銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

心霊写真部 壱限目

2010年09月30日 04時07分57秒 | 邦画ホラー
10年/日本/79分/オリジナルビデオ
監督:永江二朗
出演:中村静香、戸田れい、伊藤陽佑、倉内沙莉、松田祥一

<ストーリー>
ごくごく普通の生活を送っていた高校生・二宮佳夕は、ふとしたきっかけで写真部に入部するが…。
<感想>
テニスが得意なのに、心霊写真部に入るって、何が彼女をそうさせたんでしょうかね。

1話20~30分で計3話入っています。

1話オープニングの携帯写メに女優霊がどんどん近付いてきて・・・ドンッ!!
分かっちゃいたけれど、やっぱビビッた^^;

部員は3人いて、男性部長と女性2部員が心霊写真の謎を解いていくんだけれど、結局解決しているのは主人公の中村静香ちゃん。
他の2人はな~んもせずにぶっ倒れてガクガクしているだけって、役に立たねぇな。
よくそんなんで今まで活動してられたなって思ったけれど、「また倒れているよ」って妙に笑えちゃうから許そう。

3話目は途中で終わっちゃったし、中村静香ちゃんに助言する見た目可愛いけれど(声も良い)、醸し出すオーラはちょっと怖い女生徒は何者なのか気になる所だし、それは2巻以降で明かされてい行くのかな?

ちょっと怖くて、ちょっと残酷で、ちょっと適当な展開の作品だけれど、オリジナルビデオだし、まぁその事を差し引いても普通に楽しめました。
心霊写真は私にとっては好きなオカルトですし、次巻も楽しみ。

関連作:
『心霊写真部 壱限目』(第1巻)
『心霊写真部 弐限目』(第2巻)
『心霊写真部 劇場版(2015)』
『心霊写真部 リブート(2016)』

評価:★★☆
10/09/29DVD鑑賞
ホラー ハピネット DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-09-03

ブラッディ・ミッション

2010年09月30日 03時36分59秒 | 韓国ホラー
08年/韓国/86分/劇場未公開
監督:チャン
出演:イ・ボムス、キム・ボム、ナム・ギュリ、ユン・ジョンヒ
<ストーリー>
優等生学力テストの最中、突然TVモニターに同級生が水槽に閉じ込められた姿が映し出される。そして何者かの声で彼女を助けたければ問題を解けとメッセージが入る。果たして犯人は誰なのか?その目的とは?
<感想>
レヴューはこちらを参照して下さい。

評価:★★★☆
10/09/29DVD鑑賞
ホラー DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-08-26

スーパーバッド 童貞ウォーズ

2010年09月30日 02時27分46秒 | 洋画コメディ
SUPERBAD/07年/米/113分/劇場未公開
監督:グレッグ・モットーラ
出演:ジョナ・ヒル、マイケル・セラ、クリストファー・ミンツ=プラッセ

<ストーリー>
セス、エヴァン、フォーゲルの3人はオタクな高校生。話題といえば、明けても暮れても女の子の生態系とエッチ話。そんな彼らがカワイイ同級生に人生で初めてパーティに誘われ…。
<感想>
童貞映画の最高傑作だと聞いて、探しに探してようやく見つけた♪

期待通り、いや、期待以上か!?

確かにHな映画だけれど、下ネタはセリフのみなんだよね。

実際はと言うと、これが感動で心が温まる程の青春もんなんだわ。
高校生活最後に脱童貞を夢見るバカ3人の友情物語だったんだね。

いがみ合って、怒鳴り合って、憎しみ合って

しかしふと思うと、一番自分に必要なのはこの男なんじゃないかと。
この男がいたから、こんなに人生が楽しいんじゃないかと。

色んなハプニングを乗り越えて、そこで初めて分かる友達の大切さ。
下ネタトークで馬鹿やっている時がやっぱり一番最高なんだと気付く。

ベロンベロンに酔っている中、一つの布団で「愛しているよ」とお互いを抱きしめ、友情以上の何かを感じたセスとエバンの姿に、本音で話せる友達程素晴らしいものはないと言う事をひしひしと感じちゃったな。

んでも、何時までもバカばっかりやってられない。
彼らの一歩前へ踏み出した成長をエスカレーターの短いシーンで印象深く描いている。
うまいな~。

随所随所にギャグシーンがあるのだが、これにはクスクス笑ったり、声を大にして笑ったり。
アメリカン・ギャグは基本的に人種の違いなのか理解出来ない場合が多いのだが、今作のギャグは全てに可笑しさを味わい、それらが何かしらの騒動へと繋がっていくので、観ていて楽しいのなんのって。

個人的にはフォーゲルの酒屋での一騒動がツボでした。
あの流れは犯罪級の面白さでしょ。
警官コンビのかなりヌケ作なバカッぷりも中々キテましたね。

それと、おちんちんの絵が大量に出てくるんですが、エンドロールで改めて観ていると、これがもう神がかり的なアートで、すんごく驚いちゃったな~。

映画の出来具合からして、劇場未公開なのが不思議。
アメリカのコメディに余り合わない私でも大満足なんだから、多くの人にウケると思うんだけど。

オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★★
10/09/28DVD鑑賞
青春コメディ・ロマンス セス・ローゲン ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2008-01-23
コメント (2)   トラックバック (2)

ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD

2010年09月30日 01時37分24秒 | アニメ(国内)
09年/日本/115分/劇場公開
監督:境宗久
声の出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江

<ストーリー>
ルフィたちの上空に謎の海賊船が出現。乗っていた伝説の海賊“金獅子のシキ”にナミは連れ去られ、地上に振り落とされたルフィたちは、見たこともない凶暴な生物が生息する空飛ぶ島々にたどり着く。
<感想>
コミックの売上は物凄いらしいね。
原作はジャンプで連載開始された時から極僅かしか読んでいません。
主要キャストが揃う所までかなぁ。
アニメも観た事無いです。

ま、この歳でワンピース?ってのも気持ち的にはあったんですが、特にこれと言った理由もないんだけれど、初めて劇場版DVDを借りて観ました。

いや、ホントね、ゴメン、マジ平謝りですわ。
所詮子供向けアニメでしょとかなり舐めてた自分が恥ずかしい。

かなり面白かった!

此処まで面白いとは全く思っていなかったな~。

適度のギャグに笑いを誘われつつ、壮大なストーリーの中に仲間の大切さ、絆の深さがぎっしりと埋め込まれているんですよ。

敵大将の非道さに、完全にブチ切れたルフィが電撃鳥ビリーに乗って立ち向かうクライマックスには自然と感動しちゃったもんなぁ。

キャラクター達の独特な魅力には直ぐに馴染んでしまうし、物語構成も上手い。
だからすんなりとワンピースの世界に引き込まれてしまう。
その内、時間が経つのを忘れる位、どっぷりとハマっている自分がいる。

設定、アイデア、娯楽性etc.

観る側が求めているものを理解し、それらを惜しみなく適度に配置して、ダレ場を作らず一気に見せる辺りに今作で製作総指揮を務め、映画オリジナル・ストーリーも書き下ろした原作者尾田栄一郎の妥協を許さない、完璧主義的な天才さを垣間見ました。

アドベンチャー・アニメでありながら、ギャグ・アニメでもあり、アクション・アニメでもあるし、友情アニメでもある。

ごっちゃ混ぜではあるけれど、見せる所は見せる、締める所は締めている。
メリハリがしっかりと出来上がっているから、これ程までの完成度の高い作品になったんだろうね。

因みに私、そんなにワンピース自体には愛着無いんだけれど、何故かチョッパーは大好きでして、フィギュアや縫いぐるみを集める事がマイ・ブームだったりするんですが、何か?
なので、実は劇場版第9作目もチョッパーを主軸としているんで既に鑑賞済みですよ、と(笑)

オフィシャル・サイト

関連作:
『ONE PIECE ワンピース』(劇場公開版第1作)
『ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険』(劇場公開版第2作)
『ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』(劇場公開版第3作)
『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』(劇場公開版第4作)
『ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣』(劇場公開版第5作)
『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』(劇場公開版第6作)
『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』(劇場公開版第7作)
『ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』(劇場公開版第8作)
『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』(劇場公開版第9作)』※個人的評価:★★★☆
『ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス』(劇場公開版第11作)
『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD EPISODE:0(2009)』(0巻のOVA)
『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012)』(劇場公開版第12作)
『ONE PIECE FILM GOLD(2016)』(劇場公開版第13作)

評価:★★★★
10/09/28DVD鑑賞
アドベンチャー・アニメ 田中真弓 山口勝平 竹中直人 北島康介 皆藤愛子 Mr.Children ONE PIECE 東映ビデオ DVD新作
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-08-27

バニシングIN60”

2010年09月28日 03時07分04秒 | 洋画アクション
GONE IN 60 SECONDS/74年/米/99分/劇場公開
監督:H・B・ハリッキー
出演:H・B・ハリッキー、マリオン・ブシア、ジェリー・ドージラーダ
<ストーリー>
高級車を専門に狙う窃盗団のリーダーと、彼を追う警察の壮絶な闘いを描く。
<感想>
3発目は00年にニコラス・ケイジ主演でリメイクされた映画です。

H・B・ハリッキーが監督・脚本・製作・主演と全てを兼任したワンマン映画ではありますが、先に観た2作よりも物凄いクラッシュ・シーンの応酬で度肝を抜かれたというか、なんかムッチャ面白かった!!

と言ってもそれは後半30分の話で、正直それまではツマンナイ。

車を盗んでいるのは分かるが、細かい部分の描写が雑過ぎ。
何をやっているのか、何をしたいのか今一つ分かんない。
けど、ヘロインの話があっての後半30分が存在する訳で、だったら最初からその方向のストーリーにすれば良いやんって^^;

それにしても黄色の最新マスタング エレノアを盗んでからの展開がヤヴァイ!!
一般車やらパトカーやらを93台破壊したのも伊達じゃないヤヴァさ。
時折ユーモアも入れながら、次々と車が大破していく様は圧巻。
ぶつけて、ぶつけられて、ボッコボコになりながらも走り続けるマスタング。
何処まで頑丈なんだと(笑)。

坂の向こうからマスタングに続いて警察車両が波の如く追いかけてくるシーンは、かの「西部警察」のエンディングを思い浮かばせて大興奮!!!!

更に事故車を飛び越えて着地するマスタングを、あらゆる角度から、そしてスローで見せる辺りは高潮の極み!!!!

いや~後半だけでも後3回位は観たいです。

車窃盗団という話の軸となる個々のパーツはあるものの、監督は単にラスト30分のアクション・シーンを撮りたかっただけなんじゃねぇのかな。
雰囲気と余韻と印象に残すものからして、そうしか思えないもん。

関連作:『60セカンズ』(リメイク)

評価:★★★
10/09/27DVD鑑賞
カー・アクション オリジナル AMGエンタテインメント DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
レンタル開始日:2008-11-28

バニシング・ポイント

2010年09月28日 02時24分02秒 | 洋画アクション
VANISHING POINT/71年/米/99分/劇場公開
監督:リチャード・C・サラフィアン
出演:バリー・ニューマン、クリーヴォン・リトル、ディーン・ジャガー、ポール・コスロ

<ストーリー>
デンバーからシスコ間を15時間で走る賭けをした陸送屋のコワルスキーが、限られた時間の中、時速200キロで爆走する。
<感想>
2発目はタランティーノが前項作品と同じく愛して止まないカー・アクション映画。

こちらは出てくるのはダッジ・チャレンジャー1台のみで、搭乗者も一人だけ。
共通点は元カー・レーサーという点。

なんでも時速250キロは出るらしく、スピード感は上をいきます。
クラッシュ・シーンも多く派手さでも上。

運転者コワルスキーがたった1人の主人公なので孤独感といったものも感じ取れるが、彼が世間からヒーローとして持て囃された為に、行きつく先の“自由”には半端無い悲壮感、達成感、解放感が満ち溢れていました。

ガソリンスタンドの女、蛇取りのオヤジ、ジャンキー・バイカー、ゲイの強盗2人組。
コワルスキーが各地域で出会う独特なキャラクター達には、長い逃避行の合間に訪れる軽い栄養剤的な要素で味わい深いものがありましたが、全裸でバイクを乗り回すパツ金女に至っては、彼にとっても鑑賞者である私にとっても、疲れた目を休ませる素晴らしい一時でありました。
いや、ホント。
でも何で全裸なんだ?
意味分かんない。
ヤクで頭がイカれているんだろう。
うん、そういう事にしとこ。
何だっていいよ、我々男性諸君に癒しの時間を与えてくれたんだからさ!ニヤッ

私の結論からして、運転に自信があるだけの普通の男が、ラジオDJの一声によりヒーローに仕立て上げられた事で、間違った方向へ導かれてしまった悲劇の映画でしょうね、これは。

評価:★★★☆
10/09/27DVD鑑賞
カー・アクション 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
レンタル開始日:2003-11-07

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー

2010年09月28日 01時34分05秒 | 洋画アクション
DIRTY MARY, CRAZY LARRY/74年/米/94分/劇場公開
監督:ジョン・ハフ
出演:ピーター・フォンダ、スーザン・ジョージ、アダム・ロアーク、ヴィク・モロー

<ストーリー>
カーレーサーのラリーは車を手に入れるため仲間と大金を強奪し逃走。対する警察は凄腕の警官・フランクリンを投入。パトカーやヘリコプターによる追跡劇が展開する。
<感想>
DVD再発を記念して、というより何となくカー・アクションを観たくなったので、どうせ観るならと、思いっきり古いもので攻めてみました。

一発目は、70年代カー・アクションの傑作とも言われている本作。
愛しのスーザン・ジョージ『わらの犬』で私のハートを射止めた女性)が出ている点で観る前からテンション上がってました。

出てくる車はシボレーダッジ・チャージャー!!
この2台が乗り換えを挟みながら、猛スピードで走りまくるんだから興奮も徐々に上昇。

運転者ラリーと整備&警察無線盗聴担当ディーク、そしてアバズレ女メリーが、逃走中とは思えないワイワイとした雰囲気で夢に向かって突き進む。

楽しそうやな~。
悪い事をしているのにメッチャ能天気な3人。

いや、ディークは頭良さそうやね。
強盗計画も全部彼が考えたっぽいもん。

それに比べラリーとメリーのバカっぽさと言ったら(笑)。

だからかな。
ディークの存在が薄く感じてしまうのは。

3人の物語だけれど、題名にもなっているように、ラリーとメリーを前面に押し出して描いてるのが良く分かる。
3人全員がディークみたいな人間だったら硬い映画になっちゃうよ。
終始頭が軽そうなラリーが運転をしてメリーが横でチャチャを入れながらはしゃいでいる。
只猛スピードで走っているだけなのに、画が賑やかだから、物凄く楽しく感じちゃうんだよなぁ。

もう少し追いかけられているといった緊張感も欲しかった気もするけれど、特筆すべきは映画の楽しい空気に飲まれている矢先に訪れる、いかにもニューシネマ的なエンディング。

「俺たちはもう自由だぜぃ!!」

・・・世の中そんなに甘くは無い・・・TheEnd

唐突過ぎて嫌な余韻が良い意味で泣けてくる。

評価:★★★
10/09/27DVD鑑賞
カー・アクション ピーター・フォンダ 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
レンタル開始日:2009-10-02

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

2010年09月26日 02時28分58秒 | アニメ(国内)
10年/日本/各話約20分/TVアニメ
監督:荒木哲郎
声の出演:諏訪部順一、井上麻里奈、沢城みゆき、喜多村英梨、檜山修之

<ストーリー>
人を喰らう生ける屍=‘奴ら’の脅威と、生存者同士の争いを描く。
<感想>
今、自分が集めている漫画は「聖痕のクェイサー」と「BLACK LAGOON」とそしてこの「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」。

ゾンビものは漫画であろうとも外せない。
けど、絵柄によっては好みもあるだろう。
美少女系で、しかもキャラ画も自分好みなこの漫画は1巻読んだ時に「続巻も買う!」と即決め。

最近チラッとサンテレビでアニメを観たんだけれど、「あ、アニメもアリやね」と思い、レンタル版最新1巻を迷わず借りました。

保健の先生のボインボイン音はどうかと思うが(笑)、声優にも問題無く、きちんとパンチラも描かれているので満足。
漫画に忠実で最低限必要なもの(それは勿論パンチラ)は描いてくれないとファンとしては困る。

単行本を読んでいるのでストーリーは知っているけれど、やっぱり動く方が面白い。
私は読むのが苦手なので、こういうアニメ化には大賛成です。

好きな漫画をアニメにしてくれるとやっぱり嬉しいし、尚且つ手抜き無く描いてくれると、今後の鑑賞意欲を強めてくれます。

只、個人的に惜しいのはテーマ曲が今一ピンとこないんだわ。
もうちょっとオープニングから乗せられる様なカッコいい曲を使用して欲しかったな~。

とりあえず1巻2話観た所では不満はそれだけだったし、題材が「セーラー服とゾンビ」なんで次巻も首を長くして待ってますよん。

オフィシャル・サイト

評価:★★★
10/09/25DVD鑑賞
ホラー・アクション・アニメ 佐藤大輔 佐藤ショウジ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD マッドハウス ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント DVD新作
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-09-22
コメント (2)

切り株画像(映画『ワナオトコ』より収集対象者以外は皆殺し)

2010年09月26日 01時50分24秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】
罠・罠・罠

触れる物は全部罠

ワナオトコは切り株コレクションも大好きなんじゃい!!
人を殺すって最高だよね♪

1枚目

邸宅の主は逆さ吊。
掻っ捌いた腹から腸が流れ落ちて、素敵な死体コレクションⅠの出来上がり♪

2枚目

どんっと押されて床一面に置かれた罠に腕が!足が!そして顔がぁああああ!!
無関係なボーイフレンドによる死体コレクションⅡの出来上がり♪

3枚目

ガールフレンドは「駄目だ!」という忠告も聞かず、
置かれていたハサミを手に持った瞬間トラップ作動で、
映写スクリーンにぶっ飛んで死体コレクションⅢの出来上がり♪

4枚目

うるさいものにはふたをしろ。
ぎゃーぎゃー騒ぐ女の口にはこうしちゃる!
コレクションⅣ、完璧な出来具合にワシ満足じゃい♪
切り株度

レヴュー『ワナオトコ』
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


ワナオトコ

2010年09月26日 01時16分38秒 | 洋画ホラー
THE COLLECTOR/09年/米/89分/劇場未公開
監督:マーカス・ダンスタン
出演:ジョシュ・スチュワート、マイケル・ライリー・バーク、アンドレア・ロス

<ストーリー>
金庫破りのため邸宅に侵入した男が、人間収集を目的とする男の残虐な罠にはまる。
<感想>
なるほどな~。
似てるなぁ~って観てて思ったんだけれど、『ソウ』シリーズの脚本家が監督してたんやね。
だからまんま『ソウ』なんだ。

ストーリー性を排除したトラップ満載のもう一つの『ソウ』だと思ってくれればOKです。

兎にも角にも家中にアイデアを駆使したとんでもトラップが仕掛けられているので、かなりドキドキさせられます。
一歩歩く度にピアノ線に引っ掛かるので、動くのも一苦労。
仕掛けた本人は罠を把握しているから、先回りが早い。
しかもセックス中カップルを息を潜めて見つめる(覆面しているが多分ニヤニヤしている)余裕さえありますからな。

いかにトラップを掻い潜って幼き少女を助け、屋外に逃げるか

に勝負が懸かるんだろうけど、そんじゃそこらに「暇人か!」並みの物凄い数のトラップはあるわ、住人や見ず知らずのおっさんが監禁されているので助けようとするわ、ほっとけばいいのに思わず見付けちゃった少女を救う為にわざわざ再び屋内に戻るわで、当初の目的は二の次に必至こいている裏稼業“空き巣”の主人公の頑張りには感心するけれど、彼の必死さがあっての盛り上がりでもあったので、ラストの善行が仇になる所では「御苦労さん」と賛辞を贈ってあげようじゃないですか。

ジグソウの「ゲームオーバー」じゃないけれど、そんな感じの終わり方からしても、本編では『ソウ』の不快さ、痛さ、惨さ、非道さだけを寄せ集めた不気味なスリルを体感出来るので、『ソウ』シリーズのファンは観ても損はなし。

トラップ・ホラー好きにはもってこいの残虐映画。
おもろいで!!

評価:★★★☆
10/09/24DVD鑑賞
ホラー・アクション SHV松竹ホームビデオ R-18 DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-09-23

関連作:
『ワナオトコ(2009)』(第1作)
『パーフェクト・トラップ(2012)』(第2作)
コメント (16)   トラックバック (6)