銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

PS4ゲーム『デビルメイクライ5』クリアしました。(スタイリッシュさを併せ持ってない者がプレイすると悦びを見出せないゲーム)

2019年03月22日 15時53分24秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
大傑作『バイオハザードRE2』からそう間を入れずにカプコンから発売されたダークアクションゲーム第5弾。

1~4とプレイしていたのでこの新作も購入して遊んでみましたが、相変わらず私にはスタイリッシュさを出す技術が全くないようでして。
スタイリッシュアクションを売りにしているゲームなのに、それが出来ないと・・・つまらんよね(^^;)
結局アクションするよりもストーリーを目で追っているだけになってしまった。
それにしてもムービーシーンの多いゲームだったなあ。
まあ流石カプコンだけあってグラフィックは滅茶苦茶綺麗だったんですけどね。


シークレットミッションも初めの1個しか見つけられず。



各エピソードランクもご覧の有様。
こんな腕前じゃ楽しめる訳がない。

話的には壮大な兄弟喧嘩。

こいつがラスボスのバージルで、ダンテの兄貴。

2人が魔人化して戦っている間に、ネロも変身して乱入。
実はネロはバージルの息子だったという真相も明かされて、3人が「俺が1番だ!!」とドッカンバトルしているゲーム、と書いた方が分かり易いかしら(笑)。

そういう戦いの中で、如何に華麗なアクションを決めるか、決めれるか、てのが醍醐味なんでしょうけど、私がランクSSSを出せたのは一回だけでした。


トロフィー獲得率です。


まああれだ、レアとか超レアとかのトロフィー獲得は俺には無理、てのがはっきりと分かっただけでも収穫。
色々YouTubeで上手い人の動画を見させて貰ったけれど、俺と比べたら月とスッポン。
「ほえ~。すげえなあ!!」
て感心する共に、絶対こんなプレイ出来ねえわwwて動画観たお蔭で潔く再プレイを諦める事が出来ました。

操作に自信を持っているプレイヤーならめっちゃ面白いゲームだと思います。
けど、私みたいなドヘタがやると、情けなさも勝って、もういいやと思ってしまうゲームでもあり。
2週目ちょっと手を付けたけど、やっぱ自分の下手さが嫌になってきて、本日買い取りして貰いました(ジョーシン買取額3800円)。

さて、新しく買ってきた「SEKIRO」を遊びますか。
てかこれもかなり難しいゲーム性のようで、俺、楽しめるのかなあとちと不安。

個人的評価:★★★

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言(別名:キムタクが如く)』クリアしました。(ミニゲームは殆どやらず)

2019年01月24日 15時40分40秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
2018年12月13日にセガから発売された『JUDGE EYES:死神の遺言』のメインストーリーをクリアしました。

主役に元SMAPの木村拓哉を迎え、架空の町「神室町」を舞台にしたアドベンチャー・アクションゲームです。
ユーザーから「キムタクが如く」と言われる所以は「龍が如く」と同じ町である事と、その殆どのゲーム性が似ている為。
大きく違う点を挙げるとすれば、キムタクの職業が元弁護士、今は探偵ということで、探偵の依頼を引き受けたり、ターゲットを尾行したり、鍵を針などで開錠したりするくらいでしょうか。
元弁護士という経験を活かした証拠提示、尋問などもあります。

メインストーリーはとある薬品を巡っての殺人事件に巻き込まれた冤罪の人達をキムタクの頭脳で救い出していくというもの。
シナリオを書いた人が『龍が如く0』の方と同じらしく、中々見応えの有る物語となっています。


次にするべき行動は常に表示されていますし、場所も地図を開いて目的地にチェックを入れればナビゲーションが働くので難なくこなせます。
その移動中にエンカウントでバトルが発生するので、キムタクを使ってボッコボコにするのみ。
華麗なる動きと半端ない強さは正に「キムタク無双」。

あのキムタクを操れるという事が支持され、かなり売れたようです。


エンドロール画面。




結局自分は最初こそは楽しくて色んな事をやっていましたが、途中からはメインストーリーを主にプレイしていたので、やり残したものが多いです。


トロフィー獲得率。
まあこの率を上げるにはサブイベを全部制覇して、ミニゲームもやり込むてのが大事になってくるんでしょうねえ。
私はメインストーリークリアしたら、もういいかなて、そういう気持ちになっちゃったので、やり込む事はせずに本日買い取りして貰いました(ジョーシン買取額4100円)。


キムタクとその仲間達。

そうそう肝心のキムタクのアフレコですが、初めは「なにこの棒読みww」てなったんですけど、どんどん上手くなっていきます。
慣れてやつでしょうかね、終盤になると違和感なく立派に声優をやっていましたよ。

さて、本作にも可愛いおねえちゃん達が多数登場します。
ここからは私独自のマイハニーベスト3の発表です!

3位

さなちゃん。
路上ライブをしながらCDを売っていた女の子。
キムタクが最初に告白された子でもあります。

2位

弁護士事務所に勤めるさおりさん。
陰気な女子に思えますが、とある過程で職業を変えた時は性格が激変。
その時のさおりさんがこれ(私が衣装をコーディネートしてメイクしました)。

キャバクラに潜入した際の変身姿。
私なりに堀北真希に似せてみました(笑)。

1位

月乃ちゃん。
町に潜む様々な変態男に襲われる女子。
何度もキムタクが助けた事で愛が芽生えます。

キムタクとツーショット。

個人的には月乃ちゃんが好みとしてドストライクでした。
セクシーなパンティを穿いているのを兄貴に暴露されて赤面する姿なんて萌え萌えでしたよ。

因みにさなちゃん、月乃ちゃん他に2名、計4名とデートして恋人関係へと進めますが、私は月乃ちゃんばかりとデートしてました(笑)。

おまけ。

さおりさんとのツーショット写真(さおりさんノーリアクション)。
キムタクの恋人真冬ちゃんとツーショット写真を撮ると

ピースでノリノリです。

元同級生さおりさんと真冬ちゃんを一緒に撮っても真冬ちゃんだけVサイン。
陰のさおりさんか陽の真冬ちゃんか、貴方はどちらが好きですか?

さあて、「キムタクが如く」をクリア出来た事で、明日発売の『バイオハザードRE2』を思う存分遊べます。
バイオ発売前にクリアしたかったので、それが達成出来て一安心。

ゲーム好きでキムタクファンの女子でも気楽に遊べる『ジャッジアイズ』。
私はやりませんでしたが、ミニゲームも豊富ですので、長く遊ぶという意味でも本ソフトはおススメです♪

個人的評価:★★★★

PS4ゲーム「バイオハザードRE2」の体験版『1-Shot Demo』を遊んでみた

2019年01月16日 15時46分30秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
俺の腕前見せてやんよ!とTwitterで呟いたものの、開始5分でゾンビに食われて死んだ(トイレの中で笑)。
操作慣れしていないのもあるけれど、中々銃弾がゾンビに当たらず、しかもゾンビの癖に硬い!
難易度下げて再プレイ。
今度は結構ヘッドショットが決まって無傷で探索出来たのだが、何処に行けばいいのか分からず、うろうろしていたら時間切れ。


もうちょっと遊ばせてくれよい!!

折角ショットガン入手したのに、結局使わないままだった。

どうやら、バイオハザード名物「豆腐」くんが使えるみたいですね。
これはクリア特典となっているのかな?



この体験版は1回限りの30分勝負。

プレイヤー次第では色んな遊び方が出来ると思います。
例えば兎に角行ける所まで行くとか、じっくり雰囲気だけを味わうとか。
私みたくゾンビを倒す事に集中し過ぎて終わり、てのもあり。

これねえ、結構面白かったです。
グラフィックが滅茶苦茶綺麗てのは当たり前ですが、雰囲気がすこぶる好い。
ほぼ懐中電灯頼りの探索となるので、心臓バクバクで遊べちゃう。

ガシャーン!!

うお~~~~~!

なんて音や声が突然響いたら、何処や!何処におるんやゾンビ!!と慌てふためく事必至。


製品版が楽しみになりました。
発売日は今月の25日です。
当然、私はヤマダ電機で予約済(Zversion)。

「キングダムハーツ3」が同日に発売されますが、売り上げが勝つのはどちらになるのかも注目。
バイオファンは絶対に買いの1本だと思いますよ。

公式サイト→http://www.capcom.co.jp/biohazard2/D/

PS4ゲーム『ペルソナ5』クリアしました。(終盤の中ボス連戦が苦労した)

2018年12月16日 21時19分25秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
最近少し値段が下がったお手軽価格版が出たのでそれを購入して毎日プレイ。

若い頃に「メガテン」や「デビルサマナー」とか遊んだことがあるけれど、「ペルソナ」をプレイするのは凄く久しぶりになる。
ATLUSの女性キャラて可愛いから大好きなんだよね。


で、いきなりですが「ペルソナ5」俺的萌えキャラベストの発表!!パチパチ♪


1位は双葉。

可愛いというよりも愛おしいキャラ。
声も好きだけど、仕草がね、もう大好きなのさ。

多分俺だけかもしれないが、双葉て癖なのか常に手をお尻の後ろに置いているんだよね。
それがなんか好きでさあ。

引きこもりで眼鏡っ子てのもポイント高い。
なんか俺を見ているみたいだ(笑)。

2位は


看守の双子の片割れジュスティーヌ。
もう片方は口が悪いから余り好きじゃない。
ロリ好きには堪らん可愛さですな。

3位は

杏。
双葉が登場するまではぶっちぎりで杏推しでした。
制服に真っ赤のタイツ姿がエロくていい!!
学校では主人公の前の席に座っているんだけど、椅子に座っている際のケツが最高です。

4位は

看守の双子が合体して元の姿として生まれ変わったラヴェンツァ。
この子もロリ好きには堪らん可愛い容姿であります。
只ゲームの終わり位での登場となるので、余り主人公と関りを持たないのよね、そこが残念でこの順位となりました。

さてゲームですが、後半ある青年が裏切ってきます。

明智コノヤロー!
なんですが、どうやらここで俺の選択ミスがあったようで

死にました。

バッドエンドありなのかよっ!


バッドエンドでのクリアタイムです。
まさか、この状態で終われるはずもありません、当然です。
死ぬ前にセーブしていた所から改めてし直して、次はちゃんと話を進めました。



これがラスボスか!?

ちゃうんかいw


今度こそラスボスか!?

こいつもちゃうんかいっw

そうです私がラスボスです。

第一形態がこれ。

手も足も出ずに追い返されちゃいます。

そこで改めてメメントスと呼ばれる異世界へ行き、最深部で相対する事となるのですが、このラスボスに辿り着くまでのザコキャラや門番の役目を果たしている中ボスがちょっと強かった。
まあ俺のレベルが若干低かったてのもあったとは思います。

これ、造形がヤバくね?
見た目完全にち〇ぽなんだけどww

で、どうにかこうにかでラスボスまで辿り着き、いざ最終決戦!!

偽イゴールが「神」として変異した姿。
連続5回攻撃してくるので、回復役が2人居ないと正直キツイ。
取り合えず地道に回復しつつ、ごり押しで倒しました。
最後には主人公のペルソナが超人化し


「神」を一撃で葬るという、もうアニメーションの素晴らしさに感動。


お宝もゲットして任務完了。


エンドロールが流れだした時はやっと終わったかあと、長いプレイにようやく終止符を打ててホッとしました。

基本的には胸糞悪いストーリーだったのですが、ラストのアニメーションにて全員が笑顔になれたてのは救いでしたねえ。


クリアした記念のトロフィーを獲得した瞬間の画面です。

これが正真正銘のクリア時間。
100時間超えかあ、いやあ遊び応えのあるゲームでしたねえ。


トロフィー獲得率です。
約半分の獲得率ですね。
やり残しを見ると、女の子キャラの誰かと恋人になれるてのがあるようで。
コープを誰ともMaxにしていなかったから、そういうシチュエーションにならなかったのかしら。
双葉ちゃんと恋人同士になりたかったお。

そうですねえ、面白いですよええ。
しかし、探索や戦闘よりも会話場面の方が長いんですわ。
ほぼフルボイスで収録されているので、ちゃんと聞いてたら相当遊んでいる時間が長く感じると思います。
RPGをメインで遊びたいて人には若干不向きかもねえ。
濃厚なストーリーなので会話シーンが多めになるのも仕方がないかもと私は納得しましたが、それでももう少しバランスを均等にして欲しかったかな。
けど、遣り応えは十分あるゲームである事には間違いないです。
戦闘をコンピューター任せにするのも自由、全て自分で入力して戦うのも自由。
探索に行くか、街で遊ぶかも自由。
そう、自由度の高いゲーム。
但し余り遊んでばかりいると、期限が間に合わなくなって強制的に日にちを戻されてしまうので注意してね。

「ペルソナ」系未経験の方でも気楽に遊べるし、そう難しくはないゲーム性なので、じっくりとRPGを堪能してみたいと考えているゲーマーさんにはおススメです。

個人的評価:★★★★

PS4ゲーム『バットマン アーカム・シティ』クリアしました。(但しメインストーリーのみ。サブイベ&ダウンロードコンテンツ未プレイ)

2018年10月22日 16時21分04秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

前作『アーカム・アサイラム』に続きPS3からの移植となる『アーカム・シティ』のメインストーリーをクリアしました。
案外あっさりと終わったなあという印象。

まあ私がサブイベを殆どやらずにメインに集中したせいもあるかとは思いますが。
題名通りに街を探索するので、移動とザコキャラを相手にした戦闘が主になってますが、前作よりもアクション性がムズくなったような気がした。
ガジェットの種類も増えて使いこなすのが自分的にはやっと。
結局慣れないまま、どうにかこうにかでクリアした形です。
遊び始めた時は神ゲーの予感がしたんだけど、なんかイマイチ乗れなかった。
多分にアクションの操作が自分には合わず途中から嫌気がさしてた事が原因かも。

ダウンロードコンテンツ合わせても殆どやり込んでいない状態ですね今は。

100%クリア目指すにはもっと色々やらなければいけないんでしょうけども、前述したように世界観が自分向きじゃなかったので、取り敢えずはここで一旦中断という形で次の『アーカム・ナイト』をプレイしていこうかな。

トロフィー獲得率です、全然ですね^^;

今作はバットマンとは別にキャットウーマンも使用出来ます。

不二子ちゃんスタイルですね、ナイスプロポーション。
ロビンも使用出来るのかな。

ハーレークィンは前作越えの可愛さ、キュートさ。
彼女使用のコンテンツもあります。

『アーカム・ナイト』プレイして終了したら又この『アーカム・シティ』に戻る予定、あくまでも、ですが。
要は私がヤル気出すか出さないかの問題。
メインを面白い!と感じてたら、続けてサブイベ等をどんどん消化していったんでしょうけど、気分が本当に乗らなかったんだよなあ。

個人的評価:★★★

PS4ゲーム『バットマン アーカム・アサイラム』クリアしました。(メインストーリー内にあるトロフィーは割と簡単に取れる)

2018年10月14日 12時53分21秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

元はPS3で発売された「バットマン」アーカムシリーズの1本「アーカム・アサイラム」をクリアしました。

基本となるストーリーは敵対関係にある刑務所から逃走したジョーカーをバットマンが再び捕える事。
移動出来るマップは広いようでそんなに苦痛に感じるレベルでもないので、サクサク進めます。
ラスボスは当然ジョーカーで、薬によって化け物と化したジョーカーを撃退すれば終わるのですが

そこは卑怯者ジョーカー、ワラワラと手下を投入してくるので、アクション下手だと少し苦戦します。
只、個人的に苦戦したのはスケアクロウのパート。
レーザービームの様に向ける視線を避けながら目的地にまで到達しないといけず、うっかり操作ミスするとゲームオーバー。
何度その目に遭った事やらで、そのスケアクロウのパートが結構多い。
「またお前かよw」
て思うものの、案外ワクワクしながら逃げ隠れして楽しんでいる自分が居たり(笑)。

今回はノーマルプレイで挑みましたが、アクション慣れしてくると、かなり格闘とかが面白く感じられます。
メインストーリーを進める間に、「リドラーからの挑戦」というサブイベがあり、これがトロフィー獲得にも繋がるので、こちらにも目を配らせないといけません。
この「リドラーチャレンジ」はやり応えがあり、かなり私は必死になってやりました。
意外かもしれませんが、なんと攻略サイトは今回一切見ずに遣り遂げました。

自分でも良く自力で頑張ったなあと思います。

バットマンは色んなガジェットを持っており、それらを駆使しながら敵の目を欺き時には隠れ、時には背後から奇襲かけて倒したりするのですが、姿を発見されると格闘戦に入ります。
こうなるとほぼバットマンは腕力勝負となるので、もし相手が銃を撃って来ると、素早く身を遠ざけなければいけません。
銃弾に対しての防御力が極端に低いんです。
なので数発食らうと直ぐに体力メーターを削られて瀕死に陥るので、この辺の戦いの駆け引きはスリルありました。


トロフィー獲得率です。
相当やり込まないとトロコンは難しそうですね。
アクションが上手い人はスムーズにトロコン達成出来そうですが、私は無理かも。

『スパイダーマン』クリア&トロコン達成後にアメコミ繋がりでこの『バットマン アーカム・アサイラム』に着手しましたが、かなり遊んでいて楽しかった。
緊張感を一定に保ちながらプレイ出来たてのが良かったのかも。
それと「リドラーチャレンジ」の謎解きにハマれたのも大きかった。

今現在は続編の「アーカム・シティ」を絶賛プレイ中。
こちらは広大な街が舞台となっているので、移動の大変さが付け加えられてます。
まだ序盤しか触れてないので今の所なんとも言えないですが、「アーカム・シティ」も神ゲーの予感はしています。

おまけ

ジョーカーの右腕となるハーレークィン。

お尻フリフリさせながら歩く姿がキュート。
思わず主観モードに切り替えて尻を凝視してしまったw


こちらはポイズン・アイビーのケツ。

個人的評価:★★★★

PS4ゲーム『スパイダーマン』クリアしました(神ゲー降臨!!9/30追記あり・・・トロコン達成!)

2018年09月30日 13時45分18秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

売り上げ数が物凄く、世界中から絶賛させれている正に神ゲーの称号に相応しい『スパイダーマン』クリアしました。



オープンワールドだし、サブイベも多いでの、兎に角やる事が多い。
寄り道ばかりしてたら全く本編が進みません。


スキル系は案外簡単にMAXに出来ました。
スパイダーマンの思い出の品を集めるのも自力で遣り遂げました。


レベルは50が最高なのかなあ。




ザコボスはそんなに苦戦しなかった。


ラスボスも難なく倒せましたよ。


これがトロフィー獲得率画面です。

まだ取れてなかったトロフィー獲得目指して、明け方まで頑張りました。

墓参りもトロフィー獲得の一つに入ってたのね(安定の攻略サイト参照w)。

「ハグ」というトロフィーが分からなかったのですが、攻略サイト読んだら敵2人を糸で引っ付き虫にさせる事だったのね。

何処でやればいいのか迷ったので、これはYouTubeで調べて獲得しました。


今現在残っているトロフィーはスパイダーマンスーツを全てアンロックさせる事のみ。

一応スーツは全て手に入れていますが、アンロックさせる為には「チャレンジトークン」というのが必要になるんですわ。
「バトル」「ドローン」「ステルス」「爆弾」と4つのチャレンジがあり、最高で3つトークンが貰えますが、この最高ランクにさせるのが激ムズ。
これらもYouTubeで見させて貰いましたが、かなり操作に自信がないと無理だろ、というレベル。
まあ、なんとか頑張ってやってみますけどね、多分「むーりー!」て諦めちゃうんだろうなあ、という予感しかしない。
只そのスパイダーマンスーツを全部アンロックさせたら、トロコン達成となるので、出来れば遣り遂げたいのだが、俺のアクション操作の腕前でそれは可能なのだろうか、ほんと自信ない。。。

さて、ゲーム自体ですが、めっちゃくちゃ面白かったです!!
誰もが神ゲー!神ゲー!と騒ぎ立てるのも納得のゲーム。
スパイダーマンスーツを色々変えて、綺麗な街中をひゅんひゅんと飛び回って移動する快感。
悪と戦う時の割かし簡単な操作でバッタバッタと倒せる爽快さ。
ガジェットを駆使すれば、様々なアクションが堪能出来るので、見た目のカッコ良さに痺れる事間違いなし。
又、自分の好きな瞬間にキャプチャーする楽しみもあり、下手したらゲームをするより写真撮る方に夢中になってしまう中毒性も健在。
Twitterで皆さん得意げにキャプチャー画像を上げてらっしゃいますが、いやあ上手いわ~。
そのアングル、そのカッコイイ瞬間、どうやったらキャプれるんだよ!て自分の下手さに苦笑いする程に皆さんお上手。
こういうのも一種の才能なんだろうなあ。
俺にはそういうのが若干欠けているんだよね~^^;

10月~12月の間に3つのダウンロードコンテンツが配信されますが、1回千円でしたっけ?無料だったらやるんだけどねえ。
とりま、トロコン達成目指してもうちょい遊んでみますよ♪

個人的評価:★★★★★

ここからは追記です。
あれからトロコン達成目指して、チャレンジトークンに挑みまくり、獲得していたスパイダーマンスーツを全部アンロックさせました。

これをやり遂げた事で、無事にトロコン達成!!であります。

もうやり残したものはないかな、て事で早速ジョーシンで売りました。
5000円で売れました~♪
(ダウンロードコンテンツは有料なのでプレイしません)

現在所有しているPS4ソフトと今後購入予定のPS4ソフト

2018年09月15日 13時18分17秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)
年末年始にかけて、話題の新作(大作)の発売が予定されているPS4。
今現在、私がAmazonで予約しているのがこれらです。

大本命の「バイオハザード RE:2」。
オリジナルは当然プレイしておりますが、大幅に内容が変更されているとの事で大変楽しみにしております。
そのほかでは

この4本。
一応ポチっているだけなので、もしかしたらキャンセルするかもしれませんが。
「キングダムハーツ」の新作も気になるのですが、これは中古でいいかなあとポチてはいません。
「エースコンバット」と「デビルメイクライ」の新作は予約受付が開始されたらポチるかも。

そして私が所有しているソフトがこの7本。

頂点に輝き立つ「スパイダーマン」。
もう神ゲー過ぎて、一度遊び始めると止め時が見付からず、気付けば朝になってたとかしょっちゅう。
一番下の3本は何となく買ってみただけのカーゲーム。
昔から割と「デイトナ」とか「リッジレーサー」とかを好んで遊んでいたのでカーゲーはたまにやりたくなるんですよね。
左2本はアクションゲーの合間に気分転換として買ったのですが、プレイしてないなあ(笑)。
真ん中左2本「デビルメイクライ4」と「アンチャーテッド4」はクリア済。
ただやり残しがあるのでまだ買い取りはしていない状況です。
「北斗が如く」は中盤くらいかなあ、これも放置中。

取り合えず「スパイダーマン」を自分が出来る範囲内でやり込める所までやり込みたいかなと。
現在やっとファストトラベルが可能な所まで来ました。
寄り道ばっかりして全く先に話が進まないんだよね~^^;

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』体験版をプレイしてみた(桐生ちゃんがキムタクに変っただけのあれだわ)

2018年09月12日 12時39分13秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

12月13日に発売が決まった木村拓哉(元SMAPキムタク)主演のゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』の無料体験版が先行プレイできるとの事で早速ダウンロードして遊んでみました。

冒頭、事務所内での会話シーンでキムタクが棒読みで台詞吐くのは笑ったが、丁寧にキャラクター化されているなあとそこは感心。

プレイ出来る時間は正味15分位でしょうか、格闘、追跡等が体験出来ましたが、正直感じたのは「まんま龍が如くだな」てこと。
舞台となる街も神室町だし。
この他の遊べる要素が全く分かりませんが、如くみたいにミニゲームとかもあるんでしょうか。
キムタクがカラオケで熱唱したり、キムタクがディスコしたり、キムタクがバッティングセンターでバット振り回したり。
警官が香取慎吾で「ほげええ」とか言ってたら面白いのになあ。
まあ多分、他の元SMAPメンバーは出てないだろう、と推測。

キムタクを操り、キムタク無双しまくる。
キムタクファンは買いの1本、かもしれない。

Amazonで予約開始されたので、一応ぽちっておきました。
個人的に凄く気になるのが、事務所に居た秘書の女性。

割と好みなんですが、冒頭シーンしか出てこないのかなあ。
探偵時代に入っても何かしらの形で絡んできてほしいんですがねぇ。

体験版はサクッと(ていうかチョロッと)遊べるので、気になる方は是非ダウンロードを。
結構ネットでは色んな意味で話題になっていますよ。

PS4ゲーム『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』クリアしました。(グラフィック綺麗すぎ~)

2018年09月07日 12時56分48秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)

ゲームファンから多大な支持を得ている『アンチャーテッド』の4作目をプレイ、クリアしました。
実は過去3作はプレイした事ない、完全な新規。

キャッチコピーは「映画をプレイする」だっけか、なんかそんな感じの宣伝が付いているアドベンチャーゲーム。
いや~すげぇわ、実写かよ、て口に出る位にグラフィックが滅茶苦茶綺麗。
海とか本物みたいやもん。

ラストバトルはネイサンVSレイフ。

フェンシング対決みたいになるんやが、俺が単に操作下手なだけだろう、斬られまくって何回死ぬねんと(笑)。

ハアハアゼェゼェ息吐きながらやっとこさ追い詰めに成功。

こんな所で操作苦労したのは俺位じゃないかな^^;


好い嫁さんだよね~。
夫の生き方に理解示しているし、何より陽気で優しい。
こんなんネイサンじゃなくても惚れるわ。

エピローグでは二人の娘が登場。

冒険好きの親の血が流れているだろうから、もしかしたら娘が成人になってトレジャーハンターになる番外編みたいなものも作られるかも?


これ見ると、たまげるくらいに死んでる。
ほとんどが銃殺。
まあ何度か崖から落ちてしまいましたが。
しかしネイサンはもとより兄貴もサリーも物凄い身体能力していてビックリですわ。
サリーなんてもうかなり良い歳の爺さんなはずなのに、あんなにぴょんぴょんと動けるてのが信じられない。
当たり前の様にロッククライミングしちゃうし、お前らどれだけ腕力あるんだよwwて。


これがトロフィー獲得画面ね。
獲得率低いのは、、、ん~ほっといて(笑)。

謎解きが何か所かでありましたが、割と上手く解けたと思う。
ただ、アクション下手な自分なので、銃撃戦で結構苦労した印象。
それでもこのゲームはかなり面白かったっすよ。
これを機に、前3作がトレジャーパックとして発売されているので買ってみようかな。
スピンオフのもやってみたいなあ。

取り合えず今週発売される『スパイダーマン』を買う前にクリア出来たので一安心。
また時期を見て、再プレイしてみよう。
サバイバルというモードも(本編クリア後ちょっとプレイしてみた)面白かったので、それもやり込んでみたいですな。

個人的評価:★★★★☆