メリークリスマスホラー

2016-12-25 09:13:19 | ホラー

サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
SILENT NIGHT(2012年アメリカ、カナダ)
 監督         スティーヴン・C・ミラー
 脚本         ジェイソン・ロスウェル
 出演         ジェイミー・キング
            マルカム・マクダウェル
            コートニー=ジェーン・ホワイト
            ドナル・ローグ
            リック・スケーン
            エレン・ウォン

 ■ストーリー■
 クリスマスに浮かれる中西部の田舎町のクレイヤー。
 人妻と浮気していた保安官ジョーダンがサンタクロースのカッコをした大男に縛りつけられていた。夫が帰ってきたと思ったジョーダンは謝るが、あることに気づくのだった。
 このサンタクロースは夫でないかも??
 泣きながら謝るが電気ショックで殺されるのだった。
 
 また、言葉遣いが悪い少女ががサンタクロースのカッコをした大男に殺されるのだった。
 
 そして次は、ポルノビデオを撮っていた女優と監督がサンタクロースのカッコをした大男に殺されるのだった。
 
 都市伝説の殺人サンタクロースが現れ、人々を惨殺していくのだった。

 ポルノビデオ現場に残されたカメラからサンタクロースのカッコをした犯人による連続殺人が起きていることをつかんだ地元の保安官事務所は捜査を開始するのだが、町はサンタクロースの扮装をした者たちであふれかえっていた。
 
 田舎町で大した事件を扱ったこともないので応援を頼もうとするが、保安官クーパーは3人だけで解決できると主張し田舎町の保安官3人で解決しようとするのだった。
 
 夫だった保安官を亡くしたオーブリーは、警官だった父親の言葉を励みに捜査を続けるのだが…。

 ■感想■
 1984年のクリスマスホラー『悪魔のサンタクロース 惨殺の斧』のリメイクホラー。
 監督はスティーヴン・C・ミラー。
 
 『ゾンビ・トランスフージョン』(2006年)
 『スクリーム・オブ・バンシー 殺戮の妖精』(2011年)
 『キッズ・リベンジ』(2012年)
 『リムジン 余命の60分』(2014年)
 『エクストラクション』(2015年)と、ホラー、スリラー映画のジャンルを中心に映画を撮り続けています。

 今作以降の『リムジン 余命の60分』は未見ですが、『エクストラクション』を観ると、すご~く普通の監督になっちゃっている気が…。(早急に『リムジン 余命の60分』も観ます)

 ホラー映画のジャンルにこだわっているワケではないのかもしれないですね。

 でも、確かな演出力です!

 すごく面白い!!
 本当に面白い!!

 ランニングタイムが94分と短めなこともあり、楽しくあっという間に観終わっちゃいました。
 ホラー映画定番のラストも、犯人の正体を判明させるシーンを入れたおかげで続編でも作って欲しいような感じに思っちゃいました。
 今作は2012年の作品なんで続編はないんでしょうけど…。

 ヒロインをはじめ、どう考えても田舎町の保安官3人では手に余る事件。
 いばっているだけのマルカム・マクダウェルとかもいかにも田舎町の保安官って感じで良かったです。
 全体的にコメディ調で軽い気持ちで観れるのも良いです。コメディ調と言っても、基本はスラッシャー映画なので、観る人は気を付けて!!

 実は、サンタクロース男、殺す相手を選んでいます。
 不倫してたり、ポルノを撮っている業者だったり、悪態をついている子どもだったり、セクハラ聖職者とか、クリスマスに合わない人間たちを殺しています。
 でも、何も悪いことをしていないヒロインの父親も狙われます。
 
 「なぜ??」

 そんなミステリー要素もあって、最後まで楽しく観れます!!

 クリスマスには、こういう作品を地上波で放送すれば良いのに…。  70点

サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース [DVD]
マルコム・マクダウェル,ジェイミー・キング,ドナル・ローグ,エレン・ウォン,ブレンダン・フェア
トランスワールドアソシエイツ

           

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『リアル刑事(デカ)ごっこ in LA』  またまた配信のみ…。

2016-12-24 23:04:33 | コメデイ

リアル刑事(デカ)ごっこ in LA
LET'S BE COPS(2014年)
 監督          ルーク・グリーンフィールド
 脚本          ルーク・グリーンフィールド
             ニコラス・トーマス
 出演          ジェイク・ジョンソン
             デイモン・ウェイアンズ・jr
             ロブ・リグル
             ニーナ・ドブレフ
             アンディ・ガルシア
             ジェームズ・ダーシー

 ■ストーリー■
 ケガをしてアメリカンフットボールの選手をあきらめた売れない俳優ライアンと、ゲームクリエイターのアシスタントをしているジャスティンは、ある日、仮面パーティと仮装パーティを間違えてゲームの企画で用意していた警官の制服で同窓パーティに出席。
 制服警官のカッコで帰る途中、以前当て逃げした車を発見、警官のふりをして車が停まっていた店へ入りギャングたちをからかって追い返すのだった。
 ニセ警官に味をしめた2人は、制服を着て警官のまねごとを始めるのだが…。

 ■感想■
 警官の制服を着ていたことから、ニセ警官になりすましてしまう2人を描くコメディ映画。
 全米でヒットしたものの、コメディは日本では受けないとのことでDVDスルー!

 にもならず…、配信のみに!
 (BS放送のWOWOW、スターチャンネルで、その後、放送)

 レンタルDVD借りようと思っても、借りられない!
 「わざわざ、観ようとしないと観れない配信のみ」て、どういうコト??

 それとも、自分は配信っていうと、わざわざ感タップリですけど、
 世間一般的には、意識的にはレンタルと大して変わらないんでしょうか??
 
 しかも、いかにもアメリカ人がすきそうなコメディ映画っていうジャンルも気にかかっちゃいます。
 軽いアメリカンコメディなのに、わざわざ配信??

 映画的には、可もなく不可もなく、普通に楽しめる内容でした。
 ロバート・デ・ニーロ、エディ・マーフィ主演の『ショウタイム』(2002年)や、正編は面白かったのに全然笑えない続編『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』(2015年)よりかは面白かったって感じでしょうか??
 だいぶ雰囲気が違いますけど、自分的には、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー主演のバディ物の刑事コメディ『デンジャラス・バディ』(2013年)くらいの面白さって印象でしょうか??

 笑いのセンスって、人それぞれなので、観て感じていただくのが1番だとは思いますが…。
 日本版タイトルの『リアル刑事(デカ)ごっこ in LA』が、かなりぶっ飛んだタイトルだったので、もう少しふざけた作品かと思いきや、オーソドックスなアメリカ人が好きそうな普通のコメディでした。

 コメディ好きなら観てもいいかもって感じです!!
 最後は、すべて解決、ハッピーエンディングですからね。 40点

リアル刑事(デカ)ごっこ in LA (吹替版)
アンディ・ガルシア,ジェイク・ジョンソン,デイモン・ウェイアンズ・Jr,ニーナ・ドブレフ
メーカー情報なし

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『復讐のガンマン・ジャンゴ』イマジカBSで放送

2016-12-09 21:23:49 | ホントの日記

 記事が更新できていないです…。
 あっという間に数か月。
 仕事が忙しくて、すいません…。


 ところで、明日(リピート放送あり)2016年12月9日10:00~、アンソニー・ステファン主演のマカロニウエスタン『復讐のガンマン・ジャンゴ』(1971年)をBS放送の「イマジカBS」で放送します!
 日本では未DVD化(未Blu-Ray化)作品ですので、放送を観れる環境の映画ファンはエアチェックを忘れないように…。

 地上波でも1980年代後半以降からは放送していないかも??(関東地区では)

 この機会を逃さないように!!

 ちなみにリピート放送は
 2016年12月15日(木)16:30~
 2016年12月19日(月) 8:00~
 
 イマジカBSのホームページで確認をしてから予約を。

 CS放送では、「ムービープラス」で『墓標には墓標を』(1963年)を12月11日、16日、25日に放送します。こちらも日本未ソフト化ですので観れる環境の方は要チェック!!
   
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』 棒読みジャー2

2016-10-10 16:29:39 | SF

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
AVENGERS AGE OF ULTRON(2015年アメリカ)
 監督          ジョス・ウェドン
 脚本          ジョス・ウェドン
 出演          ロバート・ダウニー・Jr
             クリス・ヘムズワース
             マーク・ラファロ
             スカーレット・ヨハンソン
             クリス・エヴァンス
             ジェレミー・レナー
             ドン・チードル
             コビー・スマルダーズ
             ポール・ベタニー
             ジェームズ・スペイダー
             サミュエル・L・ジャクソン
             アーロン・テイラー=ジョンソン
             エリザベス・オルソン

 ■ストーリー■
 シールズとヒーローたちはヒドラのストラッカーのアジトを襲撃し、確保することに成功する。トニー・スタークはロキの杖を発見するが、強化人間ワンダは、トニー・スタークに幻を見せ恐怖心を煽るのだった。
 トニーはワンダから見せられた幻のせいで、ロキの杖についていた宝石から人工知能らしきものを発見するも、それを使って人類を守らせようとするのだった。人口知能ウルトロンは自我を持ち始め、肉体を得、地球のために人類抹殺を図ろうとするのだった。

 ■感想■
 人気シリーズ「アベンジャーズ」の第2弾。
 
 シリーズ1作目は、敵のエイリアンとロキが弱すぎでしたけど、2作目の敵ウルトロンはそれなりに強くストーリーも見ごたえありでした!!
 1作目では、スカーレット・ヨハンソンの声を吹替えていた米倉涼子の声がひどかったですけど、2作目の今作では、ジェレミー・レナーの声を吹替えていた宮迫博之の吹替えがひどい!!

  今作では、ジェレミー・レナー演じるホークアイがけっこう大事な役なんで、ストーリー的には盛り上がらなければいけないのに、宮迫博之の声のせいで、逆にテンション急降下!!

 宮迫浩之の声!!
 
宮迫博之の声!!

 オファーが来ても、断るべき!!

 米倉涼子の声も下手ですけど、前作の日本語吹替え以降、俳優業が多かったせいか、はたまた、そんなに話すシーンが少なかったのか、せいぜいマイナス100点って感じでした。
 宮迫博之の吹替えは、マイナス1000000点って感じでしょうか??

 日本語吹替え以外の話にすると、映画は面白いものの、登場人物が多いせいか、全員に見せ場を用意するせいか、長尺に。
 
 ランニングタイム141分!!
 前作も長かったですけど…。ちなみに前作は143分。
 エンドクレジットが長いのと、見せ場見せ場の連続で、あっという間には終わるんですけどね。

 ところで、ソフトの発売元の「ウォルト・ディズニー・ジャパン」は評判の悪いタレントの吹替えを続けるのでしょうか??他のメジャー会社でもやってますけどね。

 プロの俳優、声優を使って、音声収録しなおして再発して下さい。 60点

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・ヘムズワース,マーク・ラファロ,クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

1作目の日本語吹替えもひどい…。

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・エヴァンス,マーク・ラファロ,クリス・ヘムズワース,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪』 R・ジョフィ脚本&監督

2016-09-30 13:09:49 | ドラマ

タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪
THE LOVERS(2015年ベルギー、インド、オーストラリア)
 監督          ローランド・ジョフィ
 脚本          ローランド・ジョフィ
 原案          アジェイ・ジァンカー
 出演          ジョッシュ・ハートネット
             ビバシャ・バシュ
             タムシン・エガートン
 
 ■ストーリー■
 海底調査をしているジェイは海底で指輪の入ったポーチを発見する。妻のローラは結婚記念日だということで無謀にもポーチを取りに。ジェイはローラを助けるために裸で海底に??
 ローラを助けることができたもののジェイは意識不明に。
 一方、東インド会社が植民地化している18世紀のインド。クーデターが発生、王妃クリシュナを護衛する役目を英国スチュアート大尉が担うことに。

 ■感想■ 
 ローランド・ジョフィ監督&脚本のドラマ。
 少しだけファンタジー要素も…。

 現代から始まるものの、ジョッシュ・ハートネットが裸で海底に潜って奥さんを助けに行くってすごい!
 当然、ムリがたたって意識不明の状態に…。   

 すぐに場面が変わり18世紀のインドが舞台に。

 意味が分からない!
 
 現代と18世紀のストーリーがまるっきり関係ないッ!!
 主人公を演じているのがジョッシュ・ハートネットというところが同じなだけで、2つの時代がなぜ交互に描かれるのかが意味不明!! 

 指輪が大事な要素にでもなっているかというと、そうでもないッ!!

 何??何??何言いたいの??

 この意味不明さは『バーバリアン 怪奇映画特殊音響効果製作所』(2012年)なみの意味不明さ!!『バーバリアン 怪奇映画特殊音響効果製作所』はランニングタイムが92分でしたが、今作は、2時間近い109分!!

 長い!
 長い!
 長すぎ!

 あと45分短くても良いのにッ!!
 意味不明で、長い…。

 監督が『キリング・フィールド』(1984年)『キャプティビティ』(2007年)のローランド・ジョフィだから、期待しないで観たのに、期待度をはるかに下回るデキ!!

  ブライアン・シンガー監督が巨匠に思えてきます。
 
 ジョルジョ・セラフィーニ監督なみにエンターテイメント作品を撮って欲しくない!もう2度とエンターテイメント要素を感じさせる作品は監督しないで下さい。  0点

タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語 [DVD]
ベン・ノット,ローランド・ジョフィ,ジョン・スコット,アジェイ・ジャンカー,アジェイ・ジャンカー
アルバトロス



     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ザ・ハロウ 侵蝕』 妖精には気をつけろ

2016-08-07 00:35:37 | ホラー

ザ・ハロウ 侵蝕
THE HALLOW(2015年イギリス、アイルランド、アメリカ)
 監督          コリン・ハーディ
 脚本          コリン・ハーディ
             フェリペ・マリーノ
 原案          コリン・ハーディ
             フェリペ・マリーノ
             トム・デ・ヴィル
 出演          ジョゼフ・マウル
             ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
             マイケル・マケルハットン

 ■ストーリー■
 森林を保護するための調査のため、アダムとクレア夫妻は幼い子どものフィンを連れてアイルランドの山奥へと引っ越してくる。しかし、その森は地元の人々から妖精ハロウが住んでいる森とされていていた。
 隣家にすむコルムは彼らを良く思わず、この調査をやめるよう強く言ってくるのだったが、アダムは聞く耳を持たず、調査を続行していた。そんなある夜、息子フィンが眠る寝室の窓ガラスが割れる事故が起きるのだった。アダムはコルムが何かしてきたのでは?と警察を呼ぶが、警察は窓枠が壊れていなかったことで、鳥が窓ガラスを破って入ってきただけと、取り合ってくれないのだった。
 
 ■感想■
 2015年の【サンダンス映画祭】でプレミアム上映されて話題になったホラー作品のようです。
 
 その他、色んな国の映画祭で賞を受賞したりノミネートされたようです。
 映画祭の表記が不明なので、訳が間違っていたらすいません。
 
 【スクリーム・フェスト】(アメリカ)
  監督賞     受賞
  撮影賞     受賞
  音楽賞     受賞 
  特撮賞     受賞
  メイクアップ賞 受賞
 【ストラスブール・ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭】(フランス)
  監督賞     受賞
 【トロント・アフター・ダーク映画祭】(アメリカ)
  ホラー作品賞  受賞
  観客賞     受賞
  ポスター賞   受賞
 【英国インデペンデント映画賞】2015 (イギリス)
  ダグラスヒコックアワード(新人監督賞) ノミネート
 【英国エンパイア賞】2016 (イギリス)エンパイア誌の映画賞
   最優秀ホラー 作品賞受賞
 【ファンゴリア・チェーンソー・アワード】
   メイクアップ、クリーチャー特撮賞ノミネート
 【アイリッシュ映画&テレビアワード】
   最優秀音楽賞 ノミネート
  
 これだけ、賞を獲るだけのことはあります。てっきり低予算のZ級のホラー作品かと思って観はじめましたけど、ちゃんとした映画でした!
 限られた場所、少ない登場人物、いかにも低予算ではありますが、ホラー映画定番の展開で安心して観られる作品になっています。

 都会から田舎に引っ越してきて地元住民から浮いている主人公たち。
 謎の黒い液体。
 森に近づくなと注意する隣家の男。
 頼りにならなそうな警察。
 妖精がいると言われている森。
 

 思わせぶりな、いつになってもホラー要素が出現しないなんてコトもなく、中盤以降、さっさと妖精たちが大暴れ!!
 主人公たちの置かれている状況を説明したら、さっさと妖精たちが現れ、あとはもう夫婦が逃げる!逃げる!逃げる!
 

 また、妖精たちが明るいのに弱いということで、暗いシーンが多いんですが、画面が超真っ暗で何も見えない!なんてこともなく、ちゃんと観れるんも好印象!!

 ランニングタイム97分の作品ではありますが、90分枠(実質75分)くらいの地上波で夜中にでも放送して欲しいくらいの作品です!!   
 ホラー映画ファンなら必見かも?? 60点


ザ・ハロウ/侵蝕 [DVD]
ジョゼフ・マウル,ボヤナ・ノヴァコヴィッチ,マイケル・マケルハットン
ポニーキャニオン

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スターチャンネル 新緑版『シェーン』放送!

2016-08-06 09:32:41 | ホントの日記

 BS放送の「スターチェンネル」で、日本語吹替え新緑の企画「オリジナル吹替プロジェクト」として2016年8月に『シェーン』(1953年)が放送されます。

 シェーン        …  アラン・ラッド(山寺宏一)
 マリアン・スターレット …  ジーン・アーサー(日高のり子)
 ジョー・スターレット  …  ヴァン・ヘフリン(高木渉)
 ジャック・ウィルソン  … ジャック・パランス(谷田歩)

 ランニングタイム118分の作品なので、TVの2時間枠の洋画劇場だと90~96分(時代とチャンネルでかなり違うはず)なのでかなりカットされているんで、今作が好きな吹替え映画ファンは、かなり喜べるはず。

 スターチャンネルの「オリジナル吹替プロジェクト」としては、今まで『荒野の七人』『カサブランカ』『太陽がいっぱい』と3作品がありましたが、第4作目が『シェーン』になりました。

 
 『シェーン


 今までの3作品も名作と言われるクラシックな作品ばかりでしたが、今作も名作中の名作。

 
 自分が、日本語完全版で観たい作品とはちょっと違う…。
 もちろん、日本語吹替え新緑しようとするこの企画は良いと思うんですけどね。

 『シェーン』って、みんな好きなんですよね~。
 自分は、西部劇では『シェーン』は、あんまり好きな作品ではないんですよね。
 別に嫌いな作品でもないですけど…。『シェーン』のことあんま好きじゃないとかあんまり大きな声で言えないですよね。 
 ストーリーがオーソドックスすぎて、1950年代の作品っぽくて(1953年の作品なんで当然なんですけど)
 
 どうせ、1950年代の西部劇なら『ヴェラクルス』(1954年)を吹替え新緑して放送して欲しかったですね。1980年代にTV東京でゴールデンタイムに2時間枠で放送はされているとは思いますが、日本語音声が残っている可能性は低いですもんね。

 他に、クラシックな作品だったら『攻撃』(1956年)『吸血鬼ドラキュラ』(1958年)『リオ・ブラボー』(1959年)『ワイルドバンチ』(1969年)とかを放送して欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ピラミッドの呪い』 危険な場所には入らないように。

2016-08-04 23:24:58 | ホラー

ピラミッドの呪い
THE PYRAMID(2014年アメリカ)
 監督          グレゴリー・ルヴァスール
 脚本          ダニエル・ミーアサンド
             ニック・サイモン
 出演          アシュリー・ヒンショウ
             デニス・オヘア
             ジェームズ・バックリー
             クリスタ・ニコラ
             

 ■ストーリー■
 エジプトで王の墓を探索する考古学者のグループは、砂の中に埋もれた古いピラミッドの墓を発見、本格的に調査を始めようとした矢先、カイロで暴動で発生したため、帰国するように指示が出されるのだった。
 欲が出た彼らは最後の数時間を使って、発見したピラミッドを探ることに…。NASAから借りた火星探索用のロボットでピラミッドを探ることにするが、ロボットは何物かに襲われ故障。ロボットを回収するためにも、彼らはピラミッドの中へと奥深く入っていくのだが…。 

 ■感想■
 グレゴリー・ルヴァスール監督の低予算ホラー映画。
 日本ではDVDスルーにもならず、配信で公開されました。
 
 「なぜ??」
 「なぜ??」
 「なぜ??」

 けっこう面白いホラー映画なのに、配信のみ!!
 (BS放送で、その後、放送されました)

 韓流をはじめとしたTVドラマを次々とソフト化するんだったら、長編映画をソフト化して!!

 TVスタッフが使っていたカメラを主観にした一応POV系の作品です。
 基本、POV系の作品は苦手ですが、見せ方がうまいのか、それほど気になりませんでした。ラストの方は明らかに普通の映画になっていましたし…。

 グレゴリー・ルヴァスールといえば、『ハイテンション』(2003年)『ヒルズ・ハブ・アイズ』(2006年)等々の脚本家で、アレクサンドル・アジャ監督作品でコンビを組んでいますが、今作でアレクサンドル・アジャは製作で関わっています。

 今作の脚本はニック・サイモンとダニエル・ミーアサンドの2人。
 ダニエル・ミーアサンドはニック・サイモン監督のスリラー映画”REMOVAL”(2010年)の脚本を書いています。ニック・サイモンは『凍える夜に、盲目の殺し屋トポ』(2013年)の脚本や、『スクリーム・ガールズ最後の絶叫』(2015年)の脚本&監督です。

 

 ランニングタイムが89分と短いこともあって、退屈することもなくあっという間に観ることができます。
 謎の猫のような肉食獣。
 こういう作品に定番のような落とし穴!
 あふれてくる砂!等々の数々の罠。
 そして、クライマックスには、ピラミッドに閉じ込められていた者まで登場して次から次へと展開していくので、楽しく観れました!!

 こういう普通の面白い作品こそ、ソフト化してレンタル屋においてあれば良いのに…。60点

ピラミッドの呪い (字幕版)
ダニエル・ミーサンド
メーカー情報なし

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アデライン、100年目の恋』 歳をとらなきゃ、ず~と映画が観れる

2016-08-03 20:52:36 | ドラマ

アデライン、100年目の恋
AGE OF ADALINE(2015年アメリカ、カナダ)
 監督          リー・トランド・クリーガー
 脚本          J・ミルズ・グッドロー
             サルヴァドール・パスコヴィッツ
 原案          J・ミルズ・グッドロー
             サルヴァードール・パスコヴィッツ
 出演          ブレイク・ライヴリー
             ミキール・ハースマン
             キャシー・ベイカー
             ハリソン・フォード

 ■ストーリー■
 アデライン・ボウマンは、1908年に生まれ、21歳で結婚。娘にも恵まれたものの夫は事故で死亡。ある日、運転中に事故にあい冷たい川に転落、身体が冷えた状態で落雷にあい目覚める。その影響でそれ以降歳をとらない身体へと変化してしまうのだった。
 若いままの姿に気づきFBIは彼女を連れ去ろうとするが、彼女は逃走。10年ごとに名前や姿を変えて生活するようになるのだった。そして、現代…、ある日、パーティでエリスという青年から猛烈にアタックされるのだが…。


 ■感想■
 歳をとらなくなった美女を描く恋愛映画。
 
 恋愛映画!!
 恋愛映画!!
 
 自分が最も観ないジャンルの1つ!
 コメディ要素もなく、青春物でもなく、普通の恋愛映画!
 歳をとらないという要素が少し特殊ですが…。
 
 今まで観た作品で、自分が観た恋愛映画って、コールドスリープを題材にしたスペイン製の『熱愛』(1975年)くらいでは??
 今まで観た作品が5000~7000本として、わずか1本!少なすぎ!


 ヒロインが歳をとらない身体になったというところが気になり鑑賞。
 まぁ、普通に面白かったです!
 ランニングタイム103分、退屈もせずちゃんと観れました。

 恋愛映画が苦手な自分も、普通に面白く観れました!!
 大した事件もなく、淡々とエピソードが描かれていくだけなんですが引き込まれていきました。
 嫌みのない淡々としたエピソードと、ヒロインのブレイク・ライヴリーのしつこくない魅力がうまく融合していたんでしょうか??

 って、ブレイク・ライヴリーって、今作ではどちらかというとおとなしめな印象ですが、チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命」を映画化した『ザ・タウン』(2010年)のときはヒロインのクレア役でなく、クリスタ役だったんですね!
 すっかり忘れていました!! 
 さすが女優ですね、出演する作品で、イメージが全然違う!!

 でも、今作のヒロインは歳をとらないことで悩んでますが、こんな美貌なのに、悩みすぎでは??
 モテモテでしょうに!
 娘とかが歳をとるのを見るのはツライでしょうけどね。娘は子ども(アデラインの孫)は生まなかったんでしょうかね??

 

 恋愛映画が苦手な人でも大丈夫です!(たぶん)  50点

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]
ブレイク・ライヴリー,ミキール・ハースマン,ハリソン・フォード,エレン・バースティン,キャシー・ベイカー
松竹
アデライン、100年目の恋 [DVD]
ブレイク・ライヴリー,ミキール・ハースマン,ハリソン・フォード,エレン・バースティン,キャシー・ベイカー
松竹

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『呪い襲い殺す』 観る忘れる観る

2016-07-31 12:02:49 | ホラー/オカルト

呪い襲い殺す
OUIJA(2014年アメリカ)  
 監督          スタイルズ・ホワイト  
 脚本          ジュリエット・スノーデン
             スタイルズ・ホワイト
 出演          オリヴィア・クック
             ダレン・カガソフ
             ダグラス・スミス
             アナ・コトー
             ビアンカ・サントス


 ■ストーリー■
 レーンは親友のデビーが突然自殺したことにショックを受ける。その後、デビーの部屋を訪れウィジャボードを発見するのだった。レーンは友人たちのグループとウィジャボードを使ってデビーと交信しようとするのだが…。


 ■感想■
 マイケル・ベイが立ち上げた製作会社プラチナムデューンと、『パラノーマル・アクティビティ』のブラムハウスが共同制作したホラー映画。

 なんでも全米初登場1位、4週連続10位入りしたそうです。

 2015年に観た作品ですが、記事にしていませんでした。観た作品の90%は記事にできていなんですが…。
 本日(2016年7月30日)、BS放送のスターチャンネルで放送していたので、鑑賞しました。

 「ウィジャボードが出てくる(もちろん原題が”OUIJA”だし)ホラー映画だったような気が…。」くらいしか覚えていなかったんですが、やはり30%くらいしか覚えてなかったです。

 けっこう面白かったです!
 もちろん、ティーン向けホラーとしては!という条件つきですが!
 
 観たという記憶しか残らないくらいの作品ではなかったんですが、細かいところはけっこう忘れまくり!
 
 今日現在のIMDbの評価では4.4点の評価ですが、厳しいッ!
 一般的な映画好きな感覚でも、5点くらいでも十分の面白さだとおもうんですけどね。
 ホラー映画が好きならもっと楽しめるはず!!
 
 
 ホラー映画としては、ポップコーンでも食べながら観るには十分楽しめる面白さです!!
 監督は『ブギーマン』(2005年)『ポゼッション』(2012年)の脚本家のスタイルズ・ホワイト。
 ホラー映画は、手慣れた感じで手堅く演出しています。

 今作は本国でヒットしたので、2016年のハロウインシーズンに続編が公開されるようです。日本でも観れると良いですねぇ。
 最近は、アメリカでヒットした作品でも観れるとは限りませんからね。続編がヒットしなかったらもっと観るチャンスが遠のいちゃいますね。

 今作は、ヒロインの友人たちが、次々と殺されてあっという間に主要な登場人物たちが減っていきます。ストーリーがだれそうになると、殺されるシーンが入り、退屈しないようになっています。
 結局、ヒロインが余計なコトを始めたばかりに、友人たちが皆殺しに…。
 
 で、自分だけ生き残るって、ヒロインに感情移入できない…。エンドクレジット入れてもランニングタイム90分と短い作品なんで、そんなこと思う間もなく終わっちゃいますけどね。 60点


呪い襲い殺す [Blu-ray]
オリビア・クック,アナ・コト,ダレン・カガソフ,ダグラス・スミス,ビアンカ・サントス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
呪い襲い殺す [DVD]
オリビア・クック,アナ・コト,ダレン・カガソフ,ダグラス・スミス,ビアンカ・サントス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『リジェネレーション』 テイキングライブス会社?

2016-07-02 00:02:17 | SF

リジェネレーション
BRAND NEW-YOU(2015年イギリス)
 監督          サイモン・パメル
 脚本          サイモン・パメル
 出演          レイクラン・ネイボアー
             ノラ=ジェーン・ヌーン

 ■ストーリー■
 スレイターは、家にやってきた謎のグループに恋人ナディアを連れ去られてしまう。スレイターは犯人たちを追うが逃げられてしまうのだった。部屋に戻るよう何者かから謎の連絡を受けたスレイターは、ナディアが連れ去られるときに反撃し殺された犯人の1人の顔を見て驚くのだった。
 その殺された犯人の顔はナディアと同じ顔だった。その後、また連絡が来て、恋人殺しの犯人にされたくなければある会社へくるように言われるのだが…。

 ■感想■
 イギリス製のB級SF映画。
 瓜二つの顔(体も??)を手に入れ、違う人生を送れるようになった人々を描いています。
 でも、それは一般的でなく、ある会社の秘密らしいんですが、会社の目的は??

 主人公は事件に巻き込まれたから、違う人間にしてもらえたんでしょうか??

 良く分からない??

 映画の冒頭、恋人を連れ去られた主人公に電話が!!

 「どこかで見ているの??」

 部屋に戻ったあとも、また電話がッ!!

 「だから、どっかから見てるのかーッ??」

 こんな感じで、突っ込みどころがたくさん!!

 なんで、この会社がわざわざ、今作の主人公にばかりこだわるのかも最後まで観ても分からないまま!!

 「なんでーッ??」

 あと、映画の時代設定が良くわからないんですが、少し未来ってコトなんでしょうが、まるで1970年代初頭に出てくる21世紀って感じの建物!部屋!
 でも、小道具系は原題チック!

 この後、別の人間になった主人公は、恋人を探して…。
 そんなこんなで、自分そっくりな人間に出会いというストーリーも、どこかで観たことあるような展開で、特に目新しい展開もなく、デジャヴュ感いっぱいのストーリー展開で最後も想像とおり!! 

 SF映画を嫌いにしようプロジェクトの作品と思うような、どうでも良い感じの作品でした!! 30点


リジェネレーション [DVD]
サイモン・パンメル,ファラ・アブシェシャ,コナー・バリー
アルバトロス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加