銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

東京ヴァンパイアホテル(鑑賞後随時更新)

2021年06月08日 13時59分32秒 | 邦画アクション
2017年
日本
83分
アクション
TV



総監督:
園子温
『新宿スワンII』
脚本:
園子温
出演:
夏帆
満島真之介山田
冨手麻妙マナミ
安達祐実女帝
神楽坂恵エリザベス・バートリ



<ストーリー>
地球と人類の滅亡を図る吸血族と、人類の戦いを描く。

―感想―

しょこたんこと中川翔子が居酒屋の客を一人除いてほぼ全員を銃殺しまくる、かなりぶっ飛んだオープニング。
その生かされた一人が人類の運命を担う女マナミ。
演じているのが冨手麻妙だ。
大量の汗水を流しながらもがき苦しむ表情が最早エロス。

しかもなんと彼女、丸坊主なのである!!

怯え続けていたと思ったら、急にブチギレたり、冨手麻妙の場面に応じた演技の切り替えが絶妙。
すっげえ好きなんだわ、俺、彼女の演技。

第1巻は、何故こういう世界になったのか、吸血族の生き方等を踏まえたエピローグ的な構成。
そして、冒頭のしょこたんを含め、元SKE48メンバーである松井玲奈や物凄い厚化粧をしている女帝・安達祐実と、チョイ役からメインキャラまで豪華な俳優陣で固めているのは一つの見所である。

兎に角、吸血族を題材にしている為か、血の出る量が半端なく多い、流石は園子温。

今作の可愛い子役図鑑

エピソード2で登場。
この子の詳細、誰か教えて!!
いやあ、とても可愛い子役ちゃんやったわ~。
エピソード2はこの子がメイン。
本能的に動物に噛み付き口元血塗れにして振り返った際の顔が究極の美。

評価:★★★☆
21/06/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-05-26
メーカー:プルーク

コメント

狂武蔵

2021年01月08日 13時39分36秒 | 邦画アクション
2020年
日本
91分
アクション/時代劇
劇場公開(2020/08/21)



監督:
下村勇二
『RE:BORN リボーン』
原案協力:
園子温
出演:
TAK∴宮本武蔵

1(宮本武蔵)vs400(吉岡一門)

77分ワンシーン・ワンカットの衝撃




<ストーリー>
慶長9年、宮本武蔵との決闘で師範・清十郎らを失った吉岡道場は、幼い清十郎の嫡男と武蔵との決闘を仕込み、一門全員による襲撃を画策していた。

―感想―

TAK∴さんがどえらい若いというか今と全然顔が違うやんて思いながら観ていたのだが、どうやら9年前に撮影してそのままお蔵入りとなっていたフィルムを下村勇二監督が再構築させて完成させたのが本作らしい。
だからワンカット長回しシーンの武蔵は坂口拓名義時代のもので、7年後の武蔵が現在のTAK∴さんとなる訳ですな。
その7年前と7年後の姿を観て分かる様に、皮肉かな、全然TAK∴さんから放たれるオーラが違うんよね。
只がむしゃらに剣を振っているだけの長回しシーンと違って、特殊刀用い華麗な立ち回りで魅せる7年後の武蔵=TAK∴さんは、すこぶるカッコイイ。
どうせならこの7年後の武蔵の圧倒的強さ、そして巧みな演出とカメラワークを使った本編を撮って貰いたかった。

確かに77分間、ワンカットでひたすら斬りまくろうとした坂口拓さんの意気込みは買うが、買えるのはそれ位で、その斬り合いの演出がまるでなってない。
一つ目は斬られた者が「やられた~」みたいなリアクションでよろよろと画面外へと掃けていくんですよ、いや、その場に倒れろよwていう違和感。
二つ目は武蔵を中心にしてグルリと取り囲むのに、誰も背後から斬り掛からない。
取り囲んだ意味ねえやん、と。
三つ目はどいつもこいつも刀を上に振りかざしたまま武蔵に突進していくものだから、そりゃあ胴がガラ空きなんだもの、「斬って下さい!」と言っている様なもんでしょ(笑)。
四つ目は武蔵と対等な戦いが出来る猛者が登場しない。
一応、名のある武士は登場するが、呆気なくやられてしまうのだからこれじゃあ盛り上がらんよ。

結局は、77分間のワンカットが、同じ様な戦い方(面、胴、足ぃ!)になっていて味気ないもので終わってしまっている。
途中休憩は何回か挟んだものの、一応77分間「カット!」の声が掛からぬまま戦い抜けた坂口拓さんは(劇中にあった台詞?アドリブ?あれ本音かも)「しんどい」状態になっているのは目に見えて分かるが、別に「すげえなあ」とは思わなかったんだよなあ、「お疲れさん」これしか言葉が浮かばなかったてのは見せ方として良くないよね。

それよりも斬るシーンが多くなると、それだけ「効果音」を頻繁に入れなきゃいけないのだから、担当者は大変だったんじゃないかて、そっちの方に気遣ってしまいましたわ。

まあ7年という劇中の月日の流れにもある様に、監督もTAK∴さんも実際の9年の間で「技術力」「演出力」「演技力」の向上が画面上から強く表れていた事に成長の確かさを認めざるを得ない作品かもしれない。

評価:★★★
21/01/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-01-06
メーカー:ニューセレクト

オフィシャル・サイト

コメント

初恋

2020年07月12日 19時50分18秒 | 邦画アクション
2019年
日本
115分
アクション/犯罪/ロマンス
PG12
劇場公開(2020/02/28)



監督:
三池崇史
『ラプラスの魔女』
出演:
窪田正孝葛城レオ
大森南朋大伴
染谷将太加瀬
小西桜子モニカ
ベッキージュリ
三浦貴大ヤス
藤岡麻美チアチー
顔正國ワン
段釣豪フー
矢島舞美みゆき
出合正幸城島
村上淳市川
滝藤賢一
ベンガル占い師
塩見三省組長代行
内野聖陽権藤



<ストーリー>
天涯孤独のプロボクサー・葛城レオは、負けるはずのない格下相手との試合でまさかのKO負けを喫し、試合後の診察で余命宣告されてしまう。あてどなく街を彷徨うレオは、男に追われる少女を助けるが…。

最期に出会った、最初の恋

―感想―

これ、圧倒的な存在感を放っていたのはベッキーでしょ。
染谷将太のハイテンションな演技も凄まじかったけど、ベッキーの狂気には負けていたと思う。
あそこまで怒りをずっと爆発させていたベッキーに自然と魅了されるのは当然で、こういう表情も出来るんだへえ~と感心してしまった。

レンタルDVDのパケを手に取った時、ジャケに写るヒロインに「前田敦子出てんの!?」と思った位に激似。
前田敦子の時代はもう終わっただろうから、後釜が現れて良かったじゃない。
しかし、ほんま似てる。
実は双子だった・・・とか?(ないないw)

基本的な流れはコカインを巡ったヤクザと中華、そして一般人との争い。
個々のキャラクターにはインパクトがあり、刀や銃を用いたアクションも三池流そのもので観てて楽しい。
ただ、大事な見せ場、例えば車で壁を突っ切ってパトカー群の上をジャンプするとか、その辺をアニメにしちゃうてのが日本映画の悲しい所。
そこは頑張って実写で見せてよ!て不満を強く抱いてしまったのだけど、予算とか技術の問題とかで可能には出来なかったんだろうなあ。
音だけ、とかもそうだけど、その「誤魔化し」が妙に気持ちを萎えさせる。
そういうのが日本映画を駄目にしている部分だと思うんだけど。

俺もボクサーとして頑張るから、お前も薬物中毒から抜ける様に頑張れ。
俺はボクサーとして勝った、だからお前も薬物の誘惑に打ち勝て!!

ラストの流れが主人公とヒロインの再起を克明に描いていて、妙に胸にグッとくるものがあった。
芸能山城組みたいな音楽も中々良かったよ。

脳腫瘍云々の所は、もしかしたら医者のミスかもて、薄々感じてしまったわ。
なんかそういう話になる漫画か映画、昔なかったかい?

評価:★★★☆
20/07/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-07-08
メーカー: アルケミーブラザース

オフィシャル・サイト

コメント

爆裂魔神少女 バーストマシンガール

2020年04月07日 14時38分58秒 | 邦画アクション
2019年
日本
76分
アクション
R15+
劇場公開(2019/11/22)



監督:
小林勇貴
プロデューサー:
西村喜廣
脚本:
小林勇貴
編集:
小林勇貴
西村喜廣

主題歌:
マキタマシロ『東京カラフル』
オリジナルキャラクター制作:
井口昇
出演:
搗宮姫奈アミ
花影香音ヨシエ
坂口拓マツカタ・テツヤ
北原里英橘キキョウ
根岸季衣青山ダルマ



<ストーリー>
臓器売買の元締め・ダルマ屋が支配する無法地帯に売られた姉妹のアミとヨシエは、助け合いながら生きていたが…。

殺(や)ってやろうじゃねぇの!!!

―感想―

前半酷い。
観ているこっちが恥ずかしくなる。
題材はいいんだから真面目に作って欲しい。
なんで日本のこういうミニシアター系だけでしか公開されないようなマニアック映画は糞不真面目路線で描こうとするのかね。
身内だけで盛り上がるような描写だらけで嫌気がさしてきた。

が、坂口拓が出てきた所から急に画面が引き締まる。

悪い言い方をすれば一人だけ浮いている存在。
良い言い方をすれば、ずば抜けてカッコイイ。
元AKBの北原里英演じる殺し屋と坂口拓演じる殺し屋とのナンバー1、ナンバー5対決は面白かった。

けどこれ、片腕マシンガール姉妹が主役だよね?
坂口拓と一緒に行動すると霞む霞む。
にゃん♪とか言って踊っている場合じゃねえだろ(笑)。
でも、俺、妹のヨシエを演じた女優さん、好きな顔。

バカが罵倒されて股間を膨らませていたのも分かる、俺もこの子のこの顔で思いっきり罵られてみたい、なんて思ってしまった。

オリジナルの『片腕マシガール』は海外でもカルト的な人気を誇る作品となったが、このリブート版はそれは無理だな。
余りにもくだらない描写を前半で詰め込み過ぎだし、主人公のアミに全く魅力を抱けない。
ヨシエ役の子をアミとして主役にし、彼女と彼女をサポートする坂口拓とのコンビで終始糞真面目に作っていたら絶対オリジナルを超えた、はず。

評価:★★★
20/04/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-04-03
メーカー:ニューセレクト

関連作:
『片腕マシンガール(2007)』(オリジナル)

オフィシャル・サイト

コメント

キングダム

2019年11月20日 21時25分58秒 | 邦画アクション
2019年
日本
134分
歴史劇/アクション/アドベンチャー
劇場公開(2019/04/19)




監督:
佐藤信介
『BLEACH』
アクション監督:
下村勇二
脚本:
佐藤信介
主題歌
ONE OK ROCK『Wasted Nights』
出演:
山崎賢人
吉沢亮エイ政/漂
長澤まさみ楊端和
橋本環奈河了貂
本郷奏多成キョウ
満島真之介
阿部進之介バジオウ
深水元基朱凶
六平直政里典
一ノ瀬ワタルタジフ
阿見201ランカイ
高嶋政宏昌文君
要潤
橋本じゅんムタ
坂口拓左慈
宇梶剛士魏興
加藤雅也肆氏
石橋蓮司竭氏
大沢たかお王騎



<ストーリー>
秦の国の戦災孤児・信と漂は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々鍛錬を積んでいた。そんなある日、漂が王宮に召し上げられ、ふたりは別々の道を歩むことになる。

すべて、
奪還する。


―感想―

原作未読。

「触らせねえ」

と言いつつ勢いでそのまま飛び出し、結局触らせている信、どないやねんw

下村勇二さんがアクション監督をしているだけの事はあり、全てのアクションに活気があって大変宜しいではないですか。
坂口拓さんの圧倒的強さを放つあのオーラてなんやろね。
この人、なんつうか隙が無い。
だから技では敵わないから、力で打ち勝つのは策として当然かもしれない。

癖のあるキャラが大勢登場するのは観てて楽しいですよねえ。
どいつもこいつも魅力さがあるのだが、俺的に好きだったのはこの人だった。

何故か脳内ではフリーザ様の声で再生されてしまったのだが(笑)。
つか、なんだよこいつも化け物じゃねえか。
一振りどっか~ん、俺最強!的風格がたまらなく素敵。

いやあ面白かった。
荒が見当たらなかったよ。
漫画の実写化では大成功でしょ。
まあ一つ難点を挙げるとすれば

橋本環奈ちゃんが糞可愛すぎたて事ですかな(ノ∀`)タハー

冗談はさて置き、完全に完結はしていないので満点評価したい気持ちはあるけれど、続編ありきな終わり方を考慮して☆1個減らしておきます。

今作の橋本環奈ちゃん図鑑

この姿だけでも橋本環奈て分かるよね(分かるかっww)
でもハシカンだから、これ着ているのが許されるちゅうか、顔の部分をパカッと開けて剛●彩芽が出てきたらぶん殴りたくなるでしょ?(おっ!剛●ファンに喧嘩売ってんのか?)

にしても何故に君はそんなにちんちくりんなのかい?
そんな貴女が苦しくなる程愛おしい♡

今作の長澤まさみ図鑑
ぜってえ女だと思ってたけど、まさか長澤まさみだったとは、俺歓喜O(≧▽≦)O ワーイ♪

敵陣乗り込む際の甲冑姿が最高にエロかった。

まさみたんは俺の期待を裏切らないなあ(´ω`*)

評価:★★★★☆
19/11/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-11-06
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト

コメント