@KOBAのムービー!ムービー! 

映画感想のブログ!!
自分勝手な感想です!

『スクワーム』 他 TV放映吹替え音声募集中!

2016-07-20 00:30:47 | ホントの日記

 ㈱フィールドワークスさんがソフト化のために以下の作品のTV放映時の吹替え音声を募集しています!!
 今回はたくさんの作品の吹替え音源を募集していますが、どの作品も難易度が高いかもしれません!!

★『スクワーム

 1980年9月3日日本テレビ系「水曜ロードショー」
 1986年2月10日TBS系「月曜ロードショー」にて放映。
 標準録画またはHi-Fi録画の募集
 入手希望日:随時

★『アルジェの戦い
  1972年9月21日 TV東京「木曜洋画劇場」にて放送
  入手希望期日:2016年7月末

★『カサノバ』(F・フェリーニ監督)
  TV朝日 「ウィークエンドシアター」にて放送。
  1987年10月3日(前篇)10月10日(後編)
  Hi-Fi録画、または標準モード録画での募集
  入手希望期日:随時募集


★『白い家の少女
 1985年6月23日 TV朝日「日曜洋画劇場」にて放送
 Hi-Fi録画または標準モード録画を募集
 吹替:仙道敦子、真夏竜、水島裕他
 入手希望日:随時募集

★『死への逃避行
  TV東京系で深夜にて放送
  吹替:吉永慶、土井美加他
  Hi-Fi録画、または標準モード録画での募集
  入手希望期日:随時募集


★『世にも怪奇な物語
  1972年4月3日TBS「月曜ロードショー」にて放送(他局にてリピートあり)
  Hi-Fi録画、または標準モード録画での募集
  前回発売のDVDより良質な吹替え音声確保のための募集
  入手希望期日:随時募集

★『東カリブ魔の海域 謎の大型クルーザー遭難
  TV東京他で放映されているようです。
  TV東京ではゴールデンタイムや、リピートで午後の時間に放映されていると思います。
  入手希望期日:随時募集


 吹替え音声をお持ちの方で、吹替音声を提供しても良いという方は、

 フィールドワークスさんのサイト http://www.fieldworks.ne.jp/ まで!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『リジェネレーション』 テイキングライブス会社?

2016-07-02 00:02:17 | SF

リジェネレーション
BRAND NEW-YOU(2015年イギリス)
 監督          サイモン・パメル
 脚本          サイモン・パメル
 出演          レイクラン・ネイボアー
             ノラ=ジェーン・ヌーン

 ■ストーリー■
 スレイターは、家にやってきた謎のグループに恋人ナディアを連れ去られてしまう。スレイターは犯人たちを追うが逃げられてしまうのだった。部屋に戻るよう何者かから謎の連絡を受けたスレイターは、ナディアが連れ去られるときに反撃し殺された犯人の1人の顔を見て驚くのだった。
 その殺された犯人の顔はナディアと同じ顔だった。その後、また連絡が来て、恋人殺しの犯人にされたくなければある会社へくるように言われるのだが…。

 ■感想■
 イギリス製のB級SF映画。
 瓜二つの顔(体も??)を手に入れ、違う人生を送れるようになった人々を描いています。
 でも、それは一般的でなく、ある会社の秘密らしいんですが、会社の目的は??

 主人公は事件に巻き込まれたから、違う人間にしてもらえたんでしょうか??

 良く分からない??

 映画の冒頭、恋人を連れ去られた主人公に電話が!!

 「どこかで見ているの??」

 部屋に戻ったあとも、また電話がッ!!

 「だから、どっかから見てるのかーッ??」

 こんな感じで、突っ込みどころがたくさん!!

 なんで、この会社がわざわざ、今作の主人公にばかりこだわるのかも最後まで観ても分からないまま!!

 「なんでーッ??」

 あと、映画の時代設定が良くわからないんですが、少し未来ってコトなんでしょうが、まるで1970年代初頭に出てくる21世紀って感じの建物!部屋!
 でも、小道具系は原題チック!

 この後、別の人間になった主人公は、恋人を探して…。
 そんなこんなで、自分そっくりな人間に出会いというストーリーも、どこかで観たことあるような展開で、特に目新しい展開もなく、デジャヴュ感いっぱいのストーリー展開で最後も想像とおり!! 

 SF映画を嫌いにしようプロジェクトの作品と思うような、どうでも良い感じの作品でした!! 30点


リジェネレーション [DVD]
サイモン・パンメル,ファラ・アブシェシャ,コナー・バリー
アルバトロス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ビギニング』 終末低予算SF

2016-07-01 00:20:10 | SF

ビギニング
TERMINUS(2015年オーストラリア)
 監督          マーク・ファーミー
 脚本          マーク・ファーミー
             シャン・チェン
             ガブリエル・ダウリック
 出演          ジェイ・コートラエ
             ケンドラ・アップルトン
             トッド・レイサンス
             ブレン・フォスター

 ■ストーリー■
 妻を亡くしたデヴィッドは夜、運転中に森の中に光に包まれるのを目撃する。森に足を踏み入れ、気を失ったデヴィッドが病院で目覚めると、生前の妻に移植したはずの腎臓が身体の中で新たにできていることを知るのだった。デヴィッドは戦争で片足を失ったザックを連れて森に行くと、光の中に謎の物体を発見するのだった。ザックは謎の物体から出た触手に触られるが、それ以降、ザックの足が新たに生成されるのだった。一方、光の物体を探す政府のエージェントがデヴィッドの前に現れるのだった。

 □■□ネタばれあり!□■□

 ■感想■
 人間の失った身体を再生したり、ケガを治癒することができる謎の物体をめぐるSF映画。
 SF映画と言っても、とにかく地味。
 
 地味!
 地味!
 地味!

 しかも超低予算。

 描きたいことは何となくわかるんですが、製作費が追いついてない!!
 監督&脚本家たちの中ではイメージ出来ているんでしょうけど、実際、完成した作品は普通の盛り上がらないドラマに…。

 主人公たちの行動を描きながら、BGMのように流れているTVのニュース等で戦争状態であることが分かります。
 多分、最終戦争が起きて、謎の物体とコンテナ(?)に閉じ込められた娘とザックだけ数十年後に(数百年後かも??)甦るってコトなんでしょうねぇ。

 2人が未来のアダムとイブになるってことなんでしょうが、演出力不足としか言いようがない!!

 全然盛り上がらないストーリーにランニングタイム93分!

 長すぎ!!

 せいぜい30~40分の内容しかないです!!長編向きでなく、オムニバス映画の1篇なら良かったのに!!

 なぜ政府が、あの物体の存在を知っているのか?とか、手に入れたあと何をしたかったのか?とか説明が欲しかったですね。

 世界中で戦争が起きているというのを観客に分からせるために、TVとかのニュース番組の映像で流すという発想はいかにも低予算映画チックで良かったですけどね~。

 「SF映画なら、Z級映画以外何でも観る!!」
 
 というSF映画ファン向けかも?? 30点


ビギニング [DVD]
ジャイ・コートラエ,ケンドラ・アップルト,ブレン・フォスター,トッド・ラサンス,ウィリアム・エモン
トランスワールドアソシエイツ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『エルコンドル』 1970年代アメリカンウエスタン

2016-06-30 23:45:24 | 西部劇

エル・コンドル
EL CONDOR(1970年アメリカ)
 監督          ジョン・ギラーミン
 脚本          ラリー・コーエン
             スティーヴン・カラバトソス(スティーヴン・W・カラバトソス)
 原案          スティーヴン・カラバトソス(スティーヴン・W・カラバトソス)
 出演          ジム・ブラウン
             リー・ヴァン・クリーフ
             パトリック・オニール
             エリシャ・クック・Jr
             マリンアンナ・ヒル

 ■ストーリー■
 列車をひっくり返した罪で囚われていたルークは、列車を爆破することを恩赦の条件として提示されるが、それを断り、足錠を外して脱獄する。ルークの目的はエル・コンドル砦に隠された1億ドルの金塊だった。ルークは早速、先住民のアパッチ族と交流がある砂金堀りのジャルーを仲間に入れる。アパッチ族を使って砦を攻略しようというのだった。
 
 ■感想■
 1970年に製作された西部劇。
 マカロニウエスタンのブームの中、アメリカで作られた西部劇。

 出演は、ジム・ブラウン、リー・ヴァン・クリーフ。
 アメリカの西部劇もマカロニウエスタンの影響を受けずには作ることが出来ず、リー・ヴァン・クリーフも出演していることもあって、派手な爆破シーンや大量のエキストラが無ければどこの国の西部劇かわからない印象です。

 でも、音楽!音楽!音楽!

 音楽がアメリカ西部劇!!

 アメリカのメジャー作品だから予算があったんだろうから、エンニオ・モリコーネやフランチェスコ・デ・マージとかに頼めば、点数10点アップだったのに…。
 

 でも、やはり、主人公を演じるているのがジム・ブラウンだし、ノーテンキな音楽でいかにもアメリカ製の映画ってわかっちゃうんですけどね。
 
 音楽がカッコ良いマカロニ調で、アパッチ族でなくメキシコ人が出てきたらまるっきり違う作品になったでしょうね。
 
 主要キャラクターのリー・ヴァン・クリーフが、コメディ調なキャラクターで、普通は最後まで生き残る設定なのに、なぜか主人公との対決シーンがクライマックスに用意されています。必要ないでしょ!!この必要のなさがマカロニウエスタンみたいです。
 

 ストーリー的にも、難攻不落の砦があっさり攻め入れられちゃったり、へたなマカロニウエスタンよりおかしな展開。
 本来悪党でないチャベス将軍が殺されたり、最後のジム・ブラウンとの対決シーンのための伏線でしょうけど、映画的に悪人にするために、リー・ヴァン・クリーフがアパッチ族のサンタナを殺したり後味悪い…。

 いきあたりバッタリ的なところは少しブーム後期のマカロニ的かも??    40点

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ヴィジット』 シャマラン監督、このオチ??

2016-05-29 00:56:47 | スリラー

ヴィジット
THE VISIT(2015年アメリカ)
 監督          M・ナイト・シャマラン
 脚本          M・ナイト・シャマラン
 出演          オリヴィア・デヨング
             エド・オクセンボウルド
             ディアナ・ダナガン
             ピーター・マクロビー
             キャスリーン・ハーン
 ■ストーリー■
 ベッカとタイラーの姉弟の母親は、学生の頃、学校に来ていた代替教師に恋をして両親とケンカして家を飛び出て、親と縁を切るように連絡を絶っていた。その後、父親が家を出てシングルマザーになっていた。ある日、ネットで母親と子どもたちの連絡先を知ったベッカとタイラーの祖父母から家に遊びに来ないかと連絡が来る。母親は彼氏と旅行に行き、姉弟は祖父母の家に1週間遊びに行くことにするのだが…。

 □■□ネタバレあり!□■□

 ■感想■
 M・ナイト・シャマラン監督&脚本のスリラー映画。
 ティーンの姉弟がとんでもないことに遭うというスリラー映画です。
 M・ナイト・シャマラン監督お得意のミステリアスなオチを用意した系統の作品ですが…。

 本当にネタバレしてます!
 ここからは今作を観てから読んで下さい!!

 M・ナイト・シャマラン監督の作品というので、トリックが用意されているだろうからと真剣に観ていたのですが、オチは1970年代のアメリカのTVムービーなみのオチ!!
 この表現だと1970年代のTVムービーに失礼ですね~。

 TVムービーの”凡作の作品なみ”と言い換えます。

 肝心のオチがありえない~!!

 殺人を犯すかもしれないような精神が不自由な患者が2名も行方不明になっているのに、何の捜査や騒ぎが起きていないなんて!!
 あんな田舎町(多分、田舎ですよね)で、そんな重要な事件が起きているのに…。

 どうやって、病院を脱走したんでしょうか??
 そんな重度な警備を要する患者でなかったんでしょうか??


 これだけのオチでえんえんと引っ張るなんて!!

 「刑事コロンボ」のクリエイター、ウィリアム・リンク、リチャード・レヴィンソンが脚本を書いた『殺しのリハーサル』(1982年)や、ロベール・トーマの原作を映像化した『ハネムーン・クライシス新妻蒸発』(1975年)の方が10000倍驚けて面白い!!
 まぁ、上記2作品は本格ミステリ系の作品、今作はスリラー映画だからジャンルが違うっていや、違うんですけどね。

 M・ナイト・シャマラン監督のファンだけ向きかも…。  0点


ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
M・ナイト・シャマラン,M・ナイト・シャマラン,スティーヴン・シュナイダー,ジェイソン・ブラム
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン


 

 

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『グッドナイト・マミー』 グッドナイト、このオチ!

2016-05-28 20:24:32 | スリラー

グッドナイト・マミー
ICH SEH ICH SHE(2014年オーストリア)
 監督          ヴェロニカ・フランツ
             ゼヴリン・フィアラ
 脚本          ヴェロニカ・フランツ
             ゼヴリン・フィアラ
 出演          ズザンネ・ヴースト
             エリアス・シュヴァルツ
             ルーカス・シュヴァルツ
             ハンス・エッシャー

 ■ストーリー■
 エリアスとルーカスの双子の兄弟は、手術を受けたため包帯を顔中に巻いている母親が、以前の母親でなく別人ではないかと疑いを抱くのだった。

 □■□ネタバレあり!□■□

 ■感想■
 双子の兄弟と謎の女を描いたスリラー映画。
 世界中のいろんな映画祭で賞を受賞したりノミネートされました。
 主な受賞、ノミネートをあげると
 【シッチェス・カタロニア国際映画祭】
  グランプリ受賞
 【ジェラルメ国際ファンタスティク映画祭】
   審査員賞 ヤング審査員賞受賞
 【ファンタスポア国際映画祭】
   審査員賞受賞
 【ヨーロッパ映画賞】
  撮影賞受賞、ディスカバリー賞ノミネート
 【テッサロニキ国際映画祭】
  国際批評家連盟賞受賞
 【ベネチア国際映画祭】
  オリゾンティ賞ノミネート
 【ストックホルム国際映画祭】
   最優秀作品賞ノミネート
 【ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭】
   観客賞受賞
 【放送映画批評家協会賞】
   外国語映画賞ノミネート
 【ロッテルダム国際映画祭】
   正式出品
 【アカデミー賞】
  外国映画賞オーストリア代表作品

 等々!!
 中でも【シッチェス・カタロニア国際映画祭】でグランプリっていうんで、期待して観はじめました!!

 本当にネタバレしてます!!
 これから今作を観る予定のない人も、観るまでは読まないで下さい!!

 ポスターのパッケージや、ソフトのパッケージを見て想像していたのは、「包帯巻きの恐ろしそうな母親が出てくるんだろうなぁ」と思って観はじめたものの…。
 
 のどかな風景の中で双子と思われる兄妹が散歩している姿が出てきて、家に帰ってくるシーンから始まります。
 母親が兄弟の1人に、「1人分しか用意しないから」みたいなことを話します!!
 「エッ!今なんて言ったの??」
 これって、オチでは??
 最初にオチを言って、どうする??

 今作が1960年代の作品だったら、まだ全然OKですけど、2014年になぜ、こんな使い古されたトリックの映画を撮っちゃったの??

 最初からオチをいうわけないので、わかった!これは人類がほとんど絶滅したあとの未来の出来事で、包帯の女性は母親代わりのアンドロイドに違いない!!
 アンドロイドが故障して兄妹たちに襲いかかってくるんだ!!

 と、思って観続けていたんですが、ストーリーは、とんでもない方向に!!

 母親の「もうフリはしないから」みたいなセリフまで出てきて!
 
 こんな始まって10分ですべてが分かってしまう映画に賞をあげちゃたの??

 ユマ・サーマンの『ダイアナの選択』(2008年)のオチに驚くような映画ファンでも、今作には驚けないはず!!
 

 ところで、今作は珍しいオーストリィ映画です。(オースオリアに戻ったんでしたっけ??元からオーストリィがなじまなかったという話も…)自分は、5000本~10000本くらい映画を観ていますが(数えていないのでかなり幅があります)、オーストリィの映画は、初めて観るかもしれないです。

 後味も悪く、トリックにも驚けず…。 0点

グッドナイト・マミー [DVD]
スザンネ・ベスト,エリアス・シュワルツ,ルーカス・シュワルツ,ハンス・エッシャー
アメイジングD.C.

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『ゲイト・オブ・ザ・サン 終わりなき聖戦』 ダラダラから大銃撃戦

2016-05-25 00:06:33 | アクション/刑事・探偵

ゲイト・オブ・ザ・サン 終わりなき聖戦
LES PORTES DU SOLEIL  ALGERIE POUR TOUJOURS(2014年アルジェリア)
 監督          ジャン=マルク・ミネオ
 脚本          ジャン=マルク・ミネオ
 出演          ザカリア・ラムダン
             スマインファイルーズ・
             ローリー・ペスター
             ソフィア・N・クーニエフ
             マイク・タイソン

 ■ストーリー■ 
 フランス統治時代アルジェリアにあった独立反対派のテロ組織O.A.S。
 O.A.S.を復活させようとするスリマン一味の情報を得た警察は屈強な若者ジャワドを、スリマンが欲しがっているクラブに潜入させるのだった。皿洗いのアルバイトと潜入したジャワドはスリマンの企みの証拠を得ようとするのだが…。

 ■感想■    
 アルジェリアのアクション映画。
 DVDのパッケージからスパイ映画と思って観はじめたら、警察物でした。
 主人公の設定は、潜入捜査をしているもののちゃんとした刑事なのかどうかもハッキリせずじまい。     

 テロ犯の首謀者の疑いがある人物を探るのに、なぜか、彼が欲しがっているクラブに潜入する主人公!!
 
 「なぜ?クラブに??」

 その理由も分からぬまま、いつのまにかフランス使節団が捕まってしまい、最後は特殊部隊の突入に…。

 クラブの経営者も事件に関係ないし、なぜ、クラブに潜入するんだ??遠回りしすぎ!!
 そんなチンタラしているから、事件が起きちゃいます!!

 って、主人公の活動がまるっきり、ストーリーの大筋に絡んでない!!

 しかも今作、最大の見せ場のアクションシーンが、映画前半にあるクラブでの警備係との、マイク・タイソンが登場する乱闘シーン!!
 
 え~、そこ??

 映画のクライマックスの特殊部隊の突入シーンは、主人公が活躍する間もなく、あっという間に犯罪者たちを一掃!
 アクション映画とは思えない、主人公が全然必要ない展開!!

 後半30分と、それまでの展開がまるっきり連動していないような展開!!ハリウッドのアクション映画の大作が、どうしようもないように見えて、いかにストーリーがしっかりしているのかを再認識できた感じです。 30点

ゲイト・オブ・ザ・サン ~終わりなき聖戦~ [DVD]
ザカリア・ラムダン,スマイン・ファイルーズ,ローリー・ぺスター,ソフィア・クニネ,アフマド・ベナイッサ
アメイジングD.C.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『氷の誘惑 セカンドスキン』 ナターシャ・ヘンストリッジ記憶喪失になる。

2016-05-19 23:42:22 | スリラー

氷の誘惑 セカンドスキン
SECOND SKIN(2000年カナダ、イギリス。南アフリカ)
 監督          ダレル・ルート
 脚本          ジョン・ラウ
 出演          ナターシャ・ヘンストリッジ
             アンガス・マクファーデン
             リーアム・ウェイト
             ピーター・フォンダ
             ノーマン・アンスティ

 ■ストーリー■ 
 海沿いの田舎町で古本屋を営むサムは、店の前で交通事故に遭った美しい女性を助けるのだった。女性の名前はクリスタルといったが、事故の影響で記憶喪失になっていた。クリスタルを本屋で雇い、徐徐に親密になっていくのだが、ある日本屋に謎の男トミーが現れるのだった。
 
 □■□ネタバレあり□■□

 ■感想■
 ナターシャ・ヘンストリッジ主演のサスペンス映画。

 ナターシャ・ヘンストリッジ主演のサスペンス映画(オリジナルビデオ)『セキュリティコール』(2016年)を観たので、今日はナターシャ・ヘンストリッジつながりで、2000年の彼女が出演したスリラー映画を記事にします。
 もう少しヒネリがあった方が良いとは思うものの、観ている間は十分楽しめる作品になっています。
 
 絶対に古本屋にやってこなさそうな美女が突然現れて、いかにも怪しい!
 とか思って観ていると、主人公の古本屋のサムもなんか怪しそう!
 いかにも、悪そうな男トミー・Gが現れ、事件が起きそう!

 実はみんなの正体は大したことないんですが、映画の雰囲気はノワールな感じでけっこういい感じです。

 ピーター・フォンダがサムに怨みを持つギャングのボス、ガットマンを演じています。
 あまり考えなさそうな凶暴な組織の処理係トミー・Gが実はナターシャ・ヘンストリッジ演じるクリスタルのことを愛しているというのがストーリーのポイントになっていて、彼のおかげで、映画的にはハッピーエンドになる…(のかどうかは観て確かめて下さい)


 冒頭のシーンでクリスタルをひいた運転手が実は…ですが、良く観ていないと誰か良く分からない。
 また、クリスタルとサムがイチャイチャしているのを窓の外からなぜか見ている女性がいますが、映画に没頭してしまい存在を忘れていました。
 

 何も観る作品がないときに、ぼけ~としながら観るにはまさに最適な1本です!!
 地上波で、日本の2時間ドラマを放映する時間があるならこういう作品を普通に放送して欲しいくらいの作品です。 70点

氷の誘惑 セカンドスキン [DVD]
ジョン・ロウ
アクセスエー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『セキュリティコール』 ホームセキュリティにおまかせ。

2016-05-18 21:05:31 | スリラー

セキュリティコール
HOME INVASION(2016年アメリカ)
 監督          デヴィッド・テナント        
 脚本          ピーター・サリヴァン
 出演          ナターシャ・ヘンストリッジ
             ジェイソン・パトリック
             スコット・アドキンス

 ■ストーリー■
 郊外の家に住むクロエは夫が長い間家を空けているため、義理の息子ジェイコブと過ごしていた。ある日、家の前の庭先に見知らぬ車が停まるのだった。遊びに来ていた隣人が不審に思い様子を見に行くと車から強盗が降りてきて隣人を殺害してしまうのだった。
 身の危険を感じたクロエはジェイコブを呼び、逃げながらもホームセキュリティ会社に助けを求める。一方、3人の強盗たちは着実に家の中へと侵入してくるのだった。

 ■感想■
 ナターシャ・ヘンストリッジ、ジェイソン・パトリック、スコット・アドキンス出演のスリラー映画。
 どうやらオリジナルビデオのようです。

 ヒロインが、ナターシャ・ヘンストリッジですが、面影はあるものの最初、わかりませんでした。
 ずいぶん、普通の女優になっちゃいました。
 自分的には『スピーシーズ種の起源』(1995年)の時の印象が強かったので…。
 ナターシャ・ヘンストリッジといえばキレイな女優なのに出演する作品がエンターテイメント作品が多く、かなり好きな女優です。
 主な出演作品をあげると
 『マキシマム・リスク』(1996年)
 『アドレナリン』(1996年)
 『スピーシーズ2』(1998年)
 『目撃者』(1999年)
 『隣のヒットマン』(2000年)
 『氷の誘惑 セカンドスキン』(2000年)
 『ゴースト・オブ・マーズ』(2001年)
 『ムーン・パニック』(2008年)
 と、A級作品からB級作品まで、エンターテイメント作品に出演しまくりでした!
 
 ちなみに『ムーン・パニック』のころまではかなりキレイだった気がするんですが、今作では。誰か分からない感じに…。

 何にでも出演すると言えば、悪役でスコット・アドキンスが出演しています!!主役から、ちょっとした役まで、ヒーロー役も悪役も、アメリカ映画にも、タイ映画にも、中国映画にも、色々と出演しまくり。 

 オリジナルビデオでも、ジェイソン・パトリックまで出演して超豪華!!

 観ている間は十分楽しめる作品ですが、良く考えるとストーリーがおかしすぎ。
 アメリカでは、警官殺しは罪が重いのに、強盗団の仲間は保安官とか殺しまくりだし。
 強盗とか危険な手段を選ばないで、クロエの夫の仕事仲間とか何とか言って、うまくクロエの家に入り込んで、金庫から荷物を取り出せば済むだけの話では??

 深く考えないで観れば全然OKです!!  60点


セキュリティコール [DVD]
ナターシャ・ヘンストリッジ,ジェイソン・パトリック
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』弱すぎオーダー

2016-05-14 09:49:03 | SF

スター・ウォーズ フォースの覚醒
STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(2015年アメリカ)
 監督         J・J・エイブラムス
 脚本         ローレンス・カスダン
            J・J・エイブラムス
            マイケル・アーント
 出演         デイジー・リドリー
            ジョン・ボイエガ
            ハリソン・フォード
            キャリー・フィッシャー
            オスカー・アイザック
            アンディ・サーキス
            アダム・ドライヴァー
            マックス・フォン・シドー
            マーク・ハミル

 ■ストーリー■
 共和国軍の勝利により帝国の崩壊から30年後、帝国の残党は“ファースト・オーダー”と名乗り宇宙を支配下に収めようと台頭してきていた。
 ファーストオーダーと共和国軍は、行方が分からなくなっている最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。ルークの居場所を示した地図を手に入れた共和国軍のポーはファーストオーダーに囚われてしまうのだった。一方、戦闘に疑問を感じていたストームトルゥーパーのフィンはポーを連れスターデストロイヤーを脱走し、逃走の末、砂漠の惑星に不時着するのだが…。

 ■感想■
 スター・ウォーズ」ファン待望のエピソード7!!
 
 劇場で観ようと思いつつ、3月に入ってから観ようと思って調べたら劇場公開が終わってました。
 初めて初見をホームビデオで観る「スター・ウォーズ」になっちゃいました!
 今まで「新たなる希望」から「シスの復讐」まで劇場でみてきたのに…。

 監督は『M:I:III』(2006年)『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)を監督したJ・J・エイブラムス。
 TV界で活躍しているせいか(おかげか)とりあえずシリーズ物は手堅い演出でまとめる力が選ばれた要員なんでしょうか??確かに「スター・ウォーズ」ファンが観てある程度喜べる作品にはなっていたものの、満足度が★5個かと言われると疑問が…。

 監督のせいというよりエピソードⅠ~IIIまでと同じように脚本に問題ありでは??

 ダースベイダーの役回りであるような暗黒面のカイロ・レンが、悩み多くて、本当に悪役??って感じ??
 それに…。
 弱すぎ!
 弱すぎ!
 弱すぎ!

 コスチュームやライトセーバーがカッコ良いだけに、あの弱さに唖然!!
 ジェダイでもないストームトルゥーパーの脱走兵フィンと普通に戦ってました!!ライトセーバーってジェダイ以外でも使えるの??っていう基本的な疑問もありますが、何の特訓もされていない一般の脱走兵にも少しだけ時間がかかって戦う感じってどういうこと??
 ヒロインのレイにいたっては、新たな3部作のシリーズが始まったばかりの1作目で戦って負けちゃいます。フィンと戦うシーン自体不要だし、レイが負けないと盛り上がらないはずなのに!!

 今作の対決シーンでは、レイがやられないと盛り上がらない!!
 次作でレイがルークから特訓を受けるとかして、強くなってから対決しないと…。
 エンターテイメント作品では、悪役が強くないとダメです!!

 また、キャラクター的には、フィンの上官のキャプテンファズマが活躍するのかと思ったらあっさり退場。退場するシーンさえ用意されていない。
 せめて、キャプテンファズマがクリーヴァス将軍くらい、カイロ・レンがドゥークー伯爵くらい強くないと…。せっかく魅力的なキャラクター(見た目は…)を出せても、活躍する見せ場を作らないと意味がないのでは??

 でも、『スター・ウォーズ エピソードⅠファントム・メナス』(1999年)よりは、はるかに楽しく観れました。
 ハン・ソロ、チュー・バッカ、レイア等々4~6作目のファンが楽しめるようにキャラクターを出しながら、新たな登場人物もメインでストーリーが進んで世代交代もうまく出来ているし、及第点はクリアって感じでしょうか??
 劇場のスクリーンで観たら、もっと面白かっただろうに…。

 あと、吹替版で観ましたが、ヒロインの声はなぜ??なぜ??
 もっとうまいちゃんとした、役に合った声優・俳優さんがいたのでは?? 
「スター・ウォーズ」の新作が観れたっていうことで10点オマケで 80点

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ハリソン・フォード,マーク・ハミル,キャリー・フィッシャー,アダム・ドライバー,デイジー・リドリー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

【Amazon.co.jp限定】 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (BB-8グリーティングカード付) [Blu-ray]
ハリソン・フォード,マーク・ハミル,キャリー・フィッシャー,アダム・ドライバー,デイジー・リドリー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

【Amazon.co.jp限定】 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEXプレミアムBOX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (BB-8グリーティングカード付) [Blu-ray]
ハリソン・フォード,マーク・ハミル,キャリー・フィッシャー,アダム・ドライバー,デイジー・リドリー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」発売中!

2016-04-21 23:53:11 | ホントの日記

 朝日新聞出版より隔週で”マカロニウエスタン”のDVDマガジンが2016年4月14日(木)に発売に!
 
 なんと、マカロニウエスタンのDVDマガジンです!
 創刊号は1作のDVDで『荒野の用心棒』で980円(税抜)
 2号目以降は、各巻に2作品ついて1990円(税抜)での発売です。隔週木曜日発売で51号までを予定しているようです。
 2本の作品がそれぞれDVDとしてくっついてくるので、1作品1,000円ということで、リーズナブル!

  5号までのラインナップは
 創刊号『荒野の用心棒』
 第2号『続 荒野の用心棒』『荒野の1ドル銀貨』
 第3号『さすらいのガンマン』『続・荒野の1ドル銀貨』
 第4号『豹 ジャガー』『南から来た用心棒』
 第5号『殺しが静かにやって来る』『情無用のジャンゴ』
 と、すでに持っている作品ばかりなのが悲しいですが、買うしかないのかな??(すでに予約済み…)

 発売済みの作品も新たなバージョンで発売してくれるとウレシイんですけどね。
 『ウエスタン』(1968年)ヨーロッパ公開版の175分版とか発売されるとうれしいです!!
 吹替も10分新緑追加で。


 うたい文句は”世界で絶賛された有名作品からいまだDVD化されていない隠れた名作に至るまでその神髄を味わえる傑作をラインナップ
 
 「え、いまだDVD化されていない未DVD作品って、何??何??」
 「作品名教えて~」
 みんながすでに持っている有名作品でなく、マイナーな作品から発売してよ~ッ!!

 『荒野の用心棒』は、字幕のみのパイオニアLDCのDVDや、完全版DVDや製作50周年のBlu-Rayやら持っている作品ですが、さっそく購入しちゃいました。
 今後は未DVD化作品とかも、ラインナップするようなので、そのためにもこのDVDマガジンの売れ行きを悪くするわけにはいかないですもんね。
 もう、買いますよ!今後も、何回目でも!

 ランニングタイム100分とパッケージに書いてるので本当なら完全版での発売でしょう。ちなみに5号目のラインナップまでは日本語吹替音声つきのDVDです。
 『荒野の用心棒』は、字幕に切り替わるところがあるみたいなので、吹替を補完したバージョンではないんでしょうね。

 マカロニウエスタンの熱狂的なファンはとっくに定期購読の契約をしているとは、思いますが、まだの方はアフィリエイトもしておきますが、書店でも定期購読で発注できるので、近所に書店がある方は、それも検討してみては。
 

マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション【創刊号】2016年4/24号[分冊百科]
朝日新聞出版
朝日新聞出版



2号目は、『続 荒野の用心棒』『荒野の1ドル銀貨』の2作品

マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 2016年 5/8号[分冊百科]
朝日新聞出版
朝日新聞出版

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ハンガー・ゲームFINAL レヴォリューション』 長い…。

2016-04-16 12:01:20 | SF

ハンガー・ゲームFINAL レボリューション
THE HUNGER GAMES MOCKINGJAY PART 2(2015年アメリカ)
 監督          フランシス・ローレンス
 脚本          ピーター・クレイグ
             ダニー・ストロング
 原作          スーザン・コリンズ
 出演          ジェニファー・ローレンス
             ジョッシュ・ハッチャーソン
             リアム・ヘムズワース
             ウディ・ハレルソン
             ジュリアン・ムーア
             ドナルド・サザーランド
             フィリップ・シーモア・ホフマン

 ■ストーリー■ 
 スノー大統領の攻撃により妹プリムローズを殺されたカットニスは、復讐心から反乱のシンボルとなり反撃を開始。第13地区の反乱軍を仲間にしキャピトルへ向かうのだった。

 ■感想■
 2012年よりスタートした「ハンガーゲーム」シリーズ最終作。
 
 1作目も2作目も3作目も観たのに記事にしてなかったです。
 書こう、書こうと思いつつ3年間!
 
 1作目からまとめて感想書きます。

 長かった~!!
 とにかく長い!長い!
 
 死のゲーム「ハンガーゲーム」を主体にした1作目『ハンガー・ゲーム』(2012年)はまだ普通に観れたものの、その続きの2作目『ハンガー・ゲーム2』(2013年)は、なんか「ハンガーゲーム」ってタイトルで良いの??ゲームがメインで無いよ~。って感じでした。
 
 そして原作の3作目「ハンガー・ゲーム3マネシカケスの少女」(KADOKAWA)を映画かするときに2部作にして『ハンガー・ゲームFINAL レジスタンス』(2014年)と今作を製作しましたが、2部作にする必要性をまったく感じないダラダラな作品でした。 

 1作づつもそれぞれが長すぎ!
 『ハンガー・ゲーム』が143分!
 『ハンガー・ゲーム2』が147分!
 『ハンガー・ゲームFINALレジスタンス』が122分!
 『ハンガー・ゲームFINALレボリューション』が137分! 

 特に3作目と4作目は2部作にしないで、作品の途中で休憩(インターミッション)を入れて1作品で180分くらいにして欲しかったですネ。
 2部作にした方が2倍儲かるんでしょうが…。

 とにかく疲れました~。
 1作目の2012年から足掛け4年!!
 原作がYA小説ということで甘い展開の連続!
 演出も戦争をしているようには見えない感じ。
 『ハンガー・ゲーム』60点!
 『ハンガー・ゲーム2』50点!
 『ハンガー・ゲームFINALレジスタンス』40点!
 って感じです!

 でも、ヒットしたシリーズってことで映画会社にとっては成功作なんでしょうねぇ。
 こういう作品を子どものころに観て、将来映画監督になりたいとか、映画の脚本家になりたいとか思う映画ファンは大勢いるんでしょうか??
 観たらすぐに内容を忘れそうな感じの作品です。
 特に3作目と今作はダメです!!
 自分的にはダメダメな感じでした。 30点

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション [DVD]
ジェニファー・ローレンス,ジョシュ・ハッチャーソン,リアム・ヘムズワース,ウディ・ハレルソン,ジュリアン・ムーア
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

1~4作目までのボックスも発売中。

ハンガー・ゲーム ブルーレイ コンプリートセット(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェニファー・ローレンス,ジョシュ・ハッチャーソン,リアム・ヘムズワース,ウディ・ハレルソン,ジュリアン・ムーア
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ハンガー・ゲーム DVD コンプリートセット(初回生産限定)
ジェニファー・ローレンス,ジョシュ・ハッチャーソン,リアム・ヘムズワース,ウディ・ハレルソン,ジュリアン・ムーア
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

      

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『ハイエナ』 悪徳なんか楽じゃない!

2016-04-15 23:30:36 | スリラー

ハイエナ
HYENA(2014年イギリス)
 監督          ジェラルド・ジョンソン
 脚本          ジェラルド・ジョンソン
 出演          ピーター・フェルディナンド
             ニール・マスケル
             リチャード・ドーマー

 ■ストーリー■
 麻薬捜査班のマイケル・ローガンは、仲間たちと押収したドラッグを使うような汚職警官だった。マイケルは仲間に秘密でドラッグを売買しようとトルコ人のジェムと組んで仕事をしようと計画するが話し合っているときにアルバニア人のギャング、カバシ兄妹が現れジェムをバラバラにして殺していくのだった。マイケルは姿を隠していたため難を逃れるが、ジェムのおじアキフに捜査を頼まれるのだった。しかし、マイケルは犯人のカバシ兄弟の捜査をせずに商売の取引を持ち掛けるのだった。
 監察のテイラーはマイケルの汚職を疑い目をつけていた。テイラーが目をつけている間、捜査班は解散となるのだった。また、警察が移民殺しの捜査をしていると世間に思わせるためジェムのおじのアキフを逮捕することに。
 そんなとき、マイケルは10年前に仲違いした警部補ナイトが指揮するバルカン半島のファズール作戦に参加させられてしまうのだった。ナイトが追うのは、カバシ兄弟の人身売買組織だった。
 

 ■感想■
 イギリスの刑事を主人公にしたスリラー映画です!
 今作は、第47回(2014年)【シッチェス・カタロニア国際映画祭】最優秀スリラー映画賞(オービタ部門グランプリ)受賞しています!
  
 その他、スコットランドやフランスの映画祭でも受賞やノミネートされています!
 
 【エジンバラ国際フィルムフェスティバル】 
  最優秀イギリス映画賞ノミネート
 
 【レ・ザルク ヨーロッパフィルムフェスティバル】
  最優秀男優賞受賞
  作品賞ノミネート
 
 【ボーヌ国際ミステリー映画祭】
  作品賞受賞
 
 これだけの映画祭で受賞したりノミネートされていたら期待しないわけにはいきませんよね!!

 と、期待度マックスで観はじめたんですが、なんか悪徳刑事にしては弱弱しい!!
 いつも観るフランス映画に出てくる悪い刑事たちの方がタフで悪そう…。

 「あれ、いつもの雰囲気と違う!!お金の単位が”ポンド”!!」
 「フランス映画でなく、イギリス映画!!」

 フランス映画じゃない!!悪徳刑事が主人公っていうんで、てっきりフランス映画だとばかり思って観てました!!フランスの犯罪物に出てくる刑事って、悪そうな刑事が多いですからね!

 悪そうな雰囲気な主人公ですが、押収したドラッグを横流しするような感じくらいで、実はあまり悪ではない!いっしょに仕事をしようとしていたトルコ人が襲われているとき、物陰に隠れてビビッてましたもんね。
 なんか小者感がいっぱいの主人公。

 フランスの最近のフィルムノワールに出てくる悪徳刑事とはレベルが違いすぎ!!
 ワイロや横流しなんて当たり前!殺しや、無実の人間に罪をなすりつけたり、どこまで悪いんだっていうくらいの刑事が普通に登場しますもんね。 
 フランス映画の悪い刑事だったら、仲間が襲われていたら普通に出て行って撃ち殺してますよね。

 とまぁ、いかにもイギリス映画的な感じで進んでいきます。
 ランニングタイム112分も使って、このラスト!
 エンターテイメント映画だったら、このクライマックスが1番盛り上がるであろうところで、おしまい!
 
 「えーッ、ここで終わっちゃうの??」

 このラストの終わり方、あまりにもビックリでプラス10点!!(ってほめてるじゃん)

 イギリス映画のノワール物が好きな映画ファン向けでしょうか?? 50点

ハイエナ [DVD]
ピーター・フェルディナンド,スティーヴン・グレアム,ニール・マスケル
松竹
ハイエナ [Blu-ray]
ピーター・フェルディナンド,スティーヴン・グレアム,ニール・マスケル
松竹

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ロンドンヒート』TV東京「サタ★シネ」で吹替えで放送!

2016-04-09 09:33:24 | ホントの日記

 本日(2016年4月9日深夜)、TV東京の「サタ★シネ」で2012年のイギリス製アクション映画『ロンドン・ヒート』が放送されます。1970年代に放送されたTVシリーズ「ロンドン特捜隊スウィーニー」をリニューアルした劇場版。

 ソフトには字幕しかついていなかったので貴重な吹替えバージョンですが、オリジナルのランニングタイムが113分なので、20分くらいカットされてしまうんでしょうねぇ。

 深夜枠なんだし放送時間枠を30分くらい延長してほとんどノーカット版で放送してくれれば良いのに。
 
 『ロンドン・ヒート』は、ここ数年で最も好きなアクション映画の1本です!!


ソフトは字幕のみ

ロンドン・ヒート [DVD]
レイ・ウィンストン,ベン・ドリュー,ヘイリー・アトウェル,ダミアン・ルイス
東宝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「猿の惑星」シリーズ、wowowで放送(吹替補完版)

2016-04-09 08:50:25 | ホントの日記

 忙しくて記事にできませんでしたが、2016年4月3日(日)~7日(木)までの5日間、wowowで「猿の惑星」シリーズを吹替補完版で放送していました!
 チェック逃した方も4月29日(金)の深夜(4月30日の早朝)に再放送があるので、そのときチェックを!

 放送時間を書いておきますが、書き間違え等あるかもしれないので、詳しくはwowowのサイトで確認してください。

 『続猿の惑星』(1970年)
 4月29日(金)25:00~
 『新猿の惑星』(1971年)
 4月29日(金)26:45~
 『猿の惑星征服』(1972年)
 4月29日(金)28:30~
 『最後の猿の惑星(エクステンデッド版)』(1973年)
 4月30日(土)6:00~

 でも、112分と2時間近い1作目は吹替の完全版がすでに存在しているんですよね。レーザーディスク用の吹替音声がアルティメット版のDVDにも収録されていますしね。
 TBS「月曜ロードショー」の初回の2時間半枠のバージョンの音声で放送されれば貴重なんでしょうが…。
 今回放送されるのは、このソフト収録の音声みたいです。
 
 他の作品のランニングタイムは
 2作目『続猿の惑星』は96分。(wowowのサイトでは95分の表示)
 3作目『新猿の惑星』は97分。(wowowのサイトでは98分の表示)
 4作目『猿の惑星(完全版)』は88分。
 5作目『最後の猿の惑星(エクステンデッド版)』は93分。エクステンデッド版は97分。
 と続編のシリーズはどれも100分弱の長さなんで、2時間枠のTVの放映版でほとんどノーカットのはず。わざわざ吹替補完版を作る意味はあったんでしょうかね??

 っていうより、97分の作品さえ完全に放映されていなかったってことですね!!
 地上波の映画枠はすべて2時間半にしちゃえば良かったのに。

 しばらくwowowで「吹替補完版」の放送がなかったので、なくなっちゃったのか心配していましたが、続きそうなので一安心。
 『探偵マイク・ハマー俺が掟だ!(1982年)や『ザ・アマチュア』(1981年)の吹替補完版とか放送してくれたらうれしいんですけどねぇ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加