銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3200作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

Zネーション<サード・シーズン> Vol.8

2017年06月30日 20時15分21秒 | 洋画ホラー
Z NATION
2016年
アメリカ
43分
アクション/ホラー/ドラマ
TV



企画:
カール・シェイファー
クレイグ・イングラー

出演:
ケリータ・スミスロバータ・ウォレン
DJクオールズサイモン(市民Z)
キース・アランマーフィ
アナスタシア・バラノヴァアディ・カーヴァー
ラッセル・ホジキンソンドック
ナット・ザング10K
エミリオ・リベラエスコルピオン
ナタリー・ジョンジャローエンラープレッド
ホールデン・ゴイエット5K
ジョセフ・ギャットザ・マン
シドニー・ヴィエングルアンスン・メイ
ラモナ・ヤンカヤ

<ストーリー>
ルーシーを見失ったアディとドクの前に、ルーシーに噛まれたゾンビが現れる。一方、ルーシーを捕らえたザ・マンは山頂で飛行機を待っていた。最終第15話を収録。

-感想-

【ネタバレしています】

送信中。

受信中。

ルーシーの判断が効果を生み、ナビゲーターゾンビの指示でザ・マンが逃げ込んだ洞窟へと辿り着いたアディとドク。

アディは入り口が閉ざされているのを確認し、一人崖を登り山頂から潜入する事にする。

ナビゲーターゾンビと外で待機していたドクだったが、ゾナの手下が大勢現れ拘束されてしまう。

が、そこへカヤの誘導によって到着したウォレン達に救い出され、ゾナの手下を全滅させると向こうが勝手に開けた洞窟の入り口からルーシーを探しに進入。

症状が悪化し、死に掛け状態に陥る10K。

じゃあ一回死ね、という結論に達し

マーフィが生き返った方法で一か八かの賭けに出る事に。

ウォレンに首を絞められ一瞬死ぬ10Kをマーフィが噛み、ワクチンを注射!!

復活!
やれやれと安心した一行は、遂にザ・マンとルーシーに追いつく。

父と娘、感動の再会であります。

だがそう易々とザ・マンがルーシーを手放すはずがなくマーフィと対決。

そして銃弾を一発撃ち

その弾がマーフィの体を貫通し、真後ろに居たウォレンにも命中。

倒れ込む二人を横目に、ザ・マンはルーシーを担ぎ山頂に姿を見せたゾナの飛行機の元へと歩み寄って行く。

UFOやん!
と、そこへ崖から山頂に行き着いたアディがルーシーを引き渡そうとしたザ・マンに体当たりして二人諸共崖から落下。

突然の出来事に驚いたルーシーもアディの後を追いジャンプ。
それらを見ていた5Kも崖下へと飛び降りていく。
山頂に残されたウォレンやマーフィ達。
そんな彼女等を目掛けてゾナの空飛ぶ近未来戦闘機から破壊力が見た目からして凄そうなビーム砲が今にも発射されそうな態勢に入るのであった。


シャッ!サード・シーズン、6月中に観終えたゾナ。
目標達成出来て取り敢えず一安心。

しっかし、これまた気になる所で終わったな。
ウォレンとマーフィは撃たれたけど死なないだろうかもだが、山頂から落ちたアディとかはどうなったのか。
多分後追いジャンプした5Kがどうにかして助けるのだとは思いますが。
強力なビーム砲も発射されちゃうのか、誰かが食い止めるのか、お楽しみはまた来年。

評価:★★★☆
17/06/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-05-17
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト
Syfy
(英語)

関連作:
『Zネーション(シーズン1)(2014)』
『Zネーション(シーズン2)(2015)』
『Zネーション(シーズン3)(2016)』
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.1」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.2」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.3」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.4」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.5」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.6」
「Zネーション<サード・シーズン> Vol.7」
…「Zネーション<サード・シーズン> Vol.8」

コメント

マリアンヌ

2017年06月29日 20時50分49秒 | 洋画ロマンス
ALLIED
2016年
アメリカ
124分
ロマンス/サスペンス/ミステリー
PG12
劇場公開(2017/02/10)



監督:
ロバート・ゼメキス
『ザ・ウォーク』
製作:
ロバート・ゼメキス
出演:
ブラッド・ピットマックス
マリオン・コティヤールマリアンヌ
ジャレッド・ハリスフランク
リジー・キャプランブリジット



<ストーリー>
1942年、カサブランカ。極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、ある作戦を通して運命の出会いを果たすが…。

何度涙を流せば、
愛する妻を守れるのか。


-感想-

うーん私の記憶だと1度しか流してなかったような。

新作にアンジー監督でブラピと共演した作品もあったけれど、男前のブラピと別れるアンジーに今猛烈な嫌悪感を抱いているのでそっちはスルーして、こちらはロバート・ゼメキス監督て事でそれなりに観れる内容なのかなと期待を持って借りてきた。

予想してたよりもサスペンス色は若干薄くて、ロマンスを主にした物語で、スパイ容疑を掛けられた妻の潔白を信じる夫の一途な想いが堪らなく辛い。
最後は悲劇として夫婦の関係が崩れ去るも、残された一人の娘と仲良く暮らしている後姿を映し出したエンディングカットに心が幾分晴れやかになったのは救い。
娘がどういう容姿で成長したのか見てみたかったな(写真のみてのが残念)。

それにしてもブラピはカッコいいや。
軍服とかスーツ姿とか、もう似合いすぎて男の私でも惚れ惚れとしちゃう。

チラッとセックスシーンでブラピのケツが映りますが、綺麗なケツしてるなあと。

あ、俺、モーホーじゃないっすよ!笑。
只単に昔(『セブン』)からのブラピファンてだけですから。

ブラピの妻として相手するのが、マリオン・コティヤールという女優さんなのですが、ブラピとの食事中に服のボタンを外して誘惑するシーンが自分的にはドストライクでして、こんなん目の前で見せ付けられたら、性欲抑え切れない、俺ならテーブル飛び越えて襲っちゃうぞ!!


空軍基地内で夫と娘を愛しているが故の迷惑を掛けたくない一心で妻が自決し、一部始終を目の当たりにしてしまったブラピがこの世の終わりみたいな表情を浮かべるのですが、その悲痛な泣き姿が嘘っぽくない自然的な演技でブラピファンとしては胸にグッとくるものがありました。
『セブン』で箱を開けたら妻の首!の時の怒りと悲しみがゴッチャになった泣き顔をふと思い出したのは私だけだろうかねぇ。

老いてもイケメン、ああ大好きブラッド・ピッくん。

評価:★★★☆
17/06/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-06-21
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

コメント
トラックバック (24)

少女は悪魔を待ちわびて

2017年06月28日 20時25分08秒 | 韓国サスペンス
MISSING YOU
2016年
韓国
108分
サスペンス/犯罪
R-15
劇場公開(2017/01/16)



監督:
モ・ホンジン
脚本:
モ・ホンジン
出演:
シム・ウンギョンナム・ヒジュ
ユン・ジェムンデヨン
キム・ソンオキム・ギボム



<ストーリー>
15年前、ある男に父親を殺されたヒジュ。男は連続殺人犯だったが、証拠不十分として1件のみの殺人容疑で15年間服役していた。遂に迎えた出所日、ヒジュは復讐を開始しようとするが…。

-感想-

刺す殺人鬼。
斬る殺人鬼。
二人も出てきたぞいっ!
刺す殺人鬼は復讐の対象者てのは分かるけれど、斬る殺人鬼て本筋に関係あんの?
あるんですなあ。
密告したのがこの斬る殺人鬼。
理由は簡単。
女を奪われ、殺されたから。

この1件のみの罪状で15年服役して出所した刺す殺人鬼。
こいつを再び斬る殺人鬼が狙い、同時に警官の父親を殺された娘が綿密に計画を練って復讐の機会を伺う。

かなーり緊張感漂わす猟奇的な展開。
これには目が離せない。

少女はトラップを仕掛け、邪魔者の斬る殺人鬼を簡単に葬り去る。
その死体を刺す殺人鬼の寝床に置き、動揺させ、混乱をも引き起こす。

俺の命を狙っているのはこの男以外にも他にいる・・・誰だ??

重傷を偽装して救急車に患者として乗り込み、逃走を図るシーン。
刑事に偽装して警察署内部に入り、自分を付け狙っている人物を調べ上げるシーン。
刺す殺人鬼の「このままやられてたまるか」の異常な行動力が怖いです。

復讐者に対する決戦を間近に控え、少女がスケッチブックに描き残した1枚の絵。

これは一体何を意味するのか。
それはラストシーンにて明かされる訳ですが、この絵は「お前の悪行もこの場所で潰える!」という事を示唆していたんでしょうね。

いやはやもう言葉をも失う、重苦しく壮絶な復讐方法にお口あんぐり、同時に心にグサッと刺さる少女が残した台詞に説得力が有り過ぎて、今まで色んな復讐映画を観てきたけれど、ここまで悲しく切ない光景を目にするのは、記憶の中に今のところ無いなあ。

彼女的には長く考え抜いた末の善良な市民として相手を追い込む苦肉な復讐策だったのかもしれないが、正直、死んじゃ駄目だろ!て彼女が選んだ道には賛同出来ない自分が居た。
けど、こうまでしないと奴を「死刑」へと持って行く事は可能ではなかったかもと思うと、身を犠牲にした作戦は最善の方法だったのかもしれないねと納得するしかないのか。
無能な韓国警察にもう一度任せっきりだと、また同じ様な判決が下るだろうし(それ以前に逮捕出来るのかも怪しい)、大切な人の「死」が報われる為にも、彼女の「死」が効果的だったのは確か。

一般人がこれ程までに頭働かせているのに、警察のいい加減な仕事っぷりには心底腹立たしい。
初めから最後まで鑑賞者の気持ちを鋭く抉り、全ての事件は解決したのに、全く心が晴れやかにならない(させない)辺りに、韓国が作る犯罪サスペンス映画の狂気を又強く感じてしまった。
神経を逆撫でさせるからこその面白さと言っちゃ変かもだが、韓国の犯罪ものはこうでなくっちゃ!という期待には十分過ぎる位に答えてくれるのだから、やっぱこの手のジャンルに注目しちゃうのは止められない、止まらない。

評価:★★★☆
17/06/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-06-02
メーカー:クロックワークス

コメント

バンクラッシュ

2017年06月27日 19時25分13秒 | 洋画サスペンス
CIEN ANOS DE PERDON
2016年
スペイン/アルゼンチン/フランス
98分
サスペンス/犯罪/アクション
劇場公開(2017/02/28)



監督:
ダニエル・カルパルソロ
出演:
ルイス・トサルガリシア人
ロドリゴ・デ・ラ・セルナウルグアイ人
ラウール・アレバロフェラン
ホセ・コロナドメリゾ



<ストーリー>
激しい雨が降る朝、完全武装した6人の強盗がバレンシアの銀行を襲撃する。銀行を占拠した男たちは、警察と交渉し時間稼ぎをする間に地下通路から逃げる予定だったが…。

-感想-

あのハゲ、何処かで観たなあと思ってたけれど、そうか『暴走車 ランナウェイ・カー』の主役ハゲだったか。

銀行強盗団の逃走経緯だけを描けばいいのに、政府絡みのハードディスクとか余計な事情を入れてきているから話がややこしい。
内容に付いて行こうと頑張ったけど、もう途中からどうでもよくなった。

地下に逃げ道を作っていたのに大雨のせいで使えなくなった。
じゃあどうするか?と色々試行錯誤するも上手くいかない。
すると急に天気が晴れた。
もしや!?
逃げ道を確認しに行くと水が引き、そこから外に出られる状態になっている!
やったぜ!
強盗団大勝利♪
それだけの映画です。

うん、あんまり面白くないですわ。
警察も保身に走っているから、突入するのにも逮捕するのにも指揮官があれだから中々意を決せないままでいるてな時点で、そりゃ逃げられても当然だわと鼻で笑うしかねぇよ。
幾らでも手錠掛けられるチャンスはあったのにね、アホだね何処の国の警察も。
ま、我が身可愛さてやつですかね、人質救出よりもしょうもない事を優先させてのこの結果。
無能警察をまざまさと見せ付けられるだけの90分でした。

一つ気になったのは、クビ宣告された女銀行員がハゲに取引持ち掛けてドサクサ紛れに大量のダイヤを飲み込んでいた事。
あれ、どうやって取り出したのかねぇ。
やっぱゲーゲー吐き出したんだろうな、けどそんなので全部出てくるか?知らんけど。

評価:★★☆
17/06/27DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-03
メーカー:ニューセレクト

コメント

キックボクサー リジェネレーション

2017年06月26日 20時19分18秒 | 洋画アクション
KICKBOXER: VENGEANCE
2015年
アメリカ
90分
アクション/格闘技
劇場公開(2017/02/04)



監督:
ジョン・ストックウェル
製作総指揮:
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
出演:
デヴィッド・バウティスタ
アラン・ムーシ
ジーナ・カラーノ
ケイン・ベラスケス
ファブリシオ・ヴェウドゥム
サラ・レイン
T・J・ストーム
サム・メディーナ
ダーレン・シャラヴィ
ジョルジュ・サン=ピエール
ジャン=クロード・ヴァン・ダム




<ストーリー>
キックボクシングの全米王者となった兄・エリックをムエタイ王者に殺された弟・カート。兄の復讐を誓うカートは、伝説の武道家に弟子入りすることに。

-感想-

殺された兄貴の敵を討つためならハードな修行もガンバル!

ついでにセックスもガンバル!!

夜の営みも程々にしとけよ、腰痛めるぞw

敵討ちに燃える青年を特訓するのが伝説のファイター、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。
これはちょっとした青年版『ベスト・キッド』て感じやね。
世代交代を目的に作られたリブート版らしいけれど、ヴァン・ダムから放たれるオーラを流石に超えるのは難しいかな。
勿論、特訓を受ける青年が主役なのだから物語の中心には彼が居るのだが、指導者として顔を出すヴァン・ダムが決して外そうとしないサングラスを昼夜問わず掛けて、たまに青年を手助けする形でアクションする姿は主役には悪いが型もキレも美しく綺麗。
ヴァン・ダムの代名詞であるハイキックの高さを改めて見せられると、衰えないアクションスターだなと感心しちゃう。

激しく厳しい修行に耐え、迎え撃つ宿敵。
しかし、予想通りにボッコボコ。

やはり短い期間の修行だけじゃ敵わない相手だったのか。
だが、彼には兄貴を殺されたという強い恨みがある。
その恨みを力に代えて、青年は倒れては立ち上がりを繰り返し、相手の体力が落ちて来た所を見計って最後の残されたパワーを連続で浴びせまくるのであった。

ココナッツ!!

劣勢状態から優勢状態へと持ち込み、華やかな勝利を収める。
これ、格闘技映画の定番ね。
どうせ最終的には勝つんでしょ、て安心感を抱いて鑑賞が出来る。
だからどの様な形で勝利へと持っていくのか、そんな楽しみも生まれる。

復讐を成し遂げた主人公よりも、無敵を誇っていた相手をマットに静めた時のヴァン・ダムの喜び様の方が印象的だった。
それ位全身で嬉しさを表していた。
弟と同じく特訓を引き受けた兄貴は殺された。
だが、弟は厳しい戦いを勝ち抜き、今度は宿敵を葬った。
トレーナーとして、教え子が勝利を手にする事程ハッピーな気分になれるものもない。
その高まる感情をヴァン・ダムは演技以上のリアクションで我々に示してくれたのだ。
歳は老いても、まだまだ表現力は素晴らしいヴァン・ダム兄貴。

個人的な想いとしては、主役では歯が立たず、俺が相手してやる!とヴァン・ダムがリングに上がったらめっちゃ盛り上がっただろうな。
瞬殺しそうやもん。
それやっちゃうと世代交代という趣旨が崩れちゃうか笑。

ヴァン・ダムにはもっと話題作に出演し最前線に立って活躍して貰いたいやねぇ。

今作の美女図鑑

タイ警察の女刑事。
名前・・・なんだっけ?
目がチャームポイントだな、可愛い目をしてらっしゃる。
そんな彼女のおっぱいちゃん画像はこの下へ。

評価:★★★
17/06/26DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-03
メーカー:AMGエンタテインメント

関連作:
『キックボクサー(1989)』(オリジナル)

ここからは助兵衛以外は閲覧禁止だよ。
おっぱい観たけりゃエロであれ!
























【美女の楽園】へようこそ

ちょっと暗くて観辛いが中々の好い立ち乳首だ。
ムラムラ度(3/5)

コメント
トラックバック (1)

CAVE ケイブ

2017年06月25日 19時50分17秒 | 洋画サスペンス
CAVE
2016年
ノルウェー
78分
アドベンチャー/サスペンス
劇場未公開



監督:
ヘンリク・マルティン・ダールスバッケン
製作:
ヘンリク・マルティン・ダールスバッケン
脚本:
ヘンリク・マルティン・ダールスバッケン
出演:
ハイジ・トワニ
マッツ・ショーゴード・ペテルセン
ベンヤミン・ヘールスター
インガル・ヘルゲ・ギムレ




<ストーリー>
ヴィクターはエイドリアンとシャーロットを昔から興味を持っていた洞窟探検に誘う。3人はバックアップなしで未開の洞窟に入り、山の反対側を目指すが…。

-感想-

元カノ・シャーロットに未練タラタラな元彼ヴィクター。

此れ見よがしにヴィクターの近くでセックス始める現彼エイドリアンとシャーロットもどうかとは思うが。

そりゃあヴィクターもこんな顔しちゃうでしょうよ。

そんな関係にある2人を立ち入り禁止となっている洞窟にヴィクターが誘ったらどうなるか。
もうお察しの通りの事が起きます。
そもそもそれが目的で2人を誘っているんですからヴィクターは。

これの何処がアドベンチャーやのん。
ガッツリとホラーに近いサスペンス映画ですやん。
ジャンルの括りがアドベンチャーとなっているから、それを頭に入れて観てたのに、明らかに途中から雰囲気がホラータッチへと変わっていったので、騙されたわと思いつつも、自分的には好みの展開に良い意味でなって行ったので、後半は割りと楽しめた。

ヴィクターの勝手過ぎる嫉妬で楽しいはずの洞窟探検が恐怖の逃亡劇を経て最後は逆襲劇へと。
何とか災難を逃れ、洞窟から外に出たシャーロット。
とぼとぼと道を歩いていると一人のおっさんが車に乗って現れ、彼女に声を掛け、その車に乗せて作品は終わる。

しかしかなり謎のまま終わったシーンも多い。
洞窟の探検中に見付けた血塗れのテント。
水中に浮かんでいた誰かの死体(テントの持ち主?)。
ヴィクターは父親と思われる人物に電話を掛け「作戦は失敗した」と告げていた。
多分だが、ラストに出てきたおやじはヴィクターの父親だろう。

そのオヤジが車のトランクからシャーロットに「寒かろう」と毛布を出し手渡す際にもチラッと死体が映る。

ヴィクター父子が遣り遂げたかった“計画”が一体何だのかが明確に表示されないまま幕を閉じたので、「なにそれ?」とその瞬間には頭に来たが、直後にこのテロップ。

あ、そう、続くのですか。
まあ確かにこれだけ多くの謎を残して終わられても、鑑賞者はモヤモヤするだけだわな。
「2」にて、全ての隠されていた真実が明かされる事に期待を残し、「2」のリリースを待ちましょうかね。

本当に出るんだろうな?続編。
出すなら内容忘れない内にさっさとリリースしてくれよな。

評価:★★☆
17/06/25DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-03
メーカー:アット エンタテインメント

コメント
トラックバック (1)

「サーモス真空断熱タンブラー」が当たりました

2017年06月24日 19時44分45秒 | 趣味・雑記
前記事のクリアファイルが届いた後直ぐに、またまた佐川配達で届きました。
1日で二つの当選品が届くのは初です。
てか、同じ佐川さんなのだから一緒に配達してくれたらよかったのに。


カルビーのさやえんどうのバーコードを集めて送ると、当たるかも?しれないプレゼント「サーモス真空断熱タンブラー」が当選しました。
現在もまだ応募期間中だと思うんですけど「2017年 さやえんどう夏キャンペーン」のプレゼント企画。


温かい飲み物でも、冷たい飲み物でも、どちらでも使用OK。
真空断熱なので、熱さも冷たさも逃げず、長持ち。
今の時期ならビールとかがピッタリかも!
て、私アルコール飲めませんけど笑。

なので冷コーヒーとかジュースとかを入れて使わせて頂こうと思います。

カルビーさん、ありがとうございました。

『イタズラなKiss THE MOVIE』のクリアファイルが当たりました

2017年06月24日 19時44分17秒 | 趣味・雑記(映画関連)

本日、佐川配達で届きました。

作品そのものはまだ観てないですけれど『イタズラなKiss THE MOVIE』のクリアファイルが当選しました。
プレゼントキャンペーンとしてゲオさんのオンラインにて応募受付されていた(みたい)。
なんか色んなプレゼント企画に参加している自分なので、急に届くと「え?何だっけ?」てなります^^;
一見誰でも当たりそうなクリアファイルの様に感じますが、実は!

裏面には出演者の直筆サインが書かれています!!

これは・・・かなりレア!?

この機会に作品の方も観てみようかな。
ゲオさん、何時もお世話様です。
ありがとうございます!!
大事に保管させて頂きます。

土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲

2017年06月24日 11時14分34秒 | 邦画アクション
2016年
日本
129分
アクション/コメディ/任侠・ヤクザ
劇場公開(2016/12/23)




監督:
三池崇史
『テラフォーマーズ』
原作:
高橋のぼる『土竜の唄』
脚本:
宮藤官九郎
主題歌:
関ジャニ∞『NOROSHI』
出演:
生田斗真菊川玲二
瑛太兜真矢
本田翼轟迦蓮
古田新太桜罵百治
菜々緒胡蜂
上地雄輔黒河剣太
仲里依紗若木純奈
堤真一日浦匡也
吹越満酒見路夫
遠藤憲一赤桐一美
皆川猿時福澄独歩
岩城滉一轟周宝



<ストーリー>
潜入捜査官(モグラ)として暴力団・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。轟周宝の娘・迦蓮のボディガードを命じられた玲二に、かつてない危機が次々と襲い掛かる。

日本の潜入捜査官、ナメんなよ!
香港上等バッチ来―――――い!!


-感想-

上地雄輔は先日観た『新宿スワンII』よりもキャラがしっかりと立っていて断然こっちの方がイイ。
役者個々の魅力を寄り上手く引き立たせられるのは三池さんの方かなあ。
そうそう、その『新宿スワンII』の記事内で独り言呟いてたのは、この作品と勘違いしてたのよ。
これが園さんであっちが三池さんやとばっかり思ってた。
パンチラの十八番て園さんやん?
だからてっきり・・・あっこの中でのあれはパンチラじゃなくてモロパンか。
チラッと見せるのが園監督、ガッツリ見せるのが三池監督、どっちでもええわw

パピヨンつええ!

相変わらず一人で無双していやがる。
モモンガに一度義足壊されているので修理して更にパワーアップ。
なんとゲームのコントローラーで操れる仕様。
これが『マトリックス』のネオ如くの強力さ。
スピード、パワー桁外れ。
カッコいいな堤真一。

あっれえ?
ちょっとこの2作目、普通に面白かったぞ。
前作の記事で散々貶したから、クドカンが本気出しちゃったか(それはない)。
何にしても今作は笑いのツボが私にピタリとハマッた。

こんなん絶対笑うやん(爆笑)。
生田斗真の悲壮感漂わせた顔が堪らなく可笑しかった。

エロ・グロ・ナンセンスを忠実に守って作り上げている点も三池作品の一つとして評価してあげたい。
そして女優陣の頑張りには拍手を贈ってあげたい。

今作の翼ちゃん図鑑
御転婆娘・轟迦蓮を演じた本田翼ちゃん。

ヒロインの地位を仲里依紗から奪っちゃった。
ヤクザの親分の娘だけあってキレると豹変。

コエエよ。

こんなヤバい顔作りも出来ちゃう翼ちゃん流石っす。

生田斗真と熱いキッス(超うらやま)。

こんなんされたら、そりゃあ男なら誰でも!!
俺も一瞬で卑猥な音色を奏でながらリコーダー反り立たせちゃうだろうな。
くっそ、生田斗真め役得過ぎやろ、代われ!

その可愛さ爆発させていた翼ちゃんにヒロインの座を奪われた仲里依紗もパンツ見せて頑張っておりましたが。

えらいブサイクになってない?
てかこんな顔やったけ、て位に劣化しちゃってるんですけど。

香港ヤクザの刺客・菜々緒さんもパンツ見せ。

さあ見ろ。

見んかい!菊川玲二!!
(脚綺麗やなあ)
パンツ見せた後にトイレのスッポンで口吸引とかどんな罰ゲームだよww

無茶振りさせたがる三池さんの要求とは言え、全力で体張りましたな菜々緒さんw

評価:★★★☆
17/06/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-06-14
メーカー:フジテレビ

オフィシャル・サイト

関連作:
『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI(2014)』(第1作)
『土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲(2016)』(第2作)

コメント
トラックバック (13)

ラスト/ナイト

2017年06月23日 21時05分35秒 | 洋画ホラー
ALMOST DEAD
2016年
イタリア
83分
ホラー
劇場未公開



監督:
ジョルジョ・ブルーノ
製作:
ジョルジョ・ブルーノ
原案:
ジョルジョ・ブルーノ
出演:
アイリーン・プランディ
ショーン・ジェームズ・サットン
ゲオ・ジョンソン




<ストーリー>
深夜の森で車の中に閉じ込められたホープ。隣の席には見知らぬ女の死体、車の周りはゾンビの群れ。いったい何がどうなっているのか、彼女は記憶を失くしていて…。

-感想-

ひっでぇw
自己中にも程がある。

助けを寄こせ!と携帯電話で怒鳴り散らしておいて

友人がやってきたのに、彼の後ろからゾンビがぞろぞろとついて来たから、車のドアを閉めて見殺し。
因果応報かな、今度は主人公が車の外に出てみるも、ゾンビに襲われたから逃げ戻って来たけれど、車の持ち主のおっさんが同じ事をする。

なんとか難を逃れて、急ぎ車の中へと自力で避難。
すると、おっさんに向かって「バカヤロウ!」「クソッタレ!!」と暴言吐きまくり。

どの口が言うww
止めにおっさんの一言。

痛い所突かれてぐうの音も出ねぇてか笑「ぐぬぬぬぬ・・・」。

この流れ、絶対笑ってしまうやん。
当然悪い意味で、ですがね。
主人公が糞女過ぎて、すっげぇイラつく。

車が大木に激突した影響でか、主人公は記憶喪失になっているのだが、彼女の携帯に「姉」だと名乗る人物から頻繁に連絡があり、彼女がどうして今の状況に陥っているのか、仕事は何をしていたのかを少しずつ把握していく中で、車の中か、見殺しにした友人の服の中の何処かにゾンビ化を防ぐワクチンがある事も知るんですが。
姉はそのワクチンの色は「黄色、おしっこ色しているの!」と教えてあげているのに、このアホ女、友人の服のポケットから見付けた“無色透明”のワクチンを飲み、「やったわ、これであんな化け物にはならない!」と大喜び。
その事を姉に報告するも「けどなんだか体がダルい」とか言い出し、姉が「どんな色のワクチン飲んだの?」と訪ねると、アホ女「無色よ。透明だったわ」すかさず姉からの猛烈なツッコミ「黄色だって言ったじゃない!おしっこ色のワクチンを飲まないと効果ないのよ!!」

頭に虫でも湧いているんじゃねぇのかww
人の話、全然聞いてないのなw

そもそも何時ゾンビ化してもおかしくない死体を運転席に乗せたままにしている時点からして危機管理全く出来ていない。
そりゃ噛まれるだろうよ、自業自得だわ。

結局、ゾンビ化する寸前に頼りのワクチンが自分の首にぶら下がっている事に唖然とし、絶望してそのまま外にうじゃうじゃいる化け物達の仲間入り。

悲壮感漂わせるバックミュージクを頻繁に流し、希望の光が一向に見えてこない苦しみと悲しみを我々視聴者に煽ってくるけれど、ごめんwこんなアホバカ女に同情なんて出来んわw

好き勝手やって協調性に欠けた行動をしてきた結果がこれよ。
共感が持てる女性なら哀れな最期と思うかもしれんが、散々こんだけ自己中見せ付けられたら、もう嘲笑するしかなかろうて。

評価:★☆
17/06/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-06-02
メーカー:ニューセレクト

コメント
トラックバック (1)